韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

医療費

あっという間www 人類を圧倒する速度で高齢社会に突入したバ韓国、認知症患者も激増!!!!!

認知症患者の犯罪も急増中のバ韓国


ニダァと醜い産声と共に生まれ落ちてくるバ韓国塵。


一匹の例外もなく、精神異常者であり、知能が著しく低いという習性があります。

ま、そもそも人類とは別種の生き物なので、ヒトモドキにとってはそれが当たり前の状態となっています。



そんな屑チョンどもですが、ここにきてキチガイの度合いが増しているようです。


認知上患者が急増していて、それに関わる医療費もうなぎ登り状態なんだとか。






バ韓国塵のみなさん。

認知症にならないとっておきの方法がありますよ。


年をとる前にさっさと自殺すればOKですwwww


そうですなぁ。

物心ついた途端に自殺するってのがオススメですよ。



-----------------------
韓国で認知症患者が激増―中国メディア

 中国国営の新華社は10月1日、韓国政府が発表したデータで、高齢化の加速と共に認知症患者が激増していることが分かったと伝えた。

 韓国・聯合ニュースによると、保健福祉部のデータから、韓国の認知症患者数が2014年の41万6300人から16年は54万7700人、18年は71万2400人と右肩上がりに増加していることが分かった。認知症にかかる医療費は、14年には1兆3000億ウォン(約1100億円)だったが、16年は1兆7000億ウォン(約1500億円)、18年は初の2兆ウォン越えとなる2兆2000億ウォン(約1900億円)となったという。

 韓国では急速な高齢化が進んでいる。中国の金融サービスベンダー・Windなどがまとめたデータによると、高齢化社会(65歳以上の人口比が7%以上)から高齢社会(同14%以上)に移行する年数では、米国が50年、英国が45年、日本が25年だったのに対し、韓国はわずか18年だった。記事によると、韓国の認知症患者の85%が70歳以上の高齢者だったという。

https://www.recordchina.co.jp/b748982-s0-c30-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【種の限界】デブと栄養失調の2極化が進むバ韓国wwww

醜いだけのデブチョン



バ韓国の国民の半分が、栄養不足か栄養過多であることが発表されていました。

栄養失調とデブの2極化が進んでいるというわけですね。


とくに20代のオスメスに顕著なようです。

その理由は、反日教育ばかりしていたので適切な健康教育を受けていなかったからとのこと。




カッカッカッカッカッwwwww



いかにも屑らしい末路ですね。

これでますますバ韓国の少子化に拍車がかかることでしょう。




バ韓国の逆を行くこと、バ韓国の嫌がることをすること、それが人類にとっての正義です。

だからこそ、我々は産めよ増やせよで少子化に抗っていこうじゃありませんか。


バ韓国の崩壊で飯ウマするためにも、美しい国を目指したいものです。




-----------------------
国民の半分が「過不足」、韓国人の栄養摂取

 韓国の疾病管理本部が30日に発表した「栄養不足および過剰摂取の現況実態」報告書によれば、国民の半分ほどが食べ物から摂取するエネルギーが足りないとか、その反対に過度であることが明らかになった。国民の20%ほどはカルシウム・鉄・ビタミンA・リボフラビン(ビタミンB2)などの必須微量栄養素を十分に摂取できていなかったり、脂肪摂取が過度だったりした。これはバランスの取れた栄養摂取と、これを通した病気予防や健康生活の営みという保健政策の目標が狂ったことを意味する。

 栄養不足は身体的・精神的な活力を落として免疫力を低下させ、結核・マラリアなどの後進国型の感染性疾患にかかりやすくする。特に20代の可妊期女性の栄養不足は、排卵・妊娠・出産に及ぶ母子健康にも悪影響を与えかねない。これによって出産率の低下だけでなく低体重児の出産で乳幼児の健康にまで影響を及ぼす恐れがある。逆に過剰な脂肪摂取は、成人病の原因を提供して医療費など社会的コストの増加の原因になる。

 特に注目される点は、20代男女の栄養問題が深刻だという事実だ。この年代の女性は栄養摂取の不足者比率が最も高く、男性はエネルギー・脂肪の過剰摂取者比率が最も高かった。その理由としては、彼らが適切な栄養・健康教育を受けなかったという点が挙げられた。実際に国民栄養調査の結果、小学校以上の国民のうち過去1年間に栄養教育や相談を受けた人の比率が毎年下がっている。2005年に9.2%だったこの比率は2013年に6.6%まで下がった。

 健康な社会のために、栄養や食習慣の改善を通した国民の健康生活支援案をつくることが急務だ。学校や軍、団体食堂での食事提供にとどまらず正しい栄養・食習慣・健康教育を併行することによって国民健康向上の効果を引き出さなければならない。福祉について話す時、病気予防ほど重要で費用対効果が高い政策はなく、正しい栄養と食習慣の教育ほど病気予防に効果的なものは探しがたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000049-cnippou-kr&pos=4
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








笑撃! 韓国経済を圧迫するほど「低所得層のデブ」が急増中wwwww

韓国では醜いデブが急増中wwww



馬鹿の国では、低所得層ほど肥満率が高いんだそうです。


下記の記事ではその理由に触れていませんが、肥満になればそれに関する病気となり医療費がかさむという悪循環になっているとのこと。


今後ますます悪化していくバ韓国経済。

ということは、これから先ますますデブの韓国塵が増えるってことですね。



パンストを被ったエラ張りのデブですかぁ。


ますます醜くなって、ヒトモドキですらなくなるんでしょうww




-----------------------
韓国では貧しい人ほど太る時代に突入、成人の肥満率が3割超え―韓国紙

 2014年8月18日、韓国紙・亜洲経済によると、韓国では低所得層ほど肥満率が高いという逆転現象が起こっている。中国新聞社が伝えた。 

 韓国保健福祉部と疾病管理本部が18日に発表した報告書によると、2012年末の時点で19歳以上の成人の肥満率は32.8%に達し、所得の低い層ほど、肥満率が高い傾向にあることが分かった。肥満率の計算方法はBMI指数を採用。BMI値(体重kg÷身長m×身長m=BMI値)が25以上で肥満と判定される。 

 男女別にみると、男性の肥満率は36.1%と女性の29.7%を大きく上回り、年齢別では50~59歳の肥満率が最も高い。所得別では、低所得層の肥満率は34.7%、中低所得層は35.7%、中高所得層は31%、高所得層は30.1%となっている。 

 この結果を2008年と比較すると、低所得層の肥満率が1.8%上昇したのに対し、高所得層の肥満率はわずか0.1%の上昇にとどまり、所得格差による健康の不平等が悪化していることが分かる。 

 報告によると、韓国人は肥満に関連する23の疾病で毎年12兆ウォン(約1兆2000億円)に上る医療費を支払っている。韓国政府は問題を重視、肥満などの健康問題の二極化を防ぐため、有効な関連政策を決定している。

http://www.recordchina.co.jp/a92856.html
-----------------------


一説によると、バ韓国の低所得層は「怠惰」の塊であり、その「怠惰」ゆえに太りやすいとのこと。


ってことは働かなくても一生遊んで暮らせる“遺族様”どもは間違いなくデブになるということですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








自称被爆者の韓国婆が号泣ww 長崎地裁が支給を認めず!!

偽証しても金が貰えずに号泣する糞チョン婆


いきなり見苦しい写真、ごめんなさい。

長崎で被爆したニダ! 医療費を寄こすニダ!!」と騒いでいた糞チョン婆に対して、長崎地裁は支給を認めない判決をくだしました。

その判決を受けて号泣する糞の写真でした。



キムチ臭をまき散らすように平然と嘘をつく韓国塵。
そんな糞チョンに対して、毅然とした態度で判決を下した長崎地裁に拍手!!!!!


全額支給を認めた大阪地裁の判決とは大違いですね。
今後は今回の長崎地裁の判決を判例とし、これ以上糞チョンどもにタカられないようにしたいものです。



めでたし、めでたし。



-----------------------
長崎、在韓被爆者に支給認めず 大阪判決と相反

 被爆者援護法が定める医療費の全額支給を、海外在住を理由に認めないのは違法として、韓国の被爆者3人が申請を却下した長崎県の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、長崎地裁は25日、全額支給を認めず、請求を棄却した。同種訴訟で初の判決となった昨年10月の大阪地裁は全額支給を認めており、相反する判断となった。

 判決で井田宏裁判長は「援護法には国家補償の性格があるが、規定によっては国内被爆者に限定すると解される場合もある」との判断を示した。その上で医療費の規定は「指定医療機関での受診を原則としており、海外の医療機関は適用外。支給は国内被爆者に限られる」と結論付けた。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014032501001544.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る