韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

不正

バ韓国塵どもが6年前のソチ冬季五輪にイチャモン! 「ウリはロシアに金メダルを盗まれたニダぁぁぁぁ!!」

バ韓国塵の醜さを体現するキム・ヨナ


2014年2月7日から23日までロシアのソチで開催されたソチ冬季五輪。


女子フィギュアのキモ・ヨナが出場していましたが、期待されていた金メダルを逃す結果となっていました。



この6年以上も前の採点結果に、

バ韓国・ソウル大学の教授がイチャモンをつけていたのです!!



「開催国効果が大き過ぎたニダ」


「金メダルを獲ったソトニコワの点数は不正だったニダっ!」


「これが通常の大会だったら、10回中9回はキモ・ヨナが金メダルを獲っていたニダ!!」


……などと吠えていたのですwwww



たしかにどの競技においてもホームタウンディシジョンというものは存在します。



しかし、サッカーの日韓ワールドカップであれだけ不正を働いていた屑チョンが、

まさか開催国効果に文句を言うとは!!



あの大会こそ、スポーツ史上稀に見るほどの「異常な開催国効果」だったことは世界中の国が認めているんですから。





まさに盗人猛々しいとはこの事ですねwww



-----------------------
「キム・ヨナの金メダル」を諦められない韓国、ソウル大教授が「異常な開催国効果」を証明し注目集める

 2020年12月1日、韓国・東亜日報は「キム・ヨナが銀メダルを獲得した2014年ソチ冬季五輪の女子フィギュアスケートの採点結果に開催国効果(host effect)が異常なほど大きく作用したとの分析結果が発表された」とし、「この競技に対する疑惑提起は非常に合理的だったということになる」と報じた。

 記事によると、開催国効果とは「開催国の選手が開催国出身との理由で得られる追加点」を意味する。ソウル大学政治外交学部のパク・チョンヒ教授は最近、ベイズ分析(条件付き確立と言える『ベイズの定理』を基に統計的に不確実な事実を確率論的に記述する科学的アプローチのこと。全ての観測資料と結果が定量的ではなく確率分布の形で分析・表現される)で明らかになった上記の結果を発表した。

 ソチ五輪でキム・ヨナは、当時無名に近かったロシアのアデリーナ・ソトニコワに敗れ金メダルを逃した。ヨナは合計219.11点(ショートプログラム74.92点、フリー144.19点)、ソトニコワは合計224.59点(ショートプログラム74.64点、フリー149.95点)だった。当時、世界のメディアの評価は「ホームアドバンテージ(開催国効果)が大き過ぎた」「公正なジャッジだった」の真っ二つに分かれていた。

 パク教授は「ソトニコワの点数が不正かどうか」を調べるため、「開催国効果が大き過ぎた」との主張の妥当性をベイズ分析で検証した。パク教授は「ソチ五輪の開催国効果が通常の開催国効果の水準を超えていた確率、つまり、どれほどの正確性を持ってそう言えるのかを分析した」と説明した。分析対象は審判の主観的評価にあたる「芸術点」に限定したという。

 ソチ五輪の開催国効果を過去の26の大会の平均と比較した結果、通常の水準の開催国効果の範囲を大きく逸脱していた。通常の開催国効果の分布に換算すると、平均の大きさが2.42であるのに対し、ソチ五輪は6.73だった。ソチ五輪の開催国効果が通常の開催国効果より大きい確率、即ち「異常な開催国効果」である可能性はショートプログラムが0.936、フリーが0.973、合計が0.911だったという。

 パク教授は「100回シミュレーションしたらショートは94回、フリーは97回ほどソトニコワがより多くの開催国効果を得たということ。結果的に90%の確率でソチ五輪の開催国効果は通常のそれよりもはるかに大きかったと言える。通常の開催国効果であれば、キム・ヨナ選手が10回中9回は金メダルを獲得するはずだった」と説明したという。

 韓国のネットユーザーの間でも金メダルへの未練は今も消えていないようで、この記事は大きな注目を集めている。コメント欄には「あのときのことを考えると今でも涙が込み上げてくる」「この事実を知らない人はいない。ソトニコワ本人も分かっているのでは」「ソチ五輪以降ロシアが嫌いになった。今もあのときの感情が残っている」「開催国効果のレベルじゃない。韓国は金メダルを盗まれた。それなのに韓国側の対応は甘過ぎた。連盟は何のために存在しているのか」「あのときの競技は今もまだ見られない」「いつか必ず、順位が正されると信じている」などの声が見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b857474-s0-c50-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の天才囲碁少女、対局でAIを使用していたことが判明!!

囲碁の対局でAIを使用していたバ韓国塵のメス餓鬼


屑チョンの「天才囲碁少女」と呼ばれているメスが、オンライン対局で不正をしていたことが判明していました。


試合中にこっそりAIの囲碁ソフトを使用していたのです!!



オンライン対局なので、不正し放題だったのでしょう。



そもそもバ韓国塵という生物が不正をしないわけがありません。



対戦相手もAIソフトを使用していて、そのAIのデキ次第で勝敗が決まっていたんでしょうねwww



ちなみに、今回発覚したメスに対して下されたのは資格停止1年という軽い処分。


不正には寛大なバ韓国らしい結果と言えるでしょう。




-----------------------
韓国の「天才囲碁少女」、AI不正認める 予測と大部分で一致、資格停止処分に

 韓国棋院は21日までに、今年1月にプロ入りし「天才囲碁少女」と期待を集めていた金恩持(キム・ウンジ)二段(13)が、オンライン対局で人工知能(AI)を用いた囲碁ソフトを不正に使っていたとして、資格停止1年の懲戒処分とすることを決めた。

 9月下旬にオンラインの大会で、韓国の男性プロ棋士、李映九(イ・ヨング)九段(33)と対局した際、打ち方がAIの予測する内容と大部分で一致したことが判明し、不正使用の疑惑が浮上。韓国棋院が専門家と調査に乗り出し、本人が「AIの助けを受けていた」と認めた。

 韓国棋院は処分の重さを決めるに際し、未成年であることや「間違った選択をし、反省している」と釈明していることも考慮した。

 韓国棋院はAIの不正使用に関する厳格な処罰規定を新設し、再発防止に取り組む方針だ。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/201121/for2011210004-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【キチガイ沙汰】バ韓国・文在寅の支持率がまだ40パーセント台後半を維持していたwww

国民を殺されても北朝鮮を讃えるバ韓国の文大統領


文在寅の最新の支持率が判明していました。


なんと40パーセント台後半の支持率となっていたんだとか。



新型コロナウイルスの発生地となった中国・武漢との航空便を再開させ、

現政権に異を唱えるデモや集会を強引に潰し、

与党関係者のスキャンダルを力づくで無かったものにして……。



これだけヤリたい放題なのに、いまだ40パーセント以上もの支持率があるとはwwww


もちろん与党の意を汲んで盛りに盛った数値でしょうけど、異常なまでの高さですね。





国民を北朝鮮に殺されても、ヘラヘラしながら金正恩を称賛する文在寅。

こんなキチガイでも大統領の座に就けるとは、本当にバ韓国という国は恐ろしいですねwww



-----------------------
文大統領の国政支持率40%台後半…公務員殺害で対北朝鮮政策への世論が悪化

 秋夕(チュソク、中秋)を控えて実施した世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が40%台後半を記録した。3日に公開された世論調査機関3カ所による文大統領の国政運営評価結果によるものだ。ただ3機関が実施した世論調査のうち2機関の調査で否定評価が肯定評価より高く現れた。

 まずKBSが世論調査機関のKスタットリサーチに依頼し先月26~27日に成人1001人を対象に調査した結果によると、文大統領の国政運営を「よくやっている」と答えた人は47.0%と集計された。「よくやっていない」という回答は48.6%だった。

 メディアオヌルがリサーチビューに依頼し先月26~29日に全国の成人1000人を対象に調査した結果では、「よくやっている」という回答が45.0%となった。「よくやっていない」という返事は51.0%で6ポイント高かった。

 しかしMBCがコリアリサーチインターナショナルに依頼して先月27~28日に全国の成人1005人を対象に調査した結果では、国政運営に対する肯定評価が51.5%で否定評価の44.2%を上回った。

 文在寅政権の対北朝鮮政策に対しては否定評価が多かった。特に北朝鮮が西海(黄海)上で韓国の公務員を銃撃殺害した事件に対し、韓国政府の対応を「間違っている」と答えた割合が高く現れた。

 KBS・Kスタットリサーチの調査では、対北朝鮮政策と関連して「間違っている」という回答が54.9%、「よくやっている」という回答が40%だった。公務員殺害事件関連の対応に対しては「間違っている」が68.6%、「うまくやった」が21.8%だった。

 MBC・コリアリサーチインターナショナルの調査では「南北協力を中断し北朝鮮に強硬に対応すべき」という回答が53.4%で、「北朝鮮が間違っているが対話と協力で解決すべき」という回答の43.4%より多かった。

 一方、法務部の秋美愛(チュ・ミエ)長官の息子と関連した疑惑については、MBC・コリアリサーチインターナショナルの調査で回答者の53.9%が「秋長官が責任を取り辞任すべき」と答えた。「政治攻勢なので辞任すべきではない」という回答は39.2%だった。

各世論調査の詳しい内容は中央選挙世論調査審議委員会ホームページに掲載されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9310ebe07663ee4d88b32a82b2652edbf23f52ad
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















税金が消えるだけ! バ韓国の研究開発、事業化されたのはたったの3割ぽっちwww

崩壊間近のバ韓国・文政権。日本のために頑張れ!


大量の税金が投入されているバ韓国の研究開発(R&D)。


ジャブジャブと税金がつぎ込まれているものの、

大企業の研究開発は7割ほどが事業化できずに頓挫しているようです。



つまり、金だけ貰って何の成果も出していないわけですね。


ま、当然でしょう。


最初から成果を出す気なんて皆無で、いかにして政府から金を引っ張ろうかとばかり考えている連中なんですからwww



もちろん企業側の意志だけで成せることではありません。


中抜き目的の政府関係者が大勢いるからこそ、税金がスムーズに配られているわけです。



文政権の支持率が下がり続けている昨今、この傾向はますます顕著になることでしょう。



どうせ捕まるのなら、今のうちに荒稼ぎしておくニダ!!



それが文政権で甘い汁を吸っている連中の本音でしょうねwwww



-----------------------
血税が無駄に?韓国産業通商資源部のR&D課題、大企業では7割事業化できず

 中国メディアの新浪財経は1日、「韓国大企業のR&D課題の7割、事業化できず」とする記事を掲載した。

 韓国・聯合ニュースの9月30日付報道を引用して伝えたもので、それによると、税金が投入された大企業の研究開発(R&D)課題の7割が事業化につながっていないという問題が指摘された。

 産業通商資源部から提出された資料によると、最近3年間(2016~2018年)に大企業が引き受けた同省所管のR&D課題の事業化成功率は34.6%にとどまった。

 R&D課題を引き受けた主管機関別で見ると、大企業の事業化成功率は最も低い。最近3年間の主管機関別のR&D事業化成功率は、中小企業が54.3%、中堅企業が49.4%、大学が47.1%、研究所が38.6%で、いずれも大企業よりも高かった。

 指摘した議員は、「産業通商資源部は、莫大(ばくだい)な血税が無駄になったという批判を受けないために、企画段階で正確な市場の需要などを反映して大企業のR&D事業化成功率を高めることができる方案を模索すべきだ」としている。

https://www.recordchina.co.jp/b839602-s0-c20-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る