韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


中国市場

【主力産業が壊滅状態!】中国市場を失ったバ韓国の“自動車”、“造船”、“半導体”

バ韓国の主力産業は壊滅状態www


THAAD配備に端を発した中国の“限韓令”によって、バ韓国の崩壊が本格的に始まっていました。


自動車業界、造船業界、半導体産業といったバ韓国の主力産業が、

ことごとく中国での市場を失っていたのです!!


ここから挽回するのは、屑チョンがヒトに進化するより難しいでしょうなぁwwwww


まさに“危機的状況”ってやつでしょう。



でも、屑チョンどもの首を真綿で絞めるのは気持ち悪いだけですから、

さっさとトドメを刺したいものですねぇ。



-----------------------
自動車、造船、半導体…、韓国の主力産業、中国市場失い「危機的状況」

 2018年1月4日、中国メディアの「瞭望智庫」は、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体は、中国で300日以上を「失い」危機的状況に置かれているとする記事を掲載した。 

 エネルギーの持続可能な発展に取り組む企業などでつくる国際組織「全球能源互聯網発展合作組織」経済技術研究院の高級研究員、相均泳(シアン・ジュンヨン)氏は記事で、「高高度防衛ミサイル(THAAD)危機が、中韓関係を安定させる『重し』であった経済・貿易往来に大打撃を加え、韓国経済に巨大な圧力をもたらした」と指摘し、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体への影響について分析した。 

 記事はまず韓国の自動車産業について、16年の自動車の輸出総額は413億ドル(約4兆6700億円)に上り、輸出全体の8.3%を占め、「関連産業を含めれば、自動車産業の韓国経済に対する貢献は間違いなく巨大だ」と指摘。その上で、THAADをめぐり「中国との関係をぶち壊した」ことで、17年1〜11月の現代・起亜自動車の中国での販売台数は前年同期比38.2%減の97万台に落ち込み、加えて新エネルギー車分野において比亜迪、北汽集団、長安汽車など中国ブランドが台頭したことで、「中国市場でのシェアを奪われた」と分析した。 

 「漢江の奇跡」を代表し、以前は受注ランキングで韓国企業が世界の上位7社を独占していた造船産業については、「過去2年間で、韓国の造船会社は数十億ドルの損失を被り、従業員を解雇して延命を図ってきた」と指摘。一方、中国については、英国の造船・海運分析機関クラークソンによると、17年の船舶受注量で中国は713万CGT(標準貨物換算トン数)で首位となり、韓国は574万CGTで2位だったとした。 

 半導体産業については、韓国ではGDP全体の5%を占める主力産業であり、メモリ分野ではサムスン電子とSKハイニックスが世界シェアの3分の2をほぼ独占しているとした一方で、「中国も黄金期を迎えている」と指摘。中国政府が、14年に半導体産業の育成指針である「国家集積回路産業発展推進ガイドライン」を公表し、半導体の自給率を高めるとともに、30年までに世界トップクラスの半導体メーカーを数社育成するという目標を掲げたことで「韓国は中国を最大の脅威とみなすようになった」と論じている。

http://www.recordchina.co.jp/b383490-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・サムスン】中国でのスマホのシェア急落!! この2年で10兆ウォンも急落中wwwww

サムスンのスマホは爆発機能を搭載しています


バ韓国のサムスン電子の2015年度業績報告が発表されていました。

それによると、中国市場はさんざんだったようでこの2年で10兆ウォンのマイナスになったとのこと。


嘘しかつけない屑チョンの言うことなので、実際はもっとマイナスが増えているんでしょうけどwwww



ま、中国人もさすがに気づき始めたのでしょうね。

バ韓国製のスマホなんてものは、たいして安くもないのに性能が悪くて臭いということに。


今後もこの風潮は続きます。

新たな市場を開拓しようとも、すぐに化けの皮が剥がれてソッポを向かれるだけですからねwwww


-----------------------
中国人がサムスンを見捨てた?!売り上げが2年で1兆円の急落―中国

 2016年4月7日、家電網によると、韓国・サムスン電子の中国市場での売り上げが10兆ウォン(約1兆円)の急落となっている。スマートフォン事業が低迷していることが大きい。

 サムスン電子は3日、2015年度業績報告を発表した。全般的に厳しい結果となったが、とりわけ中国事業の落ち込みが激しい。中国での営業収入は30兆9800億ウォン(約3兆円)。前年比6.17%のマイナスとなった。2013年の営業収入は40兆1500億ウォン(約4兆円)を記録していたが、わずか2年で10兆ウォン(約1兆円)ものマイナスとなった。

 業績低迷の要因はスマートフォン事業の低迷にある。ハイブランドではアップルの厚い壁に阻まれ、ミドルレンジ、ローエンドでは中国メーカーに追い上げられるという状況で、中国市場のシェアは7.7%にまで低下した。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-132844/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・サムスン製スマホ】中国市場でシェア1割減!!!!!!!!!

所構わず爆発するサムスン製のスマホ


サムスンのスマホですが、頼みの綱の中国市場でも連敗続きのようですwwwwwww

なんと最新の調査では、中国市場で1割もシェアを落としたんだとか。


この日本でもそうですが、屑サムスン製のスマホを使うことは恥ずかしいことであるという常識が広まりつつあるようです。


屑サムスンのスマホ爆発で死傷する糞支那畜が減るのはちょっと残念な気もしますが……。



>「いまだにサムスンを好んで使う人は頭がおかしいと思うアル

という中国人の意見が全てを表してますね。


-----------------------
サムスンの中国でのシェアが1割減=「サムスンを使っていた日々は悲惨な歳月だった」「スマホを買うならアップルか中国メーカー」―中国ネット

 2016年3月15日、中国のポータルサイト・今日頭条は、サムスンの中国市場におけるシェアが1割減少したと伝えた。 

 市場調査機構Counterpointのデータによると、2015年の中国市場におけるサムスン製スマートフォンのシェア率が、前年の12.7%から7.7%へと減少し、第6位となった。その理由について記事では、同様のスペックでも中国メーカーの方が安いことを挙げている。 

 このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。 


周りでもサムスンを使う人はどんどん少なくなっている」 

「サムスンのシェアが6位になったのを見て安心した。がんばれ国産」 

「中国メーカーの台頭で、サムスンを踏みつけ、アップルをやっつけろ!」 


「サムスンはバッテリーがダメだ。1年使うとダメになる」 

サムスンの携帯を使っていた日々は悲惨な歳月だった」 

3年間サムスンを使ったが、品質が悪すぎ。すぐにフリーズするし電源は切れるし、電池ももたない」 


「問題はサムスン製品の定価が高すぎること」 

確かにサムスンは、中国メーカーと比べてこれといったアドバンテージがないのに値段だけは高い」 

「サムスン製は本当に使えないんだよ。これはお金の問題ではない」 


いまだにサムスンを好んで使う人は頭がおかしいと思う」 

「今はスマホを買うならアップルか中国メーカーのどちらか」 

「サムスンはもう倒産しちゃっていいよ」

http://www.recordchina.co.jp/a131201.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国経済沈没wwwww 中国のスマホ市場からバ韓国・サムスン製が消えるのも時間の問題wwww

サムスンのスマホを使うのはキチガイくらいなものでしょう


中国のスマホ市場において、とうとうバ韓国のサムスン電子製のスマホがトップ5から外れたようです。

いよいよ宗主国からも見放されたといった感じでしょうね。


まともな神経をしていたら屑チョン製のスマホなんざ、たとえ金を貰ったとしても使いたくないですからねぇwwww


支那畜どももようやく目が覚めたといった所でしょう。



安かろう悪かろう臭かろうの「メイドインコリア」製品が全世界から無くなるのも時間の問題でしょうね。

製品と一緒に屑チョンの存在自体も消えて無くなれば言うことナシです!



-----------------------
サムスン電子 中国スマホ市場でトップ5から外れる

 韓国のサムスン電子が、中国でのスマートフォン販売で初めてトップ5から外れた。

 米調査会社のストラテジー・アナリティクス(SA)が29日発表した報告書によると、サムスン電子は昨年10~12月期だけでなく昨年通年の販売台数でも中国で5位以内に入れなかった。

 SAが28日発表したスマートフォンメーカーの世界販売集計で、サムスン電子は昨年10~12月期(8130万台)も昨年通年(3億1970万台)でもトップに立った。それにもかかわらず、中国では地元メーカーに押され、劣勢に立たされている。

 サムスン電子は2011年以降、中国で販売1位をキープしてきたが、14年7~9月期に初めて中国の小米科技(シャオミ)にトップを明け渡し、同年10~12月期には2位の座も米アップルに奪われた。

 中国での昨年の販売トップはシャオミで6750万台(シェア15.4%)、2位は中国・華為技術(ファーウェイ)で6220万台(同14.2%)、3位はアップルで4950万台(同11.3%)。4位と5位も中国メーカーだった。トップ5の中国メーカー4社のシェアは計46%に達する。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/01/29/2016012902209.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る