韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

劣化コピー

コピー天国・バ韓国、最も多いコピー商品は……

バ韓国で健康食品のコピー商品が横行


様々なコピー商品が横行しているバ韓国。

そもそも屑チョンという生物そのものが人類の劣化コピーなので、コピー商品に寛容なのかもwwww


そんなコピー商品の中で最も多いジャンルは、健康食品なんだとか。



ヒトモドキの分際で健康食品とは、本当に笑わせてくれますねぇ。


健康食品の粗悪な偽造品を食べて、屑チョンどもが大量死してくれないものですかね?


それこそ劣化生物の死にざまとして相応しいのでは?



-----------------------
韓国のコピー商品1位は?…食品・化粧品など偽造品5年間384万点摘発

 韓国で最近5年間で最も多く摘発された偽造商品(模倣品)は紅参のような健康食品であることが分かった。 

 商標を偽造したいわゆるコピー商品は、食品はもちろん化粧品や自動車部品、洗剤類まで多岐にわたる。 

 国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員会所属の白在鉉(ペク・ジェヒョン)議員(共に民主党)が2日、特許庁から提出させた偽造商品取締現況によると、2014年から2018年7月まで、偽造商品として摘発・押収された物品は正規商品価額で3290億ウォン(約334億円)に達する約384万4000点だった。これに関連し、1700人が刑事事件として立件された。 

 最も多く摘発された品目は健康食品で、単一ブランドでは紅参製品を販売する「正官庄」が63万9185件で最多だった。2位は化粧品類(63万8502件)が、3位は自動車部品類(56万6661件)が占めた。 

 また、ハローキティやポロロなど有名キャラクターを使った装身具類の偽造も24万5305件が、洗濯や台所用洗剤類の偽造も7万2854件が摘発された。 

 偽造商品の規模や品目が拡大し、特にオンラインを通じた流通摘発が増加していることが明らかになった。特許庁による最近5年間のオンライン・モニタリング・システム取締現況を見ると、2014年に5802件だった摘発数は、2015年6091件、2016年6256件、2017年6347件と年々増加している。 

 白議員は「偽造商品が規模だけでなく品目が多様化して私たちの周りに流通している」とし「特許庁は蓄積したデータを参考にして、摘発されていない品目に対する偽造商品の点検を追加で実施し、増え続けるオンライン流通に対する取締りを強化する必要がある」と述べた。

https://japanese.joins.com/article/718/245718.html?servcode=400&sectcode=430
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【発火事故多発?】バ韓国政府が日本向け自動車部品の開発支援を発表!

バ韓国製の車は突然発火します


バ韓国政府が、日本に自動車部品を輸出する中小企業などの技術開発を支援すると発表していました。


屑チョンの分際で何をぬかしているんでしょうね。


他国の技術や文化を盗み、劣化コピーしか造れないくせにwwwww


もし屑チョン製の部品が出回ることになったら、

この日本中のアチコチで車が炎上しそうです。



ま、今回の支援も税金を大量につぎ込んだ結果、なにも残さないんでしょうけど……。




-----------------------
韓国政府 日本向け自動車部品の開発を支援

 韓国の産業通商資源部は2日、日本に自動車部品を輸出する中小企業などの技術開発を支援すると発表した。自動車部品業界の輸出を活性化させる狙い。

 同部は今年45億ウォン(約4億4800万円)の予備費を編成し、「ミルクラン」(巡回集荷)方式で、日本に部品を輸出する企業の技術開発を支援する計画だ。

 ミルクランは牛乳メーカーが酪農家を回って生乳を集めること。これと同様に、日本の完成車メーカーが韓国の自動車部品メーカーを巡回して部品を購入する方式の輸出を、牛乳業者が酪農家の間を回って牛乳を引き取っていくことになぞらえた。物流費用と時間を節約できる同方式を利用した輸出は釜山、慶尚南道地域を中心に成長を続けている。

 産業通商資源部は輸出拡大が頭打ちの中小企業に、同方式を積極的に活用するよう勧める計画だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/02/2018090200639.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国の有名ブランド米「京畿米」、その7割以上が日本産wwwww

米すらまともに作れないバ韓国塵ども


バ韓国で一番有名らしいブランド米の京畿米。

しかし、その京畿米が作られている地域では、栽培面積の7割以上で日本のブランド米を作っているようです。


あの低能どもにオリジナルのブランド米を作れるわけもなく、

きゃつらの言うバ韓国のオリジナル米はすべて日本の品種のパクリに過ぎないわけです。



ま、パクリとはいえ、劣化コピーしかできない連中なので、

時が経つにつれ味や品質がガタ落ちするわけですがwwwwww



農業関係者は「日本から食膳独立するニダ!」と息巻いているようですが、

盗人風情がなにをヌかしているんでしょうねwwww



-----------------------
京畿道庁公務員労組、ギョンギミ「真ドリーム」拡大する必要が

 京畿道庁公務員労働組合ユ・グァンヒ委員長は「もうアキバレ(秋晴)(チュチョン)、コシヒカリなど日本から導入した品種ではなく、京畿道で作った優秀なチャムドゥリム、マッドゥリムなどを拡大栽培し、日本から食膳独立を成し遂げなければならない時点」と明らかにした。 

 韓国で京畿米は消費者にブランド認知度が高く、他の地域の米より20%以上価格が高く、38万トン(2017年産)程度の原料穀が不足する状態で、名実共に大韓民国を代表する米だ。 

 しかし、京畿道の稲の栽培面積の71%を占める代表品種であるチュチョン(アキバレ)は1969年に、コシヒカリは2002年に日本から導入した品種だ。 

http://www.enewstoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=1199321
-----------------------

屑チョンの分際で米を食べるなんて、ふざけた話です。

ヒトモドキらしく自分でひり出した糞尿だけを食べていればいいものを。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【アップルの新作スマホ公開イベント】バ韓国のメディアだけが招待されずwwwwwwwwww

アップルの劣化コピーしか造れないバ韓国のサムスン


先日、アメリカ・カリフォルニア州のアップル新社屋で“iPhone Xの公開イベント”が大々的に行われていました。

世界各国のメディアが招待されていたワケですが……。


バ韓国のメディアはゼロwwwwwww


ただの1匹も招待されていなかったようです。


さぞかし会場の空気は綺麗だったんでしょうねぇ。

屑チョン1匹が息をするだけで数百メートル四方の空気が穢れてしまうんですからwwwww


ま、元々アップルはバ韓国を市場として考えていませんから、

今回の措置は妥当でしょうね。




一部の屑チョンどもは、バ韓国で施行された新たな法律のせいにして納得しているようですが……。

この調子で世界中のイベントに屑チョンが1匹も参加しないようになれば素晴らしいですなぁ。



-----------------------
韓国メディア、新作iPhone公開イベントにやっぱり招かれず=「どうしてこうなったか、メディアはしっかり考えてほしい」―韓国ネット

 2017年9月12日、韓国・聯合ニュースによると、米アップル社の新作スマートフォン「iPhone X」の公開イベントに韓国メディアだけが招待されていないことが分かった。 

 アップルは8月31日(米国現地時間)、各国メディアの記者に対し、9月12日に米カリフォルニア州クパチーノにあるアップル新社屋内の「スティーブ・ジョブズ・シアター」で行われる新作iPhone公開イベントの招待状を発送した。 

 しかし12日現在、韓国メディアの記者でこの招待状を受け取った人は一人もいないという。招待状がなければ当然イベントには参加できず、韓国の記者は注目の高いiPhone X関連の情報を海外メディアの報道を参考に間接的に取材せざるを得なくなった。 

 アップルは韓国の記者を招待しなかった理由を明らかにしていないが、韓国で昨年9月に施行された「不正請託および金品など授受の禁止に関する法律(請託禁止法)」に抵触することを懸念したとの指摘が出ている。 

 アップルは昨年まで、製品発表などのイベントに韓国記者の一部を招待してきた。しかし今年6月に開かれた「世界開発者会議(WWDC)2017」には韓国記者の招待はなく、請託禁止法の影響が指摘されていた。 

 請託禁止法では、企業が特定のメディアを選定し取材の利便性を提供する行為は違法と見なされる。また、国民権益委員会の請託禁止法マニュアルによると、主催者側が「公式なイベント」に伴う交通・宿泊・飲食物やこれに準ずる便宜の提供はできるが、「公式イベント」に認められるためには、原則として参加者が特定されたり差別されたりせず、オープンでなければならない。 

 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「メディアが企業から金品を受け取っていたからこんなことになったんだ」「請託禁止法がなぜこのような内容になったのか、メディアはしっかりと考えてほしい」「企業からお金をもらっていろんな海外取材に行くのは、さぞかし蜜の味だったろう」など、請託禁止法と関連しメディアへの不信の声が多く寄せられた。 

 また、「私たちの生活に必要なのはiPhoneよりも請託禁止法だ」と、請託禁止法への肯定的な意見も。 

 その他に、「どうせイベントに参加しても、他国の記者が書いた記事をコピーして貼り付けるだけ」とのコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/b190316-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る