韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

先制攻撃

【実現にまた一歩前進】米国による朝鮮半島先制攻撃を促したバ韓国の文大統領www

朝鮮半島の赤化を望むバ韓国の文大統領


朝鮮ヒトモドキの根絶は、人類の悲願と言えるでしょう。


本来ならとっくの昔に淘汰されていた醜い生物が、

数えきれないくらいの害悪を垂れ流しているのですから。



文大統領によるGSOMIA破棄で、その悲願達成に一歩近づいています。


アメリカを敵視し、南北統一を狙っている文大統領。


その結果、米韓同盟がなくなり、なんの憂いもなく朝鮮半島を焼け野原にすることができます。


防衛ラインが日本海になることで、我々日本人の負担も大幅に増えてしまうでしょう。


しかし、朝鮮ヒトモドキどもを繁殖させてしまった責任を我々の世代でとるべきでしょう。



税金負担は当然のこととして、徴兵制の復活もアリでしょう。


なにしろ相手はヒトモドキなので、良心の呵責を感じることなくぶちロコせます。

わざわざ徴兵なんかしなくても、自ら志願する人が続出してもおかしくないでしょう。



今こそ、自殺したがっているバ韓国を現世の苦しみから救ってあげる時なのです。



-----------------------
米に「ケンカ売った」文政権 在韓米軍撤退なら…識者「米は躊躇なく北朝鮮を先制攻撃するだろう」 すべて見据えていた!?

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が8月22日、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決定したことは、米国を激怒させた。米国は対中国戦略上、GSOMIAを不可欠な軍事情報上のネットワークとしてカウントしている。米国は中国と新冷戦を戦っており、最前線基地は韓国と日本と考えている。

 しかも、韓国は事前通告なしに決定した。

 マイク・ポンペオ国務長官は同日、韓国のGSOMIA破棄決定に「懸念と失望」を表明した。ランドール・シュライバー国防次官補も「再考を望む」「今回のGSOMIA破棄決定は、米国の安全保障の利益にも悪影響を及ぼす」と繰り返し、文政権に伝えた。

 だが、韓国外務省の趙世暎(チョ・セヨン)第1次官は同月28日、ハリー・ハリス駐韓米国大使を同省に呼び付けて、「米国の失望表明は、両国関係強化に役立たない」と高圧的に叱り付けた。

 これは極めて異例だ。粘り強く説得をする米国にタンカを切ったのである。米国を裏切った韓国。その結果、文政権は窮地に立たされている。

 今後、米国がとる対応は2つ。「文政権の崩壊」か、「在韓米軍の撤退」である。

 在韓米軍の撤退は、文氏の望むところだろう。日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」(8月15日)の式典で、文氏は「2045年には南北統一を目指す」と宣言し、在韓米軍撤退を促した。米軍が韓国にいる限り、南北統一は成りたたない。文氏は、日本をたたく(=GSOMIA破棄決定)ことで、統一を果たそうとしたのだ。

 しかし、米国は文氏に「三くだり半」を突き付けた。

 在韓米軍の撤退は、米国が韓国を北朝鮮と同じ「脅威」と認識し、韓国も米軍の抑止(攻撃)対象となる。北朝鮮主導の朝鮮半島統一が画策されれば、米国は躊躇(ちゅうちょ)なく北朝鮮を先制攻撃することになる。

 1990年代の第1次北朝鮮核危機当時、クリントン政権は北朝鮮への先制攻撃を、韓国の人命被害を憂慮してあきらめた。だが、韓国が同盟国でなくなれば、考慮に入れる必要はなくなる。

 米国は現在、地球規模の米軍再編(GPR)に着手しており、在韓米軍はすでにないとも言われる。その場合、日本の防衛ラインは長崎県・対馬まで下がる。朝鮮半島有事の軍事作戦計画(OPLAN)も全面修正となる。今後、日本と韓国の偶発的衝突が起きないともかぎらない。

 これらを見据えて、安倍晋三首相は「河野太郎防衛相、茂木敏充外相」という布陣を敷いたのか。

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/190918/for1909180001-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsListSoc
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【米韓合同軍事演習】北朝鮮内陸部への進撃訓練!! 北チョンは「先制攻撃するニダ!」とけん制開始!!

北朝鮮の核施設攻撃を想定した訓練!


先日から始まっている米韓の合同軍事演習。

今回はかなり本格的な訓練であり、過去最大の規模で行われているようです。


その訓練の中で、北朝鮮の核施設や軍事施設を急襲するというものも含まれていたとのこと。

朝鮮戦争再開がより現実的になっている証拠でしょうね。

素晴らしいことです!!!!!!!!!


これを受け、北チョン側は、


平壌進撃訓練は自殺行為ニダ! お返しにソウルを標的にした先制攻撃で対応するニダ!!


と鼻息を荒くしているようです。



ま、いつものようにクチ先だけでしょうが、現場での緊張感が高まっているのはなによりです。


ちょっとした小競り合いで軍部が暴走し、朝鮮ヒトモドキどもが大量に死んでくれる可能性が高まったのですから!



地球の浄化を進めるためにも、ここはなんとしてでも両国の緊張をさらに高めてほしいものです。


-----------------------
北朝鮮内陸部への進撃を想定、米韓が「過去最大規模」上陸訓練

 7日から合同軍事演習を行っているアメリカと韓国は、12日、過去最大規模の上陸訓練を実施しました。訓練は、北朝鮮内陸部への進撃を想定したもので、北朝鮮は「先制攻撃も辞さない」との声明を出し、猛反発しています。

 爆音と共に激しく上がる水柱。韓国南東部の浦項(ポハン)で、12日、米韓合同の上陸訓練、「双竜訓練」が実施されました。

 訓練は、北朝鮮の海岸に上陸した兵士を内陸部に進撃させ、主要な軍事施設を無力化することを想定しています。上空には輸送ヘリやオスプレイなど70機の航空機が飛来。パラシュートを使った落下傘部隊も後に続きます。

攻勢的な連合戦力で敵の中枢を撃ち、重要な道路を制圧します」(韓国海兵隊上陸部隊 イ・スンド准将)

 訓練には、オーストラリア軍やニュージランド軍も参加。あわせて1万7200人が出動する「過去最大の規模」で実施され、核実験やミサイル発射などの挑発を重ねる北朝鮮を強くけん制しました。

「この地域におけるあらゆる種類の挑発に、私たちの能力を示す良い機会になればと考えます」(アメリカ第3海兵遠征旅団 ジョン・ジャンセン准将)

 これに対し、北朝鮮は・・・

アメリカ侵略軍と南朝鮮(韓国)軍の自滅的な『平壌(ピョンヤン)進撃』訓練には、先制的なソウル解放作戦で対応する」(北朝鮮 朝鮮人民軍総参謀部声明)

 激しく反発し先制攻撃も辞さない姿勢を強調しました。韓国軍も北朝鮮の挑発があれば、「断固たる報復をする」と警告していて、一触即発の緊張のなか訓練は続いています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160312-00000068-jnn-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北朝鮮「核兵器の使用も厭わないニダ! 先制の総攻撃を仕掛けるニダ!!」

先生攻撃すると宣言した北朝鮮


北チョンがいつものように吠えまくっているようです。

米韓の合同軍事演習に反発し、

米韓の合同軍事演習は最も露骨な核戦争挑発ニダ!

こうなったら核の先制攻撃をしかけるニダ! 総攻撃ニダ!!

と北チョンの国防委員会が声明を発表したようです。


ま、いつものクチ先だけの反発でしょう。

もはや狼少年と化した憐れな北朝鮮。



しかし、どうせ今回もクチだけだろうとバ韓国が油断している所に、
ドカンと1発大きいのをお見舞いしたらさぞかし楽しいことになりそうですね。


朝鮮ヒトモドキどもが死に絶えてくれるよう、一刻も早く朝鮮戦争の再開を望みたいものです。


-----------------------
北朝鮮が米韓合同軍事演習に猛反発、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇=韓国ネット「口を開けばうそをつく」「ほえる犬はかまない」

 2016年3月7日、韓国・ニューシスによると、北朝鮮は同日、米国と韓国が過去最大規模の合同軍事演習を実施することに対し、「総攻撃を仕掛ける」と威嚇した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、北朝鮮国防委員会は同日、声明を発表し、「敵(米韓)が強行する合同軍事演習は最も露骨な核戦争挑発」と非難し、「核兵器を中心とした軍事的威力を余すことなく誇示する」と明らかにした。また、「より先制的で攻撃的な軍事的対応方式を取る」とし、「核の先制攻撃は朝鮮人民軍最高司令部の声明で発表した順序で実行する」と主張した。

 北朝鮮は先月23日、朝鮮人民軍最高司令部の声明で、「第1攻撃対象は韓国大統領府と政府機関、第2次攻撃対象はアジア太平洋地域の米軍基地と米本土」と発表していた。

 これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。


金正恩(キム・ジョンウン)は口を開けばうそをつく

「ほえる犬はかまない」

「実際に行動に移してみろ」


今すぐに北朝鮮への食糧支援を中断するべき

「北朝鮮が強く威嚇するのは、米韓の軍事演習を恐れている証拠」

『悪かった』と言えば楽になるのに。金正恩がだんだん哀れに思えてきた


「今回の訓練期間中に何か起きそうな予感。対応する準備はできているのか?」

あまり挑発しない方がいい。北朝鮮は予想外の行動を起こすから

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-130212/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








吠える(だけの)北朝鮮「米韓はウリに宣戦布告したニダ! いつでも先制攻撃してやるニダ!!」

北チョンの先制攻撃はまず成功するでしょう



8月18日から始まる米韓の合同軍事演習の直前に、北朝鮮が吠えていました。


我々の先制打撃がいつでも開始されるニダ!


北チョンは、今回の軍事演習を「宣戦布告」と捉えているようです。




現在休戦中の朝鮮戦争ですが、北チョンが先制攻撃さえ行えばアっという間に終結することは目に見えています。




米軍は除鮮のためにゆっくりと一呼吸置いてから行動を開始するでしょう。

北チョンがソウルを火の海にした後、米軍が参戦すれば「」は北朝鮮だけで済みますからね。




冷静に戦局を判断するのなら、韓国軍と行動を共にするのは自殺行為だということがわかります。

その辺、米軍もソツなく立ち回るでしょう。




後は北のカリアゲ坊ちゃんの決断一つです。

これ以上焦らしてほしくないものですね。



-----------------------
北朝鮮軍「いつでも先制打撃」と米韓威嚇

 北朝鮮軍は18日から始まるアメリカと韓国の合同軍事演習を強く非難した上で「我々の先制打撃がいつでも開始される」と威嚇した。

 北朝鮮の人民軍総参謀部は17日、報道官声明を発表し、韓国で18日から始まる米韓合同軍事演習について、北朝鮮への先制打撃を目的としたもので核兵器が大量に投入されると非難した。

 北朝鮮は「米韓は我々に宣戦を布告した」と主張した上で「我々の強力な先制打撃がいつでも無慈悲に開始される」「我々が決心すれば侵略の本拠地は火の海になる」と威嚇した。

 北朝鮮は米韓合同軍事演習の中止を強く要求しているが、アメリカ軍と韓国軍は防衛のための訓練だとして予定通り実施する構え。

 北朝鮮は合同演習に反発する形で今年6月後半以降、弾道ミサイルやロケット砲を相次いで発射していて、今回の声明は今後も発射を強行する立場を示したものとみられる。

http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20149371.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る