韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

企業

地獄は始まったばかりwww バ韓国の破産企業、前年比53パーセント増!!

バ韓国を崩壊に導くキチガイ大統領


バ韓国では破産する企業が急激に増えているようです。


キチガイ大統領による最低賃金の引上げで虫の息になっていたところへ、

大邱コロナがトドメを刺した形ですwwww



先月の破産件数は前年比53パーセント増!!


頼みの綱の財閥も赤字を吐き続けるだけで、輸出分野も壊滅的になっているバ韓国。


これからも破産する企業は増える一方でしょう。



ただし、喜んでばかりはいられません。


コロナ騒動が終息した後、きゃつらが息を吹き返さないよう警戒することも大事でしょうね。



-----------------------
韓国、3月の法人破産53%増…「本格的な新型コロナの経済への影響は6月」

 50代の事業家キム・ソンホさん(仮名)はベトナムから衣類を輸入し日本に輸出する仲介貿易業をしていたが、昨年7月に大きな危機に直面した。日本政府の輸出規制により韓日関係が急激に冷え込み、日本のバイヤーからの注文が途絶えたのだ。資金を借りて事業規模を拡大していた時期で、結局昨年12月に企業再生手続きを進めた。幸い裁判所が再生手続き開始を許可し再起を夢見た。だが今年に入って発生した新型コロナウイルスがまたも足を引っ張った。キムさんの再生手続きを代理している弁護士は「裁判所が新型コロナウイルスにともなう影響が予想より深刻で再生計画の認可を受けるが困難だ。法人破産も考慮しなければならない状況になった」と話す。


◇3月の法人破産101件…昨年より53%増

 20日の法院行政処によると、今年に入りキムさんのように負債を返済できず破産に追いやられる企業が増加している。3月の法人破産件数は101件で前年同月の66件より53%急増した。1月の71件、2月の80件から申請件数が増えただけでなく、増加率も1月と2月がそれぞれ13%水準だったのに比べ大きく跳ね上がった。

 専門家らはこの3年間で急激に増えた労働費用により小規模企業の体力が急激に落ちた状況で新型コロナウイルスが「引き金」になったと分析した。

 延世(ヨンセ)大学経済学科のソン・テユン教授は「最低賃金の急激な引き上げなどが中小企業の状況を悪化させてきたが新型コロナウイルス問題が発生し破産という極端に追いやられたもの。現在再生・破産段階ではないが限界に追いやられた企業と自営業者が多く、今後状況はさらに深刻化するだろう」と分析した。

 旅行業などは新型コロナウイルスで直撃弾を受けた。倒産分野の専門家であるキム・グァンギ弁護士は「旅行会社を経営する人たちが新型コロナウイルス流行後に売り上げが急に途絶え相談して行った。今後観光業種の企業がさらに訪ねてきそうだ」と話す。

 実際に2月に宿泊専門予約サイト「ホテルエンジョイ」を運営するメイトアイが企業再生手続きを申請した。各種旅行予約が相次ぎキャンセルされ経営難から抜け出せなかった。先月末にはホテル・リゾート専門委託運営会社のHTCも企業再生手続きを申請した。HTCは韓国国内だけでなく海外にも施設を保有しており20年以上にわたり成長を続けてきたが、新型コロナウイルスで深刻な損失を受けた。

◇「新型コロナの影響は5~6月から本格化」

 法曹界は5~6月から新型コロナウイルスの影響を受けた企業の再生・破産申請がさらに本格化すると予想する。

 再生・破産専門のリュ・ヨンジェ弁護士は「まだ新型コロナウイルスの影響はまともに反映されているのではない。業界では6月以降本格的に増えるとみている」と話した。

 法人破産申請件数は法院行政処が統計を集計し始めた2012年以降着実に増加している。2012年の396件から昨年は931件に増えた。こうした傾向と新型コロナウイルスの余波を考慮すると今年は初めて1000件を突破するものと予想される。特に最近は企業を継続させるという「再生」の申請よりも最初から事業をたたむという「破産」の申請増加傾向が目立つ。

◇個人破産申請も10%増

 3月の個人破産申請は4275件で前年同月の3898件より10%増加した。これもまた1月の3252件、2月の3715件に続き増加傾向を示している。

https://japanese.joins.com/JArticle/265061
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国経済www 企業の半数近くが「今年はボーナスを支給できないニダ!!」

バ韓国経済を終わらせる文大統領


なんと、バ韓国の企業の47パーセントが、


「今年は賞与を支給する予定がないニダ!」


と調査に答えていました!!


国の崩壊が目前に迫っているので、ボーナスどころの話ではないんでしょうwww



文在寅が大統領になったのは2017年5月でした。

それから2年もしないうちに、ここまでバ韓国経済を壊してくれるとは……。



屑チョンどもにとっては史上最低の大統領になったわけですが、


我々人類にとっては最高の大統領と言えるでしょう。



この勢いで、なんとしてでも任期中にバ韓国を完全なる崩壊へと導いてほしいものですwww



-----------------------
企業47%「今年は賞与支払予定はない」

 企業の半分は今年、賞与を支給する予定でないことが分かった。

 11日の求人マッチングプラットフォームの代表、キム・ヨンファンによると、企業855社を対象に「賞与支給計画」について調査した結果、47.1%が支給する計画はないと答えた。

 これらの企業が賞与を支給していない理由は、「プレゼントなどに置き換えてる」(32.8%、複数回答)という理由が最も大きかった。続いて「支払い余力が不足」(29.3%)、「賞与支給規定がない」(26.6%)、「会社の経営実績が悪い」(22.1%)、「昨年の業績目標を達成していないので」(12.2% )、「年末成果給が支給されたので(5.7%)などの理由を挙げた。

 ボーナスを支給する企業(452社)の1人当たりの平均賞与は71万ウォンと集計された。2017年の平均は78万ウォン、2018年の平均は76万ウォンで、減り続けている傾向だ。

https://m.news.naver.com/memoRankingRead.nhn?oid=003&aid=0009005853&sid1=101&date=20190111&ntype=MEMORANKING&backUrl=%2FmemoRankingList.nhn%3Fsid1%3D101%26date%3D20190111&light=off
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















いよいよ終焉!! バ韓国企業が経営幹部のリストラを急速に進め始める!!!!

国際社会から見捨てられているバ韓国経済


壊滅的な不景気で内需も外需もズタボロのバ韓国。

それゆえ、バ韓国企業ではリストラの嵐が吹き荒れていたワケですが……。



ここにきて経営幹部の首まで切り始めたようです。


赤字だらけでロクな補償もなくクビとなった屑チョンどもが、どんな火病っぷりを見せてくれるのか楽しみでなりませんね。


逆恨みによる放火や殺傷事件が急増することでしょう。



こうやってリアルタイムでバ韓国という国が消えてなくなる様を見られるのはある意味ラッキーかもしれませんねwww


気持ち悪いですケド……。



-----------------------
韓国大企業、業績悪化で経営幹部層の解雇続々

 韓国の大企業では経営悪化を受けてこのところ、経営幹部層が解雇されるケースが続々と出てきている。韓国メディアの報道として、中国新聞網が24日伝えた。

 今年に入り、韓国の主要企業では業績悪化による「非常事態」だとして大々的な組織改革が行われ、経営幹部層の人材の20~30%が職を失ったという。さらに10月以降も大手企業30社で経営幹部層が続々と離職する見通しだ。

 今年上半期に大幅な赤字を出した造船大手では、サムスン重工業が今月初めに経営幹部層の20人を解雇し、こうした層の人材が離職する際の補助制度を廃止した。現代重工業も上半期に経営幹部層の25人を解雇しており、年末までにさらに人員削減を行うとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000001-xinhua-cn
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【みんなとっくに知ってたwwww】米国格付け会社「バ韓国企業は紙クズ寸前!!」

企業も政府も国民もゴミ屑だらけのバ韓国



ま、何を今さらといった感がバリバリですが、

米国の格付け会社がバ韓国企業を「紙クズ寸前」と評していました。



韓国が依存する中国経済のリスクが高すぎる

日本企業のような製品の魅力が無く、成長も停滞している

という理由のようです。





格付けの順位としては、今年になって投資適格級として最も低い「トリプルBマイナス」に下落しているとのこと。

最下位がお似合いなバ韓国らしいですねwwwww


あとは、MERSの再流行や朝鮮戦争再開などのちょっとした要因があれば、投資不適格クラスの「ジャンク」入りするのは確定でしょう。


通貨危機が間近に迫っているバ韓国。

こんどはちゃんと引導を渡して息の根を止めたいものですね。



-----------------------
韓国企業は「紙クズ」寸前、格付けの米S&Pが警告 中国経済依存のリスク露呈

 韓国企業の格付けは「紙クズ寸前」と米格付け大手のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が警告した。韓国が依存する中国経済のリスクもあって製品の魅力が低く成長も停滞、日本企業と比べて見劣りする-とメッタ斬りしている。(夕刊フジ)

 聯合ニュースなど韓国メディアによると、ソウルで開かれたセミナーで、S&Pアジア太平洋地域の幹部が「韓国企業の信用格付けは2段階下落した」と明かした。「中国リスクが現実化するなかで、韓国企業は四面楚歌(そか)に陥っている」と分析したという。

 S&Pによると、韓国主要企業38社の格付けの平均値は2009年時点で最上位から8番目の「トリプルBプラス」だったが、今年6月には最上位から10番目で、投資適格級として最も低い「トリプルBマイナス」まで下落。あと1段階下がれば、「ジャンク(紙クズ)」と呼ばれる投資不適格級入りするが、S&Pは「今後の改善の見通しも不透明」と先行きについても厳しい見方をしたと報じられた。

 また、S&Pは、日本企業が円安に支えられて収益を回復させ、中国企業も継続的に成長する一方、韓国企業の売上高と利益、投資額は減少しているとした。

 韓国企業の不振は、貿易の不振にも表れている。8月の輸出は前年同月比14・7%減と09年以来最大の落ち込みで、前年割れは8カ月連続だ。韓国の輸出の約4分の1が中国向けのため、中国経済失速の直撃を受けた形だ。

 為替はこのところ、ウォン高から一転してウォン安が進んでいる。輸出産業にとっては追い風となるはずだが、韓国銀行(中央銀行)は逆にウォン安を阻止しようとウォン買いドル売り介入を行ったとみられる。外貨準備高が7月、8月と2カ月連続で減少していることがその傍証だ。

 韓国当局がウォン安への危機感が強いのは、1997年のアジア通貨危機やリーマン・ショックのあった2008年、韓国はウォン安で困難な状況に陥った苦い記憶があるからだ。すでに韓国株は外国人投資家を中心に売られているが、ウォン安が進めば資金の国外流出が一段と加速しかねない。

 このためか、景気低迷が深刻ななかでも、韓銀はウォン安につながる追加利下げを見送っている。

 週刊東洋経済元編集長の勝又壽良氏は、「今後、米国が利上げすると韓国からの資金流出はさらに増える。これを阻止するには韓国は追随して利上げするしかないが、低迷する景気にさらに打撃となる。身動きが取れない韓国経済は苦境に直面している」と指摘する。政策のバックアップも受けられないまま、韓国企業は沈んでゆくのか。

http://www.sankei.com/world/news/150915/wor1509150035-n1.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る