韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

不参加

3か国国防相会議に不参加のバ韓国www 国防長官の苦しい言い訳が馬鹿丸出し!!

バ韓国抜きで行われた日米国防省会議


先日、グアムで行われた日米国防相会議。


本来ならバ韓国も参加していたはずですが、中国の機嫌を損ねないように屑チョンは不参加となっていました。


昨日、バ韓国の国防部長官が醜い言い訳を発表していたのですwww



「会議に行ったら自宅隔離が余儀なくされるニダ」


「自身の退任で整理することも多いことから行かないことにしたニダ」


「自宅隔離となったら、自身の離任式や後任の就任式に参加できなくなるニダ!!」


……という苦しい言い訳です。



馬鹿正直に中国や北朝鮮が怖かったとは言えないようですねwww


もちろん、不参加は文在寅の意志でしょうけど、こうも見え見えだと呆れてしまいます。



-----------------------
韓日米国防相会談から抜けた韓国国防長官の釈明「離任・就任式に出席できないから」

 米国が韓日米国防相会議(8月29日グアム開催)の出席を求めたものの、韓国だけが参加しなかったことをめぐり、軍はもちろん政界でも論議を呼んでいる。鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官が「会議に行ってきたら自宅隔離が余儀なくされるため行かなかった」という窮屈な釈明をして論議が拡大している。

 鄭長官は31日、中央日報との電話インタビューで「会議に行ったら自宅隔離が余儀なくされるし、退任で整理することも多いことから行かないことにした」と不参加の背景を説明した。また「行ってきたら長官離任・就任式にも参加することができない」とした。

 鄭長官は「青瓦台(チョンワデ、大統領府)と調整の過程で行かないことにしたのではないか」という質問には「そうではない」と一線を画した。また、「韓米国防相会談は今年(11月開催)SCM(韓米安保協議会)もあるから後任長官が上手くできるだろう」と話した。

 だが、このような釈明は事実と違う。外交官や公務員が海外出張に出る場合、事前に現地公館で隔離面題書を発給して疾病管理本部に提出すれば出国と帰国時PCR検査だけで隔離が免除される。その後、スマートフォンにアプリをダウンロードして自己チェックする、いわゆる「能動監視」の形態で業務を遂行できる。

 実際に、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は9日から2泊3日の日程でドイツ出張を行ってきた後、隔離でない能動監視措置がとられた。

 この日に開かれた国会外交統一委員会でも鄭長官の不参加問題は論議の的になった。未来統合党の太永浩(テ・ヨンホ)議員は康京和長官に「北朝鮮問題を扱う席で当事者である韓国が抜けたというのはつじつまが合うのか」という趣旨で質問した。

 これを受け、康長官は「韓米国防両側が時間調整に困難があったと承知している」と答えた。同時に、「この会議に参加しなくてもさまざまなレベルで毎日疎通している」として「例年SCM会議を通じても北朝鮮問題はもちろん、両国の懸案について十分かつ緊密に協議すると期待している」と話した。鄭長官と似たような趣旨で回答したわけだ。

 だが、今回の韓日米国防相会議への不参加をめぐり、専門家の間では「米国大統領選挙を控えた北東アジアの激変期に国防首長が韓日米が調整する席に自ら抜けたのは納得し難い」という指摘が出ている。

https://japanese.joins.com/JArticle/269731
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キチガイ沙汰発生! バ韓国・釜山市、東京五輪の事前キャンプ地として誘致をスタート!!

反日しながら東京五輪の事前キャンプを誘致するのがバ韓国


まさにキチガイの成せる業です!


なんとバ韓国の釜山市が、東京五輪の事前キャンプ誘致に乗り出していたのです!!!!!!!



「地理的に近いニダ!」


「気温も東京と同じで、事前キャンプ地としては最適ニダ!!!!」



などと寝言をほざきながらIOCに働きかけているとのこと。




日本不買運動、日本旅行ボイコット、東京五輪不参加……などといった反日運動を行いながら、

よくもまぁこんな真似ができるものです。



残念ながら一定数の情報弱者が騙されてしまうんでしょうね。



ま、その結果は、バ韓国の実態を知り嫌韓派の人間を増やすだけでしょうけどwwww



-----------------------
韓国・釜山市 東京五輪の事前キャンプ誘致へ

 韓国南部の釜山市が2020年東京五輪の事前キャンプ誘致に乗り出した。誘致PRのホームページを韓国語と英語版で準備し、18日から運営する。

 市は、釜山は東京まで直行便で2時間と地理的に近く、気温も東京と同じくらいで、事前キャンプ地としては最適と説明している。

 釜山をキャンプ地に選ぶチームのために、トレーニング施設と宿泊施設の提供、トレーニングパートナーや医療機関のマッチングなどをパッケージ化したサービスを準備した。先ごろ地元の13の医療機関と、誘致協力や医療サービスの利便性向上に向け提携した。

 釜山市関係者によると、市は国際オリンピック委員会(IOC)を訪問したり姉妹・友好都市と連携したりしながら積極的な誘致活動に取り組む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000004-yonh-spo
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【祝】10月開催の海上自衛隊の観艦式、バ韓国の不参加が決定!

世界中からハブられつつあるバ韓国


昨年バ韓国で行われた国際観艦式に参加しなかった日本。


そして今年10月に日本で行われる海上自衛隊の観艦式に、

バ韓国が参加しないことが決まったようです。


米英だけではなく、中国軍も参加するこの観艦式。


ヒトモドキが参加しないので、さぞ壮観なものになるでしょう。


東アジアの平和維持のためには、朝鮮半島が存在しないほうがいいのです。


天変地異で半島が消えてなくなってくれるのが理想ですね。



今回の観艦式に参加した多国籍軍で、朝鮮半島に一斉射撃するってのも面白そうですwwww


-----------------------
海自観艦式に韓国不参加…日韓関係悪化が影響か

 10月14日に相模湾で行われる海上自衛隊の観艦式に、韓国軍が参加しないことが正式に決まった。日韓関係の悪化が影響したとみられ、防衛省が近く発表する。政府関係者が明らかにした。

 韓国海軍は昨年12月、海自機に火器管制レーダーを照射したうえ、事実関係を認めず、再発防止策も示していない。こうしたことなどを踏まえ、日本政府は韓国軍を観艦式に参加させるのは適切ではないと判断した。

 観艦式には、米英などの各国軍のほか、中国軍も参加する。海自は今年4月、中国で行われた国際観艦式に護衛艦を派遣しており、今回、中国が参加することで、相互訪問が実現する。

 2018年10月に韓国で行われた国際観艦式では、海自の護衛艦が参加を予定したが、韓国側が自衛艦旗(旭日旗)の掲揚を事実上認めない姿勢を示したため、日本側は参加をとりやめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190923-00050207-yom-pol
-----------------------



バ韓国との距離が広がれば広がるほど、日本は発展していきます。


今回のヒトモドキどもの不参加は、本当に素晴らしいことですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国終了のお知らせ】帰国準備か? 駐韓アメリカ大使が行事を相次いでキャンセル!!!!!

駐韓アメリカ大使が、バ韓国での予定を続々とキャンセル


反日にトチ狂っているバ韓国が、ついにアメリカを敵に回しましたwwww


毎年アメリカの国防次官らが参加していた「ソウル安保対話」。

来月に行われるこの対話に、アメリカが参加しないことになっていました!



さらに!

ハリー・ハリス駐韓米国大使が、予定されていた行事を次々にキャンセルしているのです。


アメリカが朝鮮半島から大使館や在韓米軍を引き上げるつもりなのでしょう。



しかし、こんな事態になってもバ韓国大統領府は、


「米韓の同盟関係より、国民の利益のほうが優先されるニダ」


と寝言をほざいています。



この調子なら、東京五輪開催前にバ韓国という国が地上から消えていそうですねwww



手首切る切る詐欺はもう飽きたので、さっさと頸動脈をかき切ってくださいな。



-----------------------
来月の「ソウル安保対話」に米国不参加、ハリス大使は行事を相次いでキャンセル

 韓国政府による韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定の後、韓米対立が強まる中で、来月4日から6日にかけてソウルで開かれる「ソウル安保対話」(SDD)に米国政府が不参加を決めたことが29日までに分かった。2012年から韓国国防部(省に相当、以下同じ)が主催してきたSDDには、14年を除き毎年米国防次官補もしくはそれに準ずる米軍関係者が出席してきた。今回も韓国国防部はランドール・シュライバー国防次官補の出席を強く要請したが、米国側は「日程上の理由」で参加は難しいと通知した、と伝えられている。

 ハリー・ハリス駐韓米国大使は、29日に予定されていた在郷軍人会の招請講演や対外経済政策研究院(KIEP)主催の行事出席を相次いでキャンセルした。ハリス大使は前日、韓国外交部に呼ばれて、GSOMIA破棄に関する「不満の表明の自制」を要求された。外交関係者の間からは「事実上、招致されたことに不満を表明するもの」という見方が出ている。

 韓国政府による「不満の表明の自制」要請にもかかわらず、米国政府はまたしても懸念と不満を示した。マーク・エスパー国防長官は28日(現地時間)に記者会見で「(韓日)双方が(GSOMIA破棄に)関与したことに極めて失望したし、依然として失望している」として「(韓日が)重要な軌道に戻ることを望む」と語った。ジョセフ・ダンフォード統合参謀本部議長も、同じ席で「GSOMIA終了に失望している」と発言した。米国務省は同日、韓国政府が行った公の批判の自制要請について「非公開(private)の外交対話の具体的内容に言及するつもりはない」とした上で「文在寅(ムン・ジェイン)政権がGSOMIAを延長しないことに対する強い懸念と失望を表明する」とコメントした。青瓦台(韓国大統領府)の関係者は「いくら同盟関係を増進すべきだと言っても、韓国国民の利益の前ではいかなることも優先視されることはあり得ない」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/30/2019083080066.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る