韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


偽証

【売春婦はバ韓国の英雄です】トランプに売春婦の抱擁を強要したバ韓国

同席だけでなく抱擁強要とは!


訪韓中のトランプ大統領に、抱擁を強制した偽証婆。

こういう公式の席に売春婦を同席させるのは、

世界広しといえどバ韓国くらいでしょうね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国の90歳の元売春婦、満を持して歌手デビューwwwwwww

90歳の屑チョン売春婦が歌手デビュー


バ韓国の元追軍売春婦の老婆(90歳)が、歌手デビューすることになったんだとか

いやぁ、凄いですよね。


売春婦として大金を稼ぎ、

真っ赤なウソをついて被害者を気取り、

老いてなお売名行為で金を集めようとは……。


さすが屑チョンどもの憧れの存在のことだけはありますなwwww



-----------------------
韓国の元慰安婦、長年の夢かなえ90歳にして歌手デビュー=韓国ネットから声援続々

 2017年8月10日、韓国・ニュース1などによると、かねてより美声の持ち主として知られた韓国の元慰安婦の女性が、自身の名を冠した「吉元玉(キル・ウォノク)の平和」というアルバムで歌手デビューする。 

 吉さんは10日、ソウル市内にある「戦争と女性の人権博物館」でアルバム制作発表会を開き、15の収録曲の中から「恨(ハン)多き大同江」など数曲を生で披露、「他人が嫌がろうが歌うのは(自分の)職業のようなもの」と語った。幼い頃からの歌手になりたいという夢を、数え年90にしてかなえたのだ。 

 アルバム制作は、元慰安婦らの支援活動を行う韓国挺身隊問題対策協議会などの助力により昨年9月から進めてきたという。発表会に出席した挺対協の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表は「韓国社会では、個人、とりわけ女性としてつらい過去を持つ個人が歌が上手だったり踊りが美しかったりすると、偏見を持って見られた時代があるため、吉さんは当初その歌唱力を隠していた」と、アルバム制作に至る裏話を紹介した。そうした中、「慰安婦にされなければ普通の女性のようにためらいなく歌い踊れたであろう『人間・吉元玉』」の実現を支援することが「真の解放」だと考えたという。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「おめでとうございます」「応援してます」「とても誇らしい」「今からでもやりたいことを何でもやってください」など、吉さんへの声援が多数寄せられ、中には「最高齢の新人歌手だね」「もっと早くデビューしてもよかったのに」「近いうちに音楽番組で見たいな」といったコメントもあった。 

 吉さんは今月14日の「世界慰安婦の日」に、ソウル市内のステージに立ち正式に歌手デビュー予定。ただアルバムは著作権の問題があり市販は行われないという。

http://www.recordchina.co.jp/b178052-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








バ韓国・元追軍売春婦どもが日本政府からの支援金を受け取る方向へ!!

屑チョンどもを皆殺しにすれば問題解決!


元追軍売春婦の屑チョンどもが、日本政府の支援金を受け取る意思を表明したようです。

あれだけゴネていたのに、ずいぶんと急な手のひら返しですねぇ。


あ!

コレはアレですね。


パククネ婆の次の政権が、あの合意を無効にするだろうから今のうちに貰えるものだけ貰っておくニダ!

次の政権の時にまたゴネて、もっともっと貰うニダ!!


そんな考えでしょうね。

魂胆が見え透いていて、本当に醜い連中です。



バ韓国の国民どもは、この婆たちが羨ましくて仕方がないようですね。

この婆どもが偽証していると分かっているからこそ、ひがみまくっているんでしょうwwwwwwww



-----------------------
元慰安婦34人が日本政府の支援金受領の意思=「結局受け取るんだ」「目の前のお金に心が揺れたんだろう」

 2016年12月23日、韓国・聯合ニュースによると、慰安婦問題の日韓両政府間合意(2015年12月28日締結)に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」に日本政府が拠出した支援金を元慰安婦のうち34人が受け入れる意向を明らかにした。 

「和解・癒やし財団」は23日理事会を開き、新たに支援金受け入れの意向を明らかにした元慰安婦5人のうち2人に、それぞれ1億ウォン(約980万円)を支給することを決定した。残りの3人は関連手続きを進めている。これにより現段階で現金支給が決定した元慰安婦は31人になった。財団は残りの元慰安婦12人に対して、受領の意思を確認するために面談を続けている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「お金を受け取るのではなく、むしろ韓国政府から日本政府にお金を拠出してでも、日本政府からの謝罪を受けなければならないのに…」 

民族の誇りをわずかな金で売り渡すのだ」 

「本当に残念だ。そんなお金を受け取るために今まで戦ってきたのではないぞ」 


警察でも連れて行って、受け取るように強要したんじゃないのか」 

「結局受け取るんだ」 


元慰安婦たちも人だから、目の前に出されたお金に心が揺れたんだろう」 

「もうこれ以上韓国女性の恥辱的敗北を口にするのはやめよう」 


「結局、真の謝罪はないままだ」 

元慰安婦がお金を受け取るのとは別に、日本の首相が代わるたびに、謝罪の意向を確認したい

http://www.recordchina.co.jp/a158733.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【やっぱりねwwwww】バ韓国・釜山で新たな慰安婦が生誕!!!!!!!!!!

今後も間違いなく増え続ける自称慰安婦の偽証婆ども


偽証することを生業としていた元追軍売春婦の屑チョン婆ども。

年々寿命によってその数を減らしていますが、ここに来て新たな自称・慰安婦が名乗りでていました。


90歳のパクとかいう婆が「慰安婦だったニダ!」と突然カミングアウトしたのです。



ま、これっぽっちも驚きませんがね。


あの屑どものことですから、80歳代や90歳代の婆は言うに及ばず、60歳や70歳の婆まで年齢を詐称して慰安婦だったと名乗り出ても不思議じゃないですからwwwww


この調子で行くと今後半世紀たっても元・慰安婦は無くなりそうにありませんね。


-----------------------
釜山の90歳女性「私も慰安婦だった」

  釜山市影島区(プサンシ・ヨンドグ)に住む90歳のおばあさんが日帝強制占領期間当時、慰安婦として連れて行かれたと告白した。影島区によればパク・ソンリプさん(90)は13日、影島区新仙洞(シンソンドン)の住民センターに慰安婦対象登録申込書を受けつけてもらった。パクさんは「20歳ぐらいに慶尚南道固城(キョンサンナムド・コソン)で友だちと遊んでいたら日本の警察に捕まって大阪に連れていかれた」として「そこの軍部隊で昼間は清掃と雑事をして夜は日本軍を相手にしていた」と述べた。 

  パクさんは4カ月間こうした苦難に会っている間に光復(解放)になって釜山に帰国したという。パクさんは娘を除いて家族に慰安婦だった事実を隠してきたが、最近の慰安婦交渉を機に事実を明らかにすることを決心したという。女性家族部は影島区からパクさんの申込書を受け取れば事実関係の確認手続きを進める。被害者の証言と当時の状況などに基づいて被害事実の有無を調査する。 

  現在の国内に生存する慰安婦被害者は42人だ。海外には4人いる。パクさんが慰安婦被害者である事実が確認されれば国内生存被害者は43人に増えることになる。 

  慰安婦問題は1991年、故・金学順(キム・ハクスン)さんが被害事実を初めて公開証言しながら提起された。その後、政府の調査で238人が慰安婦被害者と登録された。最近では2013年11月にパクさん(93)が慰安婦被害の事実を明らかにしたが日本の謝罪を聞くことができず昨年1月に死去した。

http://japanese.joins.com/article/761/210761.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る