韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

合同焼香所

グルジャ山で死亡したバ韓国登山隊、ソウルで合同焼香所が設けられる!

バ韓国登山隊の合同焼香が行われる


先日、ネパール西部のグルジャ山で発生した屑チョン登山隊の死亡事故。





その合同焼香がソウルの大学で行われていたようです。


現地ガイド4人が巻き込まれて死んだというのに、

まるで犠牲者がこの5匹だけだと言わんばかりですね。



ヒトモドキの分際で人類を巻き込む死亡事故を起こすとは許し難いことです。


人ひとりの命は朝鮮ヒトモドキ5000万匹よるはるかに重いので、

さっさと屑どもを37564にしてバランスを保ちたいものです。



-----------------------
ヒマラヤ韓国人遠征隊の合同焼香

 ヒマラヤのクルジャ・ヒマール南壁直登新ルートの開拓の途中で強風に巻き込まれて亡くなった「2018コリアンウェイ・グルジャ・ヒマール遠征隊」隊員の合同焼香所が17日、ソウル市立大学大講堂に設けられた。 

 この日、焼香所を訪れた市民が故人となったイ・ジェフン隊員、イム・イルジン・ドキュメンタリー監督、金昌浩(キム・チャンホ)隊長、ユ・ヨンジク隊員、チョン・ジュンモ韓国山岳会取締役の遺影の前で弔問している。葬儀は19日午後、登山家合同告別式として執り行われる。

https://japanese.joins.com/article/185/246185.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------

遺族様どもは複雑な心境でしょうね。

晴れて遺族様になれたのはいいものの、

どこに金をせびりに行けばいいものかと困っていることでしょうwwwwww



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・病院火災】笑顔を堪える屑チョン、泣き顔を無理やり作る屑チョン

焼香所を訪れたバ韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領


支持率ダダ下がりのバ韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領


バ韓国・病院火災。遺族様どもは狂喜


40匹以上の死者を出したバ韓国の病院火災。

その犠牲者の合同焼香所に、文在寅大統領が訪れていました。


醜い面をさらに不細工に歪め、遺族様どもに同情している感を出そうと必死ですなぁ。



そして、

一生遊んで暮らせる金が手に入るので、笑いを堪えるのに必死な遺族様ども。




なんとも奇妙な構図ですなぁ。



-----------------------
世宗病院火災犠牲者の焼香所を訪れた文大統領

 27日、慶尚南道密陽市三問洞の密陽文化体育会館に用意された世宗病院火災犠牲者の合同焼香所を訪れて献花する文在寅(ムン・ジェイン)大統領。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/01/28/2018012800303.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【バ韓国・ビル火災】遺族様ども用のカラオケステージ完成!!

バ韓国ビル火災、遺族様用カラオケステージ


バ韓国のビル火災から4日経って“合同焼香所”が設けられていました。


またここで遺族様どもによる【カラオケ合戦】が繰り広げられるのでしょうね。



どんな醜態を晒してくれるのか、楽しみで仕方ありません。


-----------------------
「会いたい…」合同焼香所で涙=韓国ビル火災

 韓国中部・忠清北道堤川市のスポーツセンターが入っている商業ビルで火災が発生、29人が死亡した事故から四日たった24日午後、合同焼香所が設けられた堤川体育館では、テントに犠牲者の思い出の写真が貼られ、遺族の涙を誘っていた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/24/2017122401357.html
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る