韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

入国制限

日本政府が入国制限を緩和!! もちろん、バ韓国と中国は対象外!!!!

バ韓国塵は未来永劫入国させるな


日本政府による外国人の入国制限。この措置が段階的に緩和されていくようです。


第一弾の緩和対象として挙げられたのは、タイ、ベトナム、豪州、ニュージーランドの4カ国。


当然のようにバ韓国は含まれていませんでしたwww




早速キチガイどもが騒いでいるようですが、

ゲイコロナが絶賛拡大中のバ韓国を規制から外すわけがありません。



第二弾、第三弾と緩和対象国を増やしても、バ韓国だけは未来永劫外すべきではありませんね。



ヒトモドキとは、隙あらば性病とウイルスを日本に持ち込み、犯罪を犯す気マンマンの連中のことです。


そんなヒトモドキどもの集合体であるクニモドキと関係を持つこと事態が間違っているのです。



-----------------------
日本が入国制限を段階的緩和へ、第1弾に韓国は含まれない見通し=韓国ネットの反応は…

 2020年5月31日、韓国・ソウル新聞は、日本政府が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて実施中の外国人の入国制限について、段階的な緩和を検討するが、韓国と中国には慎重な姿勢を見せていると報じた。

 記事が読売新聞の報道として伝えたところによると、日本政府は感染が沈静化しているタイ、ベトナム、豪州、ニュージーランドの4カ国を、第1弾の入国制限の緩和対象として検討している。緩和の実施は夏以降と見られる。

 しかし、日本に対し入国制限の緩和を要求している韓国と中国の早期往来再開には慎重で、緩和されるのは第2弾以降となる見通し。韓国は外出制限緩和以降に集団感染が発生したことが不安要素となったと見られる。

 日本政府は5月25日、世界111カ国への入国制限期間を6月末まで延長することを決定。その際、韓国政府は、韓国の防疫状況が安定している中で入国制限措置を維持したことに対し、日本側に遺憾の意を示した。

 この記事に、韓国のネットユーザーからは、「日本から戻ってきた韓国人から韓国で感染が広がることも考えられるのでやむを得ない」と理解を示す声が上がっている。

 一方、「日本は孤立を深めていく。韓国を受け入れない日本に未来はない」と反発するコメントも。

 また、昨今の日韓関係の悪化を受けて「来いと言われても行かない」「近くて遠い国、日本」「この機会に日本とは距離を置いて依存度を減らそう」「不買運動が進行中。どっちみち日本には行かない」「行きたい国は他にたくさんある」といった声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b159725-s0-c10-d0155.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















無限ループ突入か!? バ韓国政府が再び外出自粛を要請する事態に!!

バ韓国政府が再び自粛要請を出す


5月6日に「行動自粛措置」を解除したバ韓国。


その途端にゲイコロナの集団感染が発覚し、バ韓国中のあちこちでクラスターが発生しています。



それを受け、バ韓国政府が再び外出自粛要請を出していました。

その期間は5月29日から6月14日までの2週間。


この調子でいけば、6月14日以降も集団感染が発覚するたびに自粛要請が出そうですねwwww


ま、バ韓国塵どもが死に絶えるまでその繰り返しでいいんじゃないでしょうか?





ゲイコロナを朝鮮半島の外に拡散させないために、世界中の国がバ韓国との国交を閉ざすべきでしょう。



日本も入国制限といった生ぬるい処置ではなく、さっさと断交するべきでしょうね。



-----------------------
韓国、29日から再び外出自粛要請 ソウル首都圏

 韓国政府は28日、新型コロナウイルスの感染者が再び増加ペースを強める可能性があるとして、29日からソウルを含む首都圏で外出自粛を要請すると明らかにした。公共施設の運営も中断する。6日に制限を緩めたが集団感染が相次ぎ、制限緩和の基準とした「1日50人」の感染者数を3週間ぶりに上回った。

 28日には新たに79人の感染が判明した。5月6日には1日あたりの感染者を2人まで抑え込んだが、直後に繁華街のナイトクラブで集団感染が発覚し、全国に拡散した。最近ではソウル近郊の物流センターでも集団感染が発生した。

 政府は6月14日までの約2週間、外出自粛や在宅勤務を呼びかける。首都圏の美術館や公園などの公共施設は閉鎖し、塾やインターネットカフェの運営者に防疫対策の徹底を義務付ける。29日以降に1週間連続で感染者が50人を超えたら制限を一段と強める方針だ。

 一般の飲食店などは日本と同様、市民に自粛を促す。防疫当局は6日の緩和後も、バスやタクシーがマスクを着用していない客の乗車拒否を認める措置などを相次ぎ打ち出していた。

 感染者の増加は、学校の再開にも影響する。20日以降に高校3年生から順次登校を始めたが、生徒の感染や地域での感染拡大で中止や延期を決めた例も多い。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO59689390Y0A520C2000000?s=5
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本政府による入国制限措置が6月まで延長!! バ韓国からの要望はガン無視することにwwww

バ韓国塵どもを入国させるな!


バ韓国塵どもの入国制限を、6月末まで延長することになった日本。


ま、当然の措置ですよね。


なにしろゲイコロナが絶賛拡大中のバ韓国なので、入国させるわけにはいきません。



バ韓国側からは入国制限を緩和するよう要請があったようですが、日本政府はガン無視を決め込んでいたとのこと。



いい傾向ですね。



対象国を徐々に減らしていくでしょうが、バ韓国からの入国制限だけはずっと続けてほしいものです。



バ韓国との国交が断絶となっても、それを喜ぶ日本人のほうが圧倒的に多いのですから。



-----------------------
日本の入国拒否、6月まで延長か…「企業家は緩和してほしい」韓国の要請には回答なし

 日本政府が韓国を含んで世界各国を対象に実施している事実上入国拒否措置を6月末まで1カ月間延長する方針だと伝えられた。24日、読売新聞によると、日本政府は入国制限措置を6月末まで延長した後、7月以降から段階的に緩和する計画だ。

 経済危機状況である点を考えて企業家の出入国規制から緩和するものとみられると新聞は伝えた。まず出国前にPCR検査を受けて陰性を証明する書類を受け入国時に提出する。その後、到着後に再び検査で陰性であれば宿泊先での14日間の待機などを免除する、いわゆる「ファストトラック」が検討されている。

 これを受け、茂木敏充外相は3段階緩和策を示唆した。22日記者会見で「経営者や専門人材など必要不可欠な人材から始め、次に留学生。観光客はかなり先になるのではないか」と話した。

 対象国も段階的に拡大する方針だ。現地の収束状況に加え、経済的な結びつきの強さや人的往来の必要性などから総合的に判断するということだ。

 西村康稔経済再生相は22日、BSフジの番組に出演して「TPP(環太平洋経済連携協定)の国では豪州やニュージーランド、ベトナムと6月に入れば意見交換したい」と明らかにした。また、この日、日本経済新聞は「ベトナム、台湾、欧州の一部国家が候補として取り上げられている」と報じた。

 これに先立ち、韓国と中国が外交チャンネルを通じて企業家の入国緩和を求めたが、これは受け入れられていない。現在、日本は韓国を対象にすでに発給された査証(ビザ)の効力を停止し、90日間訪問ビザの免除措置も一時中断した状況だ。日本人も入国時は14日間自宅隔離が義務付けられる。

https://japanese.joins.com/JArticle/266274
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















日本政府「海外からのビジネス客に対し入国制限を緩和する方向」当然のようにバ韓国塵は除外!!!!!!

バ韓国塵どもに日本の地を踏ませるな


日本政府が、新型コロナのために行ってきた入国制限を緩和することを検討中です。


その対象は、

感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部など」とのこと。




当然のように、バ韓国は含まれていませんwwwww



今後も徐々に緩和していくでしょうけど、未来永劫バ韓国に課している入国制限は外さないほうがいいですね。



屑チョンが入国してくれば、治安が悪化し、観光地が汚されるだけです。



そもそもバ韓国塵の存在そのものが悪性ウイルスみたいなものなので、

二度とこの日本の地を踏ませないようにするべきなのです。




-----------------------
日本の入国制限緩和、韓国人は含まれない見込み…ビジネス客から検討

 日本政府が新型コロナウイルス感染症防疫のため実施してきた入国制限を3段階で緩和することを検討していると、日本経済新聞が22日報じた。しかし韓国は最初の段階の緩和対象に含まれないとみられる。同紙によると、日本政府はまずビジネス客を入国制限対象から解除し、留学生、観光客の順に入国制限を緩和する方針だ。

 緩和の時期はまだ決まっていない。前日に大阪など3府県の緊急事態宣言が解除されるなど経済活動が段階的に再開されていて、残りの東京首都圏や北海道など5都道県も早ければ25日に解除される見込みであり、海外入国も少しずつ再開するとみられる。

 菅義偉官房長官は19日、入国制限の緩和に関し「相手国の感染状況などを勘案し、適切なタイミングで総合的に判断する」と明らかにした。ただ、緊急事態宣言がすべて解除されても、直ちに入国制限が解除されるのは難しいとみられる。

 西村康稔経済再生担当相は「海外で感染がまだ拡大している状況だ。緩和を今、判断すべき時ではない。慎重に対応する」と述べた。

 日本政府は経済状況を考慮し、ビジネス目的の入国を優先的に認める方針だ。その次の段階はコンビニエンスストアなどでのアルバイト勤務が多い留学生が対象だ。観光客の場合、入国後に日本国内での移動が多いため感染の再発が懸念され、最後の順位となる。

 政府は相手国の感染状況を分析して緩和可能な国と時期を決める方針だ。日本経済新聞は「感染者が少なく経済的な結びつきが強いベトナムや台湾、欧州の一部などが候補に挙がる」と伝えた。韓国はここに含まれなかった。

 韓国が優先的な考慮対象に含まれないのは、最近ソウルのクラブなどで200人以上の集団感染が発生するなど第2波が発生したのと関係があると考えられる。安倍晋三首相は14日の記者会見で「油断すると新型コロナが一気に再拡大する」と述べ、ドイツやシンガポールなどと共に韓国に言及した。

https://japanese.joins.com/JArticle/266249
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る