誤作動しないワケがない韓国サムスン製の監視ロボ




バ韓国軍は、南北軍事境界線の付近に監視ロボットを配置しているようです。


いつどこで爆発するかわからない製品しか作れないサムスン製で、5.5ミリのマシンガンと40ミリの自動手榴弾発射筒を装備しているんだとかwwww


このロボットの開発理由は、「任務中に寝たり、サボったりする兵士ばかり」だからのようです。



韓国製のもので、誤作動しないものなんて存在しませんよね?





ルンバ並みの大活躍で数多くの韓国塵を殺してくれますように!





-----------------------
韓国、南北軍事境界線の付近にロボット「SGR-1」を配置 リアルタイムに北朝鮮の動向を注視

 韓国が開発した新型ロボットは南北軍事境界線の付近に配置されている。このロボットでリアルタイムに北朝鮮の動向を見守ることができる。海外メディアが16日に報じた。
 
 このロボットは「SGR-1」と呼ばれ、韓国サムスンによって開発された。ロボットは5.5ミリのマシンガンと40ミリの自動手榴弾発射筒を装備しており、監視可能な範囲は約1kmだ。
 
 開発者によると、当直の時、兵士が寝てしまったり精神を集中できなくなるケースがあるが、ロボットはいつでも警戒心を持つことができ、一旦、敵情が発覚したら、すぐに韓国指揮センターに報告する。発砲の指令を受けた時は、発砲することができる。
 
 このプロジェクトは2006年から始まり、ロボット1台ごとの費用が20万ドルだ。韓国側は南北軍事境界線の付近に配置されているロボットの総台数を明らかにしていない。

http://www.xinhuaxia.jp/social/46911
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ