韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

反省

【さすがバ韓国最後の大統領!】選挙で大敗しても一切の反省発言をしないパククネ婆wwwww

選挙で大敗しても反省ナッシングのパククネ婆


総選挙で大敗したにも関わらず、


選挙の結果は、民意を考える契機になったニダ!


とクチにしただけで一切の反省を見せていないパククネ婆。


婆の支持率もダダ下がりのようで就任以来最低値を記録しているとのこと。


自分のせいで与党が大敗したとは欠片も思っていないのかもしれませんね。

それにバ韓国塵の血ゆえ「謝罪」なんて真似は死んでもできないのでしょう。



ま、そんな逆境にめげず、

パククネ婆にはわが道を突き進んでもらいバ韓国最後の大統領として歴史に名を刻んでいただきたいものです。


-----------------------
朴大統領、支持率が過去最低 総選挙大敗、反省発言なし

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は18日の首席秘書官会議で、与党セヌリ党が大敗した総選挙の結果について「国民の民意が何だったのか考えるきっかけになったと思う」と述べた。総選挙では朴氏の強権的とも言われる政治手法が批判されたが、反省するような発言はなく、さらなる批判を浴びている。

 朴氏が総選挙後、公の場で発言するのは初めて。朴氏は「政府も新たに発足する国会と緊密に協力していく」などと強調したが、野党側は攻勢を強めている。

 最大野党「共に民主党」報道官は18日、朴氏の発言について「たった一言の反省もなかった」と批判。第2野党「国民の党」の報道官も「民意に対する認識が安易なようだ」とする論評を出した。

 一方、韓国の調査機関「リアルメーター」が総選挙後の14~15日に行った世論調査結果によると、朴氏の支持率は前週より8・1ポイント下がり、31・5%になった。同社の調査では大統領就任後、過去最低という。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000050-asahi-int
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








日本には「反省」を、北チョンには「対話」を求めるバ韓国のパククネ婆wwww で、おまエラは?

キチガイ発言絶好調なパククネ婆


パククネ婆が3・1独立運動記念日で演説していました。

そこであの婆は、日本に「反省」を求め、北チョンには「対話」を求めていたとのこと。


で、お前らは?


他国にイチャモンだけつけて、バ韓国だけが正しいと言わんばかりのことの態度。

いやぁ、素晴らしいじゃないですか!


屑バ韓国のキチガイぶりを全力で体現しているパククネ婆に拍手を送りたいものです。


ま、これくらいじゃ国内の支持率が上がるとは思えないので早々に竹島再上陸を果たしてほしいものですね。

-----------------------
朴大統領、日本に「反省」・北に「対話」求める

 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は、南北分断70年、韓日国交正常化50年となる今年の3・1節(3・1独立運動記念日)記念式あいさつで、北朝鮮と日本にそれぞれ関係を建て直そうとのメッセージを投げかけた。日本には強い口調で、歴史問題を整理し新たな未来に向かうパートナー関係を切り開こうと促した。その一方で北朝鮮に対しては批判を抑え、南北鉄道連結など実質的な問題を通じ対話を始めようと提案した。

■「北朝鮮とはあらゆる協力の道が開かれている」

 朴大統領はあいさつで「南北が一つになり、平和統一を成し遂げることで、真の光復(日本の植民地支配からの独立・国権回復)を完成させよう。北朝鮮が誠意ある対話と変化の道に入れば、あらゆる協力への道が開かれている」と述べた。具体的な南北協力事業としては「南北鉄道の南側区間を一つずつ復旧させ、連結させる事業から始める」とした。国土交通部(省に相当)は今年1月、南北を結ぶ4大鉄道網のうち、京元線・金剛山線・東海線の韓国内で途切れている区間をつなぐため事前作業に着手すると発表している。これで、羅津-ハサン鉄道プロジェクトをはじめ、南北間の鉄道事業が本格的に推進されることになるかが注目される。

 朴大統領はまた、「今年は南北間で意義深いスポーツ・文化・芸術分野交流と、民間レベルでの協力を拡大していくよう期待している。民族の同質性回復に寄与する純粋な民間交流を積極的に奨励する」とも述べた。具体的には民族文化保全事業拡大や歴史共同研究着手を例に挙げた。

 さらに、「南北統一は夢ではなく、共に作っていく未来で、きょうから始まる。統一準備は決して北朝鮮を孤立させることに目標があるのではない」と言った。朴大統領の「統一大当たり論」が吸収統一や北朝鮮崩壊論ではないことを重ねて強調したものだ。南北離散家族再会事業の定例化や手紙交換の協議も提案した。ただし、北朝鮮の核問題については「これ以上、核が自分を守ってくれると期待するのではなく、住民の生活を改善し、平和と体制安定を保障できる開放・変化への道に進むべきだ」と述べた。

■日本には態度を改めるよう要求

 日本に対しては「韓国と手を取り合い、今後50年のパートナーとして新たな歴史をつづっていこう」と述べた。ドイツとフランスが歴史問題を乗り越え、欧州連合(EU)のパートナーになったことも例に挙げた。ただし、未来志向的な韓日関係構築のための前提条件として、従軍慰安婦問題や教科書歪曲(わいきょく)問題の解決を求めた。

 日本政府が教科書を歪曲しようとしていることについても、朴大統領は「歴史とは楽なように取捨選択し、必要なことだけを覚えるものではない。(それは)隣人関係に傷を付けることだ」と言った。今年5月に安倍首相が米国議会で演説することや、8月15日の「戦後70年記念談話」を前に、日本に強い警告メッセージを送ったものと解釈されている。

 朴大統領はこの日、「経済革新3カ年計画」や、公共・労働・金融・教育の4大構造改革などに関して「技術革新と構造改革は社会構成員全員の理解と譲歩を必要とする。3・1運動時(1919年)のように、国民全員の一致した心と団結した力が伴わなければならない」と強調した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/02/2015030200659.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国】ナッツ婆に対し、懲役1年の実刑判決!

まさにメスゴリラのナッツ婆


このウラミ晴らさでおくべきか、ナッツ婆


ナッツ婆に対し、懲役1年の判決が出ました!

検察側が求めていたのは懲役3年だったのに、随分と軽くなったものです。

まだ地裁なので、この婆はきっと控訴するんでしょうね。


裁判中に謝罪の言葉をクチに出していたようですが、検察側の主張には真っ向から反対していて「反省」の色は皆無。


ここは控訴の末、求刑通りの懲役3年になるのが理想でしょう。




執行猶予となってバ韓国中の屑どもが発火する様子も見てみたい気もしますが……。



-----------------------
大韓航空前副社長に懲役1年=「反省は疑問」-ナッツ事件

 大韓航空前副社長の趙顕娥被告(40)が機内でのナッツの出し方に激高してサービス責任者を降ろし、離陸を遅らせた事件で、韓国・ソウル西部地裁は12日、趙被告に対し、航空保安法の航路変更罪などで有罪を認め、懲役1年(求刑3年)の実刑判決を言い渡した。

 裁判は、離陸前の航空機を引き返させたことが航路変更罪に当たるかが主な争点になったが、地裁は「離陸前の地上での移動も航路に含む」と判断。「動きだしているのを知らなかった」という被告側の主張も退けた。

 地裁は「金と地位で人間の尊厳を崩壊させた事件だ」と断罪し、責任者らが今後、社内で不利益を被る可能性も排除できないことや、外国メディアにも報道され、国家の威信を失墜させたことも強調。真剣な反省をしているか疑問だ」と述べた。

 一方で、事故が発生しなかった点や世論の風当たりで相当の苦痛を受けた点などを考慮し、懲役1年を宣告した。

 地裁は、業務妨害など計四つの罪で有罪を認めたが、客室担当常務(56)と共に国土交通省の調査を妨害したとして検察が主張した偽計公務執行妨害罪については無罪とした。

 検察によると、趙被告は2014年12月5日、ニューヨークの空港で、韓国・仁川行きの大韓航空機のファーストクラスに搭乗。責任者や乗務員に対し、オーナーの娘で副社長という地位を乱用、約20分間、暴言を浴びせるなど騒ぎを起こし暴行した。

 また、証拠隠滅などに問われた客室担当常務と、常務に調査状況を教えていたとして公務上の秘密漏えいに問われた国交省調査官(54)に対してもそれぞれ、懲役8月の実刑判決と懲役6月・執行猶予1年の判決を言い渡した。

http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2015021200683/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








ノータリン姫ww 「私は間違ってないニダ」と反省の色ナッシングww

首を曲げただけで謝罪なんてしてませんwww


ナッツ・リターンのチョ前副社長が逮捕されていましたが、どうやら反省の色は欠片もないようですね。


逮捕前も、

私の何が間違っていたニカ!? サービス責任者のパク・チャンジンがミスをしたから降ろしただけニダ

と何度も主張していたとのこと。



結局記者団の前で頭を下げたり、じゃなかった頭を曲げたりしたのもただのポーズだったんでしょうね。


こういう屑はたとえ実刑を喰らったとしても矯正なんてできるもんじゃありません。

犯罪を犯したバ韓国塵は即座に死刑にするのが一番効率的でしょう。

ほんの数年で屑チョンの穢れた血が絶えること間違いありませんねwwwww



-----------------------
大韓航空前副社長「私は間違っていない」発言 批判高まる

 大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョンア)前副社長が離陸直前、乗務員のナッツの出し方に激怒し、飛行機を引き返させて機内サービスの責任者を降ろした事件で、趙氏が同事件について「自分は間違っていない」という趣旨の発言をしていたことが分かった。検察が7日、明らかにした。

 検察によると、同日起訴された趙氏は国土交通部の調査が始まった先月8日、同事件の証拠隠滅を指示した同社の常務に電話をかけ、「私の何が間違っていたのか、(責任者である事務長の)パク・チャンジンがミスをしたから降ろした」という趣旨の発言を繰り返した。

 また、国土交通部の調査が実施された先月8~12日、同社の組織的な事件隠蔽(いんぺい)や証拠隠滅などに趙氏が関わったと結論付けた。

 趙氏は先月12日に記者団に対し、「(事務長に)心より謝罪申し上げる」と述べたほか、14日と15日には事務長の自宅を訪問し、不在だったため謝罪の手紙を残した。

 だが、自分は間違っていないと話していた事実が明らかになり、謝罪の言葉や手紙は事態を収拾するためのパフォーマンスだったとする批判の声が上がっている。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/01/07/2015010704168.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る