韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

偽証

【偽証が日常のバ韓国】セウォル号の"生存者"とその"家族(両親・兄弟・祖父母ら1匹ずつ)"に慰謝料支払いが命じられる!!!!

バ韓国では遺族様になるのが一番の夢


2014年に発生したバ韓国のセウォル号沈没事故。

その最大の被害者は、


生き残ってしまった屑チョンの家族でしょう!!



せっかく貴族階級の遺族様になれるチャンスを潰されてしまったのですからwwww


今回、バ韓国ではそんな生存者どもに対して、慰謝料を払うように地裁が命じていました。


どうやら“精神的苦痛”に対しての補償のようです。


笑わせてくれますねwwww



きゃつらの脳にはPTSDなんて絶対に起こりません。


いつものように偽証してPTSDのフリをしているだけでしょう。


被害者になれなかった憂さ晴らしとしか思えませんね。


-----------------------
セウォル号生存者への賠償を命令 国などに「精神的苦痛の責任」=韓国地裁

 2014年4月に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号の事故を巡り、生存者とその家族ら計76人が国と運航会社に損害賠償を求めた訴訟の判決が14日、水原地裁安山支部であった。地裁は海洋警察や船長、船員らの避難誘導が不十分だったことなど、事故における違法行為と生存者の激しい精神的苦痛の間に因果関係があったと認め、生存者本人に1人当たり8000万ウォン(約770万円)の慰謝料を支払うよう言い渡した。

 また、修学旅行中だった高校生の生存者の両親・兄弟姉妹・祖父母に400万~1600万ウォン、一般人の生存者の配偶者・子ども・両親・兄弟姉妹に200万~3200万ウォンの慰謝料支払いも命じた。

 地裁は当時救助に当たった海洋警察が避難誘導を怠った職務上過失、セウォル号が出港する過程で運航会社の社員が犯した業務上過失、セウォル号の船長と船員が救助措置を行わずに下船した違法行為などを全て認めた。

 あわせて、このような違法行為と生存者、その家族が事故後に負った精神的苦痛の間に相当な因果関係があると判断した。

 地裁は「生存者は避難案内の措置を受けられず、遅れて避難する過程で相当な困難を経験し、浸水したセウォル号の中で長時間恐怖感に苦しめられたとみられる」とし、「生存者と家族は現在も心的外傷後ストレス障害(PTSD)、うつ病、不安症状などに苦しんでいる」と指摘した。

 また「大韓民国はセウォル号事故の過程で正確な救助・捜索情報を提供しなかったことにより混乱を招き、被害者の意見を反映した体系的な医療、心理、社会的支援を実施しないまま支援対策を一方的に発表したり、過剰に広報したりして原告に二次被害を与えた」と説明した。

 原告の弁護側は判決について、裁判所が政府の二次加害に対する責任を一部認めたことに大きな意味があると伝えた。

 これに先立ちセウォル号事故の遺族らが国と運航会社に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は昨年7月、国と運航会社の賠償責任を認めて犠牲者1人当たり2億ウォン、両親に各4000万ウォンの慰謝料を支払うよう言い渡した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/14/2019011480143.html
-----------------------

生存者の"家族"までPTSDのフリをするだなんて……。

本当に性根の腐りまくった連中ですなぁ。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・追軍売春婦問題】ねつ造記者・植村隆、名誉棄損裁判で敗訴wwww

バ韓国塵慰安婦をねつ造した植村隆


稀代の大嘘つきが裁判で敗訴となってしました。



追軍売春婦どもの話をねつ造し、慰安婦という存在をでっちあげた売国奴。

それが名誉棄損で訴訟を起こすだなんて、本当に許せない話です。


今回の敗訴を受けて控訴するようですが、どれだけ争ってもねつ造した事実は変りません。



ねつ造した事実が明らかになるだけなんですからねwwww



-----------------------
「慰安婦初報道」の日本記者、右翼相手の名誉毀損訴訟で敗訴

 1991年に旧日本軍慰安婦問題を日本で最初に報道した植村隆元朝日新聞記者が名誉を傷つけられたとしてジャーナリストと出版社を相手取り訴訟を起こしたが、敗訴した。 

 9日の朝日新聞によると、札幌地裁はこの日、植村氏が右翼ジャーナリストの櫻井よしこ氏と出版社3社を相手に起こした損害賠償請求訴訟で原告の請求を棄却した。 

 札幌地裁は櫻井氏が植村氏の社会的名誉を一部傷つけたが、ほかの新聞記事や論文を通じて植村氏の記事が事実と違うと信じた相当な理由があったと判断した。これに対し植村氏は控訴する方針という。 

 植村氏は1991年当時、朝日新聞の記者として慰安婦被害者の金学順(キム・ハクスン)さんの証言を取材し、同年8月と12月に2回にわたり報道した。しかし櫻井氏は2014年、月刊誌を通じて「植村氏は真実を隠してねつ造した記事を出した」と批判した。そのほかの週刊誌2件も植村氏の記事を「ねつ造」と表現した。 

 植村氏はこうした主張で自分の名誉が失墜したうえ右翼団体の脅迫まで受けたとして1650万円の損害賠償など求める訴訟を起こした。

https://japanese.joins.com/article/976/246976.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------


右翼団体も脅迫だなんて遠回しの手段を取らず、さっさとタマをとるべきなのでは?



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の大学教授「元慰安婦女性は被害を誇張してるニダ!」、学生どもが激怒して謝罪を要求wwwww

嘘まみれのバ韓国の自称慰安婦


バ韓国の大学教授が授業中に、


「自称元慰安婦は、被害を誇張しているニダ!」


「証言の度に年齢や被害状況がコロコロ変わってるニダ!」


「自称慰安婦が20万匹もいたというのはあり得ないニダ」


……と説明していたそうです。


屑チョンにしては珍しく冷静に分析していますなぁ。


しかし!


この授業内容を聞いた屑チョン学生どもが激怒!!!!!



「事実を歪曲して被害者の名誉を傷つけたニダ!」と謝罪を求めているとのこと。





偽証婆どもの話を妄信的に真実だと思い込み、

事実を列挙していた教授の話を嘘だと決めつけるとは、

頭がおかしいとしか思えません。



でも、こうしたキチガイ思考が屑チョンにとっては普通のことなのです。




-----------------------
「元慰安婦女性は被害を誇張している」=韓国大学講師の発言に学生ら怒り

 2018年11月1日、韓国・クッキーニュースはこのほど、ある大学講師が「元慰安婦女性は被害を誇張している」と発言し、物議を醸していると報じた。 

 記事によると、韓国有名私大の延世(ヨンセ)大学のソウル・新村(シンチョン)キャンパスに掲示されたポスターからこの事実が明らかになった。先月4日、仁川(インチョン)にある同大国際キャンパスでの授業中に、A講師は元慰安婦の証言に対し「人は誰でも自身が遭った被害を誇張しようとする傾向がある。(元慰安婦の)おばあさんたちも例外ではない」と話したという。元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんについては「証言するたびに年齢と被害状況の説明が変わる」とし、慰安婦被害の規模についても「(朝鮮の人口が当時2000万人だったのに)20万人の朝鮮人被害者がいるというのはありえない」と話したという。 

 これを聞いた学生らは反発。「事実を歪曲し被害者の名誉を傷つけた」などとして、謝罪を求める声が上がっているが、A講師は遺憾の意を示しているという。先月25日には、自身の授業でプリントを配布し「当該発言は一つの見解だった」と釈明。「非公式的な討論であればあるほど、いかなる発言も受け入れなければならない。もし差別や名誉棄損などに関連した発言が出たら、その場で解決できる」とし、「外部の力でこれを解決しようとすることは、討論に参加した人の権利を侵害することになる」と伝えたという。 

 なお、大学側は特別な措置を取っていない。 

 これを受け、ネット上では「この国の知識人や教育者の中には今なお親日派が多い」「これが韓国のトップクラスの大学講師のレベル?」「講師の名前を公開して処罰すべき」「自分の娘が同じ被害に遭ってもそんなこと言える?」といった講師への非難が相次ぎ、「もしかして日本の財団から研究費の支援を受けてるのでは」「大学側でも特別な措置を取っていないということは、大学側の意見を代弁してるから?」など日本との関係を疑うコメントも寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b658834-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国サッカー代表選手、兵役特例の奉仕活動を水増し報告!! 当初は否認するも、証拠が出てきて一転謝罪へwwwwww

バ韓国サッカー代表選手だった張賢秀


サッカーのバ韓国代表選手にトンデモない不正が発覚していました!


この屑チョンは兵役特例を受けていて、兵士として服務する代わりにボランティア活動を科せられていました。


しかし!


偽の写真や資料を使ってボランティアの時間を水増しして報告していたのです!!


当初は水増しを否定していたようですが、証拠が揃い過ぎて抗弁できず一転謝罪しているんだとかwwwww


いやぁ、まさに屑チョンを絵に描いたような屑ですなぁ。



ちなみに、この屑チョンは代表選手の資格を永久剥奪されて罰金処分までくらったとのこと。





バ韓国塵って死に様も生き様も本当に醜くて気持ち悪いもんですね。




-----------------------
サッカー韓国代表選手、兵役特例ボランティア活動水増しで永久追放、政府は対象選手全員の実態調査へ

 2018年11月2日、サッカー韓国代表のDF張賢秀(FC東京)が、兵役特例に基づくボランティア活動をする過程で時間を水増ししていたことが明らかになった。張は代表から永久追放され、文化体育観光省が兵役特例の対象となったスポーツ選手全員の実態調査に乗り出すなど、波紋が広がっている。 

 徴兵制の韓国では五輪3位以内、アジア大会1位のメダリストは現役兵士として服務する代わり、4週間の基礎軍事訓練後に体育要員として編入される。34カ月間にわたり該当分野で働かなければならず、その特技を生かして544時間の奉仕活動をしなければならない、と定められている。 

 張は2014年の仁川アジア大会で韓国代表の優勝に貢献して兵役特例を受けた。16年のリオデジャネイロ五輪や、今年のワールドカップ(W杯)ロシア大会でも代表としてプレーした。FC東京には17年7月に入団し、主にセンターバックとして活躍している。 

 中央日報などによると、張は17年12月から2カ月間、母校の慶煕高で後輩を教えて196時間のボランティア活動をしたという内容の証明書類を作成。主務機関の国民体育振興公団に提出したが、大雪が降った日に雪のないグラウンドで練習する写真を添付するなど資料が不十分で捏造(ねつぞう)疑惑が浮上した。張は当初疑惑を強く否定していたが、兵務庁の国政監査を通じて事実が確認されると、水増しを認めて謝罪した。 

 体育要員がボランティア活動実績を虚偽報告した場合、警告を受け、警告1回あたり義務服務期間が5日延長されるが、事態を重視した大韓サッカー協会は懲戒手続きを踏むための公正委員会(賞罰委員会に相当)を招集。1日、張に対し、韓国代表選手資格の永久剥奪と罰金3000万ウォン(約300万円)の処分を下した。 

 これにより、今月オーストラリアで行われる国際親善試合の代表メンバーから既に外れている張は、来年1月のアジアカップへの出場をはじめ、今後韓国代表としてプレーすることが不可能になった。社会的影響の大きさなどを考慮して厳罰で臨んだとみられる。 

 朝鮮日報によると、現在服務中の体育要員は張のほか、サッカー、野球、スケートなどの選手23人。これらの選手のほとんどは仁川アジア大会、リオ五輪や平昌冬季五輪のメダリストだ。 

 今回の不祥事を受け、文化体育観光省は全員の服務実態を調査すると発表した。兵役免除の権利はインドネシアで行われた今年のアジア大会でも、韓国サッカー界のスター、孫興民をはじめ多くの選手が金メダルを持ち帰って獲得したが、国内では「優遇措置は不公平」との声も根強い。水増し発覚は政府に制度の見直しを求める動きに拍車を掛けそうだ。

https://www.recordchina.co.jp/b658398-s0-c30-d0059.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る