韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

兵役

バ韓国・大法院「"良心の自由"は兵役の義務を上回るニダ!」、兵役拒否の男に無罪判決!!!!!

バ韓国で新たな兵役逃れの方法が誕生


宗教上の理由で兵役を拒否していた43歳の屑チョンのオスが、バ韓国の大法院で“無罪判決”を受けていました。


判決によると、

「良心の自由は、兵役の義務を上回るニダ!」

とのこと。



今後の展開がどうなるのか見え見えですね。


このオスが入信していた宗教に入信したがる屑チョンが激増すること間違いなしでしょうwwwww


それにしても不思議です。


屑チョンという生き物には良心なんてものは欠片も存在していないはずです。

それなのに、良心の自由を口にするとはとんだお笑い草です。



どちらにしろ、新たな兵役逃れの方法としてバ韓国で大流行しそうですねwwwwwww


-----------------------
韓国で「良心」から兵役拒否の男性が無罪に?韓国メディア「どうやって判断するの?」

 2018年11月2日、環球網は、韓国で宗教上の理由で兵役を拒否して有罪判決を受けた被告による控訴審で、最高裁にあたる大法院が判決を棄却したことで、同国内で波紋を呼んでいると報じた。 

 韓国KBSテレビによると、ある宗教を信仰する43歳の被告は以前、宗教上の理由で兵役を拒否したことで懲役1年半の有罪判決を受けた。この判決を不服として控訴した裁判が1日に結審し、「宗教の信仰、すなわち『良心の自由』は兵役の義務を上回る」との判断に裁判官9人が賛成。反対は4人にとどまり、有罪判決が棄却された。 

 賛成した裁判官は「宗教の信仰あるいは個人の良知によって兵役を拒んだ者に対して刑事罰を与えるのは、『良心の自由』を過度に束縛するとともに『マイノリティを容認する』原則に反する。被告が信仰や個人の良心によって兵役を拒んだ際、その信念が深く揺るぎないものかを厳格に確かめるとともに、本人の成長過程や社会経験などを参考にしなければならなかった」との見解を示している。 

 一方、聯合ニュースによると、反対に回った裁判官は「社会の混乱を招きかねない。裁定が一部の宗教に利用される可能性がある。現在検討中の代理服役制度に依拠して判断すべき問題であり、国会の立法を待つべきだ」と指摘した。現在、韓国各地の裁判所で宗教上の理由で兵役を拒否して判決を受けた被告は930人に上り、今回の大法院の裁定が大きな影響を及ぼすとみられる。 

 今回の裁定に対し、韓国MBCテレビは「どうやって、良心によるものなのかを判断するかという難題がある」と疑問を投げかけた。また、世界日報は「宗教的な理由で服役しないでいいのなら、だれが服役したがるというのか」とし、ニューシスも「良心は心の声であり、裁判官にどうやって判断させるのか。今後議論が絶えることはなさそうだ」と評している。

https://www.recordchina.co.jp/b658751-s0-c30-d0135.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【お笑いバ韓国軍劇場】入営身体検査で帰宅させられた屑チョン、3年間で4万匹以上に!!!!!!

バ韓国の兵役制度、精神異常で帰宅させられる屑チョン急増


バ韓国の兵役に関して、醜い実態が明らかになっていました。


入所時の入営身体検査の結果で、そのまま帰宅させられた屑チョンがこの3年間で4万3千匹もいたとのこと。


昨年に限って言えば、帰宅させられた理由の半数以上が精神科項目で引っかかったというもの。



ま、当然かもしれませんね。


まともな精神をした屑チョンなんざこの世に存在しないので、検査方式がちょっと厳し過ぎたのでは?



もっとも、兵役から逃れるため、いつも以上のキチガイっぷりを演じただけかも?


本当に性根が腐りまくっている生き物ですなぁwwww



-----------------------
新兵教育隊入所後に再検査判定で帰宅の兵士、3年間で4万人=韓国

 この3年間に現役判定を受け新兵教育隊に入所しながら入営身体検査の結果で再検査の判定を受け帰宅させられた兵士が4万3747人に達することが明らかになった。 

 国会国防委員会所属のキム・ビョンギ議員が14日に兵務庁から提出を受け公開した資料によると、新兵教育隊の入営身体検査再検査判定で帰らされた将兵は2015年が1万1191人、2016年が1万7577人、2017年が1万4979人だった。 

 昨年から帰宅将兵数が小幅に減少したが、これは身長と体重の項目が昨年から入営身体検査の再検査判定事由から除外されたため。 

 2017年の帰宅判定事由を見ると、精神科項目が7834人で半分以上を占めており、内科が3206件、外科が2823件の順だった。 

 キム議員は「一次的に兵務庁の入営身体検査方式を強化し、入営した兵士が再検査によりわずらわしい状況にぶつかるのを最小化しなければならない。特に精神科人材確保と検査方式強化を通じ帰宅者を減らさなければならない」と注文した。

https://japanese.joins.com/article/033/246033.html?servcode=400&sectcode=400&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















兵役中だったバ韓国の歌手が怪我で除隊! その怪我の原因は……

サッカー中の怪我で除隊したバ韓国のチャン・ボムジュン


兵役中だったバ韓国のチャンとかいう屑チョンの歌手。

このチャンが膝を負傷したとのことで、ちゃっかり除隊していたとのこと。



じん帯断裂という怪我のようですが、その理由がイかしてますwwww


なんと、


サッカーをしている最中の怪我なんだとかwwwww




訓練ではなくサッカーだなんて、笑わせてくれますなぁ。



今後、この方法で兵役期間の途中で除隊するバ韓流スターが増えそうな予感がしますね。



-----------------------
兵役中の歌手チャン・ボムジュン ひざ負傷で除隊へ

 韓国の3人組バンドBusker Busker(バスカーバスカー)のボーカルで兵役中のチャン・ボムジュンさん(29)が、ひざの負傷のため軍入隊から1年5カ月で除隊することが、7日分かった。

 陸軍の関係者はこの日、チャン・ボムジュンさんが先ごろ服務期間中の病気やけがによる除隊審査を経て10日に除隊すると伝えた。

 昨年5月に陸軍の常勤予備役として軍服務を開始したチャンさんは、今年5月にサッカーをしている際にひざの前十字じん帯を断裂するけがを負った。

 手術を受け治療を続けたが、日常的な軍服務が困難だとの判断により前倒し除隊が決まった。除隊後は当分の間、治療とリハビリに専念するという。

 チャンさんは2011年にBusker Buskerのメンバーとして出演した音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「スーパースターK3」で準優勝し、「桜エンディング」(原題)などの曲をヒットさせた。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/09/07/1000000000AJP20180907002300882.HTML
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】兵役中のバ韓流アイドル、特別扱いで病気休暇取り放題wwwwwww

バ韓国のアイドルに夢中になるのはキチガイだけ


ビッグ便とかいうバ韓国の屑アイドルグループの屑チョンが、兵役中です。

しかし、その屑チョンが軍で特別扱いされていることがバレていました。



・仮病で入院

・本来なら幹部しか使えない個室を割り当てられる

・2か月のうち、病気休暇で30日もサボっている



といった有様です。

こんなに楽勝なら、兵役も余裕そうですなぁ。


軍は必死で否定しているようですが、屑チョンどもの言うことなので信用できませんねwwwww



ま、オツムの程度の低い連中なので、兵役期間が終わって芸能活動を再開するころには忘れているんでしょうねぇ。



-----------------------
入隊G-DRAGONを軍が優遇?韓国ネット騒然

 韓国のアイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーで、兵役のため軍に入隊しているG-DRAGON(本名クォン・ジヨン=29)が、特別扱いを受けているとの疑惑が浮上した。国防省は全面的に否定したが、芸能人への優遇疑惑は過去にもあり、インターネット上で論争になっている。

 韓国の一部メディアは6月下旬、G-DRAGONが足首の治療のため入院した軍の病院で「一般の兵士は大部屋を使うのに、幹部専用の個室を使っている」と報道。最近2カ月間で病気休暇を約30日使ったとも指摘した。

 国防省は「誰もが使える個室だ」と否定し、病気休暇も「規定の範囲内だ」と説明。所属事務所は「悪意のある報道」と反論した。

 しかし、ネット上では「失望した」「芸能界から追放しろ」と批判する書き込みが相次いだ。韓国では、持病などを理由に兵役に代えて公的機関で勤務する社会服務要員になった芸能人が「今まで派手なアクションをこなしていたのに」と非難を浴びるなど、特例疑惑はこれまでも指摘されてきた。

 兵役を既に終えたソウル市の男性会社員、厳進鎔さん(28)は「みんな軍隊に行きたくないのにやむを得ず行ってきたからこそ、こうした問題には敏感になる」と批判に理解を示す一方、「不確かな情報を基にバッシングするのも問題だ」と話した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807010000449.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る