韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

南陽乳業

【バ韓流www】バ韓国のミルク姫に薬物を勧めたのは、元東方なんちゃらの屑チョン!?

嘘つきはバ韓国塵の専売特許


バ韓国芸能界は犯罪者だらけ


先週、バ韓国の南陽乳業創業者の孫が薬物使用で逮捕されていました。


この孫は“ミルク姫”などと呼ばれ、かなりチヤホヤされていたようです。


この糞尿臭そうなミルク姫は、芸能界の知り合いに勧められてヒロポンを使ったと供述しているとのこと。



その知り合いが誰なのか話題になっていますが、

元カレである東方神起元メンバーのJYJ・パクユチョンが疑われているとのことでした。


ま、この疑惑の真偽はどうでもいいですが、

バ韓国の芸能界が薬漬けになっているのは公然の事実です。



日本の入国規制を今以上に厳しくして、

糞尿・薬物まみれの屑チョンどもを一歩たりとも入国させないようにするべきでしょうね。



-----------------------
“薬物使用容疑で逮捕”ファン・ハナ、「芸能人の知人の勧めで再び薬物使用」と供述

 韓国大手・南陽乳業創業者の孫で人気ブロガーのファン・ハナが、薬物使用容疑で逮捕された。

 6日に放送された「SBS8ニュース」では、麻薬管理に関する法律違反容疑のファン・ハナについて報じた。

 この日、水原(スウォン)地裁はファンに対する拘束前被疑者尋問(令状実質審査)をおこない、午後6時50分頃に逮捕状を発布した。裁判部は「逃走の恐れがある」と逮捕状発付の理由を説明した。

 ファンは2015年5~6月と9月にヒロポンを、昨年4月に向精神薬のクロナゼパム成分が含まれた薬品2種類を違法服用した容疑。今月4日に逮捕されてから、警察の調べで容疑を一部認めたことが伝えられている。

 特にファンは「2015年に初めてヒロポンを使用してやめていたが、2018年に芸能人の知人Aさんの勧めで再びやるようになった」と供述したという。

 続けて「Aさんが使用を強要した」と述べたが、薬物の流通容疑については否認している。

 警察は、ファンが薬物を使用したという情報を入手し、昨年10月から捜査をおこなってきたが、家宅捜索令状が検察段階で2度棄却され、調査に至らなかったなど捜査が難航した。しかしファンが逮捕され、警察の捜査も弾みがつくとみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190406-00000008-wow-asent
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















「粉ミルクに青酸カリを混入させるニダ!」、30年前と大差ないバ韓国塵の脅迫犯とかwwwwwww

バ韓国ロッテのために一肌脱いだキツネ目の屑


バ韓国の乳製品製造会社を脅迫していた屑チョンが捕まっていました。


15億3700万ウォンを払わなければ粉ミルクなどの全商品に青酸カリを入れるニダ!

と脅していたようです。




30年前からヤってることは同じです。

このキムとかいう屑チョンもグリコ・森永事件と同じでキツネ目なんでしょう。


本当に進化できない劣等生物ですねwwwwwwww


-----------------------
「製品に青酸カリ入れる」脅迫犯を起訴=韓国

 南陽乳業の代表らに脅迫の手紙を送り15億ウォン(約1億5000万円)を要求した40代の男が起訴された。

 ソウル中央地検は「韓国・ロシア・香港の口座に15億3700万ウォンを入金しなければ粉ミルクなど全製品に青酸カリを入れる」と4回にわたり脅迫の郵便を送った容疑(恐喝未遂)でキム容疑者(44)を拘束、起訴したと4日、明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000001-cnippou-kr
-----------------------

青酸カリによってバ韓国中の乳幼児が死ぬ姿……。

うーん、胸熱ですねwwwwww


脅迫なんて卑劣な真似はせず、黙って実行してほしかったものです。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る