韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

出火

またかよっ!! バ韓国・アシアナ航空がトルコの空港で衝突事故を起こす!!!!!!!

バ韓国のアシアナ航空機がトルコで衝突事故


またまたバ韓国の航空会社が人類に迷惑をかけていました。


トルコのイスタンブール・アタテュルク空港で、

滑走路を走行中のアシアナ航空機が止まっていた旅客機に衝突していたのです!!!!!!


幸か不幸か、死者は出なかったようですが本当に糞迷惑な存在ですね。



そもそも朝鮮ヒトモドキのようなDNAに欠陥を抱えた生物に、

航空機を運用できるワケがないのです。



こうした被害を防ぐためにも、全世界が一丸となって朝鮮ヒトモドキの住む国との断交を実現しなければならないでしょう。


もっと手っ取り早く、きゃつらを1匹残さずにぶっロコすってのもアリですがねwwwwwwww



-----------------------
韓国アシアナ機がトルコの空港で旅客機に衝突―中国メディア

 2018年5月14日、環球網によると、トルコのイスタンブール・アタテュルク空港で13日午後5時30分ごろ(現地時間)、滑走路を走行中のアシアナ航空のエアバスA330型機が止まっていたターキッシュエアラインズ機の尾翼に衝突し、出火する事故があった。幸い死傷した人はいないという。 

 事故があったのは韓国・仁川に向かうアシアナ航空OZ552便で、機内には乗客222人が乗っていた。事故を受け、韓国国土交通部と航空・鉄道事故調査委員会は関係者を現地に派遣しており、アシアナ航空の過失行為が認められれば同社に対して行政処分を下す方針という。 

 記事は15年4月に広島空港でアシアナ航空の着陸失敗事故があったことに言及すしたほか、「多くの中国人がさらによく知る事故」として米サンフランシスコで13年7月に起きた事故を指摘した。アシアナ航空OZ214便がサンフランシスコ国際空港で着陸に失敗したというもので、この事故では中国人学生3人が死亡している。

http://www.recordchina.co.jp/b600470-s0-c10-d0063.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












バ韓国・大韓航空機のエンジン出火事故、原因は予算削減による整備不良!!!!!!!

サミット当日にテロを起こした大韓航空


伊勢志摩サミット開催中に、羽田空港で事故を起こして妨害テロを実行したバ韓国の大韓航空。

その大韓航空の操縦士労組が、事故原因を明らかにしていました。


それは、「整備不良」というもの。


って、そんなの誰もがとっくに気づいていますがwwwwww


なんでも相次ぐ予算削減によりこの半年で整備不良が5件も発生しているんだとか。


こうした事態は今後改善するわけもなく、ますます悪化するだけでしょう。



一刻も早く世界中の国が、バ韓国の航空機の乗り入れを禁止にすべきでしょうね。



次に多くの死傷者が出る事故が発生したら、それを契機に「乗り入れ禁止」が実現するのは間違いないでしょう。


嗚呼、楽しみ、楽しみwwwwww


-----------------------
大韓航空の操縦士労組「出火事故は予算削減が原因」

 羽田空港で先月27日、離陸滑走中だった大韓航空旅客機の左翼エンジン部分から煙が出て乗客が脱出する事故が起きた問題で、同社の操縦士労組(KPU)が3日、声明を出し、事故の原因について、「経営陣の整備予算削減による必然的な結果」と主張した。

 KPUは声明で「最近6カ月間で整備不良が5件発生した」とした上で、「発生頻度や事件・事故の内容から、大韓航空の航空安全が深刻な危険レベルに達したことを示している」と指摘した。

 また、整備予算が2012年の9427億ウォン(約865億円)から14年には8332億ウォンに減り、1回の運航当たりの整備時間も8.3%減少したことを明らかにした。

 さらに「会社が安全の最後の砦である操縦士に対する投資を放棄し、労働条件が悪化したためにベテラン操縦士が海外(航空会社)に抜け、その空席が経歴の短い外国人操縦士で満たされており、憂慮している」と主張した。

 大韓航空側は13~14年の整備予算減少について「新型機の導入が増え、旧型機が廃止されたために起きた一時的な現象」と反論。昨年は9205億ウォンを整備に投じ、今年は1兆159億ウォンの整備予算が組まれており、今後も増える予定だと説明した。

 操縦士の流出については、「流出した人材以上に経歴の抱負なベテラン操縦士を新規に採用しており、操縦士不足に伴う問題はない」と話した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/03/2016060302870.html?ent_rank_news
-----------------------


労働条件の悪化で、大韓航空のパイロットが流出してもいるようですね。

大韓航空出身のパイロットだなんて、想像しただけでサブイボものです。


今後は利用する旅客機のパイロットの国籍もしっかりチェックしたいものです。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








またまたバ韓国のジンエアー機にトラブル発生!! 離陸直後にエンジンから出火!!!!!!!!!

またもやジンエアー旅客機にて離陸中のトラブル発生!


大韓航空の子会社である格安航空会社のジンエアー

先月も搭乗口の扉を開けたまま離陸するという間抜けっぷりを披露していました。



そのジンエアーがまたもやヤラかしてくれましたwwwwww

離陸直後にエンジンが出火し、慌てて引き返したとのこと。



非常に残念ながら死傷者は出なかったようですが、こうも事故続きだと否が応でも我々の期待が高まってしまいますね。


どうせ墜落するのならソウルの都心のど真ん中に落ちてもらい、一匹でも多くの屑チョンどもに死んでもらいたいものです。


さぞかし飯ウマになることでしょう。

-----------------------
韓国LCC 飛行中に火災、「半ドア」の次は「鳥」

 飛行中の旅客機から火花のようなものが。これは、韓国の格安航空会社=LCCのひとつ、ジンエアーの機体で、離陸してまもなく鳥がエンジンに吸い込まれて炎があがりました。

 トラブルが発生したのは9日の朝で、乗客184人を乗せていて、ソウルから済州島へ向かっていましたが、途中でソウルに引き返しました。

「10時に100人は搭乗できます。ここにいる方だけご案内します」(ジンエアー職員)
「どうするんだ!賠償は?」(乗客)

 乗客にけがなどはありませんでしたが、この日は、トラブルの影響で、ソウルと済州島を結ぶ8便が欠航しました。

 ジンエアーでは、今月3日、ドアがきちんと閉まっていない「半ドア状態」で飛行していたことが判明し、問題になったばかりです。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/tbs-20160111-50279/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








エンジントラブル、エンジン出火、緊急着陸……、空飛ぶテロと化したバ韓国の航空会社www

バ韓国の航空機は墜落前提で飛んでますwww



バ韓国の航空機が相変わらずトラブル続きのようです。


エンジン出火のトラブルなどが多発し、離陸の遅れや緊急着陸が日常茶飯事になっているようです。

さらには、エンジンが出火して機長が機体全体の検査を要求したにもかかわらず、2時間ほどの簡単な検査だけでフライトを強行させたりもしているようです。


早いとこ汚い花火を見せてほしいものです。

屑チョンの航空機に乗るような馬鹿どもですから同情する必要もありませんしね。


いやぁ、楽しみでしょうがないです!!



-----------------------
韓国の格安航空 エンジン出火などのトラブル相次ぐ  「安全性に猜疑の目」=韓国華字メディア

 韓国メディア・亜洲経済の中国語版は24日、ジンエアーやエアプサン、イースター航空といった韓国の格安航空会社でエンジンから出火するなどの事故が相次いでいると紹介、多くの利用者が格安航空会社の安全性に対して猜疑の目を向けていると伝えた。

 記事は航空業界の関係者の発言として、「イースター航空が11月3日にエンジンから出火するトラブルを起こし、エンジンの部品を交換したうえで離陸した」と紹介。約140名の乗客は機内で1時間以上も待機させられたと伝えた。

 さらにイースター航空は7月にもエンジンから出火する事故を起こしていたと紹介、「機長が機体全体の検査を要求したものの、わずか2時間の検査の後にフライトを強行した」と紹介した。

 また記事は、ジンエアーもこのほどフライト直前にエンジントラブルが発生し、フライトを延期するトラブルを起こしたと紹介したほか、エアプサンも7月に離陸からわずか20分後に機体に故障が発生し、近くの空港に緊急着陸したと報じた。

 さらに、韓国国土交通部によるデータとして、2006年から13年にかけて、格安航空会社のフライト1万回あたりの事故発生率は0.63に達し、0.17にとどまった大手航空会社の3.7倍に達したと紹介。続けて、韓国国内には格安航空会社を対象としたメンテナンス施設が存在せず、海外で検査・メンテナンスを実施していると指摘し、「仁川国際空港では現在、格安航空会社向けの格納庫などを建設中」と紹介した。

 続けて、多くの専門家の見方として、「韓国政府は安全基準に達していない格安航空会社に対して罰金やフライト停止などの処置を取るべき」と伝えた。

http://biz.searchina.net/id/1551431?page=1
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る