ナッツ婆の父・趙亮鎬が五輪組織委員の職務放棄


バ韓国10大財閥グループの一つ「韓進グループ」の会長であり、ナッツ婆の父親であり、平昌冬季五輪の組織委員長でもある趙亮鎬(チョ・ヤンホ)


2014年には、

「趙委員長は、平昌冬季五輪誘致委員長に続き、組織委員長を務め民族の誇りを高揚し、国威と韓国経済の発展に格別の足跡を残したニダ」

としてユネスコソウル協会が「2014今年の人物」賞を授賞させてもいました。



が、


この土壇場にきて、このチョなんちゃらは職務を放棄!!


もう知らネ、とばかりに平昌冬季五輪の組織委員長を辞任したのです!!!!!!!!!!!!!


いやぁ、いくら屑チョンとはいえ、ここにきて逃げ出すとは予想外でした。


さすが我々の常識の斜め上を行く人外どもですね。


-----------------------
平昌オリンピック組織委員長が辞任…韓国海運業の危機が影響?

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)組織委員長を務めていた趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が3日、電撃辞任したことが分かった。最近、韓進海運が流動性危機に直面したことで、趙会長が辞任を決心をしたとみられる。 

 韓国聯合ニュースは3日、韓国政府関係者を引用して「趙亮鎬委員長が一身上の都合で委員長職を辞任することを決めた」とし「後任者はまだ決まっていない」と明らかにした。 

 また、韓国の放送局SBS(ソウル放送)も3日、組織委員会の高位関係者を引用して「趙亮鎬委員長が、最近、グループの経営悪化で辞任を決心した。企業業務と平昌五輪業務という2つの仕事を同時にこなすことができない現実を鑑みてやむを得ず退くことに決めた」と伝えた。 

 2014年7月から平昌オリンピック組織委員長を務め、平昌オリンピックの成功的な開催のために努力してきた趙会長が退くことによって、残り2年を切った平昌冬季五輪の準備に大きな支障が出ないか懸念されている。

http://japanese.joins.com/article/270/215270.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------


ま、これでまた

平昌冬季五輪中止のお知らせ

が届く日が近付いたのは間違いありませんねwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ