韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

予算

バ韓国の5G基地局、主要部品は"全部"日本製だったwwwww

日本製品だらけで5G規格を商用化したバ韓国


バ韓国が今年の4月に商用化した5G規格。


しかし!


基地局やスマホに使われている重要部品が全て日本製だったとのことwwwwww



やはりあの低能どもに根幹素材を作ることなんて夢のまた夢のお話ですね。


関係者は日本への依存度を抑えるため技術開発すると述べ、大規模な予算を請求しているとのこと。



いつものようにその予算は関係者のフトコロに丸飲みされることも確定でしょうwww


その結果、粗悪品による5G通信が行われ、

現行の規格よりも速度が遅くなることも容易に想像できますね。






-----------------------
世界初の韓国5G、重要部品の一部は全て日本製

 韓国は今年4月、世界で初めて第5世代(5G)移動通信を商用化したが、基地局やスマートフォンに使われる一部の重要部品は全て日本製に依存していることが分かった。

 科学技術情報通信部が18日、国会予算政策処に提出した予算案資料によると、5G設備・端末のうち5G基地局用の25Gbps(ギガビット毎秒)レーザーダイオード(通信信号を光信号に変換する部品)、5G基地局設備の信号伝送用ケーブル、5G用のミリ波スマートフォン用アンテナは、日本製に全て依存している。

 このほか、5G基地局からデータを高速伝送するインターコネクター、5Gスマートフォン用の周波数部品PAMiDなど7種類の部品も日本企業のシェアが60%以上に達することが分かった。特にレーザーダイオードとミリ波スマートフォン用アンテナは日本が蓄積してきた半導体微細工程、超小型精密加工技術などが必須であり、韓日の技術格差が大きいと分析されている。

 科学技術情報通信部は「今回国会に提出した資料は輸入依存度が高い部品を国産化する必要性を説明する過程で作成したものだ」とし、5Gネットワーク設備用の輸入部品に占める日本製の割合は約11%だと説明した。半導体のように重要素材・部品の大半を日本に依存している状況ではないという。同部関係者は「日本への依存度が高い5G部品は今後調達の多角化を図り、131億ウォン(約12億円)の予算を編成し、技術開発および商用化を積極的に推進していく」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/19/2019111980004.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















19年かけて開発中だったバ韓国のK-11小銃、ようやく鉄くず判定されて事業中止にwwww

自国の兵士を殺傷する能力に長けたバ韓国のK-11小型小銃


バ韓国が20年近くを費やして製造したバ韓国製複合小銃のK-11。


その開発事業が中止になるようですwwww


故障も多く、突然の誤作動で爆発するなど、自国の兵士の殺傷力の高い小銃だっただけに残念ですなぁ。




ちなみに、この鉄くずに投じられた予算は1100億ウォン!


命中率6パーセントという代物なのに、開発に携わっていた屑チョン12匹が勲章をもらったり表彰を受けたりしていました。



いやぁ、本当に残念です。

有事の際、使い物にならないK-11を抱えて死んでいく屑チョンが見られなくなるんですねwwwww


これに懲りず、バ韓国製の武器製造にもっと力を注いでほしいものです。




今回の失敗は予算が足りなかったからなのでは?

10数倍くらいに予算を増やし、次こそはバ韓国製武器の完成を目指してみてはいかがですかねwww



-----------------------
命中率は6%?「名品」と言われた韓国の兵器開発事業が中止へ

 2019年10月1日、韓国・KBSは、韓国軍が進めていたK-11複合小銃開発事業について「6%というとんでもない命中率から事業中止の通告を受けた」と報じた。

 報道によると、K-11複合小銃は「韓国の技術で開発された名品兵器」と宣伝されてきた。開発のため19年間で投入された予算は1100億ウォン(約98億円)以上に及ぶという。

 しかし、5月の射撃テストでは50発中有効だったのはたった3発で、命中率はわずか6%だった。実は量産から1年後の2011年にも命中率は8.8%だったが、韓国国防部は合格判定を出していたという。

 2014年には大統領府と検察もその性能を問題視していたが、国防部と合同参謀本部は事業をそのまま進めた。その結果、亀裂5回、爆発2回、原因不明の誤作動2回など事故が相次いだというが、K-11開発に携わった12人が勲章や表彰を受けたという。

 こうした事態を受け、監査院は先月に「事業撤退」を通告した。防衛事業庁は今月中に最終結論を出す予定という。

 これを受け、韓国のネット上では「私たちの税金で、BB弾より劣る開発をしてたってこと?」「K-9自走砲もそうなのに今度はK-11小銃?国産兵器で自主国防?不正にまみれた国産兵器で死んでいく韓国軍兵士のニュースはもう見たくない」など批判コメントが相次いでいる。

 一方で「テストでは500メートル先の標的を狙ったんでしょ?それで6%ならすごいんじゃない?」「だってまだ開発途中でしょ?」など擁護意見もなかなか多い。

 あるユーザーからは「先進国も研究開発には数多くの試行錯誤がつきもの。短期成果を期待していては、研究開発がうまくいくはずがない」との声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b729300-s0-c10-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















OECDで15年連続トップ! 自殺率がダントツでも無策のバ韓国政府wwww

自殺名所を観光するバ韓国塵


バ韓国の自殺率は、10万匹あたりにつき24.3匹!

15年連続で、OECD加盟国の中でトップをひた走っていますwwwww



政府としては自殺を予防するために予算をつけていますが、

その金額は年間で20億円ぽっちwwww


本気で自殺を予防する気はないようですね。



それに予算をどれだけ投じようとも、

関係者がフトコロに入れるだけなので何の効果も出ないことが確実です。




どっちにしろ、バ韓国での自殺件数は今後も増え続ける一方でしょう。

高齢者による自殺ではなく、若年層の自殺が増えてくれることを祈りたいものです。


-----------------------
韓国、自殺が15年連続OECD最多だが…予防予算はわずか年218億ウォン

 「一人の生命は地球より重く、宇宙ほど尊い」。パク・インジュ生命尊重市民会議常任代表が17日午前10時、ソウル汝矣島(ヨイド)国会議員会館で開かれた生命尊重政策討論会でこのように述べた。 

 生命尊重市民会議、国会自殺予防フォーラムが開催したこの日の行事には約100人の各界専門家が出席した。この日の討論会では、自殺予防のための国家の役割を確認し、2020年の自殺予防適正予算について議論した。 

 韓国の自殺率は10万人あたり24.3人で、15連続でOECD最多。リトアニアが昨年5月にOECDに加入して韓国が2位になったが、事実上1位だ。 

 朱昇鎔(チュ・スンヨン)議員は「政府が5年以内に自殺率を半分に減らすという目標を立てたが、日本の2.5%ほどの予算でその目標を達成できるのか分からない。自殺予防予算を増やす必要がある」と指摘した。 

 ソウル大のキム・ギョンドン名誉教授は「国家政策と予算をまともに使用できる『生命安全委員会』を設置して大統領室の直属とすべき」と述べた。 

 テーマ発表をしたキム・ドンヒョン翰林大医大予防医学教室教授は「自殺は予防可能な疾患だ。韓国は高齢者の自殺が多いことを当然と考えるが、これは社会的な災難だ。毎年自殺による社会的支出は6兆5000億ウォン(約6000億円)にのぼる。がんによる社会的費用(14兆ウォン)に続いて2番目に多い。ところが、がん予防事業に保健分野予算の1.04%が投入され、自殺予防事業には0.05%だけが投入される。自殺予防に少なくとも予算の0.5%、現在の10倍以上が投入されなければいけない」と主張した。 

 ヤン・ドゥソク自殺予防センター長は「デンマークなど先進国のように自殺を考える人に対する心理剖検、相談治療など集中的な管理システムを備えるには予算を増やす必要がある。218億ウォンにすぎない自殺予防予算を3000億ウォン程度に引き上げなければいけない」と述べた。 

 チョ・ギョンヨン生命保険社会貢献財団専務は「日本は自殺者1人あたり6600万ウォンほど使うが、我々は66万ウォン程度」と指摘した。

https://japanese.joins.com/article/489/253489.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国政府】板門店宣言の実行に4712億ウォン必要!(……本当は数十兆ウォンが必要ニダ)

板門店宣言実行に税金をつぎ込むバ韓国


板門店宣言の実行に必要な予算を、大統領府が試算して発表していました。

その額は、2019年度で4712億ウォンとのこと。



しかし!!


板門店宣言の実現が本格化すれば、数十兆ウォン以上の予算が必要になると見られているようです。


つまり、数十兆ウォンという額を公表するのが嫌なので、小出しにしていこうという作戦みたいですね。



いやぁ、相変わらずの浅知恵ですなぁwwwww



数十兆ウォンから少しでも多くの金を懐に入れようとしている連中は、最後まで隠し通すつもりだったんでしょうね。


どっちにしろ焼け野原になるのが確定しているのに、本当にご苦労様ですwwww



-----------------------
板門店宣言の実行に数兆円、費用を公表しない韓国政府

 韓国政府は11日、韓国大統領府で文在寅(ムン・ジェイン)大統領主催の国務会議(閣議に相当)を開催し、4月27日に発表された板門店宣言の批准同意案を議決した。政府は板門店宣言の実行に必要な費用を2019年だけで4712億ウォン(現在のレートで約467億円、以下同じ)と試算している。

 これは今年分の予算1726億ウォン(約171億円)に比べて2986億ウォン(約296億円)多く、その結果2年かけて6438億ウォン(約638億円)を策定したことになる。韓国政府はこれらの予算が南北間の鉄道連結事業、山林整備などに使われると説明している。

 文大統領は国務会議で「重大な民族史的大義の前で、党利党略を前面に出すようなことはしないでもらいたい」として、野党に対し批准に同意するよう求めた。

 しかし野党は「数十兆ウォン(約数兆円)に膨らんだ予算を隠すため、1年分の予算だけを提示して適当に批准同意を求めるのか」などと反発している。

 今回政府が公表した試算内容も以前のものとは大きな違いがある。韓国統一部(省に相当)は2008年に国会に提出した資料の中で、07年の10・4南北共同宣言の実現に必要な額をおよそ14兆3000億ウォン(約1兆4200億円)と試算していた。この10・4南北共同宣言の実行は今回の板門店宣言にも明記されている。

 ところが韓国政府が策定した2年分の予算である6438億ウォンは、10年前の10・4南北共同宣言のわずか4.5%だ。専門家の多くは「板門店宣言の実現が本格化すれば、数十兆ウォン以上の予算が必要になる可能性が高い」と指摘する。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/12/2018091201151.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る