韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

労働時間

【バ韓国経済】リストラ程度じゃ対応できないニダ!! 消滅する事業所が急増中wwwww

バ韓国を崩壊に導いてくれる文大統領


文大統領による“最低賃金の引上げ”や“労働時間の短縮”がことごとく裏目に出ているバ韓国。


中小企業はリストラによってこの災難を乗り切ろうとしているようですが、やはり限界に達しているようです。


リストラ程度では対応ができず、廃業に追い込まれる中小企業が続出。

この10か月で104万件以上の事業所が消滅しているのですから、相当なものですねwwww



これは文大統領による焦土作戦とも言えるでしょう。


来年以降もこの作戦が実行されるので、比喩ではなく朝鮮半島が焼け野原になるのも時間の問題でしょうねwwww



パククネ婆より遥かにテンポよくバ韓国を終わらせようとしている文大統領。


ある意味、人類に最も貢献した朝鮮ヒトモドキとして後の世で評価されそうですなぁ。



-----------------------
「人員削減以外に生き残る道はない」…韓国中小企業の悲鳴

 大邱(テグ)にある染色業者のハンシン特殊加工は数年前まで工場を24時間稼動していた。だが7月に160人だった従業員を90人ほどに減らした。残業もなくした。最低賃金引き上げ、労働時間短縮に備えた構造調整だった。この会社のハン・サンウン社長は「危機を克服するなら早く克服し、潰れるなら早く潰れるようにした冒険」と話した。勇気を出したが恐ろしいとも話した。「来年も最低賃金引き上げで中小企業はさらに厳しくなるでしょう。ここに労働時間短縮まで加わればこれに耐えて生き残る中小企業がいくつあるでしょうか」。 

 今年より10.9%引き上げで時給8350ウォン(約850円)となった最低賃金の適用が25日先に迫り中小企業に危機感が広がっている。人件費引き上げに耐えるのが難しく人員を削減する中小企業が増加している。地方の産業団地は賃金引き上げに自動車業界などの不況が重なり従業員50人以下の小企業の稼動率は30%台に急落するなど瀕死状態に追いやられている。 

 最低賃金引き上げに中小企業が人員削減で対応していることを数値で示すのが雇用保険消滅事業所数だ。1人以上雇用すれば義務加入しなければならない雇用保険から脱退する企業だ。雇用情報院によると消滅事業所は今年に入り10月まで104万件に達した。2016年に109万2911件で100万件を超えてから昨年には125万5645件に増加した。失業を意味する雇用保険喪失者も10月に47万8731人で、前年同期の39万3692人より大きく膨らんだ。人員削減の主な対象は低賃金労働者と外国人労働者だ。ある中小企業代表は「生産性が低い人材から整理するほかない」と話す。 

 パイタッチ研究院のラ・ジョンジュ院長は「来年の最低賃金引き上げにともなう自動化・無人化導入などで雇用50万件程度が消える可能性がある」と話した。

https://japanese.joins.com/article/831/247831.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国塵の調理にかける時間は世界最速レベル!!!!!!!!!!

衛生観念ゼロの屑チョンども


国別に「料理に使う時間」を調査したところ、対象国の中でバ韓国が最も短かったことが判明していました。


ま、そりゃそうでしょうね。

きゃつらはヒリ出した糞をそのままクチに運ぶのですから、料理も何もあったもんじゃないでしょうwwww


その一方、きゃつら屑チョンの労働時間はOECD加盟国中第2位だということです。


な、なんと1位ではないと!?


OECDのワースト1位をいつも体を張って取得していたバ韓国。

ここは奮起していただき是非1位の座を獲得してほしいものです。


中国の奴隷に戻るのが一番手っとり早そうですがwwww



-----------------------
韓国人、料理せずに仕事? 料理時間最下位も勤労時間は最上位圏

 韓国人の料理時間が調査対象国のうちで最も短いことが分かった。

 1日(現地時間)、ドイツ市場調査機関GfKが22カ国・15歳以上の男女2万7000人余りを対象に、料理に使う時間を国家別に比較・分析した結果を公表した。この結果によると、韓国人が1週間に料理に使う時間は3.7時間で、対象国のうちで最も短かった。

 インドとウクライナの国民は1週間のうち料理に使う時間がそれぞれ13.2時間と13.1時間で、料理に多くの時間を割く国家に挙げられた。一方、フランス国民の週間平均料理時間は5.5時間であることが分かり、国家別平均時間の6.5時間に及ばなかった。

 インドとウクライナの次に料理時間が長い国は南アフリカ共和国(9.5時間)、インドネシア(8.3時間)、イタリア(7.1時間)、スペイン(6.8時間)、ロシア(6.5時間)、カナダ(6.4時間)、オーストラリア・ポーランド(6.1時間)、アルゼンチン(6時間)、ベルギー・英国・米国(5.9時間)、中国・メキシコ・スウェーデン(5.8時間)、ドイツ(5.4時間)、ブラジル(5.2時間)、トルコ(4.9時間)の順だった。

 一方、経済協力開発機構(OECD)によると、韓国人の勤労時間は2013年基準で2163時間と加盟国34カ国中メキシコ(2237時間)に次いで2位だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150403-00000022-cnippou-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【グロ画像ごめんなさい】未成年の韓国塵女性アイドルの活動が制限されるwww

下品しかウリの無い韓国塵メス芸能塵


バ韓国で法改正が行われ、未成年芸能塵の活動がかなり制限されることになるようです。


夜10時以降の労働禁止や極端な肌の露出禁止や性的な刺激を目的としたダンスも禁じられるようですね。



しかし、売春や枕営業に関しては今まで通りなのでしょう。


つまり、大勢に影響はないといった感じです。




糞韓国塵どもの芸能界がどうなろうと知ったことではありません。


きゃつらがこの日本にやって来ないよう、一刻も早い断交を目指すことが大事でしょう。



-----------------------
未成年芸能人の人権 法律で保護へ 

 韓国では、未成年の芸能人が徹夜で撮影したり、過度な露出の衣装を着たりすることが今月29日から法律で禁止されることになりました。

 これは、去年の大晦日の国会で成立した大衆文化芸術産業の発展に関する法律が今月29日から施行されるのに伴うものです。

 この法律によりますと、未成年の芸能人について、身体的、精神的な健康をはじめ、学習権、人格権、睡眠権、自由選択権などの基本的な人権を保護するため、15歳未満では労働時間を週35時間未満とするほか、夜10時から朝6時までの労働を禁止しています。

 また、15歳以上の未成年の場合、週40時間で、夜10時から朝6時までの労働が禁止されます。

 さらに、10代のアイドルについて、過度に肌を露出する衣装や扇情的な振り付けを強要することもできなくなります。

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=50986&id=Dm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ姦酷】売春婦はどうなる? 流産・早産防止のため、労働基準法が改正ww

堕胎で大繁盛の韓国産婦人科


出生率低下が著しいバ韓国では、今年の9月から妊婦の労働環境を改善する動きがあるようです。

妊娠中の一定期間は勤務時間を短縮することができ、事業者側はその分の賃金を削減することもできないとなっています。



女性蔑視の激しいバ韓国では有名無実化すること間違い無しでしょうね。


そもそも糞チョンのメスの主要な職業である「売春婦」にこの法律が適用されるのでしょうか?


-----------------------
流産・早産リスク回避のため労働基準法を改正へ

妊娠12週以内・36週以降なら1日2時間勤務短縮可能に

 今年9月25日から妊娠12週以内、または36週以降の女性は1日2時間、労働時間を短縮できるようになる。

 雇用労働部(省に相当)は妊娠12週以内については流産の危険性、36週以降は早産の危険性が大きいことから労働基準法を改正し、上記のような内容の「妊娠期労働時間短縮制」を導入することにした。同部が24日、明らかにした。今後は常時労働者が300名以上の事業所で、妊娠中の女性労働者が労働時間の短縮を申請すれば必ず許可しなければならず、この期間中は賃金も削減できなくなる。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/25/2014032500682.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る