韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

在日同胞

屑在日どもが来日中のバ韓国・文大統領に泣きつくwwwwwwww

屑在日との懇親会に参加するバ韓国の文大統領


昨日、日本の大阪でバ韓国の文大統領が在日屑チョンどもとの懇談会に参加していたようです。


その場で、在日の屑が、

「現在の日韓関係の悪化は、ウリにとって死活問題ニダ!」

と文大統領に訴えていたとのこと。



まさにその通りですね。

生きるか死ぬかの問題に違いありません。



今後、日韓関係が好転することはないと一刻も早く気づいてほしいものです。


そして気づくのと同時にさっさと死ぬべきでしょう。



-----------------------
G20大阪:在日同胞、文大統領との懇談会で「韓日関係悪化、我々には死活問題」

 主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)に出席するために日本の大阪を訪問している文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日、在日同胞約370人を招いて夕食懇談会を開催した。この席で、在日同胞からは韓日関係の悪化を懸念する声が相次いだ。

 在日本大韓民国民団(民団)の呉龍浩(オ・ヨンホ)大阪府団長は歓迎のあいさつで「最近、韓日関係は歴史認識をめぐる問題が浮き彫りになり、決して良好な関係とはいえない」として「両国の関係悪化が長期化すれば、在日同胞の暮らしに大きな影響を与える。韓日の友好・親善なしには在日同胞社会の発展も困難だ」と述べ、冷え込んでいる韓日関係に懸念を示した。

 民団の呂健二(ヨ・ゴンイ)中央本部団長は乾杯のあいさつで「今は韓日関係が非常に困難だ。大統領も大変苦労されていることはよく分かっている」としながらも「韓日関係は我々にとっては死活問題。近い国なので良い時期も悪い時期もあるが、明日のためには共に未来へ進むほかない」と述べ、関係改善に向けた努力の必要性を訴えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/06/27/2019062780235.html
-----------------------


いちいち害獣を殺すのも面倒なので、

きゃつらが自らの手で命を断ってくれるのが一番ですね。




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















【ウエルカム!!!!!!】駐日バ韓国大使「日韓関係が悪化すると、在日同胞60万匹が苦しむニダ!」

売国正当と仲良しこよしの柳興洙駐日大使


駐日韓国大使が就任1年を記念して記者たちと懇談していたようです。

で、先日発表された安倍談話に対してイチャモンをつけていたとのこと。


誰が誰に対しどんな過ちを犯したのか、あいまいな表現が多いニダ!

安倍首相の歴史認識に根本的な変化がないのは残念ニダ!


と随分とまた上から目線です。

地ベタを這う最下層の生物風情が何を勘違いしているのでしょうね。


さらに、

日韓関係が悪化すれば、在日同胞60万人が苦しむニダ!


として政府だけではなく国民も問題解決に望むべきだとヌかしてました。





屑在日どもが苦しむ?




上等じゃないですか!! きゃつらの住みにくい国こそが我々の望む日本の姿なのです。

二度と日本に住もうだなんて気がおこらないよう徹底的に狩りだし、その小汚い死体を朝鮮半島に送りつけたいものです。



-----------------------
駐日韓国大使「韓日関係が悪化すれば在日同胞60万人が苦しむ」

 柳興洙(ユ・フンス)駐日大使(78)が、今月25日に着任から1年を迎えるのを前に記者たちと面会した。柳大使は「初めて任命されたとき、(高齢の)私に対して『健康面で問題ないのか』と心配する声が半分、好奇心が半分だったが、この1年を振り返ると、欠勤や早退をしたことはなく、会うべき人に会えなかったということもなく、よかったと思っている」と述べた。

 柳大使は元国会議員(当選4回)だ。慶尚南道陜川郡で生まれ、3歳のときに日本に渡り、小学校6年生のとき帰国した。内務部(省に相当)治安本部長や忠清南道知事を経て政界入りし、2004年に引退した後、昨年駐日大使に任命され表舞台にカムバックした。柳大使は「韓日議員連盟で長い間活動したため、着任後すぐに会える日本の政治家が多くいた。両国の関係はまだ回復していないが、韓国の全国経済人連合会(全経連)と日本経済団体連合会(経団連)が7年ぶりに会合を行うなど、数年ぶりに交流が再開されたケースが幾つもある」と語った。その上で柳大使は「両国の首脳会談についても、年内にはよい結果が出ると思う」と述べた。

 今月14日、日本の安倍晋三首相が発表した戦後70年談話(安倍談話)について柳大使は「誰が誰に対し、どんな過ちを犯したのか、あいまいな表現をするなど、1本1本の木を見れば批判すべき点も多いが、森を見れば、日本政府もそれなりに努力してきたと思う」と述べた。安倍首相が日本の首相として初めて、談話の中で間接的とはいえ、旧日本軍の慰安婦の苦痛に言及した点、記者会見の際に「(村山談話など)歴代内閣の歴史認識を引き継ぐとの立場に変わりはない」と述べた点を、その根拠に挙げた。

 柳大使は「安倍首相の歴史認識に根本的な変化がないのは残念だが、この程度であれば(安倍首相の従来の姿勢に比べ)多少変化した姿勢を示そうと努力したのではないかと思う」と語った。

 柳大使は「韓日両国は隣接しているため、慰安婦問題が解決したとしても、別の問題が生じる状況にある。指導者だけでなく、国民も『相手は数千年にわたって共に歩まなければならない国なのだから、問題を克服していくべきだ。何か問題が生じるたびに争うわけにはいかない』という認識を持つべきだ」と述べた。その上で「両国関係が悪化すれば、在日同胞60万人が苦しむということも見過ごしてはならない」と付け加えた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/08/20/2015082000676.html?ent_rank_news
-----------------------

そもそも、敵国の屑生物が駐日大使としてこの日本に巣食っていること自体が異常ですよね。



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る