韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

味覚

バ韓国塵が珈琲を好む理由wwwww

ウンコとなじ茶色ものが大好きなバ韓国塵


ウンコとキムチを主食とする屑チョンどもの分際で、

本当に珈琲の味が理解できるのでしょうか?


ま、きゃつらは“茶色”のものならなんでも美味しそうに見えるのでしょうねwwww


なにしろ、これ(下の画像)がバ韓国の高級料理なんですからwwww


これがバ韓国の高級料理



-----------------------
「コーヒーの品質はアップ、価格はそのまま!」

 ソウル市瑞草区のDROPTOP江南Iパーク店で5日、最高級スペシャリティブレンド導入コーヒー豆のPRイベントが開かれた。スペシャリティコーヒー専門カフェのDROPTOPは、最高級スペシャリティブレンドのコーヒー豆を、価格変更せずに韓国各地の店舗へ導入すると発表した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/05/2019030580115.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















ウンコ汁が国民飲料のバ韓国www 日本の牛乳を飲んで驚くバ韓国塵wwwww

ウンコ味の牛乳と、牛乳味のウンコがお似合いのバ韓国塵


この日本を旅行中に屑チョンが「牛乳」を飲んで驚いていたようです。

新世界の扉を開けたような気分ニダ!

今ではバ韓国の牛乳を牛乳と思えなくなったニダ!

と感想を漏らしていました。


屑チョン風情が日本の牛乳の良さを理解できるワケがありません。

きゃつらにしてみれば、ウンコ汁かそうでないかの二択にしか過ぎないのですから。


それゆえ、屑チョンが「味」についてどうこう言ってることそのものがおかしいのです。




ウンコの良し悪しだけを語っているのがお似合いのバ韓国塵ども。

バ韓国の食材と日本の食材を比べるだなんて、本当におこがましいものですね。



-----------------------
韓国人が驚いた日本の飲み物とは?=「まるで新世界の扉を開けたようだった!」―韓国ネット

 2015年6月27日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、「日本旅行中に感じたこと」と題するスレッドが立った。

 スレッドを立てたユーザーは、日本旅行中に飲んだ牛乳の感想について、「韓国の牛乳しか飲んだことがなかったので、『牛乳とはもともとこういう味なのだろう』と思っていた。しかし、日本の牛乳を飲んで驚いた。まるで新世界の扉を開けたような気分だった。今では韓国の牛乳を牛乳と思えなくなった」とつづっている。

 これについて、ほかのネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


「韓国の牛乳をばかにするな」

日本より優れている韓国の食品は海苔くらいじゃない?


「日本の食べ物はすべておいしいからね」

「韓国の牛乳は本当にまずい」


日本に行くと、所持金の半分は牛乳に使ってしまう。少し大げさに言うと、牛乳を飲むために日本に行く

「お米も韓国より日本の方がおいしい。稲作技術が韓国よりも優れているのだろう」


「私が日本で驚いたのはプリン。とてもおいしくて新世界に行った気分だった」

プリンやヨーグルトは圧倒的に日本の方がおいしい

「客観的に見て、日本は韓国よりもおいしいものがはるかに多い」

http://news.livedoor.com/article/detail/10282829/
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








「こっちのほうがウ○コにあうニダ!」、バ韓国で中国酒が人気にwww

バ韓国で中国酒ブーム到来


バ韓国では中国酒がブームになっていて、市場を占める割合で日本酒を抜いたとのことです。


ま、当然でしょうね。


あの屑チョンどものブっ壊れた味覚で日本酒の味が理解できるとは到底思えません。


下品で味が濃いだけの中国酒のほうがきゃつらの舌にあっているのでしょう。



あの馬鹿どものことですから、酒の決め手はウンコにあうか否かで選らんでいそうですねwww


-----------------------
韓国で中国酒ブーム、日本酒を逆転

 韓国で中国酒ブームが起きている。韓国の輸入伝統酒市場では、中国の高粱(こうりゃん)酒、二鍋頭酒が日本酒を、輸入ビール市場では青島ビールがバドワイザーやミラーなど米国系ビールをリードしている。

 流通大手のロッテマートによると、今年7月以降、輸入伝統酒市場に占める中国産伝統酒の割合は約54%で、日本酒(46%)を初めて上回った。昨年上半期時点で、中国産伝統酒の割合は35.8%にすぎず、日本酒(64.2%)に遠く及ばなかった。輸入ビール市場でも中国の青島ビールが米国系ビールを初めて上回った。今年下半期にロッテマートが販売した米国・中国産ビールのうち、青島ビールが占める割合は43.8%で、バドワイザー(28.6%)、ミラー(21.5%)を抜いた。

 ロッテマートの酒類販売担当者は「中国人観光客など中国人の流動人口が増え、中国現地の文化が急速に流入し、中国酒の売り上げが増えている」と指摘した。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/09/2014120900731.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








どうしてウリのジャージャー麺は日本のラーメンのように世界で受け入れられないニカ?

床ラーメンはバ韓国の伝統です


大勢で性病をうつしあうバ韓国塵ども



バ韓国の屑どもが、日本のラーメンとバ韓国のジャージャー麺の違いに対して議論していたようです。


>「韓国のジャージャー麺は味の追求はおろか、原価を下げるために食べ残しを使い回したり、賞味期限切れの油を使ったりして体に悪い料理というイメージになってしまったニダ。どうして韓国のジャージャー麺は日本のラーメンのようになれないニカ?


世界で称賛されている日本のラーメンを羨ましがり、なぜバ韓国のジャージャー麺が世界から見向きもされないか不思議なようです。


ま、それが人間とヒトモドキの違いって奴なんですよね。


しょせん屑チョンの味覚はウンコを食べるのに適しているだけなのです。




おい、屑ども!
無理して人間の真似しても虚しいだけですよwww



-----------------------
「日本のラーメンと韓国のジャージャー麺、どうしてこんなに違うの?」の疑問に、韓国ネット「国民意識の違い?」

 2014年11月28日、韓国のインターネット掲示板に「日本のラーメンを見て思うこと」と題するスレッドが掲載された。

 スレッドを立てたユーザーは、「日本のラーメンを見ると、韓国のジャージャー麺が頭に浮かぶ。どちらも国を代表する食べ物だけど、どうしてこんなに違うのだろうか。日本のラーメンは研究に研究を重ね、何十年にもわたってオリジナルの味を追求している。その結果、全世界が認める日本料理にまで発展した。一方、韓国のジャージャー麺は味の追求はおろか、原価を下げるために食べ残しを使い回したり、賞味期限切れの油を使ったりして体に悪い料理というイメージになってしまった。どうして韓国のジャージャー麺は日本のラーメンのようになれないのだろうか?」としている。

 この書き込みについて、ほかのネットユーザーが以下のようなコメントを寄せている。


「韓国人はナンバーワンにこだわるが、日本人は楽しむことだったり、オンリーワンにこだわる。韓国料理がグローバル化に失敗した原因はそこにある」

「ジャージャー麺よりもラーメンが優れているとは思わないけど?」

「韓国に足りないものは職人精神。急速に経済が発展したのが原因では?」

「ラーメンもジャージャー麺も中国料理だよ」

「誰もジャージャー麺にハムや野菜を加えようとしなかったのか?韓国人はただ作って売って終わり」

ジャージャー麺以外の料理にも同じことが言える。韓国人は味の差別化ではなく価格の差別化に一生懸命だ。質の悪い材料を使って、いかに原価を下げるかしか考えていない

「日本では町はずれにある小さな店にふらっと入っても、真心のこもったおいしい料理に出会える。お金をもらうのにまずい料理は出せないという考えがあるからだ。それに比べ、韓国ではおいしい店を探すのに一苦労。おいしい料理は作れなくてもとりあえず店を出す人が多い。韓国料理が日本料理のようになるには、国民の意識から変える必要があるのでは?

http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20141201025/1.htm
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る