韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

入国禁止

大盛況wwww マスクもせずに済州島に集結するバ韓国塵どもww

済州島に集結するキチガイバ韓国塵ども


予想されていた通り、バ韓国の済州島に多くの屑チョンどもが集まっているようですね。


しかも、マスクもせずに観光地を歩き回る屑チョンが4割近くもいるんだとかwwww




無症状の感染者も数多く含まれているので、2週間後が今から楽しみです。



更なる感染拡大は間違いありませんから、日本への入国禁止措置もさらに延長されることでしょう。



入国禁止が期間限定のものではなく、バ韓国という国が消えてなくなるまでずっと続いてほしいものです。




-----------------------
マスクせず済州島に集まる韓国人、ネットには不安の声も「これまでの努力が無駄になる」

 2020年5月4日、韓国・中央日報は「新型コロナウイルスの感染拡大以降で最も多くの人が済州島を訪れており、防疫当局に緊張が走っている」と伝えた。

 記事によると、日本と同様に大型連休を迎えた韓国では連日、多くの人がリゾート地の済州島を訪れている。先月29日から今月3日までに済州島を訪れた人は16万3000人に達した。連休初日の先月29日には、新型コロナウイルス感染拡大以降最多の3万6587人が訪れたという。

 そのため海岸はもちろん、植物園、博物館など室内の観光スポットにも多くの人が集まり、ソーシャルディスタンスの確保が「事実上不可能」な状態になっているという。さらに暑さのためかマスクをしていない人の姿も目立つそうで、済州島関係者も「室外でのマスク着用率は60%ほど」と説明しているという。

 これを受け済州島は新型コロナウイルス感染拡大を防止するため飲食店や宿泊施設、遊興施設など2万3800の施設に対し、マスクをしていない観光客の利用を制限することなどを求める防疫指針を発表した。また、先月30日から入島する全ての人に特別入島手続きを実施。発熱検査基準も37.5度から37.3度に強化したという。

 韓国政府は3日、最近の1日の感染者数が10人前後に収まっていることを受け、外出自粛要請を含む「ソーシャルディスタンスの確保」の取り組みを5日に終了し、6日からは日常生活と経済活動を再開しつつ防疫を行う「生活防疫」を行うと発表した。

 この記事を見た韓国のネットユーザーからは「まだ終息したわけではないのに」「マスク着用は最低限のマナー」「他の地域でもマスクをせず歩いている人が増えた。外出したい気持ちは分かるが、せめてマスクは着用してほしい」「最低1年は耐えようよ。少なくともワクチンが開発されるまでは…」「今油断すればこれまでの努力が無駄になってしまう」など、済州島の状況に不安を示す声が続出している。

 一方で「ここまで感染者数が減ったのだから後は個人の判断。不安な人だけマスクをすればいい」との意見も。

 その他「済州島の措置が甘過ぎるのが問題」「マスクをしていない人には罰金を科してほしい」などの声も見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b803180-s0-c30-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【全力応援】バ韓国で殺人ダニ発生中! 致死率20パーセント越え!!!

バ韓国で殺人ダニ発生中!


現在、バ韓国では「殺人ダニ」の活動が活発になっているようです。


この殺人ダニの死亡率は20パーセントと高いので、これから先多くのヒトモドキを殺してくれそうですね。




治療薬やワクチンもないので、大型連休中に1匹でも多くの屑チョンが噛まれるのを期待したいものです。





問題は、ヒトモドキと共にこの日本に渡ってくることです。



たとえコロナ禍が終わったとしても、未来永劫屑チョンどもを入国させるべきではありません。



偶発的ではなく、あの馬鹿どもは故意に持ち込んでくるに決まっているのですから。




解決策は簡単です。


世界中のヒトモドキどもを朝鮮半島に送り返し、丸ごと焼き払えばいいでしょうね。



-----------------------
致死率20%「殺人ダニ」注意報

 今月5日まで続くゴールデンウィーク期間中、屋外で活動を行う際には「殺人ダニ」に注意が必要だ。

 韓国疾病管理本部が30日に発表したところによると、先月23日に江原道原州で今年はじめて「殺人ダニ(フタトゲチマダニ)」にかまれ、「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染した患者が確認された。この患者は61歳の女性で、入院直前に自宅周辺の草むらで山菜を採っていたところをマダニにかまれたと推定されている。

 この病気にかかった患者はほとんどが1-2週間の潜伏期を経て38度以上の高熱や下痢、嘔吐、食欲不振など消化器系の疾患や風邪に似た症状があらわれる。

 コロナウイルス感染症と同じく治療薬やワクチンはなく、死亡率は20%とはるかに高く危険だ。

 フタトゲチマダニは主に4-11月に低地帯の田畑や草むらなどに棲息する。韓国国内では2013年にこのマダニによる最初の患者が確認され、昨年までに1089人の患者が発生し、うち215人が死亡した。

 疾病管理本部の関係者は「春に草が多くなる屋外で登山、キャンプ、農繁期の作業などをする際には、できるだけ長袖の衣服を着用した方が良い」と警戒を促した。草むらの上に直接横になるとか、服を脱ぐとかはせず、屋外で使った敷物は使用後に必ず洗濯し、日光にあてて乾かさねばならない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200501-00080044-chosun-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















地獄絵図www 五月の大型連休にバ韓国塵17万匹が済州島に集結!!

五月連休に済州島に群がるバ韓国塵ども


バ韓国における大型連休の動向調査が出ていました。


その調査によると、

連休期間中に済州島を訪問する屑チョンの数は17万匹になるんだとかwwww



いやぁ、素晴らしいじゃないですか!!



屑チョンなんてものは海外に出ることなく、その醜い一生を朝鮮半島内だけで終わらすべきです。



世界各国がバ韓国塵の入国禁止を徹底すれば、決して夢物語じゃありません。



今回のコロナ禍を機に、徹底的な除鮮活動を行うべきでしょう。



この日本国内に巣食う害獣どもを狩りロコせる日もそう遠くないかもしれませんね。



-----------------------
5月の大型連休、韓国人17万人が済州島に旅行

 こどもの日までの連休6日間に済州島(チェジュド)を訪問する観光客が総額628億ウォン(約55億円)を使うという調査結果が出た。

 済州観光公社が28日に発表した「済州旅行計画アンケート調査」によると、連休期間の済州島訪問客は平均3.86日滞在し、航空料金を除いて1人平均35万750ウォンを支出する計画だった。連休期間の予想訪問客17万9000人を考慮すると総額628億ウォンが済州島で消費されると済州観光公社は試算した。

 済州島を旅行先に選択した理由では「海外旅行の代替地に適切」が56.1%で最も多く、「きれいな自然環境」が35.3%で後に続いた。済州島旅行で懸念される点としては「密集した空間での室内感染」が67.4%、と「空港や機内での感染」が57.1%などと目立った。

 最も人気がある訪問予定地は城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)で53.8%だった。次いで漢拏山(ハルラサン)が38.5%、牛島(ウド)が35.3%だった。調査結果に基づくと城山日出峰、ソプチコジ、牛島が集まっている島の東側地域に観光客が集まるものとみられる。済州島旅行で好まれる活動では「グルメ」が61.6%、「自然景観鑑賞」が58.9%、「トレッキング」が47.8%、「ホテルでのバカンス」が46.7%、「博物館・テーマパークめぐり」が22.5%などの順だった。

https://japanese.joins.com/JArticle/265391
-----------------------

大型連休明けには、「済州コロナ」という名称が生まれそうですねwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国崩壊www】728万匹の失業者!! その内459万匹は失業手当すらもらえないwww

飢え死にするのを待つしかないバ韓国の失業者


文在寅のキチガイ政策と大邱コロナによって、近日中に失業者が728万匹に達しそうなバ韓国。


しかも!


そのうち雇用保険未加入者が459万匹もいるんだとかwwww


一文無しに追い込まれた失業者どもが、どんな死にざまを見せてくれるのか楽しみですね。



生活保護を目当てにこの日本にやって来るヒトモドキも相当な数になりそうです。


いかなる理由があっても屑チョンどもを入国させてはなりません。



日本の法整備を急ぐ必要がありますね。




入国制限なんて生ぬるい法律ではなく、見かけ次第殺処分できるようになるのが理想です。




-----------------------
「728万人の雇用危機…459万人は失業手当もらえず」

 雇用ショックに脆弱な労働者が約728万人に達し、このうち失業手当てを受け取れない雇用保険未加入者が459万人にも達するという分析が出た。政府は22日、10兆ウォン規模の雇用安定特別対策を打ち出したが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による失業や所得減少を訴える労働者の生計を支えるには不十分という指摘をこの分析は裏付ける。

 23日に韓国労働研究院のチョン・フンジュン研究委員が発表した報告書『COVID-19、社会的保護の死角地帯の規模と代案的政策の方向性』によると、雇用ショックに脆弱な労働者は昨年8月現在で、労働時間が週15時間未満の労働者93万2千人、日雇い74万8千人、5人未満の零細企業の労働者378万3千人、派遣・用役労働者165万5千人、特殊雇用職220万9千人で、計728万人に達する。

 このうち、職を失っても失業手当てを受け取れない雇用保険未加入者は459万人と推定される。チョン研究委員は「現在の労働市場における脆弱労働者の危機は大きく分けて二つだが、一つは失業と無給休職による経済的危機に直面していること。もう一つは所得断絶を克服する政府政策からも排除される可能性が高いということ。728万人の労働者が雇用危機にさらされており、459万人は所得断絶に対する対策が必要ということ」と説明した。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/36430.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る