韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


中国人観光客

【バ韓国浮上できず】中国人観光客、前年同月比41パーセント減!!!!!!!!

バ韓国を観光するのはキチガイだけ


建前上では限韓令が終わっていますが、

バ韓国には中国人観光客が全然戻っていないようですwwww


この2月にバ韓国を訪問した中国人は、

なんと前年同月比41パーセント減なんだとか!!



ま、今までは異常だったので、

これがバ韓国の限界でしょうね。




そもそも、バ韓国にわざわざ観光しに行こうと思うのは、

出来損ないの人類くらいなんですからwwww



-----------------------
中国人客戻らず、免税・旅行業界に冷風=「春が来たのに春らしくない」と嘆く韓国メディア

 2018年3月27日、中国メディアの海外網は、韓国を訪れる中国人観光客の減少が続き、免税・旅行業界に冷風が吹いていることを受け、韓国メディアが「春が来たのに春らしくない」と漢詩の一句を用いて嘆いていると報じた。 

 記事が韓国・ニューシスの報道を引用して伝えたところによると、2月の訪韓中国人観光客は34万5341人で、前年同月比41.5%減少したことが、韓国観光公社と新韓金融投資証券が25日に発表した統計で明らかになった。 

 ニューシスは、免税業界関係者から「高高度防衛ミサイル(THAAD)の在韓米軍配備をめぐり悪化した中国との関係に改善の兆しが現れているという話もあるが、実際に体感された変化は全くないのが現実だ」などの声が出ているとした上で、中国人観光客の急減により、業界1位のロッテ免税店は昨年第2四半期、重症急性呼吸器症候群(SARS)事態以降14年ぶりの四半期当たり赤字となったことを伝えている。

http://www.recordchina.co.jp/b587159-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








まるでバスの墓場wwww 中国から見放され、大打撃を受けるバ韓国の観光業界!!

支那畜から見放され大打撃のバ韓国


支那畜観光客が激減してバ韓国終了


まるでバスの墓場wwww


支那畜観光客から見放され、大打撃を受けているバ韓国の観光業界。

観光バスも出番がなくなり、ご覧の有様wwwwwww


まるでバスの墓場のようですねぇ。



この苦境によって、1匹でも多くの屑チョンが自殺してくれることに期待したいものです。


-----------------------
中国のTHAAD報復で観光バスは「開店休業」状態

 中国政府が在韓米軍の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対抗、経済報復として団体観光客の韓国訪問を禁止したことから、韓国の観光業界がピンチに陥っている。写真は19日午後、ソウル市松坡区の炭川公営駐車場に駐車されたままの観光バス。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/20/2017032000659.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の空港が観光客を監禁!!!! 難癖つけて5日以上も閉じ込める!!!!!!

バ韓国が中国人観光客を監禁!!


なんという暴挙でしょう!

バ韓国を訪れた支那畜の観光客たちが、

入国を拒否されて監禁されるという事態が発生していました!!


昨年の秋にも100人以上の支那畜が同様に監禁されていましたが、またもや発生したわけです。


その監禁は5日以上にも及んだとのこと。

どうやら書類の不備、もしくは移民を疑われたのが理由のようです。



いやぁ、屑チョンの分際で、他国の者を監禁するとは驚きですね。

この調子だと、難癖をつけて日本人を監禁してもおかしくはありません。



ま、自ら進んでバ韓国に行くようなキチガイは、屑チョンどもに殺されても文句ないでしょうけどwwwwwwww



-----------------------
韓国済州の空港で中国人観光客の“監禁”再び、「小部屋暮らしは5日目」の人も―中国紙

 2017年2月19日、新京報によると、韓国・済州島の空港で中国人観光客が入国を拒否され、空港の狭い部屋に留め置かれるという事態が再び起きた。 

 昨秋の国慶節(中国の建国記念日)シーズンは100人以上の中国人が“監禁”されたとして社会の関心を呼んだこの問題。今月16日に入国拒否を言い渡されたのは団体ツアーの一員として済州を訪れた江蘇省在住の陳さん夫婦だ。5日間の日程で旅行する予定だったが、入国審査で係員から質問を受けた後、ある部屋に移動。そこでアンケート用紙に記入させられ、しばらくすると別の部屋で1対1の聞き取り調査が行われたという。係員は陳さんに職業や収入、家族に関する情報などを確認し、韓国語で書かれた書類にサインするよう指示。その後、夫婦は問題の部屋に連れて行かれた。「5日もここで過ごしている」と話す人もいたという。 

 済州は韓国で唯一、中国人にビザ免除を認めている地域で30日間の滞在が可能だが、陳さんが参加したツアーの主催会社によると、「入国拒否はそれほど珍しいことではない」。以前、同様の問題が起きた際、済州の中国総領事館関係者は「ビザが免除されるとは言え、入国ジムは韓国の内政。旅行の証明が不十分だったり、移民が疑われたりする場合は入国を拒否されることがある」と説明していた。

http://www.recordchina.co.jp/a164332.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国のスキー場で転倒した中国人観光客、帰国して骨折していたことが判明!

バ韓国のスキー場はとても臭そう


バ韓国を観光旅行中だった中国人観光客の母子。

その息子が、バ韓国でスキーしている際に転倒して救急車で病院に向かい治療してもらったんだとか。

そして、医師に「たいしたことないニダ!」、「ちょっと擦っただけニダ」と言われたとのこと。




しかし、中国に帰国して病院に行ったところ、

骨折してるアル! 入院が必要アル!!

と診断されたようです。



まぁ、バ韓国に観光旅行するような馬鹿ですから、同情する気はこれっぽっちも起きませんがね。

その調子で支那畜どもと屑チョンどもがますます憎しみあって、盛大に殺し合ってくれることを期待したいものです。

-----------------------
韓国で「大したことない」と言われたのに…中国で病院に行ったら「要入院」だった!―中国人観光客

 2017年2月14日、信息時報によると、中国広東省在住の母親が韓国旅行中に子どもの身に起きたトラブルに怒りをあらわにしている。 

 同紙に訴えを寄せたのは広州市に住む張さんだ。今月上旬に5日間の日程で祖父母、姉と団体ツアーで韓国を訪れた張さんの息子はスキー中に足を負傷、現地では「大したことない」と言われたが、帰国後に骨折していることが分かったという。当時、本人と一緒にいた祖母は「防護ネットに衝突して物が孫の足に落ちて来て…。腫れたのでスキー場の救護室で包帯を巻いてもらい、その後救急車で病院に行った。それはもう痛がって…」と振り返り、医師が書いた韓国語の診断書を見た現地ガイドからは「大したことはありません。ちょっと擦っただけです」と聞かされたと説明。ガイドは「孫を連れてすぐに帰国したい」と訴える祖母に「大したことないですから」と強い口調で応じ、病院で薬が出なかった理由については「韓国の医師は薬を処方しません」と話したという。 

 結局、張さんの息子は病院でギプスをされ、ホテルで休養。「骨折、要入院」が告げられたのは帰国翌日に国内の病院で診察を受けた時のことだった。張さん一家は「面倒なことを避けるためにガイドがけがの程度をごまかしたのかもしれない。旅行会社は事故当日から昨日まで誠意らしいものを示さなかった」と憤りを示しているが、会社の広報担当者は「ガイドは規定に沿って業務をこなし、医師の指示もはっきりと伝えた」とコメント、「医師から薬は出なかったし、休息を取るようにとの指示だった」と話し、保険に入っていなかった張さん家族のために保険金に代わる見舞金を支払う手続きを急いでいることを明らかにした。この件について、同市の弁護士は「全ての状況を見て双方の責任を判断する必要がある。本当にけがの程度を偽っていたのであれば、張さん側は保険未加入でも旅行会社に賠償金を請求できる」と指摘している。

http://www.recordchina.co.jp/a164236.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る