韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

国産化

バ韓国「輸出規制を今月中に解決しろ!」、日本「はいはい。対話しましょうね」

日本の輸出規制に苦しむバ韓国


バ韓国政府が、日本の輸出規制強化に関してイラついていた件。


今月12日には、


「輸出規制強化措置の解決方案を、今月末までに明らかにするよう日本政府に求めるニダ」


……と上から目線で日本政府に要求していました。



「全て国産化することに成功したニダ!!」


「供給が安定したニダ!」


顔を真っ赤にしながら発表していたのは何だったんですかね?




それに対し、日本の経済産業相は、


「韓国と輸出管理、引き続き対話していく」


と回答。




ずっと対話だけして何もしないというのが正解です。


それを見越して、対話の継続を提案したのだとしたら素晴らしいですねwwww




-----------------------
日本経済産業相「韓国と輸出管理、引き続き対話していく」

 梶山弘志・経済産業相が輸出管理について韓国と引き続き対話していくという意向を明らかにした。

 梶山氏は15日午前の記者会見で、韓国が今月中にも輸出規制関連の解決策を明らかにするよう求めたことについて「輸出管理は国際的な責務として適切に実施する観点から、総合的に評価し、運用するもの」としながら「(韓国側とは)引き続き様々なレベルで対話していく」と述べた。

 梶山氏は「公開的な席で議論する性格のものではないので一つひとつ言及しはしない」としながら輸出規制解除についてやその時期に対する具体的な言及はしなかった。

 韓国産業通商資源部の李浩鉉(イ・ホヒョン)貿易政策官は今月12日のブリーフィングで「昨年7月1日に日本政府が韓国向けの輸出規制強化措置を発表して1年が経とうとしている」としながら「3品目の輸出規制強化措置とホワイトリスト関連の解決方案を今月末までに明らかにするよう日本政府に求めていく」と明らかにしたことがある。

 梶山氏はまた、前日夜のテレビ会議で行われた主要20カ国・地域(G20)貿易投資長官会議に出席し、輸出規制の透明性について話し合ったと産経新聞が報道した。

 同紙によると、梶山氏は「新型コロナウイルス感染症によって)世界経済に悪影響が出ないように規制内容や展望などを明確にしなければならない」としながら「(新型コロナ収拾後の)規制の迅速な解除に向けてWTO(世界貿易機関)とG20が持続的に監視しなければならない」と提案した。

https://japanese.joins.com/JArticle/265992
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















安定供給したはずでは? バ韓国・産業通商資源省が輸出規制撤回を迫る!!

輸出規制で苦しむバ韓国にトドメを!


昨日、バ韓国政府は日本政府が昨年7月にバ韓国への輸出規制を強化した半導体関連素材3品目について、


「安定供給を達成できたニダ!!」


と顔を真っ赤にしながら表明していました。



しかし!!


本日、バ韓国の産業通商資源省が、


「日本側が5月末までに措置の撤回を判断して韓国側に回答すべきニダ!!」


「日本が原状復帰をためらう理由は無いニダ」


……と語っていたのですwwwww



相変らず支離滅裂ですね。



やはりチョーセンチンは、人類のロジックが通用する相手ではありません。


これからも粛々と無視を貫くべきでしょう。



チョーセンチンどもの喜ぶことは、我々人類にとって害悪でしかないのですから。




-----------------------
今月中に規制撤回判断をと韓国 日本の輸出管理強化で

 日本の韓国に対する輸出規制強化を巡り、韓国産業通商資源省の李浩鉉貿易政策官は12日、記者会見し、日本側が5月末までに措置の撤回を判断して韓国側に回答すべきだとの認識を示した。日本が措置の理由としていた韓国側の輸出管理上の問題点は全て解消したと強調した。

 李氏は、韓国側が輸出管理の制度改善や人員拡充に取り組んだ結果、日本が輸出規制を全面的に撤回する条件が「全て整った」と指摘。「(日本が)原状復帰をためらう理由は無い」と述べた。

 元徴用工の問題で昨年7月、日本は3品目の輸出規制を強化。8月には輸出手続きを優遇する国のグループから韓国を除外した。

https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2020051201001992.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国政府「問題は全て解決したニダ! 日本は今すぐ輸出規制を緩和するべきニダ!!」

全て国産化したと嘘をついていたバ韓国の文


バ韓国政府が、「貿易安全保障政策官」というものを新設していました。


その組織の目標は、日本の対バ韓国輸出規制強化措置に対応するためなんだとか。




あれ? もう日本に頼らず全て国産化するんじゃありませんでしたっけ?


それなのに、日本政府に輸出規制を緩和せよとは矛盾していますよねwwww



結局、粗悪なものしか作れず、日本に頼るしかないってことですね。




今の状況が続いても、日本はこれっぽっちも困りません。


屑チョンどもの対応に騙されることなく、これからも粛々と無視を続けるべきでしょう。




-----------------------
韓国、日本の輸出規制緩和に向け専門組織新設=ネット反発「国産化は?」

 2020年4月28日、韓国・ニュース1などによると、日本の対韓国輸出規制強化措置に対応するため、韓国の政府組織に「貿易安全保障政策官」が新設された。

 記事によると、同日の国務会議で貿易安全保障業務を専門に担う「貿易安全保障政策官」の新設を軸とする職制改正令案が議決された。来月6日から施行される。

 貿易安全保障業務の専門組織が新設されたのは、日本が昨年、対韓国輸出規制を強化した際に韓国の「輸出管理に関する人材、組織、体制の脆弱さ」を問題視したためという。

 韓国大統領府の尹載寛(ユン・ジェグァン)副報道官は「日本が輸出規制の理由として挙げた事由は全て解消された」とし、日本政府に向けて「輸出規制の緩和措置を迅速に取らなければならない」と強調したという。

 これに韓国のネットユーザーからは「素晴らしい。これぞ駆け引き」「韓国政府は仕事が早い」など称賛の声が上がっている。

 一方で「原状復帰反対!今のまま国産化実現に向けて努力を続けた方がいい」「日本不買運動を続けよう」「韓国が先に白旗を揚げる理由はない。日本をもっと窮地に追い込むべきだ」「規制緩和のために動くのではなく、韓国も報復規制をするべき」と反発する声や、「韓国は国産化に成功したから日本の規制措置は心配いらないと言っていたのに」「韓国は何の被害も出なかったのになぜ?」と疑問を呈する声も数多く見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b801855-s0-c10-d0058.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















国産化の話は? バ韓国が土下座外交で米企業のレジスト生産施設を国内に設ける!?

妄言を口にするのがバ韓国大統領のお仕事です


バ韓国の産業通商資源部・長官が訪米して土下座外交をしていましたwww


米化学大手デュポンに、日本が輸出規制していたレジストの生産施設をバ韓国に設置するようお願いしていたとのこと。


国産化すると宣言しておきながら、結局は外国の企業に頼るという醜態を晒していたわけですwwww


ま、失敗に終わることは間違いないでしょう。


アメリカ企業の施設とはいえ、そこで働くのがヒトモドキでは製品の品質はヒトモドキレベルになるわけですから。



本当に無駄な悪あがきですね。


見苦しいだけなので、さっさと諦めて民族総自決でもしていただきたいものです。




-----------------------
米化学大手が韓国でレジスト生産へ 日本の輸出規制品目

 米化学大手デュポンが韓国に、日本が対韓輸出規制を強化した半導体・ディスプレー材料3品目のひとつであるレジスト(感光材)の生産施設を設ける。同社の対韓投資は、韓国主力産業である半導体の製造に欠かせないレジストの供給元を多角化し、対日依存度を下げることに大きく寄与すると期待される。
 
 韓国産業通商資源部によると、訪米している成允模(ソン・ユンモ)同部長官は8日(現地時間)にデュポン社長と面会した。デュポン側はこの席で、最先端の極端紫外線(EUV)用レジストの開発・生産施設を韓国に設けるための投資を確定させ、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)に2800万ドル(約30億6000万円)の投資申告書を提出した。同社がすでに工場を構える忠清南道・天安に、2020年から21年にかけて投資を実施する予定だ。

 今回の投資は、デュポンと韓国政府のニーズがマッチした結果だ。デュポンは韓国国内の子会社を通じ、1998年から天安にある二つの工場で半導体回路基板用の材料や部品を生産してきた。EUV用レジストなど次第に成長する市場を先取りするため、韓国への新たな投資を決めた。

 産業通商資源部は、日本政府が昨年7月に3品目の輸出規制を強化して以降、半導体材料などの供給を安定させるためデュポンと接触して投資を働き掛けていた。EUV用レジストは現在、主に日本メーカーからの輸入に頼っているが、デュポンの投資を誘致したことで供給元を広げられるようになった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/09/2020010980150.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る