韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

国内総生産

バ韓国の2018年度の経済成長率、ここ6年で最低値を記録wwwwww

バ韓国に壊滅的ダメージを与える英雄・文大統領


バ韓国の昨年の経済成長率が、過去6年間で最低の数値を記録していました。


内需はボロボロ、投資は急減、そして要の輸出も減少するばかりのバ韓国。


こんな国が成長できるワケがないので、これが正常の状態でしょう。



本年度は、最低賃金の更なる引き上げも控えているので、

経済成長率のワースト記録を更新すること間違いなしですねwwww



我々が手を汚さなくても勝手に滅んでくれるとは、実にいい傾向です。


この調子で文大統領が職務を全うしてくれることに期待したいものです。


-----------------------
韓国の経済成長率がここ6年で最低に、原因は「投資の萎縮と輸出の不振」=韓国ネットから不安の声

 2019年1月23日、韓国・ソウル新聞は、昨年の韓国の経済成長率が過去6年で最低となる2.7%を記録したことについて「内需を支える投資の急激な萎縮と、経済を支えていた輸出の不振が成長の足を引っ張った結果だ」と伝えた。 

 韓国銀行が22日に発表した「2018年の四半期及び年間の国内総生産(GDP)速報値」によると、昨年の建設投資は過去20年で最低、設備投資は過去9年で最低となった。建設設備は前年比マイナス4%、設備投資はマイナス1.7%を記録したという。ただ、民間消費は過去7年で最高の増加率である2.8%を記録。政府消費も5.6%増加し、過去10年で最も高い数値となった。韓国銀行関係者は「医療サービスを中心に成長した。週52時間勤務制の導入も影響を及ぼした」と説明した。輸出も4.0%増加し、過去5年で最高を記録したという。 

 また、四半期別に見ると、昨年第4四半期(10~12月)は前四半期より1.0%成長。政府消費の増加率が地方選挙などで先延ばしとなっていた政府投資が行われた影響で3.1%も増加したという。韓国銀行のパク・ヨンス経済統計局長は「輸出の空白を政府が埋めてくれたものが、昨年第4四半期に数字として現れた」とし、「企業が先制的に投資し、米中貿易戦争が肯定的に作用すれば景気の上昇傾向が強まるきっかけになる」と述べた。 

 一方で「昨年第4四半期の成長の勢いは一時的」との指摘も出ている。政府の寄与度が前四半期より1.2%増加し、2009年第2四半期(4~6月)以降最高を記録した一方、民間の寄与度は0.3%減少し、18年第1四半期(1~3月)以降最低を記録したという。さらに輸出の減少を懸念する声も上がっている。輸出は半導体を中心に2.2%減少し、18年第1四半期以降最低を記録した。現代経済研究院のオ・ジュンボム専任研究員は「政府が支出を増やし続けられる状況ではない」とし、「今年も輸出と投資、消費でよくない流れが続くとみられるため、景気を復活させる成長エンジンが必要だ」と指摘したという。 

 これに、韓国のネットユーザーからは「訳のわからない所得主導成長と最低賃金引き上げを強行したから反撃が始まった。国民全員が余裕を持って暮らせる社会になると信じていたのに」「政府消費が増加?。国民から搾り取った税金を振りまいたのか…」「雇用を増やすと言って集めた54兆ウォンが行方不明だ」「国は破産し、安保は崩れた。今後は国民の精神状態が壊れていく」「文大統領の任期中に1%台にまで落ちたら、失業率は40%まで上昇するだろう」「韓国国民の中で厳しい経済事情を知らないのは文大統領だけ」など不安や政府に対する不満の声が数多く寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b681232-s0-c20-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















安定のパククネ婆政権wwww 通貨危機以降、最低水準となった昨年のバ韓国GDP成長率!!

GDPで大活躍の売春業


昨年のバ韓国のGDP成長率が判明していました!

バ韓国政府の目標は前年3パーセント増だったようですが、2.6パーセント増で終わったとのことです。


いやぁ、驚きました!!!!!!!!!


とっくの昔にマイナス成長しているんだとばかり思ってましたからwwwwww



今回判明した低成長率はIMF危機以降、最低の水準とのこと。

さすがはパククネ婆のことだけはあります。



国内経済のことなんか放置して、日本の悪口を言いふらすのに必死でしたからねぇ。


海外への輸出も駄目、国内の消費増も見込めない、世界中からは笑い者にされて忌み嫌われ、この世の地獄と言われているのも納得です。



地獄と化した朝鮮半島から屑チョンが逃げ出さないようしっかりと隔離したいものです。

そして、在日どもや世界中に散らばってしまった害獣どもを朝鮮半島に送還し、半島ごと焼却処分するべきでしょう。




ね、屑チョンの皆さん。

生きていても辛いだけでしょ?

そろそろ楽になっていいんですよ。


-----------------------
朴政権、歴代「最低記録」 韓国経済成長率、今年も低空飛行か

 朴槿恵(パク・クネ)政権が不名誉な「最低記録」を打ち立てた。韓国の2015年の国内総生産(GDP)成長率は前年比2・6%と、3%台の政府目標は未達に終わり、「国際通貨基金(IMF)危機」後の歴代政権で平均成長率は最も低い水準に落ち込んだ。中国経済の失速に巻き込まれており、今年も景気回復は容易ではない。

輸出低迷 リーマンショック時と同水準

 成長率低下の元凶となったのが、韓国のGDPの約半分を占める輸出の低迷だ。輸出の伸びは14年の2・8%から15年は0・4%と大幅に縮小、リーマン・ショック直後の09年以来の低水準に落ち込んだことが大きく響いた。

 さらに中東呼吸器症候群(MERS)による内需不振も影響したとみられる。MERSでは朴政権の初動の遅れも批判を浴びた。

 四半期ベースでも、15年7~9月期(第3四半期)は消費喚起策を受けて1%台の成長を確保したが、10~12月期(第4四半期)の成長率は0・6%と、0%台の低空飛行に再び落ち込んだ。

 朴政権がスタートした13年度の成長率は2・9%、14年度は3・3%、そして15年度は2・6%と大きく下がり、3年間の平均成長率は2・9%と3%を下回った。

 韓国は1997年に発生したアジア通貨危機で経済が破綻状態となり、IMFの管理下で改革を余儀なくされた。

 それ以降、歴代政権での経済成長率は、金大中(キム・デジュン)大統領当時の5年間(1998~2002年)が平均5・3%、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領当時(03~07年)が平均4・5%、李明博(イ・ミョンバク)大統領当時(08~12年)が平均3・2%と徐々に下がっているが、朴政権の成長率はさらに低い。

 2・6%という成長率も、IMF危機後の1998年のマイナス5・5%、リーマン・ショック翌年の2009年の0・7%、欧州財政危機があった12年の2・3%に次いで悪い数字だ。

 朴政権は16年の成長率を3・1%と掲げるが、これが実現できるかどうかは極めて不透明だ。というのも、輸出に復調の兆しが見られない。

 輸出は昨年1月に前年割れに転じた後、12カ月連続でマイナスとなっている。今年1月も2ケタ減が確実視されているのだ。

 これはやはり中国経済失速の影響が大きい。韓国は輸出の4分の1以上を中国に依存しており、対中輸出が10%減少すると成長率も0・5%低下する計算だ。中国の15年の成長率は“公式発表”でも6・9%と政府目標の7%を下回ったが、16年はさらなる低成長に陥ると予想されている。

 中国経済に巻き込まれて韓国経済も低空飛行が続きそうだ。

http://www.sankei.com/world/news/160129/wor1601290020-n1.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る