韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


半導体

【主力産業が壊滅状態!】中国市場を失ったバ韓国の“自動車”、“造船”、“半導体”

バ韓国の主力産業は壊滅状態www


THAAD配備に端を発した中国の“限韓令”によって、バ韓国の崩壊が本格的に始まっていました。


自動車業界、造船業界、半導体産業といったバ韓国の主力産業が、

ことごとく中国での市場を失っていたのです!!


ここから挽回するのは、屑チョンがヒトに進化するより難しいでしょうなぁwwwww


まさに“危機的状況”ってやつでしょう。



でも、屑チョンどもの首を真綿で絞めるのは気持ち悪いだけですから、

さっさとトドメを刺したいものですねぇ。



-----------------------
自動車、造船、半導体…、韓国の主力産業、中国市場失い「危機的状況」

 2018年1月4日、中国メディアの「瞭望智庫」は、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体は、中国で300日以上を「失い」危機的状況に置かれているとする記事を掲載した。 

 エネルギーの持続可能な発展に取り組む企業などでつくる国際組織「全球能源互聯網発展合作組織」経済技術研究院の高級研究員、相均泳(シアン・ジュンヨン)氏は記事で、「高高度防衛ミサイル(THAAD)危機が、中韓関係を安定させる『重し』であった経済・貿易往来に大打撃を加え、韓国経済に巨大な圧力をもたらした」と指摘し、韓国の主力産業である自動車、造船、半導体への影響について分析した。 

 記事はまず韓国の自動車産業について、16年の自動車の輸出総額は413億ドル(約4兆6700億円)に上り、輸出全体の8.3%を占め、「関連産業を含めれば、自動車産業の韓国経済に対する貢献は間違いなく巨大だ」と指摘。その上で、THAADをめぐり「中国との関係をぶち壊した」ことで、17年1〜11月の現代・起亜自動車の中国での販売台数は前年同期比38.2%減の97万台に落ち込み、加えて新エネルギー車分野において比亜迪、北汽集団、長安汽車など中国ブランドが台頭したことで、「中国市場でのシェアを奪われた」と分析した。 

 「漢江の奇跡」を代表し、以前は受注ランキングで韓国企業が世界の上位7社を独占していた造船産業については、「過去2年間で、韓国の造船会社は数十億ドルの損失を被り、従業員を解雇して延命を図ってきた」と指摘。一方、中国については、英国の造船・海運分析機関クラークソンによると、17年の船舶受注量で中国は713万CGT(標準貨物換算トン数)で首位となり、韓国は574万CGTで2位だったとした。 

 半導体産業については、韓国ではGDP全体の5%を占める主力産業であり、メモリ分野ではサムスン電子とSKハイニックスが世界シェアの3分の2をほぼ独占しているとした一方で、「中国も黄金期を迎えている」と指摘。中国政府が、14年に半導体産業の育成指針である「国家集積回路産業発展推進ガイドライン」を公表し、半導体の自給率を高めるとともに、30年までに世界トップクラスの半導体メーカーを数社育成するという目標を掲げたことで「韓国は中国を最大の脅威とみなすようになった」と論じている。

http://www.recordchina.co.jp/b383490-s0-c20.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








機密漏洩の警戒策! 韓国塵の立ち入り禁止を行う台湾の半導体メーカー

泥棒企業でしかない韓国のサムスン


台湾の半導体製造メーカーが、工場内への「韓国塵エンジニア立ち入り禁止」を行っているようです。

これはサムスンに機密情報を流す糞韓国塵から企業の財産を守るための対策らしいですね。




素晴らしい!




でも、どうせなら工場内とかと限定なんてせずに、国ごと「韓国塵立ち入り禁止」にしてほしいものです。



もちろん、我が日本でもこうした台湾の姿勢を見習うべきです。


韓国塵の入国を禁止して、国内に巣食う糞在日どもを狩りだして、この国土の浄化を目指すべきでしょう。






世界中どこの国からも蛇蝎のごとく嫌われる韓国塵。
もう少し自覚してほしいものですね。


しかし、自覚できないからこその糞チョンなんでしょうねぇ。
はぁ、さっさと絶滅してくれないものか。



-----------------------
台湾EMS大手、「韓国人は工場進入禁止」 機密漏えい警戒で対策―台湾紙

 台湾のファウンドリー(半導体受託製造)大手、台湾積体電路製造(TSMC)は韓国人の設備エンジニアが修理のためTSMCの工場に入ることを禁止している。機密漏えいを警戒しての対策だ。台湾・自由時報の報道として、元器件交易網が23日伝えた。

 TSMCの張忠謀董事長は自社がもはやほかのファウンドリーと競合するだけの存在ではなく、半導体メーカーの米インテルや韓国のサムスンと競争する新たな段階に入ったと認識している。そのため技術力向上を目指し、対策を進めてきた。

 TSMCは同社からサムスンに移籍した研究開発担当者、梁孟松氏に対し、TSMCの機密情報などを漏らさないよう求めて起こした裁判で、最近、二審勝訴を勝ち取った。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/383571/
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る