韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

兵役

兵役中だったバ韓国の歌手が怪我で除隊! その怪我の原因は……

サッカー中の怪我で除隊したバ韓国のチャン・ボムジュン


兵役中だったバ韓国のチャンとかいう屑チョンの歌手。

このチャンが膝を負傷したとのことで、ちゃっかり除隊していたとのこと。



じん帯断裂という怪我のようですが、その理由がイかしてますwwww


なんと、


サッカーをしている最中の怪我なんだとかwwwww




訓練ではなくサッカーだなんて、笑わせてくれますなぁ。



今後、この方法で兵役期間の途中で除隊するバ韓流スターが増えそうな予感がしますね。



-----------------------
兵役中の歌手チャン・ボムジュン ひざ負傷で除隊へ

 韓国の3人組バンドBusker Busker(バスカーバスカー)のボーカルで兵役中のチャン・ボムジュンさん(29)が、ひざの負傷のため軍入隊から1年5カ月で除隊することが、7日分かった。

 陸軍の関係者はこの日、チャン・ボムジュンさんが先ごろ服務期間中の病気やけがによる除隊審査を経て10日に除隊すると伝えた。

 昨年5月に陸軍の常勤予備役として軍服務を開始したチャンさんは、今年5月にサッカーをしている際にひざの前十字じん帯を断裂するけがを負った。

 手術を受け治療を続けたが、日常的な軍服務が困難だとの判断により前倒し除隊が決まった。除隊後は当分の間、治療とリハビリに専念するという。

 チャンさんは2011年にBusker Buskerのメンバーとして出演した音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「スーパースターK3」で準優勝し、「桜エンディング」(原題)などの曲をヒットさせた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/09/07/1000000000AJP20180907002300882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】兵役中のバ韓流アイドル、特別扱いで病気休暇取り放題wwwwwww

バ韓国のアイドルに夢中になるのはキチガイだけ


ビッグ便とかいうバ韓国の屑アイドルグループの屑チョンが、兵役中です。

しかし、その屑チョンが軍で特別扱いされていることがバレていました。



・仮病で入院

・本来なら幹部しか使えない個室を割り当てられる

・2か月のうち、病気休暇で30日もサボっている



といった有様です。

こんなに楽勝なら、兵役も余裕そうですなぁ。


軍は必死で否定しているようですが、屑チョンどもの言うことなので信用できませんねwwwww



ま、オツムの程度の低い連中なので、兵役期間が終わって芸能活動を再開するころには忘れているんでしょうねぇ。



-----------------------
入隊G-DRAGONを軍が優遇?韓国ネット騒然

 韓国のアイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーで、兵役のため軍に入隊しているG-DRAGON(本名クォン・ジヨン=29)が、特別扱いを受けているとの疑惑が浮上した。国防省は全面的に否定したが、芸能人への優遇疑惑は過去にもあり、インターネット上で論争になっている。

 韓国の一部メディアは6月下旬、G-DRAGONが足首の治療のため入院した軍の病院で「一般の兵士は大部屋を使うのに、幹部専用の個室を使っている」と報道。最近2カ月間で病気休暇を約30日使ったとも指摘した。

 国防省は「誰もが使える個室だ」と否定し、病気休暇も「規定の範囲内だ」と説明。所属事務所は「悪意のある報道」と反論した。

 しかし、ネット上では「失望した」「芸能界から追放しろ」と批判する書き込みが相次いだ。韓国では、持病などを理由に兵役に代えて公的機関で勤務する社会服務要員になった芸能人が「今まで派手なアクションをこなしていたのに」と非難を浴びるなど、特例疑惑はこれまでも指摘されてきた。

 兵役を既に終えたソウル市の男性会社員、厳進鎔さん(28)は「みんな軍隊に行きたくないのにやむを得ず行ってきたからこそ、こうした問題には敏感になる」と批判に理解を示す一方、「不確かな情報を基にバッシングするのも問題だ」と話した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807010000449.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【ロシアW杯】2連敗直後に号泣したバ韓国の選手、その涙の理由は……

2連敗して号泣しているバ韓国のサッカー選手


ロシアW杯で2連敗した直後、バ韓国の“糞”なんちゃらという選手が号泣していたそうです。

その涙の理由は、

兵役を免除してもらうことができなくなったからなんだとかwwwwww



2002年のW杯で、バ韓国は審判買収のおかげでベスト4になっていました。

その際の代表選手が、政府から兵役を免除されていたのです。


この“糞”なんちゃらは、2連敗してその可能性が限りなくゼロになったことに絶望したのでしょう。


見た目だけではなく、性根まで腐りきって醜いバ韓国塵ならではですねぇwwww



-----------------------
韓国のエースが敗戦後に大泣きしていたのは兵役が怖かったから?―中国メディア

 2018年6月27日、中国メディア・環球網は英紙デイリー・ミラーの報道を引用し、「韓国のスター選手ソン・フンミンが敗戦後に涙したのは、兵役が怖かったからなのか」と題する記事を掲載した。 

 24日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会グループF第2戦でメキシコに敗れた後、エースのソンがピッチやロッカールームで号泣している姿が報じられた。これについてソンは、「泣いたのは兵役とは関係ない」と強調したという。 

 記事は、「16年前の日韓W杯でベスト4となった韓国代表選手は政府から兵役を免除された」などと紹介。ソンもこれまでにたびたび兵役免除に関する話題がメディアで取り沙汰されてきた。 

 これについて、本人は「韓国人としてW杯に出場できるのはとても名誉なこと。これは特別な舞台。韓国国民を代表しているので負けたくない」「選手、ファン、スタッフ、みんなに申し訳ないと思った。それが、私が泣いた理由だ」と語り、兵役とは関係ないことを強調したという。 

 ソンはまた、「W杯はまだ終わっていない。たとえ1%の可能性しかなくても、私たちはあきらめない」と語り、世界ランク1位の強豪ドイツとの対戦への抱負を語った。韓国がグループリーグを突破するにはドイツに勝利し、同グループのスウェーデンがメキシコに敗れることが絶対条件だ。

https://www.recordchina.co.jp/b619604-s0-c50-d0052.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国塵「もうこれで軍隊に行かなくて済むニダ!!」と狂喜乱舞中wwwwwww

南北首脳会談で兵役がなくなることを期待するバ韓国塵ども


先日の南北首脳会談を受け、

屑チョンどもの間で徴兵制度が無くなるのではという期待が広がっているようです。


そして、首脳会談以降、


「入営日時を延期できるニカ?」


という問い合わせが殺到していたんだとかwwwww



いかにも屑チョンどもらしい短絡思考ですなぁ。

元々国防なんて意識を持たない連中ですから、自分のことしか考えていないのでしょうね。




ま、兵役に就こうが就くまいが、有事の際に真っ先に逃げ出すことに変わりはないので、

大勢に影響がありませんねwwwwwwww


-----------------------
「終戦宣言なら軍隊に行かなくても良い?」入営対象者の悩み

 27日に発表された「板門店(パンムンジョム)宣言」に、「休戦協定の平和協定転換」が含まれたことから、軍入営対象者の関心が集まっている。 

  この日文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は「南と北は休戦協定65年になる今年に終戦を宣言し、休戦協定を平和協定に転換して恒久的で強固な平和体制構築に向けた南北米3カ国または南北米中4カ国会談の開催を積極的に推進していくことにした」と宣言した。 

  これに対し入営対象者は「終戦宣言がなされたがもう軍隊に行かなくても良いのではないか」との意見を出している。 

  事実上の終戦宣言が出されただけに、軍服務に対する「徴集制」が、服務を選択できる「募兵制」に変えられるという期待が生まれたのだ。 

  実際この日板門店宣言が出された後、兵務庁には入営日時を延期できるのかに関する問い合わせの電話が鳴り響いたという。 

  また、各種オンラインコミュニティとSNSなどにも入隊と関連した質問が多く上げられた。 

  だが軍専門家によると、ただちに徴兵制が募兵制に変わることはないものとみられる。 

  韓国国防研究院のイ・ホリョン博士はあるメディアとのインタビューで、「終戦宣言は南北の信頼構築の象徴的意味合いにすぎず、軍隊は国家安保のために存在するだろう」と明らかにした。 

  ただ今回の板門店宣言に「韓半島(朝鮮半島)の平和構築に向けた不可侵合意順守と段階的軍縮実現」が含まれただけに段階的兵力縮小は期待できそうだ。 

  これに先立ち1月に国防部は2022年までに兵力を50万人水準に縮小し、兵士の服務期間も段階的に短縮するという内容の案を発表している。

http://japanese.joins.com/article/981/240981.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る