韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

国籍

異常事態! バ韓国塵どもの国際結婚が3年連続で増加中!!

バ韓国塵という害獣の血を根絶やしにするべき


バ韓国塵どもの国際結婚の数が3年連続で増加しているようです。


これはトンデモない話ですね。


ヒトモドキどもを根絶やしにする際、我々人類の手間が大幅に増えてしまいます。


もはや猶予はありません。


国際的な法整備によって、人類と害獣の間に子供をもうけることを禁止するべきでしょう。



たとえ1滴でも害獣の血が混ざっていれば、我々人類にとってただのガンでしかありません。



除鮮作業の手間が増えないよう、バ韓国塵と結婚した場合は朝鮮半島から出ることを禁止にするのもアリですね。



-----------------------
韓流ブームの影響で韓国の国際結婚件数が増加、「妻の国籍」最も多いのは?

 2020年11月5日、韓国・ニューシスは「韓国人同士の結婚が減少する一方で、国際結婚は3年連続で増加している」と報じた。

 韓国統計庁がこの日発表した「2019年多文化人口動態統計」によると、昨年の多文化婚姻件数は2万4721件で、前年の2万3773件より948件(4.0%)増加した。2011年から6年連続で減少していたが2017年から増え始め、3年連続で増加しているという。多文化婚姻とは、韓国人(帰化者を含む)が帰化者や外国人と結婚することを意味する。

 韓国全体の婚姻件数は2017年が26万4455件、2018年が25万7622件、昨年が23万9159件で、2012年から8年連続で減少している。中でも韓国人同士の結婚は、昨年が21万4438人で、前年より1万9411件減少したという。

 出身国籍別統計では、韓国人男性の場合はベトナム人女性が30.4%で最も多く、次いで中国人女性が20.3%、タイ人女性が8.3%を占めた。このことから、国際結婚は韓流ブームの影響などで東南アジア諸国を中心に増えているものと考えられているという。

 また婚姻年齢は、男性の場合45歳以上が29.5%で最も多く、30代後半19.5%、30代前半17.8%の順だった。一方の女性は20代後半が25.8%で最も多く、30代前半22.7%、20代前半17.1%だったという。

 これを受け、韓国のネット上では、国際結婚に対して「韓国の人口は減って来てるし、支援金を給付するなど国が奨励すべき」と肯定の声が上がっている。

 一方で「結婚後の外国人妻を見ると、夫から非人道的に扱われるケースも少なくない」「国籍取得のために結婚して離婚したり、母国に毎月一定金額を送金することもある」など問題点を指摘する声も。

 また「韓国男子が変わるべき。儒教文化、家父長制はもう古い」「韓国女子と結婚すると苦労する」など男女間の熱いバトルも目立ち、韓国の現状について「男女ともに非婚主義が増えている」「結婚は諦めた。他人に迷惑かけずに自由に暮らしたい」「結婚は取引と思われてるから(結婚しなくなるのは)当然のこと」などの意見も寄せられている。

https://www.recordchina.co.jp/b180830-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国国籍を捨てた屑チョンどもが5年間で1万匹を突破!! その多くがアメリカや日本の国籍を取得だと!?

バ韓国塵どもに国籍を与えるのは大間違い


この5年間でバ韓国の国籍を捨てたヒトモドキが1万匹を突破していました。


本当に馬鹿な連中です。


国籍を変えようとも、ヒトモドキはヒトモドキにしか過ぎないというのに。



ちなみに、75パーセント以上の屑チョンどもがアメリカ国籍を選んでいたとのこと。


その次に多かったのは、この日本!


しれっと日本人に成りすましている屑チョンが増え続けているかと思うと、ゾっとします。



そもそもヒトモドキは我々人類とは異なる生き物なので、国籍を与えること自体が間違っています。



アメリカも日本も、さっさとヒトモドキどもから国籍を取り上げて殺処分するなり国外追放処分するなりするべきでしょう。


一刻も早い法改正が望まれるところです。




-----------------------
国籍放棄者の84%は10代で放棄…韓国国籍放棄者の75%は‘米国’を選択=韓国

 韓国・ここ5年間で韓国の国籍を捨てアメリカ国籍を選んだ多重国籍者が1万人を超えることが明らかになった。

 国会外交統一委員会所属のイ・サンミン共に民主党議員が18日配布した法務部資料‘2015~2019年の二重国籍放棄現状'によると、韓国国籍を放棄した者は、5年間で1万3433人だった。

 彼らのうち、米国国籍を選んだ割合は75.3%(1万119人)で、他の国に比べて圧倒的に高かった。米国の次に日本国籍を選んだ割合が高かったが9.2%(1248人)にすぎなかった。

 この他、カナダの8.33%(1119人)、その他2.98%(401人)、オーストラリア2.29%(308人)、ニュージーランドの0.82%(111人)、ドイツ0.55%(75人)、英国0.38%(52人)の順となっている。

 一方、在外同胞の大韓民国出・入国と国内での法的地位保証を目的とする在外同胞法が施行された2018年の場合、韓国国籍放棄は6986人に急増した。前年(1905人)に比べ3倍以上の数である。

 ここ5年間の年齢別韓国国籍放棄者の場合、11~20歳83.7%(1万1250人)で最も割合が大きかった。0~10歳10.48%(1408人)に達した。21~30歳5.42%(729人)だった。

 これに関連しイ議員は「11~20歳の国籍放棄の割合が高いのは、先天的多重国籍の男性は、国籍法第12条の規定により、18歳になる年の3月末まで国籍離脱申告が可能なためとみられる」と説明した。

 さらに「8日、憲法裁判所でこれらの国籍法が憲法に反する決定が下されたため、多重国籍者の国籍放棄に対する改善策を講じていかなければならないだろう」と述べた。

 また、「個人の国籍放棄は、個人と国家間の実質的な結束が不足するグローバル時代であるだけに、柔軟な対応が必要だ」としながらも「男性の場合、兵役義務回避の手段として悪用される可能性もあり、防止策の用意が必要だ」と付け加えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d31f77307e42a16ac0c36f34308e753856ffad6e
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















キチガイ沙汰www バ韓国に帰化した役立たずども、20万人を突破!!!!

メダル欲しさにバ韓国に帰化するキチガイも多数いますwww


バ韓国に帰化したガイキチが20万人を突破したと発表されていました。


間違いなく言えるのは、


本国では何の役にも立たない屑が自然と肥溜めに集まったということでしょう。




朝鮮有事の際は逃げ出さずに、バ韓国国民としてきっちり死んでいただきたいものです。


-----------------------
帰化韓国人が20万人突破

 大韓民国の国籍を取得した帰化者が20万人を超えた。1948年の国籍法制定から71年目にしてのことだ。20万人目の帰化者はタイ出身のチェムサイトン・クリスダ漢陽大学英文学科教授だ。

 法務部は今月で国内の累積帰化者数が20万人を突破したと20日、明らかにした。法務部は洞日午前、政府果川庁舎で、「国籍証書授与式」を行い、クリスダ教授ら帰化者15人に国籍証書を授与した。クリスダ教授は「偶然、機会を得て韓国に来たが、暮らしてみたら韓国人や韓国文化は本当に良かった」とし「学問的な成果を認められ、国籍を取得しただけに、今後は大韓民国の学問の発展と後学の養成に一層貢献したい」と語った。クリスダ教授は米ヒューストン大学英文科で教授を務めた後、7年前から韓国に定住している。

 法務部によると、初の帰化者は1957年に帰化した台湾出身のソン・イルスン氏だったとのことだ。それから2000年までは年平均帰化者が33人程度で多くなかった。しかし、2000年以降に国際結婚や国内滞在外国人が増加し、帰化者は大幅に増えた。帰化者合計20万人のうち、2000年以降に帰化した人の割合は99.3%に達している。最近10年間の年平均帰化者数は約1万1000人だ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/21/2019112180004.html
-----------------------



あ!

それよりも日本に帰化するヒトモドキをどうにかするのが早急の問題でしたね。


さっさと敵国指定して、屑在日、糞帰化チョンともども駆除するべきでしょう。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















バ韓国国籍を放棄してインドネシア国籍を取得する屑チョンが急増中!!!!

国籍を捨てる屑バ韓国塵が急増中


ここ最近、バ韓国国籍を捨ててインドネシア国籍を取得する屑チョンが急増しているようです。

しかも、若い世代も積極的にインドネシア人に成りすましているとのこと。


自国経済が壊滅的なので、職を求めて国籍を変えるケースも多いようですね。


さらに、節税のためだけに国籍を変える屑チョンも少なくないようです。



本当に醜い連中ですなぁ。



金のためにコロコロと国籍を捨てるだなんて、

性根が腐りまくっているヒトモドキならではなですね。



-----------------------
インドネシア人になる韓国人が急増?=ネットからは批判の声

 2019年4月23日、韓国日報は「韓国人の国籍への執着が薄れている」と報じた。 

 記事が取り上げているのはインドネシアの事例。インドネシア同胞社会や関連機関によると、韓国国籍を放棄してインドネシア国籍を取得した韓国人は600人を超えたと推算される。10年で2倍に増えており、ここには韓国政府の集計に含まれていない人数も相当数含まれているという。また、国籍変更を申請して待機中の韓国人も現在4000人前後に上ると伝えられた。 

 近年、韓国人のインドネシア国籍の取得は増加傾向にあり、2014年と15年にはそれぞれ40人ほどだったが、その後、毎年50人台を維持している。国籍変更申請の基準が厳しく、手続きが複雑になり、費用まで上がったにもかかわらず、増加傾向にあるという。 

 こうした国籍変更者の増加について、記事は「事業や不動産、税金などの経済的な理由が大きいが、両国間の心理的な壁を崩す交流や協力が反映された結果という解釈もある」と伝えている。また、「国籍変更者は経済活動をする中年事業家や会社員、資産家が多く、夫はインドネシア国籍でありながら教育などに敏感な妻と子どもは韓国国籍という『書類上の国際結婚』が増えているなど、インドネシア政府の自国民優遇および現地化優先政策が理由に挙げられる」と指摘している。 

 さらに、公務員や警察官などインドネシアの主流社会に進出するために早くからインドネシア人として生きていく若者も増えているといい、韓国語とインドネシア語が堪能なインドネシア国籍の韓国出身の若者らは、インドネシアに進出している韓国企業が好む採用対象でもあるという。この他、インドネシアには相続税がないため、財産事業を引き継がせようと親が子どもに国籍変更を勧めるケースもあるようだ。 

 記事は、国交正常化46周年を迎えたインドネシアに在住する韓国人が現在、3万1500人程度と推計されることに触れ、「国籍は違っても、一人ひとりがインドネシアと韓国の頑丈な架け橋の役割を担当している」と伝えた。 

 これを受け、韓国のネット上では「家族のうち1人は韓国国籍を残して韓国からもらえるものはもらいつつ、事業はインドネシアで税金も現地で納めてる」「韓国の健康保険を使えないようにして。在外国民の税金虫が多い」「とりあえず、韓国に戻ってこないで。それと政府は医療保険法を改正して『黒髪の外国人(韓国人)』を徹底的に選別してほしい」など批判的なコメントが寄せられた。 

 また、「インドネシアだけじゃなく貧民国でも自国民を優先してるのに、韓国は外国人優先政策。そんな国に誰が住みたいと思う?経済的に余裕があれば自分も移民したい」「現地在住。記事の内容は事実。インドネシアは外国人に対する行政が厳しいけど、韓国は甘過ぎる」と韓国の外国人政策への指摘も多く見られた。

https://www.recordchina.co.jp/b632322-s0-c30-d0127.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る