韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

不買運動

え? 3位だと!? バ韓国の輸入ビール市場、日本産のシェアが急落中?

バ韓国塵は糞尿だけを飲み食いしてろ!


狂ったように日本製品の不買運動を行っているバ韓国。


その影響で、日本産ビールのシェアが下がったようです。


7月の輸入額は、ベルギー産やアメリカ産に次いで第3位とのこと。



え?


完全なゼロではなく、434万ドル分も輸入しているのか?



おかしいですねぇwwww



こっそりと日本産ビールを飲んでいる屑チョンが相当数いるんでしょうね。


こんなけしからん屑チョンは、さっさと粛清されてほしいものです。



そもそもヒトモドキの分際で、人類と同じものを飲食しようというのが間違っています。



食糞生物”というヒトモドキの習性を忘れないでほしいですなぁ。



-----------------------
日本産ビール、不買運動で1位から3位に後退

 日本の輸出規制によって起きた不買運動の影響で、ユニクロの売り上げが70%ダウンするなど日本製品の消費が大幅に減少したことが分かった。輸入ビール市場で不動の1位だった日本産ビールは先月、3位に後退した。

 金融監督院が国会議員に提出した資料によると、クレジットカード8社(KB国民、ロッテ、サムスン、新韓、ウリィ、現代、BC、ハナ)が集計した加盟店統計で、日本ブランド(ABCマート、ユニクロ、無印良品、DHC)のクレジットカードによる売上高は6月最終週に102億3000万ウォン(約8億9500万円)だったが、7月第1週には49億8000万ウォンへと半減した。ブランド別ではユニクロが70.1%減の17億7000万ウォン、無印良品とABCマートがそれぞれ58.7%、19.1%の減少だった。

 日本の主要都市である東京、大阪、沖縄、福岡でのクレジットカード8社を通じた決済額も6月最終週の164億8000万ウォンから7月第1週には133億8000万ウォンへと約19%減少した。

 日本製品不買運動のターゲットになった日本産ビールの輸入も7月に大幅に減少した。関税庁の輸出入貿易統計システムによると、日本産ビールの7月の輸入額は434万2000ドルで、前月(790万4000ドル)に比べ45.1%減少した。日本産ビールは2009年から年間のビール輸入額で1位を守ってきたが、7月の単月ベースでは3位に後退。1位にはベルギー産ビール(456万3000ドル)が浮上。2位には米国産ビール(444万3000ドル)が入った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/16/2019081680007.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















これは期待!!!! バ韓国の不買運動、ベビー用品にも拡大中!

バ韓国産の粉ミルクで乳幼児大量死亡か


キムチ臭い鼻息を荒くしながら日本製品不買運動を続けるヒトモドキども。

その対象がベビー用品やゲーム機にも拡大し始めたようです。



あ! なんか分かっちゃったんですけどwwww



粉ミルクを粗悪な支那製や国産のものに切り替えた途端、

大量の乳幼児が死ぬわけですね。



どうぞどうぞ、どうぞ!


命がけで不買運動を継続してください。



-----------------------
韓国で日本製品ボイコット開始から1カ月、対象がベビー用品やゲーム機にも拡大―韓国メディア

 2019年8月12日、中国新聞網によると、韓国での日本製品ボイコット運動がすでに赤ちゃん用品やゲーム機などの分野にまで波及している。 

 記事は韓国KBSの報道を紹介。日本による対韓輸出規制強化を発端として韓国消費者による日本製品ボイコットの動きが始まってからすでに1カ月が経過した現在、ボイコットの対象が生活用品の分野にまで広がっているとした。 

 そして、韓国のオンラインショッピングサイト・11号街が「7月7日から8月6日の1カ月間で日本の有名紙オムツ製品の販売数が前年の同時期に比べて48%減少した」と明かし、他のショッピングサイトでも日本製紙おむつの売り上げが減少する一方で代替製品の販売が急激に伸びたと紹介した。 

 記事によると、KBSはこの状況について「通常、消費者は現在使っている紙おむつや粉ミルクなどの赤ちゃん用品を容易に変えることはしないが、日本製品ボイコットの波が大きくなる中で、代替品を求める韓国の消費者が増え続けている」と解説している。 

 また、オンラインショッピングでは日本の携帯型ゲーム機や著名ゴルフ用品メーカー製品、児童向けのゼリーやハンドソープ、男性用化粧品などの検索数や販売数も大きく減少する一方、「No Japan」と書かれたステッカーや衣服が人気を集めていると伝えた。

https://www.recordchina.co.jp/b736644-s0-c10-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















自明の理www 不買運動の結果、失業者続出のバ韓国!!

不買運動で失業者続出のバ韓国


バ韓国で行われている日本製品不買運動が、素晴らしい効果をあげています!!


今回発覚したのは、バ韓国のある卸売業者の事情。




日本製ビールが売れなくなったことを受け、

全従業員に無給休暇を言い渡すことを検討中とのこと!!!



大量の失業者が発生するってことですね。




分かり切っていたことですが、


ヒトモドキどもが自分で自分の首を絞めているわけですね。




一連の不買運動で、日本へのダメージはほぼゼロ。

バ韓国に対するダメージは甚大でしょうwwwww



今後もこの調子で、狂ったように不買運動に邁進してほしいものですね。



-----------------------
サッポロビールの韓国内流通業者、無給休暇検討

 日本のビール「サッポロ」と「ヱビス」を韓国内で流通させている酒類卸売業者が全従業員を対象に「無給休暇」を検討している。日本製品不買運動の影響で売り上げが急減したためだ。サッポロの卸売業者m’s beverage(エムズ・ビバレッジ)は8日、全従業員64人を対象に無給休暇説明会を行った。会社側はこれまでの週5日勤務体制を週4日勤務に変えて無給休暇を増やす案について従業員の意見を求めた。

 2011年に設立されたm’s beverageは毎日ホールディングスが85%、日本企業のSapporo Breweries Ltd.(サッポロ・ブルワリーズ)が15%の株を保有している。昨年は売上高419億1916万ウォン(約36億7000万円)、営業利益は32億7818万ウォン(約2億8700万円)を記録した。m’s beverage関係者は「先月以降、発注量が皆無の状況。従業員の同意を求めた上で無給休暇制を導入する方針だ」とした。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/09/2019080980002.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【低能バ韓国】日本製品は売らないニダ! 撤去したニダ!! それなのに陳列棚に……

バ韓国塵はポカリを自国のものだと思ってるのか?


Qooを陳列しているバ韓国の店


ソウルの小売店の様子です。



日本不買、日本不売と騒ぎ、陳列棚にまでステッカーを配置しているようです。




それなのに、ポカリやQooが当たり前のように並んでいますねwwwww



あの馬鹿どものやれる事なんて所詮この程度なんです。



もっと徹底して日本を縁を切ってもらい、

さっさと自滅していただきたいものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る