韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

中小企業

【バ韓国経済】リストラ程度じゃ対応できないニダ!! 消滅する事業所が急増中wwwww

バ韓国を崩壊に導いてくれる文大統領


文大統領による“最低賃金の引上げ”や“労働時間の短縮”がことごとく裏目に出ているバ韓国。


中小企業はリストラによってこの災難を乗り切ろうとしているようですが、やはり限界に達しているようです。


リストラ程度では対応ができず、廃業に追い込まれる中小企業が続出。

この10か月で104万件以上の事業所が消滅しているのですから、相当なものですねwwww



これは文大統領による焦土作戦とも言えるでしょう。


来年以降もこの作戦が実行されるので、比喩ではなく朝鮮半島が焼け野原になるのも時間の問題でしょうねwwww



パククネ婆より遥かにテンポよくバ韓国を終わらせようとしている文大統領。


ある意味、人類に最も貢献した朝鮮ヒトモドキとして後の世で評価されそうですなぁ。



-----------------------
「人員削減以外に生き残る道はない」…韓国中小企業の悲鳴

 大邱(テグ)にある染色業者のハンシン特殊加工は数年前まで工場を24時間稼動していた。だが7月に160人だった従業員を90人ほどに減らした。残業もなくした。最低賃金引き上げ、労働時間短縮に備えた構造調整だった。この会社のハン・サンウン社長は「危機を克服するなら早く克服し、潰れるなら早く潰れるようにした冒険」と話した。勇気を出したが恐ろしいとも話した。「来年も最低賃金引き上げで中小企業はさらに厳しくなるでしょう。ここに労働時間短縮まで加わればこれに耐えて生き残る中小企業がいくつあるでしょうか」。 

 今年より10.9%引き上げで時給8350ウォン(約850円)となった最低賃金の適用が25日先に迫り中小企業に危機感が広がっている。人件費引き上げに耐えるのが難しく人員を削減する中小企業が増加している。地方の産業団地は賃金引き上げに自動車業界などの不況が重なり従業員50人以下の小企業の稼動率は30%台に急落するなど瀕死状態に追いやられている。 

 最低賃金引き上げに中小企業が人員削減で対応していることを数値で示すのが雇用保険消滅事業所数だ。1人以上雇用すれば義務加入しなければならない雇用保険から脱退する企業だ。雇用情報院によると消滅事業所は今年に入り10月まで104万件に達した。2016年に109万2911件で100万件を超えてから昨年には125万5645件に増加した。失業を意味する雇用保険喪失者も10月に47万8731人で、前年同期の39万3692人より大きく膨らんだ。人員削減の主な対象は低賃金労働者と外国人労働者だ。ある中小企業代表は「生産性が低い人材から整理するほかない」と話す。 

 パイタッチ研究院のラ・ジョンジュ院長は「来年の最低賃金引き上げにともなう自動化・無人化導入などで雇用50万件程度が消える可能性がある」と話した。

https://japanese.joins.com/article/831/247831.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【発火事故多発?】バ韓国政府が日本向け自動車部品の開発支援を発表!

バ韓国製の車は突然発火します


バ韓国政府が、日本に自動車部品を輸出する中小企業などの技術開発を支援すると発表していました。


屑チョンの分際で何をぬかしているんでしょうね。


他国の技術や文化を盗み、劣化コピーしか造れないくせにwwwww


もし屑チョン製の部品が出回ることになったら、

この日本中のアチコチで車が炎上しそうです。



ま、今回の支援も税金を大量につぎ込んだ結果、なにも残さないんでしょうけど……。




-----------------------
韓国政府 日本向け自動車部品の開発を支援

 韓国の産業通商資源部は2日、日本に自動車部品を輸出する中小企業などの技術開発を支援すると発表した。自動車部品業界の輸出を活性化させる狙い。

 同部は今年45億ウォン(約4億4800万円)の予備費を編成し、「ミルクラン」(巡回集荷)方式で、日本に部品を輸出する企業の技術開発を支援する計画だ。

 ミルクランは牛乳メーカーが酪農家を回って生乳を集めること。これと同様に、日本の完成車メーカーが韓国の自動車部品メーカーを巡回して部品を購入する方式の輸出を、牛乳業者が酪農家の間を回って牛乳を引き取っていくことになぞらえた。物流費用と時間を節約できる同方式を利用した輸出は釜山、慶尚南道地域を中心に成長を続けている。

 産業通商資源部は輸出拡大が頭打ちの中小企業に、同方式を積極的に活用するよう勧める計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/02/2018090200639.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【緩やかに自殺中www】バ韓国の中小企業、44パーセントが資金難にwwwwww

ウォンという通貨が消えてなくなるのも間近


バ韓国の中小企業のうち、実に44パーセントの企業が資金難に直面しているとのこと。

その原因は、「内需不振」と「売掛金回収の遅れ」のようです。


バ韓国経済が終わりに向かっているので内需不振は今後もますます顕著になるでしょうし、売掛金の回収なんざバ韓国塵相手に行うのはかなり骨が折れそうです。


どれだけ延命しようが待っているのは死だけなのに……。

屑バ韓国塵のみなさん、そろそろ楽になっていいんですよ。

誰も止めませんから。



あ! 屑在日と糞帰化チョンの連中! お前らもだよ!


-----------------------
韓国の中小製造業44%、旧正月で資金難

 中小企業中央会が今月19日の旧正月を控え、中小製造業808社を対象に資金需要を調べたところ、回答企業の44%が資金難に直面していることが分かった。

 調査によると、中小企業が旧正月に際し必要とする資金は1社当たり平均で2億800万ウォン(約2210万円)で、不足額は必要資金の23%に相当する4900万ウォン(約520万円)だった。資金が不足した原因は、内需不振による減収を挙げる回答が69%で最も多く、売掛金回収の遅れが40%だった。

 中小企業は不足資金について、売掛金の早期回収(30%)、決済繰り延べ(24%)、金融機関からの借り入れ(24%)で確保すると答えた。旧正月ボーナスの支給計画がある企業は64%で、支給額は平均74万ウォン(約7万8700円)であることが分かった。調査対象企業の77%は旧正月休暇を「平均5日」と答えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/02/2015020200641.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る