韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

凍死

「支援金が集まらないニダぁぁぁ!」バ韓国の練炭配りイベント、今年の実行は絶望的wwww

練炭不足で今冬はバ韓国塵どもが大量死!?


毎年この時期になるとバ韓国で始まる“練炭配布”イベント。

貧困層に無料で練炭を配り歩き、冬に備えるというものです。



しかし、今年はかなり様子が違うようです。


支援金のスポンサーが次々に撤退し、

現在まで集まった金額や物資は前年比95パーセントダウン!!!!!


配り歩くボランティアも集まらず、今年のイベントは実行不可能なところまで追い込まれているようです。



ゲイコロナの影響によって、ここまでの事態になるとは!!



今年の冬は数多くの害獣が凍死してくれそうですねwww


暖を取るために家財道具を燃やした結果、周囲一帯を巻き込んだ大火災もアチコチで発生しそうです。



飯ウマなニュースが連日のように飛び込んでくるでしょうから、寒波の到来が待ち遠しいものです!!



-----------------------
韓国の慈善団体が苦境、コロナ禍で寄付もボランティアも減る―中国メディア

 中国国営新華社通信は25日、韓国の慈善団体について、「新型コロナウイルスの影響により、寄付もボランティアも減り、苦境に立たされている」と報じた。

 韓国・聯合ニュースの24日付報道を引用して伝えたもので、それによると、慶尚南道では今年の秋夕(チュソク、中秋節)に集まった寄付金と支援物資が24日時点で、前年同期に比べてわずか4.8%にとどまっている。

 ホームレス保護事業と脆弱階層無料給食事業を行う京畿道安養の慈善団体関係者は、「われわれへの寄付金で多くの割合を占めていた会社から最近、コロナの影響で業績が悪化したため寄付を打ち切ることにしたとの連絡があった」とし、「助けが必要な人はそのままなのに、スポンサーとボランティアは減る一方だ」と話している。

 韓国中部・大田では、練炭で暖をとっている世帯が約1300あり、その多くが車両が入れない山間部で暮らしている。気候が寒くなるにつれ、地元の慈善団体は、今年はこうした人々に十分な練炭を提供するのは難しいと心配している。

 恵まれない人々に暖かい冬を過ごしてもらおうと、無料で練炭を配る「練炭銀行」の関係者は、「毎年9月には各団体で練炭配達ボランティアの問い合わせが相次いだが、今年の問い合わせは1件だけだ」と話している。

 記事は、「韓国の防疫当局は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、9月30日から10月4日までの秋夕連休期間中の外出を控えるよう呼び掛けている。この時期に毎年チャリティー活動を行ってきた慈善団体の多くが、今年は計画を中止している」と伝えている。

https://www.recordchina.co.jp/b838125-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















死者続出間違いナシ!! マイナス21度で行われるバ韓国・平昌冬季五輪の開会式!!

バ韓国・平昌冬季五輪で用意されたチープな防寒グッズ


平昌冬季五輪の開催中、最低気温はマイナス21度になると見られています。

それなのに、開会式の会場は屋根のない吹きっ晒しの屋外。


組織委員会は寒さ対策のために“防寒6点セット”を用意しているようですが、

所詮は屑チョンのやることなので無意味なモノになるのは確実です。



果たしてどれくらいの観客が凍死するんでしょうか?


ブックメーカーあたりで賭けの対象になっているかもしれませんねwwwww



-----------------------
無料配布する“防寒6点セット”もしょぼい!? 平昌五輪の防寒対策は万全か

平昌の今朝の気温はマイナス17度

 というのも平昌五輪が開かれる江原道平昌郡の今朝の気温は、マイナス17度。東京とは比べ物にならないほど寒いのだ。

 しかも開会式が行われる「平昌オリンピックプラザ」には、屋根がない。本来はドーム型にすることが検討されていたが、予算の削減やオリンピック後の撤去が前提ということで、屋根を設置しなかったのだ。

 観客は極寒のなか、冷たい風にさらされることになる。

 実際に昨年11月4日、同会場で行われたK-POPアイドルのコンサートでは、あまりの寒さで5人の観客が低体温症になり、救急車で搬送されてしまったという。

気になる“防寒6点セット”の中身

 もちろん、韓国側も防寒対策を出している。

 平昌冬季オリンピック組織委員会のイ・フィボム組織委員長は、1月23日の記者会見で「平昌の2月の平均気温はマイナス4度。あまりに寒くて見にいけないという人もいる。しかし、寒さに対しては万全の準備をしている」と強調した。

 その防寒対策として注目を集めているのが、無料で配布される“防寒6点セット”だ。その中身はポンチョ、ひざ掛け毛布、温熱座布団、ニット帽、手用カイロ、足もとカイロとなっている。

 イ委員長も「他の冬季オリンピックでは6点セットを配らなかったはず」と自信をのぞかせている。

 さらに、観覧席の上段と下段には防風幕も設置。防風幕はポリカーボネート材質で、高さ3.5m、全長510mという巨大なものだ。その他、スタジアム内に暖房が効いた部屋や、大型ヒーター40台を設置するなど、防寒対策を徹底しているという。

最大の危惧は“降雪”だが、対策はなし

 しかし、オリンピック組織委員会の防寒対策で平昌の寒さをしのげるかは、はなはだ疑問だ。

 最も危惧しなければならない予測不能の降雪を、想定していないような対策ばかりだからだ。

 さらに組織委員会は「平昌の2月の平均気温はマイナス2度」と強調しているが、それはあくまで平均気温に過ぎない。

 韓国消防庁は「平昌五輪の開催期間、最低気温はマイナス21度、体感温度はマイナス31度」と明かしており、そのくらいの寒さになる可能性のほうが現実的なのだ。

 フタを空けてみたら「寒さの想定が甘かった」という可能性は否定できないだろう。

 “防寒6点セット”などの関連報道に触れた韓国ネット民たちも、不安の声を隠せない。

開会式から低体温症で運ばれる人がいるんだろうな…
「実際に行ってみたが10分も耐えられなかったよ」
「屋根がないのだから最大の変数は天気だろ」
マイナス20度の野外開幕式など行くほうが悪い

 組織委員会もそういった不安を踏まえてか、寒さの事故に備えて医務室を4カ所から5カ所に、応急医療人材を52人から165人に増強している。

 いずれにしても、寒さをしのげるかどうかは、当日の天気次第という“運任せ”になりそうな平昌五輪の開会式。2月9日の本番までに、さらなる防寒対策がなされるのか注目したい。

http://s-korea.jp/archives/27202
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








寒波到来!! バ韓国塵撲滅に頑張ってください!

後ろの巨顔メスはまさに化け物!


一匹残らず凍えて死ね!


さて、今年の寒波は何匹の屑チョンを殺してくれるのでしょうか?


人類の明るい未来のためにも、一匹でも多くの屑チョンが凍え死んでくれますように。




それにしても、1枚目の画像中央に映っている巨顔の化け物は地縛霊か何かなんですかね?


-----------------------
「寒い!」

 ソウルをはじめ全国各地で最低気温が氷点下まで下がった27日午前、ソウル市江南区の地下鉄三成駅付近では、厚着をした市民たちが足早に通り過ぎる姿が見られた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/11/27/2015112701652.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】氷上で釣りを楽しむツリ目どもwwwwwwww

この年にして生きているのが辛そうwww


ちょうどすっぽりハマりそうwww


全員でジャンプしてみてほしいwww


落ちろ!

割れろ!

苦しんで逝け!


-----------------------
集中!

 江原道華川郡でヤマメ祭りが連日にぎわっている中、家族と一緒に会場を訪れた子どもたちが16日、氷上での釣りに夢中になっていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/18/2015011800021.html
-----------------------





韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る