韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

副会長

文大統領頑張り過ぎwww バ韓国・パククネ婆の審理差し戻しに!! サムスン電子副会長の執行猶予判決も取り消し!!!!!

バ韓国・パククネ婆の審理差し戻しに


パククネ婆の一連の裁判が、バ韓国大法院の判断で高裁に差し戻されることになりました。



これにより、執行猶予となったサムスン電子の副会長のである李被告の判決も破棄されることに!!


つまり、実刑判決となる可能性がまた出てきたのですwwww




文大統領も頑張ってますなぁ。


次期大統領と見られていた側近のスキャンダルをうやむやにするため、

あの手この手で世間の目を逸らそうとしています。



その手段が全てバ韓国崩壊へと直結しているのですから、素晴らしい判断です。



まだまだこの程度では誤魔化しきれないので、

さらなる暴走に期待したいものですね。



-----------------------
朴前大統領らの審理差し戻し サムスントップに再び実刑か=韓国最高裁

 韓国大法院(最高裁)は29日午後、長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀してサムスングループなどから多額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われた前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(67)の上告審で、懲役25年、罰金200億ウォン(約17億4000万円)とした二審判決を破棄し、審理をソウル高裁に差し戻した。また、朴被告側への贈賄罪などに問われ、二審で懲役2年6カ月、執行猶予4年の判決を受けたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(51)の判決も破棄し、高裁に差し戻すよう命じた。

 朴被告は二審判断に法律違反があったとの理由で、李被告は崔被告側に提供した賄賂額と横領額が二審の判断よりも多いという理由などで、再び二審の裁判を受けることになった。李被告は一審で懲役5年の実刑判決を言い渡されたが、二審の執行猶予付き判決を受けて保釈された。差し戻し審で再び実刑判決が出て身柄を拘束される可能性もある。

 大法院は、朴被告の一審、二審の担当裁判所がほかの罪の案件と区別して判決を出すべき収賄罪の案件を分離せず、法に違反したと判断した。

 韓国の公職選挙法では、大統領などの公職者に適用された特定犯罪加重処罰法上の収賄罪はその他の罪と分離して宣告するよう規定されているが、朴被告の一審、二審判決は同規定から外れ、まとめて宣告された。

 大法院の判断により、朴被告の差し戻し審では有罪が認められた収賄罪について、ほかに問われている職権乱用罪や強要罪などと区別して判決を言い渡す必要がある。分離して判決を出す場合、量刑は重くなる可能性が高い。

 大法院は李被告について、二審が賄賂ではないと判断した崔被告の娘のための馬の購入費と、冬季スポーツ英才センターへの支援金を問題視した。

 サムスンが崔被告側に提供した乗馬用の馬について、所有権そのものを譲り渡したものとみて馬の購入額34億ウォンを賄賂と判断。冬季スポーツ英才センターへの支援金16億ウォンも、サムスン内部に存在していた李被告への経営権承継という懸案に絡む不正な頼み事の対価として提供した賄賂だとみなした。

 一方、大法院は懲役20年、罰金200億ウォンとした崔被告の二審判決も破棄し、差し戻した。崔被告が自身の事実上の支配下にあった財団などへの資金提供を企業に要求した行為は強要罪が成立するほどの脅迫ではないと判断し、強要罪を有罪とした二審判断は誤りだとした。ただ、これは差し戻し審の量刑に大きく影響しないとみられている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/29/2019082980217.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















逮捕間近か!? バ韓国・サムスン電子の副会長が検察に召喚!!

逮捕秒読みとなったサムスン電子の副会長


バ韓国・サムスン電子の副会長であるイ・ジェヨンが、検察に召喚された模様です。


屑チョンらしく「知らないニダ、存じないニダ!」とシラを切っていましたが、

いよいよ外堀が埋まってきたといった感じでしょう。


メディアがサムスンのブランドイメージの低下に触れていましたが、

元々サムスンのイメージなんざマイナスでしかありません。

それが更に低下するのですから、ついにバ韓国経済崩壊の序章が始まったといったところですね。


チェ・スンシル婆が、こんな形でバ韓国を終わらせるだなんて……。

実に頼もしい婆ですねwwwww

このまま経済崩壊してもらい、屑チョンどもが5000万匹くらい自殺してくれれば最高ですwwwwww



-----------------------
サムスン副会長が贈賄容疑で拘束か、企業イメージに“傷”懸念も=「やっぱり政経癒着はあった」「そもそも韓国に正義なんてない」―韓国ネット

 2017年1月12日、韓国・JTBCによると、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官チーム(特検)に召喚され取り調べを受けた。 

 李在鎔副会長は、2014年から2016年までに朴槿恵(パク・クネ)大統領と単独で3度の面談を行い、その中で崔順実(チェ・スンシル)被告親子への支援を依頼され、これを実行した疑いを持たれている。特検はサムスンの主要な役員からこれを裏付ける供述を得ているが、李在鎔副会長は12日現在、容疑を否認している。特検は賄賂罪のほか、崔順実被告に渡った100億ウォン台(1億ウォン=約975万円)のサムスン資金の横領罪適用も視野に検討している。李在鎔副会長の拘束令状請求の有無については、来週初め頃決定される見通しだ。 

 このような状況を受け、英フィナンシャル・タイムズは「李在鎔副会長の召喚で、これまで上昇してきたサムスンの肯定的イメージが打撃を受けるだろう」とサムスンのブランドイメージへの影響を懸念した。米ブルームバーグ通信は「もし特検の疑いが事実であれば、何年も準備してきた李在鎔副会長の継承作業が困難になるだろう」と述べている。 

 この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


李在鎔を拘束できなければ、朴槿恵に免罪符与えることと同じだ」 

「やっぱり政経癒着はあった」 

こんな大金の授受を李在鎔が知らなかったはずはない」 

特検は、関係者を全員拘束するまで頑張ってくれ」 


「明日の食事の心配をしているような人がいる一方、こんな大金を『渡した』、『渡してない』と言っている人がいる」 

韓国には、そもそも正義なんてものはないからな」 


「サムスンに頼まずに朴槿恵が崔順実親子にお金をやればよかったんだ」 

これは賄賂ではなく、朴槿恵による恐喝」 


「大企業に富が集中し過ぎると、多くの社会的問題が発生する。経済システムのパラダイムチェンジが必要だ」 

実質的にサムスンが韓国社会に与える影響は目に見えない部分まで含めたら計り知れない。李在鎔が拘束されたら、大韓民国は第2のアジア通貨危機クラスの打撃を受ける

http://www.recordchina.co.jp/a160891.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








関係者がアップを始めたようですwwww バ韓国・サムスン電子の副会長がMERS騒動を謝罪!!

サムスン電子の副会長がMERS騒動を謝罪


MERSをバ韓国内にばら撒いた最大の立役者であるサムスンソウル病院。

ヒトモドキの駆逐に貢献してくれたこの病院に賛辞を送りたいものです。


そんなサムスングループのサムスン電子副会長が国民に向け謝罪を行っていました。


あらら、被害者と遺族は大喜びしているんでしょうね。


非を認めたニダ! これで一生遊んで暮らせる金が手に入るニダ! 親族をサムスンに雇ってもらうニダ!


と、皮算用に忙しくしている様子が目に浮かびます。嗚咽。


政府相手に賠償金を勝ち取るのは難しいでしょうが、病院相手なら慰謝料の獲得も夢ではないでしょうから。



といっても、法がまともに機能していない「情治国家」のバ韓国なので、裁判所はサムスングループの肩を持つに違いありません。

醜い争いがバ韓国各地で勃発しそうなので、楽しみですねぇwwwww


-----------------------
サムスン副会長 MERS問題で謝罪

 サムスングループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長の長男でサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)氏が同グループのサムスンソウル病院(ソウル市)で中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染者が多発したことについて、国民に向け謝罪した。

http://app.yonhapnews.co.kr/YNA/Basic/ArticleJapan/new_ArticlePhoto/YIBW_new_showArticlePhotoView.aspx?contents_id=PYH20150623050000882
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る