韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

国民病

怒りで相手を殺害!! 1日1件のペースで発生しているバ韓国wwww

火病で屑チョン同士が殺し合うのは大歓迎


中国メディアの報道によると、

「バ韓国塵は怒りを抑えきれず、1日1件の割合で殺人事件が起こっているアル」

とのこと。


何を今さらといった感じですが、このように根気強く報道していくことは大事ですね。


でも、1日1件というのはいくらなんでも少なすぎますねwwwww



さらに、報道によると、


憤怒調節障害で病院を訪れ、治療を受ける屑チョンが急増しているとのこと。


全く無駄な努力ですね。


これは病気でもなく、ヒトモドキのDNAに深く刻まれている本能なんですから。



「この世に存在していてはいけないニダ!」


とDNAが同族殺しを命じているのです。


バ韓国塵の半分がこの命令を素直に受け取ってくれれば、屑チョンをこの世から消し去る除鮮がますます捗ります。


屑チョンの皆さんには、本能の命じるがままその醜い生を全うしてもらいたいものですwwww


-----------------------
韓国、「カッとして殺人」1日1件発生―中国メディア

 2018年10月25日、中国紙・環球時報(電子版)は、韓国で怒りを抑えきれずに起こした殺人事件がほぼ1日に1件の割合で発生していると報じた。 

 韓国英字紙コリア・タイムズの24日付の報道を引用して伝えたもので、韓国警察庁によると、韓国で昨年に発生した殺人事件(未遂を含む)914件のうち、怒りを抑えきれずに起こした殺人事件は357件(39.1%)だった。蓄積された「現実への不満」による殺人も含めると401件に達する。 

 近ごろ韓国社会を震撼させている「ネットカフェ殺人事件」もその典型だ。容疑者は、店員に片付けを頼んでいたがそのままになっていたため1000ウォン(約100円)を返金するよう要求して口論になった。現場に駆けつけた警察官は事態が深刻ではないと判断し、両者に現場から離れるよう勧めた。だが理性を失った容疑者は30分後、自宅から凶器を持ち出し、現場に戻って犯行に及んだという。 

 韓国では「憤怒調節障害」で病院を訪れガイダンスや治療を受ける人が増えているという。韓国健康保険審査評価院によると、憤怒調節障害で診療を受けた人は昨年5986人に上り、2013年からの4年間で1052人(21.3%)増加した。性別では男性が全体の82.5%(4939人)で、年齢別では20代が1685人と最も多く、30代と10代がそれに続く。 

 ソウル江北サムスン病院の精神科医は「最近の20代、30代が受けるストレスの大きさは30年前の同世代とは比べられない」と指摘する。世明大学警察行政学部の教授も「日常生活におけるストレスや家庭不和などにより蓄積された不満や怒りの感情がある瞬間に一気に爆発し、犯罪につながる」と述べている。

https://www.recordchina.co.jp/b656171-s0-c30-d0054.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【バ韓国・水かけ婆】チョ・ヒョンミンは、憤怒調節障害だった!?

バ韓国の新たな妖怪・水かけ婆


ナッツ婆の妹である水かけ婆のチョ・ヒョンミン。

この水かけ婆に対して、憤怒調節障害があるのではとみられているようです。


って、おい!!


憤怒調節障害は、バ韓国の国民全てが持っている病気だろうがっ!!

まともな日本人なら誰でも知っている周知の事実にしか過ぎません。




ね? 顔面殴打されたMさん。

バ韓国塵夫がDVするのは当たり前

淘汰されてしかるべきDNAが、今日現在まで生き残ってしまっているのが間違いなのです。




先人には尊敬の念を払いたいものですが、

朝鮮半島を併合してきゃつらを生き残らせてしまったのは過ちでしたね。



その責任を負い、子孫である我々がなんとしても朝鮮ヒトモドキどもを駆逐しなければならないでしょう。


-----------------------
ナッツ姫の妹に「憤怒調節障害」の可能性=韓国に患者6000人

 怒りを抑えられずに突然、怒声や罵声(ばせい)を浴びせる「間欠性爆発性障害(別名:憤怒調節障害)」の患者が韓国で約6000人に達することが分かった。広告代理店社員にコップの水をかけたとして非難を浴びている「ナッツ姫の妹」大韓航空の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)専務(34)もこの間欠性爆発性障害の可能性があると専門家は言う

 健康保険審査評価院が17日に発表した医療ビッグデータの分析結果によると、習慣および衝動の障害の1つである間欠性爆発性障害で診療を受けた人は2017年に5986人いたことが分かった。15年は5390人、16年は5920人で、毎年増加傾向にある。性別では、男性が全体の83%(4939人)で女性よりも多かった。年齢別では20代が29%、30代が20%、10代が19%など、若年層で多かった。40代は12%、50代は8%だった。専門家は「年を取れば取るほどストレスなどの外部刺激に鈍くなるためだ」と話している。

 間欠性爆発性障害とは、ある行動をしたいという刺激を調節できずに衝動的な行動に出る一種の精神疾患だ。脳の交感神経がうまく調節されずに理性をもって状況を判断できなくなるもので、症状がひどくなると事故を起こしたり、犯罪をしたりすることもある。障害の原因としてはストレス、アルコール依存症、前頭葉の問題、脳血管疾患などが挙げられる。健康保険審査評価院では「障害が疑われる場合は精神科医の診察を受けた方がいい。単に性格や習慣の問題だと考えて治療を先送りすると症状が悪化し、いっそう大きな問題につながる恐れがある」と話している。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/18/2018041801041.html?ent_rank_news
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ












【エッ?】バ韓国の高齢者の5匹に1匹が認知症!?

売春婦だったことを忘れた(?)認知症の婆ども


バ韓国では、現在高齢者の認知症が急増しているんだとかwwww

その割合は5匹に1匹ということで、ここ4年間で55パーセント以上も増えているようです。



って、そんなワケあるかいっ!!



国そのものが認知症のバ韓国なので、

国民すべてが救いようのない認知症患者と言えるんですから!!


屑チョンのDNAなんざ、綿々と繰り返されてきた近親相姦のおかげで欠損しまくっています。

そんな汚物をこの地上に残しておく意味は皆無です。


さっさと完全なる除鮮を行い、この星を浄化したいものですね。


-----------------------
韓国の80歳以上高齢者の5人に1人は認知症

 韓国の認知症患者が急増している中、80歳以上の高齢者の5人に1人は認知症であることが明らかになった。韓国健康保険審査評価院(以下、審評院)が17日、過去5年間(2011~2015年)の認知症診療数と診療費の資料を分析した結果だ。老齢化が急速に進むにつれ、認知症患者は2011年29万5000人から昨年45万9000人へと55.8%増えた。年間診療費も昨年1兆6285億ウォン(約1530億円)と88.2%増加した。 

 昨年、認知症患者の89%は70代以上の老年層で発生した。年齢別では、80代(42.8%)・70代(35.6%)・90代以上(10.2%)の順だった。特に、80代は100人中18人、90代以上は100人中32人の割合で認知症を発症している。80歳以上の人口131万2000人のうち認知症患者は25万5000人(19.5%)に達する。50歳未満患者は2190人(0.5%)だった。種類別では、認知機能が徐々に低下する「アルツハイマー病(退行性の老人性痴呆症)」が72%で最も多かった。 

 代表的な老人性疾患である認知症は脳血管疾患やアルコールなどさまざまな原因で脳機能が損傷して現れる。日常生活に支障があるほど記憶力が落ち、時間や場所を混同したり言語障害などが現れたりすると発病が疑われる。ハン・チャンファン審評院専門審査委員は「認知症を予防するには規則的な運動や読書等を通して脳を活発に使うようにし、飲酒と喫煙をできるだけ避けるようにすべき」とし「早期発見のために検診も定期的に受けるほうが良い」と述べた。

http://japanese.joins.com/article/618/214618.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る