韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

価格

【サムスン涙目www】バ韓国市場で人気の中国製スマホ! 外国製スマホの販売数は前年比111パーセント増!!!!!!!!

中国製スマホがバ韓国で人気のようです



バ韓国市場に進出した中国製スマホですが、これがまたなかなか好調なようです。


バ韓国・サムスン電子のスマホが96万ウォンなのに対し、中国・小米のスマホは20万ウォンと低価格なのが強みのようですね。


いやぁ、ただでさえサムスン電子の経常利益がガタ落ちとなっているここにきて、中国製スマホの躍進は更なるトドメを刺してくれることでしょう。



もっとも、バ韓国製も中国製も似たりよったりなので先進諸国で受け入れられることは今後もないでしょうが……。



それにしても、バ韓国スマホメーカーの販売は前年比11パーセント増なのに対し、中国を始めとした外国製スマホは前年比111パーセント増とはかなり大差がつきましたね。


ま、バ韓国塵どもの愛国心なんざこの程度なんでしょうねぇ。




-----------------------
中国スマホが韓国で高い評価を受けるのはナゼ?=韓国華字メディア

 韓国メディアの亜洲経済(華字版)は8日、韓国のスマートフォンメーカー(スマホ)市場に参入した中国のスマホメーカー小米(シャオミ)が韓国の消費者から高い評価を得ていると伝えた。

 記事は、携帯電話の購入に対して支払われていた高すぎる補助金を規制する法案が1日から韓国で施行されたことを紹介。これまでは消費者の年齢や居住地域、職業、契約内容に応じて消費者に補助金が支払われていたが、規制によって同じ携帯電話本体を購入する場合の金額は消費者一律で同額になったと伝えた。

 続けて、規制法案の施行によって韓国の消費者はコストパフォーマンスの高い中国製スマホに流れつつあるとし、韓国のネット通販サイトで20万-30万ウォン(約2万-3万円)という価格で販売されている中国製スマホに注目が集まっていることを紹介した。

 また、サムスンのGalaxy Note4が95万7000ウォン(約9万6300円)であるのに対し、中国での販売台数が計1800万台に達するシャオミの「MI3」は33万672ウォン(約3万3200円)という低価格だと指摘した。

 さらに記事は、ネット通販サイトの関係者の発言として、補助金の規制法案の施行以来、中国製スマホに対する消費者の関心が高まっていると伝えたほか、今年に入って以来、韓国メーカーのスマホ販売は前年比11%増にとどまっている一方、中国を始めとする国外メーカーの販売は同111%増と猛烈な勢いで伸びていると紹介した。

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sech-20141012-20141012_00003/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【反対!】安すぎるバ韓国のタバコwww 10年ぶりに大幅値上げを目指す!?

韓国製タバコは毒薬と同じです



バ韓国ではずいぶんとタバコの値段が安いんですね。

OECD加盟国の平均価格は約670円なのに対し、馬鹿ウンコ喰うでは約258円と半額以下になっているんだとか。


今回そんな安すぎるバ韓国のたばこの値段をあげようという動きがあるそうです。




反対です!



もっともっと安い価格でタバコをバ韓国国内にバラ撒いて、肺がんで死ぬ屑チョンを大量に量産してください。


放射能で汚染されたタバコをどんどん国内で流通させてください。





バ韓国製のタバコを吸おうだなんて考える人類は存在しないでしょうから、除鮮活動がただただ捗ることでしょう。





-----------------------
安過ぎる韓国のたばこ、10年ぶりの値上げ実現なるか

OECD平均は670円
韓国は258円与野党とも「ひとまず保留」

 保健福祉部(省に相当)の文亨杓(ムン・ヒョンピョ)長官が、現在2500ウォン(約258円)のたばこ価格を80%引き上げ、4500ウォン(約464円)以上になるよう推進していく意向を明らかにし、実現できるかどうかに注目が集まっている。

 韓国のたばこ価格は2004年12月に500ウォン(約52円)引き上げられたのを最後に、この10年間変わっていない。

 福祉部は「この10年間の物価上昇を考慮すると、2004年の引き上げ当時の水準に相当する現在のたばこ価格は3300ウォン(約340円)程度となる。経済協力開発機構(OECD)加盟国平均のたばこ価格が6500ウォン(約670円)であることを考えれば、韓国のたばこは安すぎる」と語った。

 また、韓国のたばこ価格のうち、たばこ税が占める割合は62%にすぎず、WHO勧告基準の70%を大きく下回っているため、たばこ価格は値上げの余地が十分あるとみられている。これまでたばこ値上げにあいまいな姿勢を取ってきた企画財政部も、今回は値上げの必要性を認めている様子だ。同部のチェ・ギョンファン長官は今年7月の人事聴聞会で「国民の健康増進という観点から、たばこ値上げに共感する」との考えを明らかにしている。

 これまで政権が変わるたび、福祉部長官が率先してたばこ値上げを推進してきたが、物価上昇や庶民の負担増加を懸念する政界の説得でそのたびに頓挫していた。たばこ1箱の価格の62%はたばこ消費税(641ウォン=約66円)、国民健康増進負担金(354ウォン=約37円)、地方教育税(320ウォン=約33円)、付加価値税(227ウォン=約23円)、廃棄物負担金(7ウォン=約0.7円)などが占めている。たばこ値上げ=税金引き上げになるため、値上げには国民健康増進法、地方税法、省資源・リサイクル促進法、付加価値税法など関連法を改正する必要がある。結局、最終的なカギを握るのは国会を通過するかどうかだ。

 これに対し、与野党はひとまず保留の姿勢を見せている。与党・セヌリ党の朴大出(パク・テチュル)報道官は「喫煙率を下げる政策は必要だが、たばこの値上げ幅については適正な水準を綿密に検討する」と語った。野党・新政治民主連合の朴範界(パク・ポムゲ)院内報道官は「(たばこ値上げは)税収確保のためではないかという疑念もある。もしそうなら深刻な問題だ」と指摘した。

 文長官は「最近はたばこ会社を相手取り損害賠償訴訟が起こされるなど、国民の共感が十分形成されたと考えている。今度こそ国会を説得し、是非とも(たばこ値上げなどを)実現させたい」と述べた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/09/03/2014090301507.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








英語注文用とハングル注文用の2種類を用意する韓国のピザハット、「差別ニダ!」と馬鹿どもがファビョるwwww

ピとかいう化け物が出演しているピザハットのCM


バ韓国のピザハットのHPでのお話です。

そこには韓国語のページと英語ページの2種類が用意されており、それぞれに価格差やサービス内容に違いがあるとのこと。



それぞれの客層に合わせてサイズアップのサービスや割引対象の種類の数に差異が設けられているといった具合です。

一方的に英語を使用する外国人に有利な内容というわけではありません。



しかし、一部の商品において韓国語HPの方の価格が高いことに怒った屑チョンども。

英語用HPのほうが5000ウォンも安いニダ! これは差別ニダ! 反省せよ! 謝罪せよ! 賠償せよ! タダでピザ喰わせるニダ!


といつものようにファビョっているんだそうです。




そんなに嫌だったら、英語表記のHPから注文すればいいだけの話ですよね?

たかがピザの注文でレベルの高い英語能力が求められるわけでもないですし、韓国塵の英語能力は高いだのと根拠レスの自慢までしているじゃないですか。



ま、そもそも屑チョンみたいなヒトモドキが人類様の食べ物を欲すること自体が異常ですね。

きゃつらには人糞と小麦粉を混ぜて焼きあげたものでも喰わせておけば十分でしょう。




-----------------------
ハングルよりも英語を優遇!? ピザの価格設定に 「韓国人への差別だ!」の声=韓国メディア

 韓国のインターネット上で19日、韓国のピザハットのホームページでは、韓国語ページではなく英語ページで注文すると5000ウォン(約504円)以上も安くなるという話題が急速に広がり、韓国人への差別ではないのかとの声も上がっている。複数の韓国メディアが報じた。

 問題となった商品は「スーパースープリーム」「ペパロニ」「チーズ」で、価格はラージサイズがそれぞれ2万3900ウォン(約2400円)、1万9900ウォン(約2000円)、1万8900ウォン(約1900円)である。 

 しかし、注文ページ右上の「ENGLISH ORDER」というボタンをクリックして英語表記のページに移ると、スーパースープリームが1万8900ウォン(約1900円)、ペパロニが1万4900ウォン(約1500円)、チーズが1万3900ウォン(約1400円)で、韓国語のサイトより5000ウォンも安くなった。

 また、英語表記ページには「ミディアム価格でラージへとアップグレードするとも記述されていた。
 
 韓国語の注文ページでも、ネット限定特価で「無料サイズアップ」イベントをしているが、スーパースープリーム、チーズ、ペパロニの3種はイベントに含まれていない。 

 これに対してピザハット側は「外国人のお客様のピザへの評価が高く、英語サイトでは該当製品のサイズアップなどのプロモーションをした」とし、「韓国語のページでは32種、英文サイトでは9種の製品のサイズをアップグレードしているので韓国内での逆差別ではない」と解明した。

 だが、大多数のインターネットユーザーは情けないという反応を見せ、「韓国語と英語では、注文する時の価格が違うってどういうことだ?」、「それではあらかじめホームページに記載しておくべき。これは逆差別ではないのか?」、「顧客の立場では大きな誤解を生む。ピザハットは反省せよ」などの声が上がっていたと伝えられている。

http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/sech-20140820-20140820_00102/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る