韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

占拠

アメリカ大使公邸に侵入したバ韓国のテロリスト、選挙に出るという理由で保釈される!!!!!

大使公邸に乱入したバ韓国塵テロリストが保釈


昨年10月に在韓アメリカ大使公邸に乱入した屑チョンのテロリストども。


その内の1匹が保釈されることになったようです。


その理由は、

選挙に出馬するからというもの!!



いやぁ、凄い国ですね。


選挙に出るというだけで、犯罪者を釈放するとはwwwww


国民全てが犯罪者なので、過去に殺しをしていても政治家になれるバ韓国ならではですね。



こんな国とまともに付き合えるわけがないのです。


今回の大邱コロナ騒動はいい機会なので、確実に国交を断絶させたいものです。



もちろん、“国交断絶”と国内に巣食うヒトモドキの“完全駆除”はセットにしなければなりませんね。



-----------------------
米大使公邸の塀を乗り越えた4人、総選挙出馬者のみ保釈許可=ソウル中央地裁

 昨年10月に駐韓米国大使公邸へ集団で乱入し、逮捕・起訴された親北朝鮮団体のメンバー4人が保釈を申請した。申請の結果、1人だけ保釈されたことが確認された。唯一釈放されたメンバーは来月、民衆党比例代表候補として総選挙に出馬する予定だ。ソウル中央地裁刑事18単独の梁銀祥(ヤン・ウンサン)判事は、業務妨害などで逮捕された韓国大学生進歩連合(大進連)所属の22歳の被告など4人の保釈申請に対し、キム・ユジン被告(29)の保釈のみ許可したことが明らかになった。残る3人の保釈は、逃走の恐れを理由に棄却したという。

 この日の裁判所の決定により、キム被告は在宅状態で裁判を受けると同時に選挙を戦うことができるようになった。キム被告は、解散した統合進歩党の後身である民衆党の青年比例候補の予備選に出馬して2位になり、今月5日に民衆党比例代表国会議員候補7番を割り当てられた。当時、キム被告は獄中出馬宣言文を通して「大韓民国は米国の属国ではない」として「外勢の干渉を排除し、わが民族同士力を合わせて統一を実現するため先頭に立って闘争したい」と主張した。キム被告は保釈翌日の17日、韓国国会の「正論館」で開かれた韓米防衛費分担金関連の民衆党記者会見に国会議員候補の資格で出席し、「韓米防衛費交渉中止」を要求した。

 キム被告らを含む大進連の男女メンバー計17人は昨年10月18日、ソウル市中区にある米国大使公邸の塀を乗り越えて無断侵入した。ハリー・ハリス駐韓米国大使一家が生活している公邸の玄関前を占拠するなど、1時間以上にわたって反米デモを繰り広げた。このうち主導者4人が、「犯罪容疑は疎明され、証拠隠滅および逃走の恐れがある」という理由で身柄拘束・収監のまま裁判にかけられた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/03/18/2020031880087.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国・仁川国際空港が老害どもに占拠される!! 悪臭を放ちながら空港施設を占領!!!!!

老害だらけのバ韓国・仁川国際空港


現在、バ韓国の仁川国際空港は異様な状態になっているようです。


暑さをしのぐ為に付近の老害どもが大挙して押し寄せているんだとかwwww



しかも、自宅から持ってきた餌を食っているというのですから、

空港施設内は悪臭に満ちていそうですねwwwwwww


ま、バ韓国塵にとっては当たり前の光景なんでしょう。



そして、仁川国際空港を利用する外国人に、


屑チョンの醜さをしっかりアピールしてくれているワケです。



本当にご苦労様ですwwwwwwwww



-----------------------
最悪の猛暑に空港押し寄せる高齢者...利用客・空港側が困り果てる

 史上最悪の猛暑が連日韓半島を強打しながら暑さに弱い高齢者が涼しい風を見つけ空港に押し寄せている。

 空港を探し老人のほとんどは、ただ乗りが可能な65歳以上で、彼らは、ソウルと仁川周辺地域から空港鉄道に乗って仁川空港まで「避暑」にやって来る。 外気温は40度を上回るのに対し、空港ターミナルの室内温度は24度で26度を維持しており、高齢者の憩いの場として最適です。

 ただし、高齢者が早めに飲食施設テーブルと利便性のために設置されたベンチを全て占領しているので、空港利用客の不便を懸念する声もなくはない。

(以下、ウンコ臭いので略)

http://news.nate.com/view/20180805n09381
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















さすがバ韓国www 公園を占拠するテントの群れ!! テントの中で交尾する屑チョンもwwwww

テントに占拠されているバ韓国の公園


バ韓国・ソウルの公園がトンデモない事態になっているようです。

屑チョンどもが好き勝手にテントを立てまくり、周囲一帯を占拠しているんだとかwwww


規則を無視して閉め切ったテントの中で交尾する屑チョンまでいるようです。

さすが屑チョンどもですなぁ。


とにかく自分さえ良ければ、周囲のことなんかどうでもいいのでしょう。




この日本でも、公共の場でルールを守らない屑チョンどもが多数生息しています。

きゃつらに規則を守らせるのは、ゴキブリに芸を教えこむことより難しいでしょう。


それゆえ、対応策はただ一つ!!

見かけ次第、土に還してあげることだけなのです。



-----------------------
ソウルの人気観光地が“修羅場”に?市民のマナー不足を韓国ネットが批判

 2018年6月13日、韓国・アジア経済は、気温の上昇とともにソウル市内を流れる漢江(ハンガン)沿いにある汝矣島(ヨイド)漢江公園を訪れる市民が増加し、それにより公園に変化が生じていると報じた。

 記事は、涼をとる市民でにぎわう公園の様子を「修羅場と化している」と表現。中でも目に付くのは夏の日差しを遮ってくれる「テント」だといい、読書や昼寝、カードゲームなどを楽しむ市民が多い中、入り口を締め切っているものもあったという。また、日没後もテントの数は減らなかったそうだ。なお、漢江でテントを利用する際には2面以上を開放し、夜には撤去しなければならない決まりになっている。

 記事は、公園内の交通の問題も指摘している。自転車と歩行者が入り混じっているため、事故につながる可能性のある危険な光景が何度も見られるという。この他にも、公園の最寄駅である汝矣(ヨイ)ナル駅の前には違法露天商が道路に列をなしており、調理の際の煙などが通行人の迷惑になっている。

 公園近くに住むある住民は「冬以外の春、夏、秋には人が多くうるさい。休むのはいいが、騒がず、ごみの分別をしっかりするなど高い市民意識を見せてほしい。違法露天商対策もしてほしい」と残念そうに話しているという。

 これを受け、韓国のネット上では800件近くのコメントが寄せられているが、「シンガポールのようにかなりの罰金を科さない限り無理。処罰が軽いから管理事務所の職員や警察が注意しても甘くみられる」「他はまだしも、テントの中で痴話げんかやイチャイチャする人の気が知れない。子どもたちに聞こえるんじゃないかとヒヤヒヤする」「ソウル市長は何やってるんだ。警察に見回りさせてくれてもいいじゃん」「テント禁止にしたら?どこでも食べ物を広げて食べる文化をなくすべき」「難民キャンプじゃないんだし…」など批判のオンパレードだった。

https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180616/Recordchina_20180616009.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












区域の住民に図書館を占拠されるバ韓国の大学wwwwwww

区域住民に図書館を占拠されたソウルの漢陽大学


先月からバ韓国ソウル市の漢陽大学では図書館を地元区民に開放したんだそうです。


その理由は、「大学は地域社会に貢献すべきニダ!」、「図書館を開放しないのは、市民の知る権利、教育を受ける権利、幸福追求権を侵害するものニダ!」というクレームを受けてのことなんだとか。

こうした経緯で開放されたものの、地域の住民が学生の席を占領しカオス状態になっているようです。


そもそも住民たちが図書館に行くのは蔵書の転売が目的なんでしょうねwww


あの屑どもに物の貸し借りなんて概念があるワケがありません。

ヒトモドキが人類の真似をするのって本当にただただ滑稽なだけですwww



-----------------------
地域住民への大学図書館開放、学生からは不満の声

「住民に席を取られた」

 先月3日から、ソウル市の漢陽大学図書館には新たな客が生まれた。漢陽大学が、地元区民に図書館を開放したからだ。今回の開放は「公共図書館はその特性上、専門的な学術資料が少なく、区民の自己啓発や教育の機会が減っている」という城東区庁の求めに大学側が応じたことで実現した。

 しかしこの措置をめぐる在校生からの反論は手ごわい。実際、図書館を開放した後、漢陽大学のオンライン掲示板には学生たちの不満が続出している。今月9日「地下閲覧室の自分の席に行くと、誰かがいるので『私の席だ』と言った。『席はどうやって取るのか』と聞かれたので『学生証が必要』と答えると、そのまま行ってしまった」という一文が書き込まれると「私もこの前、学生証を差して利用する座席の発券機の前で『金を払って利用するのか』と質問された」「学外者の場合、地下は利用禁止なのに、防ぐ方法がない」といったコメントが相次いだ。

 こうした問題は、漢陽大学に限らず「大学は地域社会に貢献すべき」という公益的要求から図書館を開放した各大学で相次いでいる。ソウル大学は2000年、学外者向けに図書館を開放したが、学生の不満が高まったため、04年に全学生を対象として学外者制限への賛否を問う投票を行った。韓国外大も03年、ソウル市東大門区里門洞の住民に限り図書館の資料室と閲覧室を活用できるようにしたが、普段は1日100人程度のみに限定し、さらに中間テスト・期末テストの時期は2週間にわたって住民の出入りを制限している。

 しかし、大学が図書館を地域住民に開放しないのは、市民の教育を受ける権利を侵害するもの、という主張もある。先月5日「学閥なき社会のための光州市民の会」は「大学図書館は、国や自治体の財政支援など社会的費用で作られた。大学が図書館を地域住民に開放しないのは、市民の知る権利、教育を受ける権利、幸福追求権を侵害するもの」という憲法訴願を行った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/24/2015012400883.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る