韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

レンガ

【バ韓国ではただの日常】選挙妨害のレンガテロ!? 捕まったのは11歳の児童www

バ韓国のレンガテロで破壊されたバス停


大邱コロナ騒動真っただ中で加熱しているバ韓国の総選挙。


その選挙演説中にトンデモないテロが行われていました!!


野党の候補が演説している際、付近にレンガが空から降ってきたのです!!!!!!!!


バス停の屋根を突き破り、地面に落下!


残念ながら死傷者はゼロとのこと。


うーん、狙いが甘かったようですね。



このレンガテロ犯は、11歳の小学生でしたwwwww



ゲームに失敗してイライラしていたとのこと。


うーん、さすが屑朝鮮塵ですなぁ。



刑事罰を受けずに済んだようなので、次こそは大量のヒトモドキをぶちロコしてほしいものです。




-----------------------
朱光徳候補に「レンガ・テロ」、捕まったのは11歳=南楊州警察署

 4月15日の総選挙に出馬した野党・未来統合党の朱光徳(チュ・グァンドク)候補(京畿道南楊州丙選挙区)の選挙演説現場近くにレンガを投げたのは、小学校6年生の児童(11)であることが分かった。

 3日午後5時20分ごろ、京畿道南楊州市内の韓信マンション一帯で行われた朱光徳候補の選挙演説現場にレンガが投げ込まれるという事件が発生した。

 レンガが落ちたのは朱光徳候補が立っていた場所から9メートルほど離れた地点だった。レンガは選挙演説現場付近のバス停のガラス製屋根を突き抜けて地面に落ちたが、幸いなことに人命にかかわる被害はなかった。

 レンガが落ちたのは朱光徳候補が演説をする前で、選挙区の市議会議員が応援演説をしていた時だった。

 南楊州警察署は事件発生後、専門担当班を立ち上げて防犯カメラ映像の追跡や聞き込みなど行い、該当の児童を特定したと8日、明らかにした。

 警察の捜査によると、この児童は事件現場近くの4階建てのビル屋上で携帯電話のゲームをしていたが、うまく行かないことに腹を立ててレンガを投げ、そのレンガが誤って下に落ちてしまったと話しているという。

 この児童は触法少年として刑事罰ではなく保護処分を受けることになる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/04/09/2020040980127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国の日常】野良猫ボランティアを殺した加害者が捕まる!!!!!!!!

バ韓国で生まれてしまった不幸な猫たち


10月8日、野良猫のために屋外シェルターを作っていた50代のメスチョンが、何者かにレンガブロックを投げつけられ殺されるという事件が発生していました。

その加害者がついに警察に捕まっていたようです。


なんとその加害者とは、付近に住む小学生!!


レンガを落とす実験をしていただけニダ!

と言い訳しているようですが、ハナから殺す気マンマンだったのでしょうね。



小学生のころから、レイプや殺害行為などを日常的に行う屑チョンども。

やはり成長しきらないうちに、さっさと駆除するのが正しいでしょう。



下手に成長させてしまうとポンポンと屑餓鬼をこしらえてしまい、負の連鎖が止まらなくなりますからね。



-----------------------
“キャットマム事件”、加害者は小学生

キャットマム(Cat Mom)死亡事件」の加害者が、ついに警察に捕まった。事件が発生したアパートに住む小学生だった。落下実験をしていたと自白した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=18&ai_id=206554
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る