韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


反米

【トランプ訪韓直前】反米デモや戦争反対デモが活発になったバ韓国

反米デモが盛んなバ韓国


北チョンともども滅ぼすべし


見るからに臭そうなバ韓国塵の集団


米国・トランプ大統領の訪問直前のバ韓国。

反米デモや戦争反対デモがここにきて活発になっています。


この醜悪な姿を是非ともトランプ氏に目にしてほしいものです。




その醜さを改めて知ることにより、

北チョンともども滅ぼすべきだと気付くでしょうからwww


-----------------------
「戦争反対」を訴える人々

 ドナルド・トランプ米大統領の訪韓まであと二日となった5日、ソウル市鍾路区の世宗路公園で、「戦争反対」「平和交渉締結」を訴える集会が行われた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/06/2017110600706.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【中国の機嫌取りに必死すぎwww】バ韓国塵どもがトランプの訪韓に反対するデモを開催!!

反米デモはバ韓国の日常風景


現在バ韓国では、米国のトランプ大統領の訪韓に反対するデモが行われているようです。


宗主国の中国に媚びへつらうのに必死なんでしょうねwwwwww


土壇場でトランプ氏が訪韓をキャンセルする可能性もありますが、果たしてどうなることやら。



もっとも、トランプ氏には是非バ韓国の反米デモを目の当たりにしてもらいたいものです。


そうすれば、北チョンもろともバ韓国を壊滅しやすくなりますからね。


-----------------------
韓国で「トランプ氏訪韓反対」大規模集会、220余団体がソウルに集結―米華字メディア

 2017年11月4日、韓国では、トランプ米大統領の7日の訪問を前に、220余りの団体の代表者がソウルに集結し、同大統領の訪韓に反対する大規模集会が開かれたという。 

 米華字メディアの多維新聞が4日、韓国メディアの報道として伝えたもので、韓国進歩連帯、全国民主労働組合総連盟(民主労総)など220余りの団体でつくる「NOトランプ共同行動」は4日午後4時ごろ、ソウル・鍾路区のルメイエルビル近くで集会を開き、トランプ氏の訪韓やTHAAD(高高度防衛ミサイル)の朝鮮半島配備に反対の声を上げたという。

http://www.recordchina.co.jp/b202767-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








在韓米軍のTHAAD配備に反対するバ韓国の市民団体が抗議デモwwww

屑チョンの反米感情もなかなかのもんですな


バ韓国で、在韓米軍のTHAAD配備に反対する抗議活動が活発化しているようです。


駐韓米国大使を襲撃し、中国が主導するAIIBに尻尾を振って参加しているバ韓国。

アメリカもそろそろ引導を渡してあげるべきなんじゃないでしょうか?


どんな事態であれ、バ韓国と与することはマイナスでしかないのですから。




-----------------------
在韓米軍のミサイル配備に韓国の市民団体が抗議の叫び声、軍の制服組トップ会談に合わせ―韓国メディア

 2015年3月27日、韓国メディア・ニューシスによると、韓国の市民団体は同日午前、韓国国防部の前でスローガンを叫びながら高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備に反対する抗議活動を行った。人民網が伝えた。

 THAADは米国が在韓米軍への配備を検討している迎撃システムで、17日にも複数の市民団体が韓国外交部の前で配備反対を訴える記者会見を開いている。

 韓国・聯合ニュースは、マーティン・デンプシー米国統合参謀本部議長が26日から3日間の日程で韓国を訪問すると伝えており、27日の崔潤喜(チェ・ユンヒ)韓国連合参謀本部議長との会談でTHAADをめぐって意見を交わすかどうかが注目されている。

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20150328021/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【自殺願望か?】「アメリカ政府は記憶喪失患者ニダ!」、韓国で高まる反米感情ww

星条旗を踏みつける糞チョンども


少々長めの記事ですが、要約すると……。


韓国人は馬鹿である。
韓国は、無条件で韓国の言い分に賛成しないアメリカをケシカランと思っている。
韓国で反米感情が高まりつつあるが、自分の首を自分で締めるようなものだ。


といった感じです。




更にようやくすると、

馬鹿はさっさと死ね!

……といった所です。


パククネ政権は現状のままどんどん親中路線を突き進んでもらいたいものです。

下手に日本やアメリカにすり寄られると無駄に延命してしまいそうですから、さっさと中国と一蓮托生になって消えていただきたい。



-----------------------
韓国メディア、反米論が過熱 日韓歴史認識問題で「米は記憶喪失患者」

 韓国で、反米機運が高まっている。ゲーツ元米国防長官が回顧録で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を「少し頭がおかしい(a little crazy)」と罵倒したことや、日韓の歴史認識問題で米国が冷静に振る舞っていることに我慢ならないようだ。自国の立場を忘れた韓国メディアの突出した反米論を見ると、ゲーツ氏の感想にも一理ありそうだ。

 ゲーツ氏は、共和党のブッシュ政権と、民主党のオバマ政権で国防長官を務めた異色の経歴の持ち主で、回顧録『デューティ(任務)』は14日に発売され、瞬く間に全米ベストセラー1位となった。痛烈なオバマ大統領批判が米国では話題だが、実は、最も激しく非難されたのが盧氏だ。

 ゲーツ氏は、盧氏が2007年11月の会談で「アジアで最大の安保上の脅威は米国と日本だ」と語ったと暴露したうえで、こう断じた。

 「私は彼が反米的でちょっと頭がおかしいという結論を下した

 自国の元大統領がこき下ろされて、韓国メディアは大騒ぎになった。現職時代の盧氏に批判的だった保守系韓国紙『朝鮮日報』でさえ、「同盟国の大統領をひどい言葉で非難するとは苦々しい」と抗議した。

 韓国メディアは、安倍晋三首相が昨年末に断行した靖国神社参拝に関しても、同盟国・米国に“口撃”のトーンを強めている。

 米政府は参拝直後こそ「失望した」とコメントしたが、その後は同盟国らしく対日批判を封印した。韓国メディアとしては、これが気に入らないようだ。

『朝鮮日報』は9日付社説で「日本による侵略戦争の否定まで黙認するとなれば、これは米国の価値観にもそぐわないはずだ」と説教調で米国の心変わりを非難したほか、『中央日報』も13日、「日本の蛮行には記憶喪失患者に急変する米国政府」とさげすみの言葉をぶつけた。

 安倍首相は侵略戦争を否定しているわけではなく、米政府も侵略戦争否定を黙認しているわけではない。それでも自分のトンデモ解釈を絶対視し、居丈高に反米論を加熱させるのはなぜか。

 筑波大学大学院の古田博司教授(朝鮮史)は「彼らは自分を客観視できず、自己中心的な解釈しかできない。だから、自分と少しでも違う意見を聞くと、『ケシカラン!』という話になってしまう」と解説する。

 こうした米国とのすれ違いのなか、朴槿恵(パク・クネ)政権はさらに、習近平国家主席率いる中国への接近を進めている。

 安倍首相の靖国参拝に対しては、中国政府と歩調を合わせるようにして激しい批判を展開。中韓両政府は、日本の初代内閣総理大臣で、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺したテロリスト、安重根(アン・ジュングン)の銅像を、暗殺現場の中国黒竜江省のハルビン駅に建てる計画を、着々と進めている。

 日米韓の連携から外れ、中国にすり寄る動きに、バイデン米副大統領は昨年12月に訪韓した際、「米国は引き続き、韓国に賭ける。(韓国が)米国の反対側(=中国)に賭けるのは良い賭けではない」と牽制した。

 だが、こうした助言を聞き入れるどころか、韓国メディアは米国批判に力を込めている。

 前出の古田教授は「韓国は、米国に代表される『自由』『民主主義』『法の支配』といった近代西欧の価値観が肌に合わない。自分たちには(共産党1党独裁の)中国の方が合っているため、対中接近が止まらないのだろう。ただ、自己中心的な韓国はいずれ中国と大ゲンカする。やりたいように接近させればいい」と突き放す。

 米韓同盟にほころびが生じれば、一番困るのは北朝鮮の軍事的脅威に直面する韓国自身だ。それでも朴政権は親中に突き進む。狂信的な反日政策に目を奪われがちだが、朴外交はあらゆる部分がおかしくなっている。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140118/frn1401181450005-n1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る