韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

中国

相手にされなくなっただけなのにww バ韓国政府「米中市場を縮小し、東南アジアへの輸出を拡大するニダ!」

バ韓国が米中市場縮小に舵を切る


バ韓国政府が、新たな輸出改革を打ち出していました。



「これからはアメリカと中国への集中を止め、東南アジアやロシアへの輸出を拡大するニダ!」



……というものwwww



アメリカや中国に相手にされなくなったから、規模の小さい市場に逃げ出すってことですね。


まぁ、今更何をしようがバ韓国の輸出構造は「マイナス成長・高リスク」の泥沼にハマったままです。


今回の措置も、断末魔のひとつなんでしょうね。


ニダニダと騒がず、静かに滅んでほしいものですが……。



-----------------------
輸出構造改編に乗り出した政府…米中を縮小し東南アジア拡大

 米中の貿易戦争、日本の輸出規制など、保護貿易主義による対外リスクが高まったことを受け、政府が輸出構造の改編に6兆5000億ウォン(約5900億円)を投じることにした。輸出競争力を引き上げるために財政支出を拡大するというわけだ。わが国の経済を支える輸出が9か月連続でマイナスから脱出できないため、財政支出拡大という劇薬処方を下すことにした。

 政府は11日、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相の主宰で開かれた「経済活力対策会議」で、企画財政部、産業通商資源部、中小ベンチャー企業部など関係部処(省庁)と合同で取りまとめた「輸出市場構造革新方案」を確定させ、発表した。

 政府は今回の対策を通じ、輸出構造を「高成長・高リスク」から「高成長・低リスク」へと転換し、輸出で第二の飛躍を目指すことにした。そのために、市場の多角化とグローバル供給網の確保に向け、2020年に貿易保険に3兆7000億ウォン(約3340億円)を追加で支援することにした。

 政府は今回の対策で、東南アジアなどの新南方地域、ロシアなど新北方地域への輸出割合を拡大することに注力する。これまで米国・中国の二大市場に輸出の重点を置いていたが、集中度を緩和して米中貿易紛争のリスクを軽減するという構想だ。

 このために新南方・新北方地域の戦略市場では韓流活用マーケティングの強化、地域生産ネットワークへの進出支援などを通じ、さらなる輸出拡大を図るとともに、中南米・中東・アフリカの新興市場では大型インフラプロジェクトの共同推進など政府間の協力を通じ、新規市場を創出する方針だ。

 中国・米国・日本・欧州連合(EU)の主力市場では、中間財の輸出だけでなく先端製品・高級消費財などの品目の多角化・高付加価値化を推進する。これらの方策を通じ、2022年までに戦略市場と新興市場がわが国の輸出に占める割合を45%まで拡大する計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/11/2019091180186.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















中国のサッカー大会で優勝したバ韓国チーム、優勝カップに"放尿"するポーズ!?

優勝カップを足蹴にするバ韓国塵のサッカー選手


中国の四川省で行われていたパンダカップという安易なネーミングのサッカー大会。


その大会で、バ韓国チームが優勝していたようです。



その優勝カップを手にした屑チョンどもは、


土足でカップを踏みつけたり、

そのカップ目掛けて小便をひっかけるポーズをしたり、



……などの行為をしていたことが発覚していました!!


いやぁ、さすが屑チョンですね。



この事を知った支那畜どもが激怒しているようですが、

なにを今更といった感じですねwww




きゃつらにマナーやスポーツマンシップが理解できるわけがないのです。

ゴキブリに道徳を教えることより遥かに難しいのですから。




ちゃんとしたスポーツの大会を開きたいのなら、

朝鮮ヒトモドキを参加させてはならないと気付くべきでしたね。



-----------------------
<サッカー>中国の大会で優勝した韓国、選手が優勝カップ踏みつける!全選手が頭下げ謝罪する事態に=中国ネットは怒りとあきれ

 中国四川省成都市で開催されたサッカーのパンダカップ2019で、最終節の中国戦に3-0で勝利したU-18(18歳以下)韓国代表の選手一人が、優勝カップを踏みつけて記念撮影をした。現場にいた記者によると、カップに向かって用を足すようなしぐさもしたという。29日付で複数の中国メディアが報じ、ネットでは炎上状態となっている。 

 韓国選手の不適切な行為を受け、大会組織委員会と成都市サッカー協会は韓国側に厳しく抗議。これを受け、韓国代表の監督と選手らは日付が変わった30日に宿泊先のホテルで謝罪会見を行った。金正秀(キム・ジョンス)監督は「このようなことが起こったことについて、まず謝罪します。これは完全に私の過ちでした。我々の選手は二度とこのようなことを起こしません。中国の方の感情を傷つけてしまったことを改めてお詫びします」と語った。問題行為を行った選手も「中国のすべてのサッカーファン、選手、国民の皆さんに心から謝罪します」などと述べ、選手全員で頭を下げた。 

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングでは、29~30日にかけて「韓国が中国に勝利した後、カップを踏みつける」「韓国チームが公開謝罪」など関連ワードがトップ10に3つ入り、大きな注目を集めた。 

 ネットユーザーの反発の声は大きく、「試合には勝ったが、人としては負けだな」「お里が知れるってもんだ」「批判されたから謝っただけ。心の中では中国を見下しているのだろう」「中国人を傷つけた?いや違う。自分たちで韓国のイメージを傷つけただけさ」「韓国にスポーツマンシップが無いことは周知の事実」「本当にこの国は救いようがない」「相手をリスペクトしない者は、他者からリスペクトを受けるに値しない」「こんなことができるのは世界中見渡しても韓国だけ」「スポーツ道徳に反する行為。何かペナルティーがあってしかるべきでは?」など、辛らつな言葉が並んだ。

https://www.recordchina.co.jp/b716288-s0-c50-p0.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















当然の結果www 中国の化粧品市場、バ韓国製のシェアが絶賛急落中!!!!

バ韓国の化粧品はヒトモドキ専用です


中国におけるバ韓国の化粧品シェアが急落しているようです。

直近の11月には一桁台にまで落ちていたとのこと。


やっと支那畜どももバ韓国製の化粧品の正体に気づき始めたのでしょう。

メイドインコリアの化粧品はあくまでもヒトモドキ用なので、人類に適しているわけがないのですからwwww



残念ながらこの日本には未だにバ韓国製化粧品を使っているキチガイも少なくありません。

そんなキチガイどもの顔面が、ある日を境に一気に崩壊してくれたら笑えるんですがねwwww


-----------------------
中国のビューティー市場で韓国製品のシェア急落

 中国で韓国化粧品(Kビューティー)の位置づけが揺らいでいる。中国のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)・電子商取引ビッグデータ分析スタートアップのメジャーチャイナが中国主要オンライン通販サイトのビッグデータを収集・分析したところ、今年はこうした流れが目立った。 

 メジャーチャイナは23日、「中国内売り上げトップ1000ブランドのうち韓国ブランドが占める割合は5月の12.2%から9月には10.5%、11月には1桁台の8.8%まで落ちた」と明らかにした。業界が通常中国市場でのシェアを10~11%前後と捉えているのに満たない数値だ。その上11月は光棍節(独身者の日)で消費が最も活発に起きる時期という点を考慮すれば体感する減少幅はさらに大きいとみられる。 

 メジャーチャイナは5月から11月までタオバオとTモール(各グローバルサイト含む)で販売された3万5000件の化粧品ブランド、2100万件の個別商品、5億5000件のデータを分析対象とした。両通販サイトは韓国の通販サイトと異なり各販売者が商品別の売り上げを公開している。両社を合わせると中国の化粧品オンライン取引で売り上げ70%占めており、中国内のブランド市場シェアと流れを把握するのに重要な基準になる。 

 売り上げトップ20のうち、韓国ブランドは「后」(15位)と「イニスフリー」(17位) の2つだけが順位に入った。Kビューティーを代表するアモーレパシフィックの「ラネージュ」は38位、「雪花秀」は49位だった。1~7位はエスティローダー、ロレアル、資生堂などグローバルブランドが占め、中国ブランドも7件含まれた。

https://japanese.joins.com/article/408/248408.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・サムスン電子、中国半導体市場での談合がバレて危機的状況に!!!!

中国での談合がバレて危機に陥るバ韓国のサムスン電子


世界最大の半導体消費国の中国。

その中国がバ韓国のサムスン電子やSKハイニックス等に対して談合調査を開始したとのこと。


談合によって価格を吊り上げ、不正な利益を得ていたようです。


この流れだと、課徴金の支払いや販売中止といった目に合うのは間違いなさそうですね。



昨年1年間、中国に輸出されたバ韓国製の半導体は総額463億ドル以上!!

少なくともその何割かが泡と消えそうですwwww



これでまた一歩バ韓国崩壊が速まったことになります。

我々が想定していたよりずっと早く屑チョンどもが死に絶えてくれるかもしれませんね。



-----------------------
韓国メモリー2社の対中輸出、談合「クロ」なら大打撃

 中国の競争当局は、韓国のサムスン電子、SKハイニックスと米マイクロン・テクノロジーなどメモリー半導体3社が価格談合を通じ、主力商品のDRAMの価格を人為的につり上げたとして、調査を進めている。2016年6月時点で1個2.94ドル(約331円)だったDRAM価格(8Gb DDR4基準)が今年上半期には3倍近い8.19ドルまで高騰した。その背景に3社の談合があるとの判断だ。

 中国競争当局は今年5月、サムスン電子、SKハイニックス、マイクロンの中国法人を捜索し、約半年間の調査を行った結果、「価格談合調査で重大な進展があった」と公表した。

 中国競争当局による談合調査が注目を浴びるのは、中国が世界最大の半導体消費国だからだ。中国は昨年、世界のDRAM市場の40%、NAND型フラッシュメモリー市場の30%を占めた。しかし、国内にはまともなメモリー半導体メーカーがなく、消費量の大半を輸出に依存している。昨年の中国によるメモリー半導体輸入額は886億1700万ドルで、前年を38.8%上回った。うち韓国製が52%の463億4800万ドルを占める。

 中国半導体市場における韓国企業のシェアは圧倒的だ。英市場調査会社IHSマークイットによると、今年4-6月期に中国DRAM市場でサムスン電子とSKハイニックスのシェアはそれぞれ36%、28%で1、3位だった。主にデータ保存に使われるNAND型フラッシュメモリー市場でも合計シェアは47.4%に達した。中国当局が価格談合だと結論づけ、課徴金の支払いや特定メモリー製品の販売中止を命じた場合、両社には深刻な打撃となる。

 その上、中国は「半導体の崛起(くっき)」を宣言し、2025年までに1900億ドル以上を投資し、半導体の自給率を70%以上に引き上げると宣言している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/22/2018112280034.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る