韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

博物館

バ韓国・寄付金横領婆の新たな犯罪!! 博物館の虚偽申請で国の補助金ウマー!!

慰安婦をねつ造して荒稼ぎしたバ韓国・尹美香


8件の罪で在宅起訴中の横領婆・尹美香。

昨日、バ韓国検察がこの婆の新たな犯罪を暴いていました!!



・正義連が運営する博物館に対して、国の補助金を得ようとする

・しかし、学芸員が1匹もいないため受給要件を満たしていない

・以前正義連に少しだけ勤務していたBがその学芸員の資格を持っていた

尹美香がそのBの名前を騙り、「学芸員の勤務する博物館」として管轄官庁に登録

・補助金ウマーwww



……という流れです。


これに対し横領婆は、


決められた手続きに従って、必要な全ての書類を提出し、要件を満たして補助金を受給したニダ!


と反論。



名前を勝手に使った虚偽申請に関してはガン無視を決め込んでいましたwwww



まさに屑チョンですね。


自分にとって都合の悪いものは見えもしないし、聞こえもしないんでしょう。



欠陥生物ならではのお話でした。



-----------------------
「尹美香、元職員の名前を使って国の補助金を受給」

 与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員が国の補助金を受給するために、正義記憶連帯(正義連)の前身、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)の元職員の名前を利用して虚偽の書類を作成・提出していたことが16日、分かった。今月14日に尹議員を計8件の罪で在宅起訴した検察は、尹議員の「補助金不正受給疑惑」について、補助金管理法違反・地方財政法違反・詐欺の三つの罪を適用した。

 本紙が検察に取材した内容などを総合すると、尹議員と正義連のA理事は2013年、自身らの運営する「戦争と女性の人権博物館」が国の補助金を受給するためには「1人以上の学芸員がいなければならない」という要件を満たす必要がある(博物館及び美術館振興法)ことを知った。

 尹議員らは、2008年に挺対協に一時的に勤務していたB氏が学芸員の資格を有していることを知り、13年にB氏の名前を利用して、学芸員の勤務する博物館として管轄官庁のソウル市に登録した。

 しかし、検察の調査の結果、B氏は13年当時、戦争と女性の人権博物館に学芸員として勤務した事実がないことが分かった。勤務もしていない学芸員を、勤務しているかのように登録してソウル市を欺き、国の補助金を受給するための要件を整えたというわけだ。

 尹議員らは、虚偽申請に基づいてソウル市の発行した博物館登録証と、B氏が学芸員として勤務しているという虚偽の内容を記した補助金申請書を13年3月に文化体育観光部に提出した。その時点から今年5月にかけて、計10件の事業で総額1億5860万ウォン(約1400万円)の国の補助金を受給した。

 尹議員らはこの博物館登録証を利用し、文化体育観光部だけでなくソウル市からも不正に補助金を受給した。15年10月、文化体育観光部に提出したものと同じ虚偽の書類をソウル市に提出し、今年4月まで計8件の事業に対して1億4370万ウォン(約1300万円)相当の地方補助金を受給した。

 検察は尹議員を起訴するに当たり、尹議員らが補助金を不正受給するために「被害者である大韓民国を欺いた」という表現を用いたという。

 尹議員は今月14日「決められた手続きに従って、必要な全ての書類を提出し、要件を満たして補助金を受給・執行した」と反論した。しかし、学芸員を虚偽の内容で登録し、ソウル市と文化体育観光部という国家機関を欺いたという検察の起訴事実については言及しなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/09/16/2020091680287.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















スウェーデンの博物館がバ韓国の「糞酒」を大々的に展示ww

スウェーデンの博物館にバ韓国のウンコ酒


スウェーデンの博物館に、バ韓国のウンコ酒が展示されているようです。


世界中から変わった酒を集めて展示しているコーナー。


サソリウォッカや鯨の睾丸で作った酒と共に、ウンコ酒を並べるとはwwwww



こうやって展示されることは、屑チョン連中にとってさぞかし誇らしいものなんでしょうね。



どんな形にせよ、こうやってバ韓国塵どものキチガイっぷりを発信するのは正しいことですね。



きゃつらはヒトではなく、ヒトモドキだということをもっと周知徹底したいものです。


-----------------------
スウェーデンの博物館に韓国「トンスル」展示。"伝統療法一種"

 スウェーデン南部都市マルメにある「おぞましい料理博物館」(Disgusting Food Museum)で、糞で作った酒が韓国の伝統療法として使われた飲み物として展示された。

 「コロナ19」のために観覧客が数ヵ月間大幅に減った後、猟奇酒類を集めて3ヵ月間展示することになった今回の展示では、糞酒とサソリウォッカ、アイスランドの鯨の睾丸で作った酒など、変わった酒がお目見えしている。しかし、断然関心を引くのは、展示場の真ん中に置かれた人間の排泄物で、黄色い色を帯びた韓国の「糞酒」だ。

 直接この酒を準備したアンドレアス·アレンス博物館長は「これは伝統的に使われた韓国の薬酒」とし「もうこれ以上人々が飲むことはない、骨が折れ、あざができた時、これを治療する為に飲んだもの」と説明した。

https://news.v.daum.net/v/20200912212935684
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国にオープンした"世界初"のトッポッキ博物館、その翌日には無期限休業することにwwww

バ韓国のトッポッキ、これが美味しそうに見えたら病気です


先日、バ韓国にトッポッキの博物館がオープンしていました。


「世界初の快挙ニダ!」


「調理やトウガラシ畑の体験ができるニダ! ついでに公演会場やスポーツ施設も完備しているニダ!!」


と鳴り物入りだったようですが……。




いざオープンしてみたら、手抜き工事のおかげで館内は工事途中の現場そのものだったようです。


入場料をとりながら、

ただの工事現場を見学させるとはwwwwww





わずか1日で無期限休業になったようですが、

さすがバ韓国ですねぇ。



-----------------------
韓国の「トッポッキ」博物館がオープンわずか1日で無期限休業に、あきれる韓国ネット

 2020年1月21日、韓国・聯合ニュースによると、韓国料理のトッポッキ(餅の甘辛炒め)をテーマにした世界初の博物館が、オープンわずか1日で休館となった。

 記事によると、トッポッキ博物館「シンジョンミュージアム」は、トッポッキのフランチャイズ企業「シンジョンフードシステム」が17日に韓国・大邱(テグ)市にオープンした。カップ入りトッポッキの調理、トウガラシ畑体験などができる施設のほか、公演会場、スポーツ施設などを備える計画で、昨年7月の着工式から「世界初」とうたい注目を集めていた。

 しかし、オープン当日、カップトッポッキ製造ロボットのシステム問題、スポーツ施設の工事不備などがある状態で観光客を受け入れたため、来館者から「入場料1万ウォン(約943円)を払って、工事現場のような所に入っただけ」と抗議の声が上がった。これが物議を醸し、ミュージアムは休館を決定。関係者は「再オープン日はまだ決まっていない。追ってウェブサイトでお知らせする」と話しているという。

 韓国のネットユーザーからは「あきれた」「工事現場博物館か?」と不備がある中でオープンしたことに批判の声が上がった。

 博物館自体については、「韓国にしかない韓国料理なのに、『世界初』とうたうセンス…」「こんなものに1万ウォン払うなんて、理解不能」など批判の声が寄せられる一方で、「面白い博物館だと思う。しっかり完成させて再オープンしてほしい。日本のカップ麺博物館も展示とラーメン作りぐらいしかないけど、たくさんの人が訪れているよ」「こういうユニークな博物館がたくさんあれば、観光産業も発展する。1人1万ウォンで、おいしいトッポッキを作って食べて楽しい経験ができるなら、十分に価値がある」など肯定的なコメントも多く出ている。

https://www.recordchina.co.jp/b775452-s0-c30-d0144.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キチガイの中のキチガイ!! バ韓国・ソウル市長肝いりの博物館プロジェクト、4000億ウォン投じても来館者は1日40匹wwww

バ韓国・ソウルの博物館プロジェクト


ソウル市長のパクなんちゃらが、2011年の就任以降に4000億ウォンを投じている博物館プロジェクト。


しかし、現在は1日の来館者が40匹ほどなんだとかwwww



いやぁ、常識では考えられないような費用対効果ですなぁ……。



屑チョンの作る博物館なんざ、虚飾にまみれているので見る価値は皆無でしょうね。




ま、この調子で税金の無駄遣いを推進していただきたいものです。


このパクなんちゃらのように首長がキチガイだとバ韓国の崩壊速度が速まってくれるので、

我々人類としては大歓迎なんですからwww



-----------------------
ソウル市の「博物館都市」プロジェクト難航、1日の来館者はたったの40人?=韓国ネット「税金の無駄遣い」

 2019年1月30日、韓国・朝鮮日報は、ソウルの「博物館都市」プロジェクトが難航していると報じた。 

 記事によると、ソウル市の朴元淳(パク・ウォンスン)市長は、2011年の就任後に「ソウル市民の日常に隠れている文化資源を発掘して価値を与える」として博物館と美術館の設立を発表するなど、4000億ウォン(約390億円)規模のプロジェクトを推進してきた。当初は工芸博物館、韓食博物館、民謡博物館、ロボット科学館、写真美術館、漢陽都城(ハニャントソン)博物館、ウリソリ博物館など13カ所を建設する計画だったが、すでに開館した博物館ではコンテンツが足りなかったり、不便なところにあったりと市民から不評を買っているという。また、開館予定の博物館も、展示品が十分でなかったり、ソウル市議会の審議を通らなかったりと問題が相次いでいるとのこと。 

 同紙記者が取材したソウル鍾路(チョンノ)区にある韓国縫製史を展示する「イウムピウム縫製歴史館」では、1日の来館者はおよそ40人にとどまったという。 

 ソウルにはすでにソウル歴史博物館、西大門(ソデムン)自然史博物館など109カ所の博物館がある。そのため、専門家は「市が無理に博物館を推進すれば、数千億ウォン(数百億円)の税金が無駄遣いされる」と懸念しており、「ソウル市の博物館建設プロジェクトは典型的な供給者中心の政策」「博物館を中身ある形で運営する政策を考えなければならない」と指摘しているという。 

 これを受け、ネット上では1500件近くのコメントが寄せられている。「無能な市長」「ショーの達人」「国民の税金を自分のお金だと勘違いしてるんじゃない?」など市長を非難するコメントが目立ち、「それなのに朴元淳を3回も選ぶソウル市民が理解できない」「ソウル市民の方がおかしい」などその矛先は市民にも向けられている。 

 また、「(李明博政権時代の)4大河川事業より悪い」「朴市長は呉世勲(オ・セフン)元市長のことを『展示行政』ってたたいてたくせに」と歴代市長の政策と比較したり、「博物館は何カ所も必要ない。一つでも管理の行き届いた所があればいい」「価値のないものに税金を無駄遣いせずに、雇用を増やして」「そのお金でコシウォン(=受験生用の勉強部屋兼宿泊施設)を転々とする庶民が住む家を造って」などと要求したりする声も上がっている。

https://www.recordchina.co.jp/b668348-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る