韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

児童

バ韓国の児童が感じる幸福度、OECD内で最下位!! 3割の幼獣が「死にたいと思ったことがあるニダ!」と回答!

バ韓国の児童、3割が「死にたいと思ったことがあるニダ」


バ韓国の児童・青少年のうち、3割


「死にたいと思ったことがあるニダ!」


と回答していました。



はぁ、なんとも嘆かわしい数値ですね。


あんな醜い生物に生まれ落ちておきながら、たったの3割しか自死を考えていないとは!



しかも、考えるだけで終わってしまい、実際に自殺するのはその何割かに過ぎません。



自殺大国と言われながらも、まだまだヒトモドキの数は多すぎます。


我々人類の手を汚さないで済むよう、もっと啓蒙していく必要がありますね。





自殺すれば、来世ではゴキブリくらいにはなれるかも?


そんな期待を胸に、自殺してくれる屑チョンどもが増えることを祈りたいものです。




-----------------------
韓国の児童・青少年の3割「死にたいと思ったことある」=中国ネット「中国は違うと思わないほうがいい」

 2019年12月26日、韓国の児童・青少年の3割が「死にたいと思ったことがある」と回答したとする調査結果が、中国でも関心を集めている。

 中国メディア・中国新聞網のツイッター公式アカウントは25日、「韓国メディアによると、韓国の児童・青少年が感じる幸福度は10点満点中6.6点で、経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち最も低いことが調査結果から明らかになった。『時々または頻繁に死にたいと思ったことがある』と回答した人は全体の33.8%に上った。その理由は『学業の問題』が最多だった」と投稿した。

 この投稿のコメント欄には、「韓国と北朝鮮の自殺率は中国より高いという統計を見たことがある」「学業のプレッシャーは、中国の子どもたちも同じかそれ以上だと思う」「中国の『応試教育(詰め込み式教育)』は子どもたちを不幸にしたが、韓国も同じなのか」「韓国の児童生徒の競争へのプレッシャーは中国に劣らないという」「驚く数字ではないと思う。中国は違うと思わないほうがいい」「中国の子どもたちにも聞いてみるべき」などの声が寄せられていた。

https://www.recordchina.co.jp/b769907-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【子殺しの国・バ韓国】昨年、虐待で死亡した児童は30匹!? 加害者の77パーセントは親wwww

児童虐待が盛んなバ韓国


バ韓国で虐待によって死んだ幼獣の数が発表されていました。

2018年度はその数が30匹だったとのこと。


氷山の一角とはいえ、この数はあまりにも少なすぎますね。


ちなみに、加害者の8割近くは“親”だったようです。

ま、これは当然でしょうね。



幼少期の虐待がトラウマとなり、

成長してから自死を選ぶ屑チョンもかなり多そうですなwwww




朝鮮ヒトモドキなんざ、とうの昔に根絶やしになっていなければいけない生き物なんです。


我々人類の手を煩わせる前に、1匹でも多くの屑チョンが死んでくれることを祈りたいものです。


-----------------------
昨年虐待で死亡した児童30人…虐待加害者の77%が親=韓国

 昨年韓国の児童虐待死亡者数が30人に達することがわかった。 

 国会保健福祉委員会所属の南仁順(ナム・インスン)議員は5日、保健福祉部から提出された「児童虐待死亡事故発生現況資料」を公開した。 

 資料によると、児童虐待で死亡した児童は2014年が14人、2015年が16人、2016年が36人、2017年が38人、2018年が30人と集計された。この5年間で134人の児童が虐待により死亡した。 

 昨年の児童虐待通報件数は3万6392件(速報値)、最終虐待判断件数は2万4433件となった。通報件数は2017年の3万4169件に比べ6.5%増加し、虐待件数は前年の2万2367件に比べ9.2%増加した。昨年の虐待件数は2014年の1万27件に比べ5年間で2.4倍に急増した。 

 児童虐待行為者別に見ると、昨年の児童虐待件数2万4433件のうち両親が加害者のケースが1万8433件で全体の75.4%と大部分を占めた。小中高校と保育園・幼稚園の教職員などが12.3%の3011件、親戚が4.5%の1096件などだった。 

 さまざまな虐待を同時に行う重複虐待が48.0%の1万1724件、感情的虐待が23.8%の5818件、身体的虐待が13.9%の3404件、放任が10.6%の2597件、性的虐待が3.6%の890件などだった。 

 一度虐待をして摘発された後に再び虐待を犯す再虐待の発生比率は昨年の全児童虐待件数2万4433件のうち10.3%だった。再虐待率は2013年の14.4%から2015年が10.6%、2017年が8.2%と減少したが昨年は10.3%に増えたことが明らかになり対策が切実と指摘される。保健福祉部は今年に入り児童虐待専従部署を設けた。また、児童虐待関連予算は2016年の202億ウォンから今年は292億ウォンに増えたが依然として不足している。 

 南議員は、「こどもの日を控えて継父と実母の共謀で殺害された10代の女子中学生は家庭で持続的な虐待に苦しめられており、さらに実父にも常習的に暴行を受け小学生の時に児童保護専門機関を訪れたことがわかり衝撃を与えている。児童保護システムがしっかりと作動していたなら残念な犠牲を防げたはずだが、まともに保護されず短い人生を終えなければならなかった」と指摘した。南議員はまた、「虐待行為者の10人中8人が児童を保護する義務がある両親で、児童虐待事件が毎年増加しており再虐待率も10.3%と高い水準のため、事後処罰強化だけで児童虐待は防止できず、事前予防と再虐待防止中心の児童保護対策を積極的に推進しなければならない」と主張した。 

https://japanese.joins.com/article/036/253036.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【世界よ、これがバ韓国塵だ!!】在米コリアン、児童2人をレイプして逮捕される!!

NJ州パラセイズ・パークにある慰安婦碑


アメリカ北東部の州であるニュージャージーで、トンデモない事件が発生していました。

現地のバ韓国塵が児童2人をレイプしていた件で逮捕されていたのです。


あ!


バ韓国塵にしてみれば事件でもなんでもなく、ただの日常行為でしたね。



ちなみに、現地のパラセイズ・パークは慰安婦碑がある所です。


屑チョンのことなので、ザパニーズを名乗って子供をレイプしまくっていたのでしょうね。



バ韓国塵が暮らしている街では、このような犯罪が当たり前になっています。


我々人類の子供たちを守るためには、一刻も早くきゃつらを根絶やしにするしかないのです!!



-----------------------
児童2人性暴行容疑ニュージャージー20代の韓国人逮捕

 ニュージャージーの20代の韓人(コリアン)の男が、児童2人を性暴行した容疑で逮捕された。 

 ニュージャージーのパラセイズ・パーク警察は7日、児童2人を性暴行した容疑でエドワード・イ容疑者(Edward S. Lee=28歳)を逮捕したと明らかにした。 

 警察は、イ容疑者から性暴行被害に遭ったという申告を受けたバーゲン郡検察から事件を引き継ぎ、約1か月捜査をしていた事が分かった。 

 イ容疑者と被害児童との関係は不明。 

 イ容疑者は1級性暴行となど3件の容疑を受け、現在はバーゲン郡拘置所に収監されている。イ容疑者に対する最初の審理は9日に開かれる予定である。 

http://www.koreatimes.com/article/1213618
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国は世界いちぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!】児童の2匹に1匹がストレスを感じてるニダ!

反日教育でキチガイしか育たないバ韓国


バ韓国の屑餓鬼どもは世界一ストレスを受けているということが判明していました。

その数は50.5パーセントとのことで半数以上なんだとかwww


その理由は勉強とのことですが、絶対に違いますね。


物心つく前からオスメス問わずレイプ被害にあい、またレイプ犯罪を行い、キチガイ成獣に囲まれているのですから正気を保てるワケがありません。

それに、そもそも生まれ落ちた時点でキチガイ遺伝子満載生物なので、そもそも我々人類と比較調査することが間違っています。



ストレス死する屑虫の幼虫どもが今後ますます増えてくれることをただただ祈るばかりです。


-----------------------
韓国、児童の勉強ストレスが世界一=2人に1人がストレス感じる―韓国メディア

 2015年3月12日、韓国メディアは関連データを引用し、韓国の児童が世界一勉強でストレスを感じていると報じた。13日付で広州日報が伝えた。

 韓国保健社会研究院の金美淑研究委員が公表したデータは、11歳、13歳、15歳を対象に、米国、英国、フランス、ドイツ、スイス、スウェーデン、フィンランドなど30カ国で調査したもの。韓国と同じ経済協力開発機構(OECD)加盟国の日本、イスラエル、トルコ、ニュージーランド、オーストラリアは対象外。

 データによると、勉強でストレスを感じている韓国児童の割合は50.5%に達し、ほかの調査国を上回り、調査国の中で最も高い数値だった。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150313058/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る