韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

公務員

【これぞK防疫ww】バ韓国政府「公務員どもよ! ゲイコロナに感染したら処罰するニダぁぁぁ!」

屋外で公務員試験を受けるバ韓国塵ども


またまたバ韓国政府が素晴らしい防疫体制を披露していましたwwww


それは、


「ゲイコロナに感染した公務員や公共機関の職員に対し、問責するニダ」


「公務員は率先して見本になるべきニダ! 感染したら処罰するニダぁぁぁぁぁ!!」


……というもの。



さすがキチガイの国!!


我々人類では考えもつかないような事をしでかしてくれますね。



こんなお題目を唱えられたら、公務員どもは感染をひた隠しにして仕事を続けるだけでしょう。


その結果、官公庁を始めありとあらゆる公共機関で集団感染が発生することになります。




いやぁ、これは見ものですねwww



密告だの、村八分だのといった醜い争いもあちこちで勃発することでしょう。



どんな形でも構わないので、この方針によって1匹でも多くの害獣に死んでいただきたいものです。



-----------------------
新型コロナに感染した公務員は「問責」って言うからせきや発熱も隠す

 韓国政府が「コロナウイルスに感染した公務員や公共機関の職員に対しては問責する」との方針を公表したことで、官庁街にはコロナが疑われる症状が出ても「取りあえず隠そう」という雰囲気が広がっている。もし彼らの中で実際に感染者がいた場合、その人は「隠れた感染者」となり、コロナ感染拡大の起爆剤になりかねないとの懸念も指摘されている。

 人事革新処は22日、公共機関や地方の公企業に対し「公共部門での防疫管理特別指針」と題された文書を送付した。この文書には「室内でのマスク着用」「不要不急の集まりのキャンセルあるいは延期」といった防疫指針に加え、「特別指針の履行力確保のため①該当指針に違反し②感染事例・伝播(でんぱ)時にその人員に対して問責を行う計画」との内容も含まれていた。

 背景には「公務員は率先垂範すべき」という論理がある。ソウル市内のある区役所で中間管理職として働くBさんは「公務員は国民の税金で働いているからやむを得ない」「区民に防疫のルールを守るよう毎日呼び掛けているので、われわれがより神経を使うのは当然だ」と語る。

 問題はそのマイナス面だ。体の具合が悪くても検査を受けたくないという心理が広がっているのだ。地方のある公企業で働くCさん(30)も26日、熱が出たので仕事が終わってからずっと自宅で寝ていたが、翌日には通常通り出勤した。Cさんは「上司に叱られるのが怖かった」と語る。Cさんの上司は23日に部下たちを集め「まだ感染者が一人も出ていないわれわれの機関において、最初に感染者が出た部署は機関長から呼び出しを受けるかもしれない」「年末までは全員が外での約束をキャンセルしてほしい」と伝えたという。Cさんは「こんな雰囲気では上司に報告すること自体が負担だ」と述べた。

 不満もたまっている。首都圏のある地方自治体で13年にわたり働いてきたDさん(44)は「政府としては防疫に力を入れているという『アクション』を示したいので、最もくみしやすい公務員を通じて強圧的な雰囲気をつくり出している」「公務員にだってどうしても抜けられない集まりがある。決して多人数ではなく2-3人の個人的な約束も禁じられているので、最後まで隠すしかない」と語る。京畿道のある自治体で生活防疫を担当する職員も「政府の対応は残念だ」と述べた。

 最も懸念されるマイナス面は、彼らが知らないうちに「感染させる側」となり、感染対策の初期に空白をつくりかねないという点だ。実際に韓国国内では個人が非難を受ける可能性が高いため、感染者が動線を明かさず初期の感染対策に空白が生じるケースが複数確認されている。先日も仁川海洋警察署の警察官、4月にはソウル市江南区の接待を伴う飲食店の店員、5月には梨泰院の性的マイノリティーが集まるクラブの訪問者などが隠れた「感染させる側」となった。

 専門家は「感染者個人に責任を追及しない感染対策の必要性」を訴える。慶煕大学社会学科のキム・ジュンベク教授は「処罰を受けるとなれば、患者たちは当然隠れてしまうので、防疫の効果が下がることは当然あり得る」「強圧的な対応ではなく、感染者を罪人のように見なす社会的雰囲気を変える努力の方がより効果的だろう」と指摘する。高麗大学九老病院感染内科の金宇柱(キム・ウジュ)教授は「感染者を処罰してもコロナの感染が収まることはない。そのため政府はソーシャルディスタンスのステージを徹底して守り、個人と企業は防疫のルールを守って信頼を回復しなければならない」との考えを示した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/30/2020113080030.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国国防部「北朝鮮に銃殺された公務員の遺体、焼却されたと発表したのは間違いだったニダ」

文在寅はバ韓国国民の死より金正恩のほうが大事


北朝鮮に銃殺されたバ韓国の公務員。


当時、バ韓国政府はその死体が北朝鮮によって焼かれた事を詳細に発表していました。



しかし! ここに来て急変!!



「当時は推定で発表してしまったニダ!」


「死体が燃やされたと発表したのは間違いだったニダっ!」


……と180度方向転換していました。



その理由は、北朝鮮の嘘に乗っかるためwwwww



北朝鮮が死体を燃やしていないと言い張るのだから、文政権としてはこれ以上追及できないということですね。


その結果、北朝鮮の嘘を裏付ける発表しかできないというわけです。



やはり文在寅にとって国民の命なんてものは鼻糞ほどの価値もないのでしょうね。




-----------------------
北朝鮮と口裏を合わせるため「遺体は焼却」との公式発表を覆した韓国国防部

 北朝鮮軍による韓国政府職員イ某氏射殺事件について、韓国国防部(省に相当)の徐旭(ソ・ウク)長官は「(北朝鮮軍が)遺体を焼却したとの発表は推定をあまりにも単刀直入に、かつ断言的に表現したもの」として後から説明を変えた。徐長官は「諜報(ちょうほう)を総合しながら描き直しているが、メディアに報じられたことで急いでいる」とする一方「国民には心配をかけた」と謝罪まで行った。

 イ氏射殺から2日後、国防部は「さまざまな諜報を詳しく分析した結果、北朝鮮がわが国の国民に銃撃を加え、遺体を燃やすという蛮行に至ったことを確認した」と発表した。しかし国防長官が言うようにメディアは確認もせず報じたわけではない。国防部が報道資料まで出して正式に発表した内容をメディアは報じたのだ。「防毒マスクを着用した兵士たちが遺体に油を注いだ」と非常に詳しい説明も行われた。徐長官本人も国会で遺体焼却について何度も言及し「蛮行を確認した」と断言していた。国防部の発表は韓米の情報資産など確実な証拠に基づいて行われたはずだ。ところがこれが今になって「推定を急いで発表したもの」という説明に変わった。

 確信を持って主張していた韓国軍が「推定」として尻尾を下げた理由は何か。それは他でもない「射殺はしたが、焼却はしなかった」とする北朝鮮の主張に合わせるためだ。北朝鮮は韓国軍の発表直後、通知文を通じ「銃撃を加えたのは確かだが、遺体は燃やしていない」と伝えてきた。遺体は探し出せず、燃やしたのは浮遊物だったというのだ。

 北朝鮮が送ってきた通知文は、そのほとんどがうそだった。北朝鮮は通知文で「艇長の指示でイ氏に射撃を加えた」と主張した。しかし実際は現場の指揮官が上からの射撃指示を信じられなかったのか、何度も確認した通信内容を傍受したことでこの説明がうそだったことも分かった。「80メートルの距離から身元の確認を要求したが、しっかりと回答しなかった」と北朝鮮は主張しているが、実は北朝鮮はイ氏の身元について詳しく把握していた。遺体焼却の事実も、自分たちの野蛮な行動に対する国際社会からの批判を懸念して否定した可能性が高い。北朝鮮はうそばかりの通知文を送りつけ、韓国からの共同調査要求にも応じていない。

 韓国軍は救出できたはずの韓国国民を「まさか」と思って放置し、死に至らせた。その一方で北朝鮮が「遺体は焼却していない」と主張すると、これに合わせるためイ氏の遺体を捜索するふりをして海上捜索ショーまで行った。それだけでは北朝鮮の顔を十分に立てられないと考えたのか、自分たちが以前発表した内容についても国民に謝罪した。大韓民国の軍隊はいったい誰のために存在しているのか。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/10/26/2020102680053.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国政府「【公務員銃殺事件】ではなく、加害者のいないただの【死亡事件】ニダ!!」

自国民を殺されても沈黙するばかりのバ韓国政府


北朝鮮に銃殺されて糞醜い死体を燃やされたバ韓国の公務員。


バ韓国政府は、この「殺害事件」を無かったものにしたいようですwwww


「殺害事件」ではなく、「死亡事件」と呼称してるのです!


さらに、加害者の表記も消していました!!



つまり、「馬鹿な公務員が勝手に海の中で死んだだけの話ニダ」ということにするつもりなんですかね?




国民を殺されても、北朝鮮に媚びへつらうことしかできない文政権。


本当に冗談みたいな話ですよね?




朝鮮戦争の再開が楽しみです。

国民を何匹殺されても、文在寅は見て見ぬふりを続けることでしょう。




-----------------------
公務員が銃殺後に焼かれたが…「死亡事件」に言葉を変えた韓国政府

 銃で撃たれて殺された。遺体は燃やされた。ところが「殺害事件」でなく「死亡事件」という。韓国海洋水産部の公務員イさん(47)が北朝鮮軍に命を奪われたのを韓国政府はこのように呼んだ。

 青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)、統一部、国防部は11日、北朝鮮の労働党創建75周年の軍事パレードについて公式立場を表明し、イさんの事件に関連して北朝鮮が共同調査の提案に応じることを望むと明らかにした。そしてコピーをしてくっ付けたかのように助詞1つ変わらない同じ表現を使った。「西海(ソヘ、黄海)上のわが国民の死亡事件」という言葉だ。「北の軍によって」という加害の主体も、「銃撃を加えて射殺」というイ氏を死亡させた方法も、政府の立場にはなかった。

 最初からそうだったわけではない。事件発生直後の9月24日まで、青瓦台の徐柱錫(ソ・ジュソク)国家安保室第1次長は「北の軍がわが国民を銃撃で殺害した」と話していた。同じ日、統一部と国防部も「北がわが国民に銃撃を加えて遺体を燃やした」とし、それぞれ「反倫理的行為」「蛮行」と規定して糾弾した。

 しかし9月27日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が開いた緊急安保関係長官会議の結果を発表し、徐柱錫次長は事件の具体的な内容には言及せずに「南北がそれぞれ把握した『事件』の経緯」と話した。その後、2回開かれた国家安保会議(NSC)常任委員会会議(9月29日、10月8日)の結果、報道資料にはすべて「西海上で死亡したわが国民」と書き始めた。そして11日、青瓦台、統一部、国防部が一斉に「「西海上のわが国民の死亡事件」に名称を統一したのだ。

 しかしその間、北朝鮮軍がイさんを銃で撃って死亡させたという国防部の立場は一貫して維持された。北朝鮮による殺害という本質に変わりはないということだ。

 変わったのは9月25日に北朝鮮統一戦線部が「金正恩同志の申し訳ない思い」を込めた通知文を青瓦台に送ったという事実だけだ。さらに通知文で北朝鮮さえもイさんに銃を撃った事実を認めたが、ちょうどその後の政府の立場表明から「銃撃」「殺害」などの言葉が見えなくなった。

 このため、政府が自国国民が犠牲になった事案さえも南北関係改善を中心に置いて接近するのではという指摘が出ている。金ホン均(キム・ホンギュン)元外交部韓半島平和交渉本部長は「『死亡事件』という名称自体が北の加害事実を縮小しようとするものとして映りかねない」とし「南北関係も重要だが、今回の事件はすでに国連が目を向ける国際的人権問題になっている。韓国政府が自国民が犠牲になったにもかかわらずこのような態度を見せるのは望ましくない」と指摘した。

https://japanese.joins.com/JArticle/271099
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・公務員銃殺事件】被害者の兄が真相解明を"国連"に要請する!!

北に銃殺されたバ韓国の公務員の兄


北朝鮮に海中で銃殺されたバ韓国の公務員。

その兄がまたもや死に物狂いの行動を見せていました。


なんと、

銃殺の真相を調査するよう国連に要請を出していたのです!!!!!!!!!!!



一方的に「越北」だと決めつけている文政権相手では金をせびれないと判断したのでしょう。


それにしても本当に屑の極みですね。



自国の力で解決することを放棄し、アメリカに泣きついたり、国連に訴えたりと本当に浅ましい連中です。



ま、国連も馬鹿じゃないので、こんなキチガイじみた要請は無視して終わりでしょうね。




-----------------------
北朝鮮軍銃撃で死亡した漁業指導員の実兄、国連に真相調査を要請

 北朝鮮軍の銃撃で死亡した漁業指導員L氏の実兄が「弟が越北したとは思えない」とし、国連に真相調査を要請した。

 死亡したL氏の兄、イ・レジンさん(55)は6日、弟が死亡した経緯などを調べてほしいという内容の真相調査要請書を国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)ソウル事務所に提出した。イさんは同日、ソウル市鍾路区(チョンノグ)のOHCHRソウル事務所前で記者会見を開き、「北朝鮮が非武装の民間人の弟を10発余りの銃弾で無惨に殺害した事件を国連に知らせ、公正かつ客観的な調査を要請したい」と述べた。イさんは要望書で「この問題は単なる銃撃事件ではない。北朝鮮の蛮行を広く知らせることで、再発防止に向けた土台になればと思う」とし、「徹底した真相究明が必要だ。助けてほしい」と書いた。

 死亡した漁業指導員の息子が文在寅(ムン・ジェイン)大統領宛てに書いた手紙もOHCHRソウル事務所に提出された。息子のL君はA4用紙2枚の手紙に、「父の名誉を回復してほしい」と大統領に懇願した。L君は「父は公務員になるのが遅く、人より出発が遅れただけに遅れを取り戻そうと一生懸命働いた。職業に対する自負心も高く、表彰状をもらったのも見た」とし、「私たち家族は(政府の)発表を信じることができない」と書いた。実際にイ・レジンさんによって同日公開された内容を見ると、亡くなったL氏は海洋水産部西海漁業管理団に入社した後、2018年までに4回の公務員表彰を受けた。2015年には優秀職員に選ばれ、2017年には「確固たる国家観と徹底した使命感」が認められて、中部地方海洋警察庁長から表彰状をもらった。2018年にもキム・ヨンチュン海洋水産部長官から表彰状が授与された。

 イ・レジンさんは同日、弁護士とともに国防部を訪れ、事件の真実を究明できる資料などの公開を求めた。イさん側は国防部に北朝鮮軍の対話を傍受した録音ファイルと北朝鮮軍が遺体を毀損する場面を撮影した録画ファイルに対する情報公開請求書を提出した。イさんに同行したキム・ギユン弁護士は、「軍事機密は国民の生命を保護するためのものだが、国民の生命を保護できなかった状況で(傍受した資料などを)機密だとして公開しないならば、存在の意味を失うことになる」と強調した。

 波紋の広がりを受け、国防部は殺害された公務員が越北したことは間違いないと繰り返し強調した。ムン・ホンシク国防部報道官職務代行は定例ブリーフィングで「海洋警察が中間捜査結果を発表する際、それ(越北)に関する根拠などを説明した。我々は現在まで海洋警察の中間捜査結果を尊重している」と述べた。

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37936.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る