韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

公約

キチガイ沙汰www バ韓国・文政権が史上最大規模の公務員増員を開始!!!!!!!

公務員試験に殺到するバ韓国塵ども


今年度の“大幅な公務員増員”をバ韓国政府が発表していました。

昨年度より30パーセント近く増やすようで、史上最大規模の採用規模になるとのこと。



最低賃金の引上げで民間企業は次々に廃業へと追い込まれているというのに、

税金で大量の役立たずに飯を食わすとはwwwwwww



何の生産性もない公務員ばかりを生み出し、国民の税金を消費するばかりの文政権。



こんな短期間でここまでバ韓国を窮地に追い込むとは……。

文大統領の底力に背筋がゾクゾクしちゃいますなぁwwwww



-----------------------
韓国の大規模公務員採用は「粉飾雇用」…国民の負担ばかり増える

 文在寅(ムン・ジェイン)政府が公約通り、大規模な公務員増員に拍車を加えている。昨日、韓国行政安全部はことし合計3万3060人の地方公務員採用計画を明らかにした。これは昨年より何と28.7%多い規模だ。これに国家公務員1万4000人と公共機関2万5000人を加えれば公務員を含む公共機関採用人員はことし7万2000人を越える。史上最大規模の公共部門採用だ。 

 政府は「就職難である上に消防・社会福祉・安全分野は現場の人材補充が至急だ」と必要性を強調している。しかし、この言葉をそのまま受け入れる国民がどこにいるだろうか。韓国国民ならば緩い公務員組織と勤務態度に嫌気を感じた経験をしたことのない人はいない。いくつかの分野ではこれでいいのかと思うほど生産性が低く余剰人材が溢れているためだ。今でも行政機関の窓口に陳情申請者を列に並ばせておきながら公務員がのんびりと雑談し、高位職は窓口の雰囲気も知らずに訪問者を締め出しているところが少なくない。一度採用されれば一生職場が保障される鉄壁の安定職の現状だ。 

 さらに大きな問題は公務員が増えれば増えるほど国民の負担ばかり増えるという点だ。政府が大統領選挙公約通りに昨年から5年間で公務員17万4000人を増やせば、彼らが受け取る給与と年金は天文学的規模に達する。例えば17万人を9級公務員に採用した場合、30年間で彼らに支給される給与は国会予算政策処の推算327兆ウォン(約32兆円)に及ぶ。また、退職後一生受け取る年金は92兆ウォンに及ぶ。このように生産性は低く老後まで保障されるため最近ソウル鷺梁津(ノリャンジン)の上級公務員試験予備校には20代の大学生はもちろんのこと、通う職場に不安を感じる30代の会社員も舞い戻って公務員試験準備生になっている。 

https://japanese.joins.com/article/640/250640.html?servcode=100&sectcode=110&cloc=jp|main|breakingnews
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















やはり公約は大嘘だった!! バ韓国・平昌冬季五輪のメインスタジアムの取り壊しが決定!!!!!

取り壊しが決定したバ韓国・平昌冬季五輪のメインスタジアム


平昌冬季五輪のメインスタジアムが取り壊されることになったようです。


五輪開催前、IOCに対して



「五輪後も引き続き使用していくニダ!」



と説明していたのにwwwwwwwww


ま、屑チョンどもは息を吐くように嘘をつく生き物なので、驚きもしませんが。


ちなみに、スタジアムの維持費は年間1千万円ほどとのこと。


この1千万円すら、バ韓国は払えなくなっているのが現状です。



いよいよ国家の終焉が間近に迫ってきた証拠でしょうね。



-----------------------
韓国が負担に耐えかね平昌五輪メイン会場の取り壊しを決定、IOCが激怒「背信行為だ!」―中国メディア

 2018年10月7日、捜狐は、保存を公約していた韓国・平昌五輪のメインスタジアムが取り壊されることになり、国際五輪委員会(IOC)関係者から「背信行為」との批判が出ていると報じた。 

 記事は「昨年建設された平昌五輪スタジアムは当時、IOCに対して五輪終了後も取り壊さずに引き続き使用することを保証するとしていたが、1年が経過した現在、このスタジアムは永遠の眠りにつこうとしている。これにIOCは非常に頭を痛めており、関係者からは信に背き義を棄てる行為だと韓国への痛烈な批判が出てさえいる」と伝えた。 

 また、「リオ五輪のメインスタジアム取り壊しにより、多くの都市が五輪招致から離脱した。それ故、IOCは韓国の行動が同じような結果を生むことを非常に恐れているため、多くの関係者が痛烈に批判しているのだ」と解説している。 

 一方で「韓国がスタジアム取り壊しを決定したのは、実際のところ致し方ないのだ。経費節減のために屋根を作らなかったスタジアムはメンテナンスが非常に困難であり、保存すれば毎年1億ウォン規模の費用がかかる。現在の韓国経済では間違いなく支えきれないため、韓国は最終的にこの会場の取り壊しを決定したのだ」と、韓国にとってスタジアム取り壊しは苦渋の判断だったことを伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b575133-s0-c50-d0135.html
-----------------------


IOCに対して行っていた「黒字収支」報告も、いつも通りの真っ赤な嘘だったワケですwwwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【日本と仲良くする気はないそうですww】民団団長に現団長のオ・ゴンテが再選、「嫌韓デモを根絶するニダ!」

民団の団長、呉公太


在日の屑どもの集まりである民団の新しい団長が選挙で決まったとのこと。

オ・ゴンテとかいう現団長の屑チョンで、こいつの公約は嫌韓デモ根絶などなんだそうです。


おいおいおいおい!

お前ら屑が何をしようが日本中で巻き起こっている嫌韓感情は絶対に覆せないというのに。


ま、きゃつらにできることといったら、日本人のフリをしてレベルの低い嫌韓デモを起こして日本をディスることくらいでしょうね。


そんなくだらない公約なんかより、屑チョン全員の祖国帰還を目指してくれればいいものを。


-----------------------
民団団長に呉公太氏が再選 嫌韓デモ根絶など公約

 在日本大韓民国民団(民団)の中央大会が18日東京都内で行われ、団長選出選挙で現団長の呉公太(オ・ゴンテ)氏が、前神奈川本部団長の李富鉄(イ・ブチョル)氏に大差をつけて当選した。

 呉氏は嫌韓デモ根絶のために努力し、日本国籍を取得した同胞、ニューカマー(1980年代以後に来日した同胞)、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を離脱した同胞をまとめ、在日韓国人の統合を促進すると公約した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/18/2015021801409.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【また再延期!?】「パククネ婆の公約なんてどうでもいいニダ! あと5年は在韓米軍にいて欲しいニダ!!」

キムチ臭と糞尿臭でヤル気を削がれている在韓米軍



在韓米軍からバ韓国軍へ移管される有事作戦統制権を巡ってなにやらにぎやかになっています。

当初は2012年4月に移管されるはずでしたが、アキヒロの馬鹿がアメリカに泣きついて2015年12月に延長されていました。



パククネ婆は大統領選挙の際、この移管の時期を守るべきという公約をブチあげていたのですが……。

バ韓国政府は、「公約なんかどうでもいいニダ! 国の安全という現実的な観点から冷静に考えなければならないニダ

と政府ぐるみで公約を破る算段のようです。


要するに、バ韓国軍では有事の際に戦えないからアメリカに守ってくれということでしょう。



アメリカ側との合意で2020年半ばまで再延長するとのことですが、果たしてあと6年もバ韓国という国が存在していられるんでしょうか?







-----------------------
韓国軍への作戦権移管 「冷静に考えるべき」=大統領府

 韓国青瓦台(大統領府)の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は24日の会見で、2015年末に予定していた韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官兼務)から韓国軍への有事作戦統制権移管の再延期が朴槿恵(パク・クネ)大統領の公約破棄にあたるとの指摘について、「いかなる場合も移管の時期を守るべきという公約の履行より、国の安全という現実的な観点から冷静に考えなければならない」と述べた。

 朴大統領は2012年末に行われた大統領選で有事作戦統制権移管について「滞りなく準備すべき」と公約していた。このため野党などは、移管の再延期に関し大統領の謝罪を求めるなど攻勢を強めている。

 閔報道官は「韓国が有事作戦統制権を行使すべきだという政府の立場に変わりはない。ただ、今のように北の核とミサイルの脅威が高まる安保状況を考慮しながら移管の準備を進める必要がある」との考えを示した。また、「韓国と米国は朝鮮半島の安保状況や韓米同盟の対応能力強化など、安定的な有事作戦統制権移管に向け適正な条件と時期を決めるために踏み込んだ議論を行っている」と説明。安定的な移管は北朝鮮による全面戦や局地挑発を抑止し、韓米の連合防衛力を高めることにも寄与すると強調した。

 韓国と米国は23日(日本時間24日未明)、米ワシントンで定例の安保協議(SCM)を開催し、有事作戦統制権移管を再延期することで合意した。具体的な移管時期は示さなかったが、韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は記者会見で、「2020年半ばになると条件が整い、移管が可能」と述べた。

 韓国は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の07年、米国との国防相会談で作戦統制権を12年4月に韓国軍に移すことで合意した。しかし、李明博(イ・ミョンバク)政権時代の10年3月、北朝鮮による韓国海軍哨戒艦の沈没事件が発生し、同年6月の韓米首脳会談で移管時期を15年12月1日に先送りすることで合意していた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/24/2014102402308.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る