韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

出国

借金踏み倒し天国wwww 借金を抱えたまま海外移住するバ韓国塵が急増中!

借金したまま海外移住するバ韓国塵が急増中


バ韓国の国内の金融機関から金を借りておいて、そのまま海外に移住してしまう屑チョンが急増しているようです。


つまり、借金を抱えたまま海外にトンズラしているわけですwwwwwww


その連中の債務額の総計は、なんと4381億ウォン!


こうした海外逃亡を防ぐ法律がないようで、現在はやった者勝ちになっているようですね。



いやぁ、本当にキチガイじみた話です。



今後も間違いなくこうした逃亡は増えてしまうでしょう。


借金の踏み倒しはどうでもいいのですが、海外に移住する屑チョンが増えてしまうのは問題です。


きゃつらが拡散してしまうと、朝鮮ヒトモドキのDNAを駆逐するという除鮮作業が面倒になるだけです。



ここは是非ともバ韓国政府に頑張っていただき、海外逃亡する屑どもを阻止していただきたいものですなぁ。



-----------------------
韓国国内の金融機関から借りた金返さずに移民、10年間で2345人

 韓国国内の金融機関から借りたお金を返さずに海外に移住した人がこの10年間で2345人に達することが確認された。国会政務委員会所属の李泰珪(イ・テギュ)議員=正しい未来党=が韓国資産管理公社から提出された資料を分析した結果、このような結果が出たと19日、明らかにした。

 借金を返さずに移民した人々の債務額は4381億ウォン(約435億円)に達し、このうち金融機関が回収した金額は全体のわずか4%、164億ウォン(約16億3000万円)にとどまった。96%に当たる4217億ウォン(約420億円)はまだ回収できていない状況だ。借金が最も多い人の債務額は118億6000万ウォン(約11億8000万円)に達した。年齢別では50代の移民の債務額が1635億ウォン(約162億4000万円)と最も多く、次いで60代の債務額が1616億ウォン(約160億5000万円)だった。50-60代の債務額3251億ウォン(約322億9000万円)は全体の74%を占める。

 現行の国外移住関連法規には、借金を返済しない人に対する規定がない上、個人情報保護により出国審査の際、個人の信用情報を照会する方法がない。李泰珪議員は「高額債務者が海外に財産を隠した後、移民することで故意に逃亡する可能性があるため、関連法令を整備すべきだ」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/20/2018102000383.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















許すまじ! バ韓国からの出国者はなんの検査も行われていなかった!! MERS拡散に全力中の屑バ韓国塵ども!!!

MERS感染のバ韓国塵が海外に旅行し放題


バ韓国から海外に出国する際、MERSの検査が何も行われていないことが発覚していました。


要するに、海外にいくらMERSウイルスをバラ撒いても知ったこっちゃないってことでしょう。


宗主国の中国が、バ韓国の航空会社に対して「出国者を対象に発熱検査を実施するよう要求するアル!」と命じてもガン無視中のようです。


バ韓国の防疫当局は、MERS拡散防止のため何のの措置も講じていないというワケです。


こうしている間にもMERSウイルスのキャリアーがバ韓国を出国してこの日本や海外にやって来ているのです。


やはり我々人類が取る手段は一つでしょう。

バ韓国塵を見かけたら銃殺してその場で焼却。

ついでに屑在日や糞帰化チョンどもも殺処分して滅菌。


そして元から断つために朝鮮半島を焼け野原にするべきなのです。




そのためにも、

屑チョンどもに生きる価値などビタイチ無いという認識を一刻も早く世界中に広めたいものです。


-----------------------
韓国からの出国者は検査なし、MERSで韓国人が「世界中の迷惑客」に=韓国ネット「もうおしまい」「そんなひどい国がこの世に存在するの?」

 2015年6月24日、韓国・ノーカットニュースは、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が広がっているが、防疫当局は最小限の措置すら講じていないと伝えた。 

 最近、仕事で中国を訪れたチャ・ミンソクさんは、中国の空港でマスクをした防疫担当職員から厳しいチェックを受けた。一方、2週間の休暇を韓国で過ごし、米国に戻ったパク・イニャンさんは、出国する際に発熱検査を受けなかった。パクさんは「入国時には熱感知カメラが設置されていたのに、出国時には何の検査もなかったのでとても不安だった」と話している。 

 海外では、サウジアラビアに続く最大のMERS発病国となった韓国に対する懸念が深まっている。そうした中、中国南方空港は先月29日、韓国の仁川国際空港に就航する航空会社の集まりである「航空社運営委員会(AOC)」を通して、韓国からの出国者を対象に発熱検査を実施するよう要求したが、受け入れられなかったという。航空社関係者は「熱感知カメラは1台1000万ウォン(約110万円)ほどで決して高くはない。人手が足りないのなら、航空社が協力すると言っているのに、設置を拒否するのはひど過ぎる。防疫当局はMERS拡散防止のための最小限の措置も講じていない」と批判している。 

 これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。 


熱感知カメラを設置する金もないの?国民の血税はどこに消えたんだ?」 

韓国人であることを初めて恥ずかしいと思った」 

韓国大好きの中国人に避けられたらもうおしまい。こんなことになるなんて夢にも思わなかった」 


「韓国政府の政策や対策や予防策に穴のない場所はないのか?どこもかも穴だらけ…」 

世界中がMERSを怖がっている。韓国政府を除いて」 

「韓国の2015年を一言で表すと『無能』。政府は何をやらせてもうまくできない」 


この記事は事実なの?そんなひどい国がこの世に存在するのかな?」 

「大統領府に設置してある熱感知カメラを貸し出せばいい」 

「できないのではなく、やらないんでしょ?国民の健康や安全よりも金の方が大事なんでしょ?」

http://www.recordchina.co.jp/a112554.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る