韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

ルパン3世

はい、嘘! クレヨンポップのパクリ曲を作曲した糞チョンの見苦しい言い訳ww

パクリ国家韓国の象徴ともいえるクレヨンポップ


先日もお伝えした、韓国のメス5匹組「CRAYON POP」の新曲がアニメのルパン3世にそっくりだった件の続報です。



この歌を作曲した糞チョンが、なんやかやと言い訳しながら「パクってないニダ!」と反論しているようです。


韓国人の言う「パクっていないニダ!」というセリフほど信用できないものはありませんね。



耳が腐ってしまうので、当ブログの管理人はこの新曲とやらを聞いていません。

しかし、糞チョン側からも「日本のルパン3世の曲のまんまパクリニダ!」という酷評を聞くかぎり相当なものなのでしょうね。


-----------------------
CRAYON POPの新曲、「盗作ではない」作曲家が釈明

 ガールズグループCRAYON POPの新曲「Lonely Christmas」が盗作疑惑に包まれる中、作曲家キム・ユミンが盗作ではないとの立場を明らかにした。

 キム・ユミンは3日午後、自身のフェイスブックを通じて「『Lonely Christmas』はリファレンス(reference)なしに作られた純粋な創作物」とし、「もし「ルパン三世」のイントロ部分を盗用する意図があったら、絶対に同じように聞こえないように作るだろう」と釈明した。

 リファレンスとは作曲家が曲を作る過程で他の曲を参考にすることで、楽曲だけでなくドラマ、映画などの創作者たちにとってはよくあることだ。既存作品を勉強して脚色する過程において、創作のインスピレーションを与えてくれるモチーフにもなり、模倣になることもある。

 キム・ユミン作曲家は「『Lonely Christmas』のイントロと『ルパン三世』とが、同様に聞こえる理由は、2つの曲がビバップジャンルをベースに置いているため」とし、「ビバップの場合、曲のオープニング部分に緊張感を与える演出をしている場合があるが、『Lonely Christmas』のイントロと『ルパン三世』のイントロがこれに該当する」と説明した。

 続いて「しかし、2つの曲のオープニング部分は16ビート1拍以降から音程と拍子が異なり、長く引っ張る部分も同じ音階のように聞こえるが『Lonely Christmas』は1度の音程、『ルパン三世』は5度の音程というように違う」としながら「2つの曲は和声の進行も違う」と盗作疑惑を否定した。

 彼は最後に「『Lonely Christmas』は純粋な創作物だ。それにもかかわらず、昔に似たようなイントロがあった点に対し、創作者としては非常に残念な気持ちだ。今回のことを契機に、より慎重を期す作曲家になりたい」と疑惑に対する立場を明らかにした。

C RAYON POPは先月26日にスペシャルシングルアルバム「Lonely Christmas」をリリースし、2日には公式YouTubeチャンネルを通じてミュージックビデオを公開した。この曲は空前のヒット曲「バパパ」を手がけたキム・ユミンが作詞作曲し、中毒性のある歌詞とメロディー、可愛らしい振り付けなどで注目を集めた。

 しかし、一部では曲のオープニング部分が日本の有名アニメ「ルパン三世」の1978年テーマ曲のオープニングに似ていると指摘され、盗作騒ぎが起こった。 

 また、CRAYON POPが先月28日に披露した「Lonely Christmas」のコンセプト写真の衣装が、日本のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」の衣装と似ているという指摘も浮上した。これについてCRAYON POPの所属事務所は「クリスマスツリーが与える象徴的なイメージがある。そのため、クリスマスツリーを模した全ての衣装は、そのイメージと似たようなものになるしかない」と釈明している。

http://www.krnews.jp/sub_read.html?uid=5929&section=sc10&section2=%E8%8A%B8%E8%83%BD
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ももクロをパクった韓国の「クレヨンポップ」、今度は「ルパン3世」の曲を丸コピ!

不細工具合が5人とも同じのクレヨンポップ


以前当ブログでもお伝えした韓国のアイドル(?)グループ「クレヨンポップ」。
そうです、ももクロのコンセプト丸パクリのあの醜いメスの5匹組です。



そんな「クレヨンポップ」の新曲が日本のアニメ「ルパン三世」のOPとソックリだと韓国で話題になっているようです。
韓国の連中からも「盗作ニダ!」と指摘されるとはよっぽど似ているんでしょうね。


少し興味がわきましたが、糞チョンの曲なんざ聞いたら向こう3日間は吐き気が止まらなくなるので私は聞いていません。

みなさんにも視聴はお勧めできません。


-----------------------
新曲が「ルパン三世」丸パクリ? 韓国人気女性アイドルに批判殺到

  韓国の人気アイドルグループ「Crayon Pop(クレヨンポップ)」の新曲が、日本のアニメ「ルパン三世」のオープニング部分を盗作しているのではないか、と韓国内で騒ぎになっている。クレヨンポップはこれまでも、日本のアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のグループコンセプトや衣装をパクッたとして韓国内で批判を浴びていた。

  ただ、歌詞の一部に「パクレよ!Lady Go!!」と聞こえる部分があり、実は騒ぎを起こして注目を集める炎上マーケティングのようなものなのではないか、といったうがった見方も出ている。

「全く同じだよ。盗作確定!!!」

  クレヨンポップは2012年1月にデビューした5人組で、13年6月に出したシングル「빠빠빠(パパパ)」が大ヒットし、一躍韓国のトップアイドルの仲間入りを果たした。メンバーの平均年齢は23歳で、売れるまでは路上パフォーマンスをしていた苦労人でもあると韓国では伝えられている。

  彼女たちが現在、韓国で批判を浴びているのは13年11月26日に発売したクリスマスソング「Lonely Christmas」だ。冒頭の演奏部分が韓国でも超有名な「ルパン三世」の前奏とそっくりだというのだ。韓国内の掲示板には「クレヨンポップ今回の新曲これは盗作ではないか?」というスレッドが立てられ、そこには、この2曲を聞き比べる検証動画もアップされていて、

全く同じだよ。盗作確定!!!
導入部分のリズムはまったく同じだね、最後のコードが違って・・・あんなリズムは一般的じゃないね・・・」 
彼女は衣装も盗作であり、歌も盗作であり、顔もクソ医師が作っている

などといった書き込みが出ている。似すぎているためこれは盗作とはいえないし、もし名付けるとしたら「サンプリング」だと主張している人もいる。

  このクレヨンポップ、盗作やパクリでとして批判されることが度々で、デビューしたころは日本の「ももクロ」のコンセプトをパクッたとして話題になった。

http://www.j-cast.com/2013/12/02190623.html?p=1
-----------------------


それにしても不細工な5匹組ですね。
糞チョンどもは、こいつらをちゃんと識別できているんでしょうか?




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る