韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

体重

【兵役逃れ】バ韓国ソウル大の学生12匹が摘発される! その手法とは……

兵役逃れするバ韓国塵、どうせなら死ぬほど太れ。そして死ね


バ韓国のソウル大学の学生12匹が摘発されていました!

この屑どもは、兵役から逃れるため急激に太って軍を欺こうとしていたとのこと。


その太る方法は、


「粉物をたくさん食べるニダ!」

「アロエ飲料は尿で排出されにくいからおすすめニダ!」

「1日に5回食事をするニダ!」


……などといった情報を共有し、中には半年で30キロも体重を増やした者もいるようです。


うーん、まだまだ生温いですね。

命に危険が及ぶくらい急激に増量し、そのまま命を落とすくらいの覚悟を持ってほしいものです。



-----------------------
兵役逃れのため体重増やした韓国の学生…なぜアロエ飲料を飲んだ?

 体重を増やして兵役を逃れようとしたソウル大学の声楽専攻者12人が摘発された。12人は短期間に体重を増やすために科学的に根拠がない方法を動員した。 

 兵務庁によると、12人は現役服務を避ける目的で短期間に体重を増やし、兵務庁の身体検査で社会服務要員判定を受けた。体重を増やすための方法として、プロテインパウダーの服用、アロエ飲料の過多摂取などが活用された。普段はプロテインパウダーなどで体重を着実に増やした後、身体検査の直前にアロエ飲料を多量摂取して体重を瞬間的に1-2キロ増やしたという。 

 兵務庁兵役調査課のチェ・グギ課長は12日、CBSラジオ番組「キム・ヒョンジョンのニュースショー」のインタビューで「6カ月間に多ければ30キロも増やし、身長175センチ基準で体重102キロ以上まで増やした事例もあった」と伝えた。 

 チェ課長によると、彼らは普段の食事で主に肉、チキン、ピザなどの高カロリー食品を食べ、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の対話で「一日5食にしよう」「粉食をたくさん食べるのがよい」などの言葉を交わした。特にアロエ飲料を飲んだ理由は「アロエ飲料は微粒子があるため一般的な水より尿で排出される時間が遅れる」と説明した。水分による体重増加のためにアロエ飲料を飲んだということだが、チェ課長は「科学的な根拠はない」と強調した。 

 チェ課長は「年間の兵役判定検査人員およそ33万人のうち50-60人ほどが不正で摘発される」とし「体重の増減量が最も多く、その次が精神疾患偽装と入れ墨の順」と伝えた。 

 精神疾患偽装の場合、「外に出れば他人が自分を害すると思って外出できない」など精神病があるように振る舞い、民間病院で長期間治療を受けたという診断書を提出する手法だ。しかし医師が兵務庁に情報提供することが多いという。 

 チェ課長は「精神科の医師が面談する過程でおかしな点があったり、患者が薬を服用していない場合は『薬を処方したが服用していない』『仮病が疑われる』という内容を診断書に書く。すべて英語で書かれるため患者が知らないだけ」と説明した。 

 このほか知人が兵役逃れの情報提供をする場合が多いと、チェ課長は伝えた。チェ課長は「情報提供者を見ると、元恋人や仲が悪くなった友人が最も多い」と伝えた。 

 服務中や服務を終えた人でも兵役法違反で有罪が確定すれば、刑事処罰と共に再び兵役判定検査を受けて兵役義務を履行しなければいけない。

https://japanese.joins.com/article/125/245125.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------


>『薬を処方したが服用していない』『仮病が疑われる』という内容を診断書に書く。すべて英語で書かれるため患者が知らないだけ

カルテの英語すら読まずに軍を欺こうとするなんてwwww


本当に知能の低い生き物ですなぁwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ゼロになれっ!! 環境汚染で、バ韓国の新生児の体重が減り続けていることが判明!!!!

バ韓国塵の出生率がゼロになれ!


環境汚染の影響などから、

屑チョンの妊娠期間が短くなり新生児の体重が軽くなっているんだそうです!!



いやぁ、素晴らしいじゃないですか!!


その調子でどんどん軽くなって、最後にはゼロになってほしいものです。


黄砂、PM2.5、放射線、大腸菌と、ますますバ韓国の環境は悪化していくだけですからねwwwww



あ!

大腸菌はきゃつらにとってのオヤツだったので、これだけは別ですね。



-----------------------
「韓国の赤ちゃんの体重減少、中国の黄砂が原因」米研究で立証=韓国ネット「影響は胎児だけじゃないよね」「両隣も上も…ほっといてくれる国がない」

 2015年10月14日、韓国・韓国日報によると、中国から飛来する黄砂やPM2.5など大気汚染粒子の影響で、韓国の妊婦の妊娠期間が短くなり、新生児の体重が軽くなる傾向があるとの研究結果が出た。

 米ルイジアナ州立大の経済学者3人がこのほど発表した報告書によると、03~11年の韓国の新生児155万人の情報と同期間の韓国130地点での大気汚染粒子濃度の資料などを分析した結果、大気汚染濃度と新生児の体重に関連があることが分かった。

 具体的には、妊婦の生活環境の1時間当たりの大気汚染物質が10%増加すると、新生児の体重が0.13%減少するという。また、政府による警報発令など注意喚起が妊婦の行動に影響し、効果的であることも分かった。

 これまでも医学的なサンプル調査などで大気汚染物質が胎児に与える危険性が指摘された例はあったが、今回のような大規模な統計分析により危険性が立証されたのは初めてだ。

 この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。


胎児だけに影響があるわけじゃないよね

「ディーゼル車の検査をしてくれ。息が詰まって外を歩けないよ」

「両隣は日本と中国、上には北朝鮮。黙ってほっといてくれるところがないね」

大気汚染物質については、韓国気象庁を信じずに日本の気象庁のサイトを見た方がいいよ


韓国の大気汚染物質の20%は中国から飛んで来ているけど、それ以外のほとんどは火力発電所から出ている。朴槿恵(パク・クネ)大統領がやった、電気供給問題の解決策の結果だよ

「日本の大気汚染物質測定値を見ると、日本より朝鮮半島の方が赤く染まっている。韓国政府は国民の健康よりも経済が大事なんだな」


155万人も調べたなんて、さすが天下の米国。韓国だったら、たった155人調べて発表しただろう

「じゃあ、中国の大都市圏の胎児はどうなるんだ?」

「うまく行くのは自分のおかげ、うまく行かないのは他人のせい」

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151014054/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【今日もバ韓国】兵役逃れのため、わずか半年で体重を60キロも増やす屑どもww

早死にすることになっても兵役逃れを優先するバ韓国塵


さきほどの記事に続き、こちらもバ韓国の兵役逃れの話題です。


屑チョンのボディービルダー4匹が、兵役逃れを画策しわずか半年で体重を60キロも増やしたんだそうです。

バ韓国では異常なデブは通常の兵役は無理と判断され補充役という判定を受けるとのこと。

そのことを知って、1日に1万キロカロリー以上もの食事をとり無理矢理体重を増やしたようですね。



自分の健康を害してでも兵役を逃れようとしる屑どもが、ここにきて多発しています。


そろそろ朝鮮戦争が再開されることを屑なりに察知しているんでしょうか?




兵役だろうがなんだろうが構いませんが、全ての屑チョンの早死にを望む今日このごろです。

もちろん「子孫を残す前に」ってことですよ。




-----------------------
一日1万kcal食べて軍服務を免除されたボディー ビルディング選手らを摘発

 意図的に体重を増やして補充役(社会服務要員召集対象)処分を受けたボディビルダーと精神疾患を偽装して、兵役を免除された芸能人ら6人が兵務庁に摘発された。特にボディービルの選手たちは一日に1万kcal以上の食べ物を食べて体重を増やし、補充役判定を受けて社会に衝撃を与えている。

 兵務庁は今回摘発されたボディービルの選手4人は有名大学に入学した体育特技生として、大会で1回以上の受賞歴をもつことが分かった。彼等は高校在学中にインターネットを通じて「身長に比べて体重が重ければ、補充役判定を受ける」という情報を入手した。

 この知識を得て、高校最後のボディービルの大会後は運動を停止し、身体検査6ヶ月前からサプリメントと一緒に、一日に1万kcal以上の食べ物を食べて、40~50kgほど体重を増やして、補充役判定を受けた。

 この中でボディービルの選手Aさん(20)は、6ヶ月で体重を60kg増やし、過去2013年兵務庁の身体検査で補充処分を受け、5ヶ月ぶりに45kgを減量して選手生活を続けていたことが捜査の結果、明らかになった。

 タレントBさん(29)は、2011年から現在まで16回に渡って、日本に出国してファンミーティングに参加するなど、普通の生活をしながら、精神疾患があるように医師をだまして31日間入院した後、医師の診断書を受け、これを兵務庁に提出し、2012年2月の身体検査で兵役を免除された。

 Bさんは、2007年の地上波TVに出演したことがあり、現在は、ミュージックビデオなどにも出演したことが分かった。Cさん(28歳)は、2010年のケーブルTVに出演し、音楽バンドの公演企画者として活動しながら、同じ手法で2010年3月、兵役免除判定を受けた。

 去る2012年兵務庁の特別司法警察権が導入されて以降、スポーツ選手が、短期間で体重を増やして兵役を逃れた事例は初めてであり、芸能人が精神疾患偽装で摘発されたのも初めてである。

 兵務庁は、これらの6人を起訴意見で検察に送致した。ギムギリョン兵務庁兵役調査課長は「体重を増やして兵役を逃れたスポーツ選手と精神疾患を偽装した人がもっといると見て、捜査を拡大する方針だ」と強調した。

http://www.segye.com/content/html/2014/06/25/20140625001479.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る