韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

予想通り

予想通り過ぎwww これがバ韓国流ニューディール政策の内容!!!!!!!

これがバ韓国流のニューディール政策


バ韓国の文在寅が大々的に打ち出していた「バ韓国版ニューディール政策」の内容が判明していました!!



大方の予想通り、糞みたいな仕事を量産して就業者数を水増しするだけのものでしたwwwwww



・ハト餌やり禁止監視員

・鳥のフン掃除係

・オートバイの騒音監視員

・ペットエチケット順守ヘルパー

・図書館で騒ぐ連中を注意する閲覧室の番

・各家庭に電話して浄化槽掃除を促す係

・湧き水周辺のゴミ拾い

・ソーシャルディスタンスの確保やマスクの着用を監視する係


……などいった内容です。



本家のニューディール政策を生み出したフランクリン・ルーズベルト大統領があの世で笑い死にしそうな仕事ばかりですwww


いや、そもそも仕事と呼べるような代物ではありませんね。

糞に関する仕事が多いのもヒトモドキならではです。



こんなものに税金3兆ウォンを投入するとは……。


文在寅が自暴自棄になっている証拠でしょう。




-----------------------
鳥のふん掃除・閲覧室の番…これが新型コロナ「Kニューディール」の素顔だ

文大統領が約束した雇用50万件、3兆ウォン投入するもほとんどが短期バイト

 京畿道軍浦市では先月から「ハト餌やり禁止監視員」を募集している。街でハトに餌をやる人を制止するという仕事だ。9月から3カ月間、一日5時間ずつ働いて、毎月119万8000ウォン(約11万円)もらえる。同市関係者は「『ハトに餌をやる人がいる』という苦情があるので監視員を募集している。新型コロナウイルス関連の雇用を作るよう指示があったので、我々も知恵を絞って考え出したアイデアだ」と明らかにした。

 政府は今年4月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の主宰で「新型コロナウイルス非常経済会議」を開き、「予算3兆ウォン(約2660億円)をかけて公共・若者の雇用先50万件を自ら創出する」と発表した。文大統領はこうした「新型コロナウイルス雇用」について「新たな雇用創出のため大規模事業を大胆に推進する必要がある。雇用を創出するのにとどまらず、『ポスト新型コロナウイルス』時代の革新成長を準備していく」とも言った。しかし、先月の第3次補正予算案通過後、各部処(省庁)や地方自治体が続々と募集告知を出している「新型コロナウイルス雇用」は大統領の約束とはかなりかけ離れているものが多かった。

 京畿道軍浦市の新型コロナウイルス雇用の中には「鳥のふんのないきれいな五禁洞作り」という仕事がある。ベンチに付いている鳥のふんを落とす作業だ。このほかにもオートバイの騒音が聞こえたらすぐにナンバープレートを撮影して情報提供するパパラッチのような「オートバイ騒音監視員」、散歩をする犬・猫のふん処理を監視する「ペットエチケット順守ヘルパー」、図書館で騒ぐ人々を制止する「閲覧室の番」もある。3カ月間のこうした雇用人員1045人を選ぶのに予算44億4000万ウォン(約4億円)を使う

 釜山市蓮堤区庁は浄化槽を掃除するよう電話をかける若い人材を採用することにした。同区関係者は「1年に1回、浄化槽を掃除しなければならないが、しない家に1軒1軒電話して掃除するように促す業務だ」と説明した。蓮堤区庁はこのほかにも紙の横断幕の出力、自転車施設物破損点検、わき水周辺のゴミ拾いなど計878人を採用する。仁川市は一日3時間ずつ地下鉄駅やマンションなどで「住民税・固定資産税などをきちんと払ってください」と広報する「地方税納税広報要員」を募集する。京畿道安城市では17億ウォン(約1億5000万円)をかけて市内の敬老堂(老人いこいの家)479カ所にソーシャル・ディスタンス(社会的距離・感染防止のため人と人の間に距離を取ること)確保やマスクの着用を監督・指導する安全管理者を配置する。京畿道楊州市は野良猫捕獲担当者を募集する。

 中央政府も雇用創出に加わった。環境部は34億ウォン(約3億円)をかけて南北境界地域のフェンス管理員127人を募集している。野生イノシシの南下を防ぐために京畿道漣川郡・同坡州市・江原道鉄原郡などの地域に設置されているフェンスを管理する業務だ。

 専門家らは「企業活動に役立つような根本的な問題を解決しようとせずに、短期で質の低い雇用を創出するのは予算の無駄にしかならない」と話す。若者たちが集まるインターネット上の大学コミュニティー掲示板でも「これが話に聞いていた新型コロナウイルスKニューディールか」「おいしいバイトに税金祭り」「本当の雇用を創出しろ」という反応が相次いでいる。

 与党関係者からも批判が出ている。共に民主党の比例政党「共に市民党」枠で第21代総選挙に当選した政党「時代転換」の趙廷訓(チョ・ジョンフン)議員がラジオのインタビューで「クズ雇用」という表現まで使ったほどだ。延世大学経済学科の成太胤(ソン・テユン)教授は「単純なアルバイトのような雇用は、就業率統計改善のために予算を使っているものにしか見えない」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/08/07/2020080780167.html
-----------------------





それにしても、どの業務もヒトモドキどもの民度の低さゆえに発生したようなものばかりwww



キチガイしか存在しないバ韓国ならではのお話でした。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国塵ども、いい加減にしろ!】熊本地震の被災地で火事場泥棒が多発中!!

熊本地震の被災地で屑チョン泥棒が暗躍中


余震が続き、いまだ油断のならない状況が続いている熊本。

その被災地で火事場泥棒たちがさっそくフル活動しているようです。


他人の不幸をチャンスと捉え悪行を働くだなんて、万死に値する行いです。


ってことは、この地上に存在するバ韓国塵どもを皆殺しにしてもなお足りませんね。

ま、足りない分は勘弁してあげてもいいので、さっさと責任を取らせたいものです。


-----------------------
火事場泥棒許さない 被災地へ県外から私服警察と覆面パトカー投入

 熊本地震の発生後、熊本県内で住民が避難した地域を中心に窃盗などの被害相談が増加していることを受けて、警察当局は18日以降、私服捜査員や、覆面パトカーを県外の各警察から投入し、被害の未然防止を強化する。

 警察庁によると、熊本県外の警察に指示し、私服捜査員と覆面パトカーを応援として投入する。熊本県警と協力し、被災地のパトロールを強化すると共に、不審な人物の職務質問などを進める。

 熊本県では、14日に益城町で震度7、16日夜には熊本市で震度6強を観測するなど、大地震が相次いだ。各地では被災者らが次々と避難し、18日朝の時点で県内638カ所の避難所に、計10万4900人が身を寄せている。

 こうした中、窃盗に気付いた住民らが被害を訴えるケースが増加。熊本市内を中心に、避難が本格化した16日から17日にかけて、空き巣や事務所荒らしなどに遭ったとする110番通報が、約20件入っている。

 被災地では、建物の崩落や道路の損壊により地域ば分断され、住民らの避難で広域が「無人状態」となっている地区がある。

 警察庁は、被害に遭っていても、被災者が避難していて被害に気付いていないケースがあるとみており、今後、被害が増加する恐れがあると判断。住民が不在の住宅街などでパトロール活動を強化するほか、移動交番などを配置して、警戒を強化する方針を決めていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/160418/afr1604180021-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る