韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

国政介入

これぞバ韓国塵! 「パククネ婆の弾劾でショックを受けたニダ! 慰謝料を請求するニダ!!!!」

パククネ弾劾で慰謝料を請求するのがバ韓国塵


屑チョンの1匹が、パククネ婆の元秘書を相手に損害賠償訴訟を起こしていました。


「パククネ婆が弾劾されたのは、能無しの秘書官のせいニダ!」


「弾劾で精神的ショックを受けたので、慰謝料をよこすニダ!!」


……として7000万ウォンを要求していたのですwwwww



いやぁ、まさにザ・屑チョンって感じですなぁ……。


何でもかんでもイチャモンをつけて金をせびり取ろうとする魂胆が見え見え過ぎますね。


本当に醜い連中で、吐き気がしてきます。



-----------------------
「朴槿恵前大統領弾劾で精神的ショック」…損害賠償訴訟棄却

 参謀の対応の誤りにより朴槿恵(パク・クネ)前大統領が弾劾され精神的ショックを受けたとしチョン・ホソン元青瓦台(チョンワデ、大統領府)付属秘書官を相手取りある市民が起こした損害賠償請求訴訟が棄却された。 

 12日の法曹界によると、ソウル中央地裁はAさんがチョン元秘書官を相手取り起こした損害賠償請求訴訟で原告敗訴と判決した。 

 Aさんは「政治がうまくできず法律をしっかり守れなかった参謀の帰責事由により国政介入事件が発生し朴前大統領が弾劾された。これにより特別な精神的衝撃を受けた」として7000万ウォン(約679万円)の慰謝料を要求した。 

 また、自身がチョン元秘書官に電子メールで選挙運動に関する助言を送ったとし、「そのおかげで朴前大統領が2012年の大統領選挙で勝利した」と主張した。 

 しかし裁判所は「主張通りにAさんの助言にともなう選挙運動で朴前大統領が当選したとしても、これを補佐するチョン元秘書官の責任と朴前大統領の弾劾にともなうAさんの精神的損害の間に因果関係は認められない」と判断した。 

 合わせて「Aさんの助言をチョン元秘書官が自身の意見のように報告したと認めることはできない。たとえそうだったとしても参謀として市中の多様な意見を収集し報告した役割を考慮すれば違法行為ということもできない」と明らかにした。 

 Aさんは朴前大統領とその親友の崔順実(チェ・スンシル)氏にも損害賠償を求める訴訟を起こしたが取り下げたという。 

https://japanese.joins.com/article/063/249063.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国前大統領パククネ婆、2審判決で量刑が増えるwwwwwww

2審判決が下されたバ韓国前大統領のパククネ婆


昨日、バ韓国の前大統領のパククネ婆に2審判決が言い渡されていました。


その内容は、1審より重いもので、


懲役25年、罰金200億ウォン(約20億円)


という内容でしたwwwww



現在のバ韓国の経済状況の悪さを、前政権のせいにしている大統領府なので、

今後パククネ婆に対する量刑がさらに重くなるかもしれませんねwwwww





それにしても、バ韓国の大統領経験者の末路って本当に惨めですなぁ。

大統領職に就くことが罰ゲームになる国だなんて、バ韓国くらいなものでしょうね。



-----------------------
国政介入:朴槿恵被告、2審は懲役25年=1審より1年増

 前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告は24日、国政介入事件の控訴審判決公判で懲役25年、罰金200億ウォン(約20億円)を言い渡された。今年4月に懲役24年、罰金180億ウォン(約18億円)が言い渡された一審よりも重い判決だ。

 ソウル高裁刑事第4部(キム・ムンソク裁判長)は同日、朴槿恵被告が起訴された18件のうち、17件について有罪と認めて判決を下した。朴槿恵被告は、長年の友人で収賄罪などに問われた崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀し、サムスン・ロッテ・SKなどから合計約592億ウォン(約59億円)のわいろを受け取ったり、要求したりした件や、ミル財団・Kスポーツ財団に対し774億ウォン(約77億円)の支援を強要した件などで起訴された。

 二審で量刑が増えたのは、一審が無罪と判断したサムスンのわいろ額の一部を有罪と認めたためだ。一審はサムスンのわいろ授受額433億ウォン(約43億円)のうち、乗馬支援金名目で崔順実被告が受け取った72億9000万ウォン(約7億3000万円)だけを有罪と認め、サムスンが、実質的には崔被告が支配していた韓国冬季スポーツ英才センターに出した支援金16億2800万ウォン(約1億6000万円)や、ミル財団・Kスポーツ財団に出した支援金204億ウォン(約20億円)はわいろではないと判断した。これらについては、不正な請託がなければ有罪とは認められない「第三者わいろ罪」で起訴されたが、サムスンは経営権継承を見返りに請託していないと判断された。

 しかし、二審は「サムスン経営権継承作業に対する黙示的不正請託が認められる」として、冬季スポーツ英才センター支援金をわいろとして認めた。その根拠として、継承作業の一環とされるサムスン物産と第一毛織の合併に国民年金公団が賛成する際、朴槿恵被告の指示や承認があったことを挙げた。ミル財団・Kスポーツ財団に出した支援金は、ほかの企業と同様に、出さなかった場合に伴う不利益を懸念したものと見なし、わいろとして認めなかった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/25/2018082500369.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・セウォル号】ついにパククネ婆の“空白の7時間”が明らかに!!!!!!

バ韓国崩壊を加速させてくれた2匹


2014年に我々を大いに笑わせてくれたセウォル号の沈没事故。

事故後、パククネ婆の“空白の7時間”が色々と取り沙汰されていましたが、

その全貌が明らかになっていました!!




・事故発生時は寝室で寝ていて、1時間を過ぎてからようやく起床。

・婆の起床後、崔順実(チェ・スンシル)が大統領府を訪れて会議が開かれる。

・事故後、7時間が経ってからようやくパククネ婆が対策本部を訪れる。




……というものだったようです。


あれだけの事故の時でも、

パククネ婆は自分1匹ではなんの判断もできずに、
崔順実のいいなりだったというワケですね。


ま、屑チョンどもの言うことですから、

今回の経緯も真っ赤な嘘という可能性も否めませんけどね。


-----------------------
韓国のセウォル号惨事、朴槿恵前大統領の「空白の7時間」がついに明らかに=「予想はしてたけど…」とネットは大荒れ

 2018年3月28日、韓国・ニューシスは、「迷宮入りとなっていた前韓国大統領・朴槿恵(パク・クネ)被告のセウォル号事故当日の『空白の7時間』の秘密が解明された」と報じた。 

 記事によると、韓国検察の調査で、セウォル号沈没事故が発生した14年4月16日、朴被告は事故発生から約1時間30分経った午前10時30分ごろまで大統領府官邸の寝室にいたことが分かった。当時、大統領府国家安保室傘下の危機管理センターは午前9時19分にメディアの速報を見てセウォル号事故発生の事実を知り、午前9時24分に大統領府の送信システムを利用してメールを送ったそうだ。 

 その後、危機管理センターの実務者らは海洋警察の状況室を通じて午前9時22分〜31分に船舶の名称、乗船者、出港時間、船の大きさなどを把握、午前9時42分ごろに救助隊の動員現況、午前9時54分に救助隊の人数を把握したそうだ。さらに午前9時57分ごろには「救助された56人が事故地点の北側4マイルの距離にある西巨次島(ソゴチャド)に移動する予定」という事実も確認、同事故の状況報告書第一報の草案が完成したという。 

 しかし記事では「同報告書が朴被告に手渡されるまでに約30分かかった」と伝えている。午前10時には元国家安保室長の金章洙(キム・ジャンス)氏が事務室で状況報告書第一報の草案を受け取り、前危機管理センター長のシン・インホ氏から電話報告を受けていた。ところが朴被告の携帯電話に電話をかけて事故内容を報告しようとするも、連絡が取れなかったという。そのため第2付属秘書官だったアン・ボングン氏に電話で「大統領に報告できるようにしてほしい」と伝え、シン氏には報告書を官邸に伝えるよう指示したとのこと。その後午前10時19分には官邸警護官を通じて官邸に勤務する金(キム)氏に報告書を手渡したというが、朴被告の寝室前にあるテーブルの上に報告書を置いただけだったとされる。 

 結局、朴被告が寝室から出てきたのは、午前10時20分ごろに官邸を訪れたアン氏に寝室前から数回名前を呼ばれた時だったそうだ。そして午前10時半に当時海洋警察庁長だった金錫均(キム・ソッキュン)氏に電話で基本的な救助指示を出したというが、この他に特別な措置はなかったとされる。午後になり、崔順実(チェ・スンシル、国政介入事件の中心人物)被告が大統領府を訪れるとようやく関連会議が開かれ、中央災難安全対策本部への訪問が決定したとのこと。 

 記事は「つまり朴被告は事故発生から1時間後に寝室から出て報告を受け、『影の実力者』と呼ばれた崔被告と会議を行い、午後5時過ぎになって中央災難安全対策本部を訪問した」と説明している。これを受け、検察関係者は「セウォル号の事故は大きな悲劇であるのみならず、国民の多くが国家の存在理由について考えるようになったきっかけ」とし、「この日の大統領と大統領府の状況が、いわゆる『セウォル号7時間の疑惑』として多くの憶測と陰謀論を呼んだ」と話しているという。 

 ついに明らかになった「空白の7時間」について、ネット上には大量のコメントが寄せられている。「ある程度予想はしてたけど、とんでもない」「悪魔」「どれだけ無能なの?一生刑務所で過ごして」など朴前大統領に対し大ブーイングが起こっている。 

 崔被告に対しても「つまりセウォル号沈没事故も裏で崔順実が動いていたのか…。許せない」「(韓国国民は選挙で)朴槿恵じゃなく崔順実を選んだってことか」「第18代大統領、崔順実」とのコメントも。中には「結局はその時間に寝てたってこと」など、あきれた様子の声も多く見られた。

http://www.recordchina.co.jp/b587486-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ

















【バ韓国前大統領パククネ婆】公判中に今度はお絵描き!?

公判中にお絵かきしていたバ韓国前大統領・パククネ婆


公判真っ最中のパククネ婆ですが、

あくびや居眠りだけでは済まず、今度は公判中にお絵描きしていたことが判明!!


もうすでに13回目の裁判となったので、ヒマでヒマでしょうがないんでしょうね。


罪の意識も当事者意識もゼロだからこそ、こんな行いができるのでしょう。


ま、現実逃避の一環かもしれませんがwwwwwww



あ!

罪を軽くするために、精神異常をアピールしている可能性もありましたね。



性根が腐ったバ韓国塵の典型ですなぁ。


-----------------------
朴槿恵被告、あくびや居眠りに続き今度は公判中にお絵描き?精神科医がその心理を分析=韓国ネットからは「ある意味尊敬する」と皮肉も

 2017年6月6日、あくびをしたり、ウトウト居眠りをしたり、笑みを浮かべたり、しまいにはお絵描き…。韓国の前大統領・朴槿恵(パク・クネ)被告の公判での行動に注目が集まる中、韓国・チャンネルAは、これらの行動から見える朴被告の心理状態について専門家の分析を報じた。 

 被告人席に座る朴被告が鉛筆で何かを描く姿が確認されたのは、5日の公判中。傍らの柳栄夏(ユ・ヨンハ)弁護士が証人尋問している最中、20分にわたって正体不明の絵を描いては消してを繰り返し、消しゴムのかすを集めて払い落したり、ウエットティッシュで拭いたりしたという。 

 5月23日の初公判では自分の座る位置を「端から2番目、端から2番目」と小さな声で繰り返すなど緊張した姿がみられたが、13回の裁判を経て、頬づえをついたり居眠りをしたりするなど、態度の変化が注目されている。 

 徐々に余裕がみられていることについて、京畿(キョンギ)大犯罪心理学科のイ・スジョン教授は「弁護人が安心させてくれている部分もあり、また明らかに立証されるような過ちは犯していないという意地のようなものもある」と分析。 

 また、国立中央医療院精神科専門医のキム・ヒョンジョン氏は、朴被告の行動について「現実があまりにも受け入れがたい場合、回避や歪曲(わいきょく)など、否定する防御装置を発動することもある」など、ショックや羞恥心を最小化するための一種の「現実逃避」と分析している。 

 一方、朴被告の関係者は「週3回もの公判強行のせいで弁護人との接見時間が足りず、裁判内容をよく理解できていない可能性もある」と説明している。 

 この報道に韓国のネットユーザーからは5000件近くのコメントが寄せられ、「同情を買うための演技では?」「もしや減刑狙いとか?」と「わざと説」を主張する声や、「あんな人が私たちの大統領だったなんて」「この人が韓国を支配してたとは」などの嘆き節、「そのうち鼻歌も出てきそう」「ある意味リスペクトするわ」と皮肉を込めた声が相次いでいる。 

 また、「裁判の内容が分からないって、国民はだいたい分かってるのに…」とやりきれない思いをつづるコメントや、「テレビで裁判を生中継して。実際どんな様子なのか見てみよう」との声もあった。

http://www.recordchina.co.jp/b180400-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る