韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

兵役回避

バ韓国国籍を捨てた屑チョンどもが5年間で1万匹を突破!! その多くがアメリカや日本の国籍を取得だと!?

バ韓国塵どもに国籍を与えるのは大間違い


この5年間でバ韓国の国籍を捨てたヒトモドキが1万匹を突破していました。


本当に馬鹿な連中です。


国籍を変えようとも、ヒトモドキはヒトモドキにしか過ぎないというのに。



ちなみに、75パーセント以上の屑チョンどもがアメリカ国籍を選んでいたとのこと。


その次に多かったのは、この日本!


しれっと日本人に成りすましている屑チョンが増え続けているかと思うと、ゾっとします。



そもそもヒトモドキは我々人類とは異なる生き物なので、国籍を与えること自体が間違っています。



アメリカも日本も、さっさとヒトモドキどもから国籍を取り上げて殺処分するなり国外追放処分するなりするべきでしょう。


一刻も早い法改正が望まれるところです。




-----------------------
国籍放棄者の84%は10代で放棄…韓国国籍放棄者の75%は‘米国’を選択=韓国

 韓国・ここ5年間で韓国の国籍を捨てアメリカ国籍を選んだ多重国籍者が1万人を超えることが明らかになった。

 国会外交統一委員会所属のイ・サンミン共に民主党議員が18日配布した法務部資料‘2015~2019年の二重国籍放棄現状'によると、韓国国籍を放棄した者は、5年間で1万3433人だった。

 彼らのうち、米国国籍を選んだ割合は75.3%(1万119人)で、他の国に比べて圧倒的に高かった。米国の次に日本国籍を選んだ割合が高かったが9.2%(1248人)にすぎなかった。

 この他、カナダの8.33%(1119人)、その他2.98%(401人)、オーストラリア2.29%(308人)、ニュージーランドの0.82%(111人)、ドイツ0.55%(75人)、英国0.38%(52人)の順となっている。

 一方、在外同胞の大韓民国出・入国と国内での法的地位保証を目的とする在外同胞法が施行された2018年の場合、韓国国籍放棄は6986人に急増した。前年(1905人)に比べ3倍以上の数である。

 ここ5年間の年齢別韓国国籍放棄者の場合、11~20歳83.7%(1万1250人)で最も割合が大きかった。0~10歳10.48%(1408人)に達した。21~30歳5.42%(729人)だった。

 これに関連しイ議員は「11~20歳の国籍放棄の割合が高いのは、先天的多重国籍の男性は、国籍法第12条の規定により、18歳になる年の3月末まで国籍離脱申告が可能なためとみられる」と説明した。

 さらに「8日、憲法裁判所でこれらの国籍法が憲法に反する決定が下されたため、多重国籍者の国籍放棄に対する改善策を講じていかなければならないだろう」と述べた。

 また、「個人の国籍放棄は、個人と国家間の実質的な結束が不足するグローバル時代であるだけに、柔軟な対応が必要だ」としながらも「男性の場合、兵役義務回避の手段として悪用される可能性もあり、防止策の用意が必要だ」と付け加えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d31f77307e42a16ac0c36f34308e753856ffad6e
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国】自分の指をチョン切ってまで兵役を回避する屑チョンどもwwwww

兵役回避する屑チョンどもが急増中


バ韓国では、相も変わらず兵役を回避するために違法行為をする屑チョンどもが増え続けているようです。

ある屑チョンは、自ら小指を切断しておいて、


ツナの缶詰を開けようとしたら小指がチョン切れたニダ!


と言いワケし、兵役から逃れようとしていたんだとかwwwwwww


その他にも、

酔い止め薬を瞳に塗って、障害者を装う。

紙粘土を体に張りまくって体重を増やし、兵役判定検査を欺く。

経歴を詐称して、兵役から逃れる。

刺青をいれたり、精神疾患を装ったりして兵役を回避。


……などなど、まさに体を張ってまで兵役から逃げようとしているようです。



いっそのこと、そのオデキみたいに小さくて醜い男性器をチョン切ってしまったほうがいいのでは?

そこまでの覚悟を見せつけてくれる屑チョンが増えてくれれば、

穢れたDNAの拡散を少しは防げるでしょうからwwwwww




-----------------------
入れ墨・指切断など小細工...兵役忌避、5年間で212件 

 入れ墨する、体重増加、学歴詐称から指切断まで兵役回避のためのさまざまな小細工が相変わらずだった。 

 兵務庁が2日、国会に提出した資料を見ると、2012年4月の特別司法警察官(特司警)制度導入以来、3月末までの5年間で兵役回避のための法律に違反した事例が212件に達した。 

 キム某氏は、軍隊に行かないように押し切りで右小指を切ったが摘発され、懲役8ヶ月(執行猶予2年)を言い渡された。兵役判定検査時に「ツナ缶を取って切れた」と話したが、不審に思った医師が兵務庁に捜査を依頼した。チョ某氏は保育園職員に頼んで保育園に11年4ヶ月間居住したという虚偽の記録を提出して、第2国民役の処分を受けたが、特司警の捜査で嘘がばれて懲役8ヶ月(執行猶予2年)を宣告され、現役入営対象者になった。 

 アメリカで大学を終えても、中学校退学と学力を詐称した事例も摘発され、耳に付けている酔い止めを目にこすりつけると瞳孔が一時的に大きくなることを利用して瞳孔の動きに障害のあるように見せかけた場合もあった。体重を増やそうと、約2㎏の紙粘土を太ももに薄く塗って圧迫包帯で巻いて兵役判定検査を受けた事例も摘発された。 

 年度別には2012年9件から2013年に45件、2014年43件、2015年47件、2016年54件と増加傾向にある。今年は3ヶ月間で14件になった。類型別には、故意の入れ墨が52件で最も多く、精神疾患偽装51件、故意の体重増・減量47件、眼疾患偽装22件などの順だった。脊椎疾患・肩脱臼を偽装した事例も明らかになった。 

http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/789014.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【兵役回避成功?】青瓦台(大統領府)の爆破予告の犯人はバ韓国国会議長前補佐官の息子だった!

爆破予告されていたバ韓国の大統領府


バ韓国の大統領府に「爆破予告」の電話をかけていた犯人の正体が判明していました。


フランス在住のキチガイ韓国塵で、バ韓国の国会議長前補佐官の息子だったとのこと。


このキチガイ馬鹿息子は精神科での受診歴もあり、かなりのキチガイだったようですね。


もしかしたら、「これで兵役を回避できたニダ!」と喜んでいるのかもしれませんwwww


イタズラ電話数回で兵役を回避できるのなら、今後似たような手口がバ韓国で続出するかもwwww


-----------------------
大統領府爆破予告 容疑者は国会議長前補佐官の息子=韓国

 韓国の青瓦台(大統領府)を爆破すると脅迫する電話をかけた容疑者は鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長の前補佐官の息子であることが26日、分かった。国会の崔炯斗(チェ・ヒョンドゥ)報道官が聯合ニュースの取材に対し、明らかにした。

 警察当局によると、青瓦台に25日未明から5回にわたり、国際電話と推定される番号から「きょう正午までに意志を示さなければ青瓦台を爆破する」などとする電話があった。軍と警察当局が出動して捜索したが、異常は見つからなかった。

 崔氏によると、前補佐官は警察の連絡を受け、辞表を提出。息子が滞在しているフランスに向け出国した。

 前補佐官は鄭議長の就任直後の昨年6月から日程調整などの業務を担当していた。鄭氏が副議長だった際も仕えたことがある。

 前補佐官の息子は精神科で受診したことがあるという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/26/2015012603137.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る