韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

人種差別

サッカー元ロシア代表選手ふたりがバ韓国塵を見かけ、「PSYだ!」と叫びながら暴行!

バ韓国塵を駆除しようとしたアレクサンドル・ココリン


ロシアで微笑ましい事件が起きていました。

サッカー元代表選手ふたりが、カフェで見かけた屑チョンに暴行を働いていたというのです。


食事をしていた屑チョンの頭部を椅子で殴り、その後殴る蹴るしながら「PSYだ!」なんだといいながら暴行を続けたとのこと。



いやぁ、けしからん話ですな。



これだけの暴行を働いておきながら、きっちりトドメを刺さないとは。


ちなみに、逮捕された選手の一人は、手錠姿で笑っている自分の写真をネットにアップしたとのこと。


「みんなももっと害獣を殺そうぜ!」


とアピールしているかのようです。



彼のアピールが一人でも多くの人に伝わることを祈りたいものです。



-----------------------
サッカー元ロシア代表選手が韓国系公務員を“人種差別暴行”=韓国ネット「恐ろしい」「日本人に比べて韓国人は…」

 2018年10月12日、韓国・ニュース1によると、人種差別発言と韓国系公務員に対する暴行が物議を醸したサッカー元ロシア代表のアレクサンドル・ココリン(ゼニト所属)に対し、「反省の態度が見られない」とさらなる批判が集まっている。 

 ロシアテレビ局「RT」の記者は11日(現地時間)、自身のSNSに手錠をかけられたココリンの写真を掲載し、「ココリンは世界のサッカー界を混乱させたが、手錠をかけられても楽しそうに笑っている」と書き込んだ。 

 ココリンは8日、同じく元ロシア代表のパベル・ママエフ(クラスノダール)と共に、モスクワ市内のカフェで同国政府所属の韓国系公務員デニス・パクさんに暴行を加えた。公開された監視カメラの映像には、ココリンが食事中のパクさんの頭を椅子で殴る様子が映っていた。その後、ココリンがパクさんに向かって人種差別的発言をしていたことも分かり、ロシア世論から非難の声が高まっていた。 

 さらにココリンは、逮捕された後も笑顔を見せ、パクさんに対し「まだ生きているなんて運がいい」などと述べたという。 

 このニュースは韓国でも大きな注目を集めており、ネット上には「恐ろしい人だ」「アジア人を見下すのは学がない証拠」「状況が分かっていないのか?選手生活が終わると知った瞬間、笑顔が消える」「強がっているだけで、心の中は不安でいっぱいだろう」など、ココリンへの批判的な声が寄せられている。 

 その他「ロシアや英国は人種差別が深刻。旅行も控えた方がよさそう」と不安がる声や、「日本人に比べて韓国人は人種差別暴行の対象になりやすい。その理由は、政府の対応の甘さ。韓国外交部は自国民保護に関心がない」と指摘する声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b652625-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の観光地、中国語だけで書かれた注意書き看板が乱立しているワケ……

ハングルでの注意書き。バ韓国塵の迷惑行為にうんざり


現在、バ韓国の観光地では、中国語で書かれた看板が乱立しているとのこと。


その内容は、


「壊したら責任を取ってもらうニダ」

「ごみを捨てるな!」

「観光客は立ち入り禁止ニダ!!」


……というもの。



ヒトモドキの分際でナニをヌかしてるんでしょうね?


やはりきゃつらは己の身分をわきまえていないようです。



この日本でも、ハングルだけで書かれた看板をアチコチに立てたいものです。


「屑チョンは息するな!」


……と。



-----------------------
韓国各地に乱立する中国語の警告、中国人の韓国旅行再び冷え込ませる恐れ―中国メディア

 中国メディアの捜狐は13日、韓国で激減していた中国人旅行者は徐々に回復しつつあるが、再び減少する恐れがあると主張する記事を掲載した 

 THAADミサイル配備の問題で中韓関係が2016年に悪化し、中国では韓国への団体旅行が事実情禁止される事態になった。それから10数カ月が経過して、「禁止令」は徐々に解除され、韓国を訪れる中国人の数も回復しつつある。韓国の観光とその関連産業を支えているのは中国マネーと言ってもよく、韓国人にとって中国人観光客が戻ってくるのは願ったりかなったりのはずだ。 

 ところが、韓国では市中や多くの観光地で「壊したら責任を取ってもらう」「ごみを捨てるな!」「観光客は立ち入り禁止」など反感を買いそうな警告や注意書きがわざわざ中国語でだけ随所に掲示されているという。記事は「まるで人種差別のようだ」と反発した。

https://www.recordchina.co.jp/b228352-s0-c30-d0139.html
-----------------------

これぞ、目糞鼻糞を笑うってやつですねwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「バ韓国語は耳触り!」と発言した米国女性が警察に連行される!

低脳バ韓国塵に相応しい低脳文字


あるアメリカ人女性が、屑チョンの留学生に向かって、

「バ韓国語は耳障り。あなたたちの言葉はむかつく」

と発言していました。

それが人種差別だとして問題になっているようです。



これのどこが人種差別なのでしょう?


バ韓国語が耳触りに思えるのは、人類なら当然のことでしょう。

屑チョンを目にしてムカつかない人間は存在しないはずです。


それに、そもそも屑チョンはヒトではないので、

人種差別に該当するワケがありません。



だからこそ、


「私は人種差別とバ韓国塵が大嫌いだ!」


という文章は何の矛盾も含んでいないのです。


もっとこの常識を広めていきたいものですなぁ。



-----------------------
「韓国語はムカつく」米国で白人女性が韓国人留学生に人種差別発言

 2017年12月15日、米カリフォルニア州にあるスターバックスの店舗で、白人女性が韓国人留学生に向かって「韓国語は耳障り。あなたたちの言葉はむかつく」など人種差別的発言をしたとの情報がフェイスブックにアップされ、ネットユーザーの間で物議を醸している。 

 韓国メディアによると、カリフォルニア州ウォールナットクリークにあるスターバックスの店舗でこのほど、1人でパソコン作業をしていた中年の白人女性が、店内で韓国語を話していた韓国人学生2人に突然暴言を吐いた。女性は「ここは米国。英語以外は使わないで。私は韓国語が嫌い」などと述べたという。 

 女性は店員の通報を受けて駆けつけた警察官により連行された。 

 その後、韓国人学生らは当時の様子を映した映像をフェイスブックにアップ。50万回以上再生されるなど大きな反響を呼んでいる。米国に住む韓国人ネットユーザーらからは「度を超えた人種憎悪発言」として非難の声が相次いでいるという。

http://www.recordchina.co.jp/b231686-s2-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【素晴らしきヨーロッパ】欧州全域で屑バ韓国塵差別が多発中!!!!!!!!

害獣・朝鮮塵を駆逐すべし!


ヨーロッパでの屑チョン差別に拍車がかかっているようです!!


留学中の屑チョンの学生が突然暴行されるなんていうのは日常的なようです。


さらに、ベルギーでTV番組撮影中のアイドルグループの1匹が、

急に現地人に囲まれて暴行を受けるという楽しい事件も発生していたとのこと。



うーん、まだまだ物足りませんね。


きゃつらを駆逐するためには、きっちり殺処分にしておくしかないのですから。





この調子で行くと、ヨーロッパに行く屑チョンが減り、結果としてこの日本にやって来る屑チョンが増えてしまいそうです。


そうならないためにも、

我々はもっと率先して害獣どもを駆り殺すべきでしょう。



-----------------------
欧州で韓国人が相次いで人種差別の被害に、瓶で殴られるケースも=韓国ネット「実話なの?」「同じ人間なのに…」

 2017年10月18日、韓国・インサイトによると、欧州で韓国人が人種差別を受ける事件が相次いで発生している。 

 英国に留学中の韓国人学生チョ・ミンスさんは18日、SNSに「後輩が人種差別を受け、シャンパンのボトルで暴行された」との文章と動画を掲載した。 

 チョさんによると、英国南東部のブライトンに留学中の後輩Aさんは、ショップが並ぶ路地で英国人青年らからワインの瓶を投げつけられた。「なぜこんなことをするのか」と尋ねるAさんに対し、青年らは「アジア人だから」と答え、目を細めたり、耳を引っ張って猿のものまねをするなど侮辱的な言動をした。さらに、青年らの1人はAさんの顔をシャンパンの瓶で殴ったという。青年らはAさんを暴行した後、そのまま逃走。Aさんは歯を折るなどのけがを負った。 

 チョさんは「現在、警察署や大使館と連絡を取っている状態だ」とし、「多くの人にこの事件を知ってもらいたい」と訴えた。 

 チョさんの文章と動画は在英外国人のコミュニティサイトでも紹介され、多くのネットユーザーから批判の声が寄せられている。 

 韓国では先月21日にも、あるバラエティ番組でアイドルグループ「god」のメンバーのパク・ジュニョンがベルギーでのロケ中に人種差別を受ける様子が放送され、波紋が広がっていた。当時、路地を歩いていたパク・ジュニョンは突然、現地の人たちに取り囲まれて暴行を受けた。すぐにスタッフが止めに入り大ごとにはならなかったものの、欧州にまん延する人種差別が間接的に感じられる事件だったという。 

 これを見た韓国のネットユーザーからも「本当に腹が立つ」「英国には絶対に行かない」「これは殺人未遂罪。顔を攻撃するなんて殺意があったとしか思えない」「英国は紳士の国だなんて誰が言った?」「国の恥さらしはどの国にも存在するんだね」などと批判する声や、「実話なの?恐ろしい」「どうしてそんなことができるのか…。同じ人間なのに」と驚く声が寄せられている。

http://www.recordchina.co.jp/b194199-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る