韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

任天堂

あれ? 不買運動は? ニンテンドースイッチ欲しさに行列をなすバ韓国塵どもwwww

ニンテンドースイッチ欲しさに並ぶバ韓国塵ども


バ韓国では、ニンテンドースイッチの需要が異常なほど高まっているようです。

先月末には、ニンテンドースイッチを購入するため量販店に1000匹の行列ができていましたwwww



昨日もあちこちの量販店に行列ができ、マスクもせずに密集している光景が見られました。




日本製品不買運動はどうしたんですかね?




本当にあの馬鹿どもは行動に一貫性がありませんね。



それとも、任天堂はバ韓国の企業だとでも思っているのでしょうか?



しかし、行列が起きるたびに大邱コロナウイルスが拡散していると思えば微笑ましいものです。



行列に並んだ父親、そしてその子供と効率よく感染が拡大することでしょう。



1匹でも多くの害獣が死んでくれることを祈りたいものです。




-----------------------
ニンテンドースイッチを買うために一晩並ぶ韓国のお父さんたち

 4日、京畿道安養市に住む会社員チェさん(38)は「(同市内の)ロッテデパート坪村店にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)25台が入荷する」という話を聞き、朝5時にあたふたと家を出た。だが、デパートの正門前には既に30人余りが並んでいた。チェさんは「数日間、息子にプレゼントする任天堂のゲーム機を買おうと、毎日町中のデパートに『早朝出勤』したが、結局買えなさそうだ」と言った。

 こどもの日を含む連休期間中、任天堂のゲーム機をめぐる戦いが繰り広げられている。子どものプレゼント用に買おうという親だけでなく、新型コロナウイルス感染を防ぐため家でゲームを楽しもうという若者たちまで大勢集まり、大型スーパーに一晩並んで待ったり、朝に大型スーパーが開店すると、数百人が押し寄せたりするという珍風景が繰り広げられている。

 「ニンテンドースイッチ あつまれ どうぶつのもりエディション」は携帯型ゲーム機である「ニンテンドースイッチ」に人気ゲーム「どうぶつの森」シリーズの「あつまれ どうぶつの森」をプラスしたパッケージ商品で、定価は36万ウォン(約3万1000円)だ。「どうぶつの森」シリーズは日本のゲーム開発・製造大手、任天堂が2001年に初めて発売したゲームで、プレーヤーが森の中の村で家の飾り付けをしたり、釣りや農作業などをしたりして生活するという内容だ。任天堂は今年3月、「あつまれ どうぶつの森」という名称の新バージョンをリリースしたが、韓国でも今年4月初めから品薄状態になっている。これにこどもの日を含む連休が重なり、需要が爆発したものだ。

 需要は増えているが供給は不足している。先月21日の日本経済新聞の英語ニュースサイト「Nikkei Asian Review」(ニッケイ・アジア・レビュー)によると、任天堂は「部品調達で一部の供給見通しが立たず、どのくらいニンテンドースイッチを生産できるか分からない」と明らかにしたという。新型コロナウイルス感染症の影響で部品調達が困難になっているためだ。ニンテンドースイッチは昨年、約2000万台生産された。

 やっとのことで入手した任天堂のゲーム機に金額を上乗せして中古市場に出す人も相次いでいる。「中古の国」などの中古取引サイトでは、定価36万ウォンの「あつまれ どうぶつの森エディション」を50万ウォン(約4万3000円)台で売るという書き込みが数百件ある。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/05/05/2020050580016.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国を見限った中国のゲーム業界、任天堂と手を組みニンテンドースイッチの正式販売が始まる!

中国ゲーム市場がバ韓国を完全に無視


任天堂の最新家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が、ついに中国で正式発売されるようです。


今まで、中国とバ韓国はゲーム市場で蜜月関係にあったわけですが、

先の限韓令によって壊滅的となっていました。



その後も、支那畜どもからバ韓国ゲームは愛想を尽かされ、

見向きされることがなくなっていますwwwwww



バ韓国のゲーム会社が中国市場で利益を得られる機会は、今後も減少するだけでしょう。




間接的とはいえ中国に利する行為は歯がゆいものがありますが、

バ韓国経済崩壊の手助けと思えば我慢するしかないでしょうね。



-----------------------
任天堂と手を組んだ中国、韓国ゲームは完全無視

 日本のゲーム大手、任天堂が来月、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を中国で正式に発売する。3年越しの中国進出の夢を実現したことになる。2017年に発売されたニンテンドースイッチは全世界で旋風を巻き起こしたが、中国政府のゲーム流通許可(版号)を取得できず、中国では販売できない状態だった。中国国内の流通は中国ゲーム大手のテンセント(騰訊)が担う。現地メディアの騰訊網は今月初め、ニンテンドースイッチが12月10日に発売され、価格は2099元(約3万2400円)になると報じた。

 テンセントは任天堂と手を組み、北米、欧州の家庭用ゲーム機市場に進出する計画だ。任天堂は家庭用ゲーム機分野で世界最高の製作能力を認められている。テンセントは任天堂からノウハウの伝授を受け、家庭用ゲーム機でも大手企業に生まれ変わる狙いだ。

 最近日中のゲーム業者が続々と「蜜月関係」を結び、急速に接近している。一方、中国と最高のパートナー関係にあった韓国のゲーム業者は中国のゲーム市場から締め出されている状況だ。韓中日のゲーム三国志が根底から変わってしまった格好だ。韓国のゲーム業者関係者は「中国は日本のゲーム業者に自国のゲーム市場を開放し、その代価として、北米、欧州市場攻略のパートナーとしている。これ以上韓国のゲームから得るものはないと判断し、韓国を捨て牌に使った」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/22/2019112280161.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【任天堂馬鹿すぎwww】バ韓国支社が赤字続き!! もはやただの事務所とかwwwww

バ韓国で莫大な赤字をこしらえた任天堂


2006年にバ韓国に支社を作った任天堂。

しかし、ここ何年もずっと赤字状態で撤退も間近と見られているようです。

8割以上の社員が削減され、現在は十数匹が残っているだけなんだとか。



ま、任天堂に同情する気は起きませんね。

官公庁ですら正規のソフトを使わず海賊版OSを使用する国なんですから、まともに商売できるワケがないのは分かりきっていたことですから。



あと数年もしたら、首を切られた屑チョンが、

強制徴用されて働かされていたニダ!

日本の本社の戦略ミスのせいで首になったニダ! 謝罪と賠償を要求するニダ!

ウリの親戚の近所の友達が任天堂で働いていたニダ! 補償金をさっさと寄こすニダ!!」 

とか訴訟を起こしかねないでしょうねwwwww


ま、高い授業料だったと思い、今後一切バ韓国なんぞと関わりを持たないのが唯一残された最善手でしょう。

-----------------------
任天堂、韓国支社が社員8割削減でたった十数人に…本社の「時代錯誤」で底なし赤字地獄

 日本の本社の不振が、韓国の支社を直撃する。韓国任天堂が、全社員の80%を削減し、韓国から撤退するとの観測が流れている。

 本家である日本の任天堂と同じく、韓国任天堂も毎年売り上げが落ちており、2011年からは赤字が続いている。09年度の売り上げは2942億ウォン(約294億円)だったが、14年度は450億ウォン(約45億円)と、5年の間に6分の1にまで急減した。営業損益も09年度は310億ウォン(約31億円)の黒字だったが、12年度は247億ウォン(約25億円)の赤字となっている。

 韓国メディアの取材に答えた同社関係者は、「先月の希望退職で社員が辞めたのは事実だが、撤退説は事実ではない。既存の方針と同じく、持続的に良質なゲームをつくっていく」と話している。同社代表を務める福田裕之氏もそのまま残り、撤退はしないとしている。

 韓国任天堂は、06年7月7日の設立以降、韓国においても任天堂が掲げる「ゲーム人口の拡大」のために尽力してきた企業だ。「ニンテンドーDS」「Wii」などのヒット商品は、韓国内でも売れた。

 しかし、昨今のモバイルゲーム時代に対応できなかったことが不振の原因となった。14年4月には“スーパーマリオの父”として知られる宮本茂氏が訪韓し、韓国メディアに「私たちはこれまで世界にないものをつくってきた。今もスマートフォンにはないものをつくっており、スマホゲームへの参入はまったく計画にない」と話していた。

 当時、「時代錯誤のこだわり」と韓国でも批判の声が上がったが、その不安が的中したかたちだ。というのも、最近になって任天堂はモバイルゲームへと乗り出したが、韓国任天堂は本社のこだわりに足止めされて、韓国市場にモバイルゲームをひとつも供給できなかった。これによって11年49億ウォン、12年257億ウォン、13年118億ウォン、14年37億ウォンと4年連続赤字に陥り、今回の大幅人員削減につながったとの見方が多い。

 業界関係者は「韓国任天堂の不振は本社が誤った戦略を長期間固守してきたことが大きな原因であるのに、韓国法人の現場の職員だけが追放される。現在、本社ではリストラの話は出ていないはずだ」と不満を隠せない。韓国任天堂からは80%の社員が離れ、残されたのは十数人とのこと。もはや支社ではなく、連絡事務所といったほうが的確だろう。

 いずれにせよ、韓国国内における任天堂のブランド価値は、いまや地に落ちたといえる。オンラインゲームを開発して急成長しているNEXONなどの韓国企業があるだけに、復権の可能性も低いかもしれない。

http://news.livedoor.com/article/detail/11407103/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る