韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。


地下鉄

バ韓国の地下鉄車内で突如“煙”が発生! その時の車内放送は……

バ韓国の地下鉄車両は走る棺桶


先日、ソウルの地下鉄で発生した事件です。


・車両が駅に入ると同時に破裂音を出して停電する

・車内は真っ暗になり、煙が発生!

・車内放送は「安心してそのまま待機するニダ!

・乗客たちは手動でドアを開け、車外に脱出



……という内容でした。

いやぁ、車内放送の指示を無視するなんてけしからん話ですね。


そのまま車内に待機していれば、数十匹単位の屑チョンが死んでいたはずなのに……。





これが駅じゃなかったら、

車外に飛び出した途端に他の車両に轢かれてミンチになっていたかもしれませんねwwwww

いやぁ、惜しい!!


-----------------------
車両から煙!なのに「そのままお待ちを」?ソウル地下鉄の案内放送に乗客激怒=韓国ネット「おなじみのパターン」「安全不感症が深刻」

 2017年11月9日、韓国・ソウルで運行中の地下鉄車両から煙が発生し、乗客自らドアを開け避難する騒ぎが起こった。韓国・JTBCが伝えた。 

 この日午後1時ごろ、ソウル地下鉄3号線の金湖(クムホ)駅に入ってきた車両が破裂音を発し急停車した。9両目上部でスパークが発生し、車内は停電で真っ暗に。そのうち車両から煙が出始めたが、車内放送は「安心して待機してください」との指示を繰り返すばかり。そのうちもくもくと広がる煙を見た車外の乗客が車内に向かって「早く逃げろ」と叫び、乗客たちは自ら手動装置を使ってドアを開け車外に飛び出す事態に。駅構内は大混乱に陥ったという。 

 地下鉄を運営するソウル交通公社は「事故の程度を調べていて対応措置が遅れた」と釈明しているが、乗客からは「大邱(テグ)地下鉄の放火事件(2003年2月に発生。300人以上の死傷者を出した)が真っ先に浮かんだ。私も一つ間違えばああなっていたかも…」と不安の声が上がった。 

 このニュースには、韓国のネットユーザーからも「おかしいんじゃない?」「何を待てって?原因が分からなかったらまずは避難優先」「大邱地下鉄の一件以降、各種対策やマニュアルができたはずだけど、結局事故が起こればおなじみのパターンの連続」などソウル交通公社への非難コメントが目立つ。 

 また14年の旅客船セウォル号沈没事故以降、韓国ではたびたび「安全不感症」の問題が指摘されるが、今回も「安全不感症が深刻」「『待て』という言葉はいつになったら『逃げて』に変わるかな」との声が上がり、中には「セウォル号以降、韓国人には『怪しいと思ったらすぐ逃げなければならない』との認識が芽生えた」と皮肉を寄せるユーザーも。 

 さらに「英語や数学など問題の解き方や点数の取り方ばかりでなく、危機への対応訓練、性教育、障害者への理解教育、交通安全教育など、徹底してほしい」と教育の重要性も指摘された。

http://www.recordchina.co.jp/b214792-s0-c30.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








北チョンのミサイルで地下鉄を止めた日本に、バ韓国が猛反発!!!!!!!!!

北チョンミサイルで運転停止したメトロ


先日の北チョンによるミサイル発射。

この日本の鉄道では、一時運転を停止するなどの措置が取られていましたが……。


そんな日本の対応を、屑チョンどもは、


ソウルの地下鉄は通常運転していたのに、大げさニダ!

日本政府は戦争の雰囲気を浸透させているニダ!

こうやって不安をあおる日本のメディアが許せないニダ!!


……と猛反発しているようです。



ま、素晴らしい傾向ですね。

この調子なら朝鮮戦争が再開しても、能天気のままおっ死んでくれる屑チョンが大量に発生してくれることでしょう。



この日本に避難してくる屑チョンを減らすためにも、

この風潮をもっと加速させたいものですなwwwwww


-----------------------
北朝鮮のミサイル発射で地下鉄ストップ、日本の“大げさ”対応に韓国メディアは冷めた視線=韓国ネット「そこまでやる?」「日本人は怖がりだからね」

 2017年4月29日午前6時過ぎ、北朝鮮がミサイル発射を強行したとの情報を受け、東京メトロや北陸新幹線などで一時運転を見合わせる措置が取られた。日本のSNSなどではこの対応に驚きの声も上がったが、同じ時刻、いつも通りの日常が続けられていた韓国では、「日本の過剰対応が物議を醸している」との報道がその後各社から出ている。 

 日本の報道によると、東京メトロはこの日午前6時7分ごろ「北朝鮮がミサイルを発射した」とのテレビ報道を受け、全線で約10分間運転を見合わせた。これによりおよそ1万3000人の乗客に影響が出たが、大きな混乱はなかったという。また、東京メトロと乗り入れを行う東武鉄道でも東京メトロからの情報を受け一時運行を見合わせ、このほか北陸新幹線でも約10分間運転見合わせの措置が取られた。 

 北朝鮮のミサイル発射情報を受けて実際に日本で列車の運行が見合わせとなったのはこれが初めてというが、韓国メディアの多くはこの「異例」の対応を冷めた視線で伝えている。聯合ニュースは「北の『失敗した』ミサイル発射に地下鉄まで止めた日本…過剰対応が物議」、ハンギョレ新聞は「日本、北のミサイルに地下鉄を止める『勇み足』」と見出しを打ち、鉄道会社や政府の対応に日本で批判の声が高まっていると報じた。記事では、「ソウルの地下鉄は平常運転なのになぜ東京メトロだけが運転ストップなのか」「政府は国民に戦争の雰囲気を徐々に浸透させようとしている」といった日本のツイッターに投稿されたというコメントや、「日本は北朝鮮の状況にとてもおびえている。不安をあおる日本メディアは非難されるべきだ」との在日韓国人のインタビューコメントが紹介されている。 

 韓国のネットユーザーもこうした報道に呼応するように「地下鉄を止めるなんて、そこまでやるかよ?」「日本人らしい発想だな」「日本人は怖がりだからね」などのコメントを多数寄せている。また、「本当に戦争が起こることを望んでいるみたいだ」「安倍(晋三)さんは戦争が起これば支持率が上がるから」「奥さんのスキャンダルから国民の目をそらそうとしているんだろう」と、日本政府の思惑をうかがおうとする声もある。 

 しかし、ミサイル発射の報にも変わらず「平常運転」の韓国の状況を懸念する報道も一部ある。韓国・毎日経済新聞は社説で「地下鉄まで止めた日本」と「平常の韓国」を比較、「隣国・日本の緊迫した動きと比べ、北朝鮮の安保の脅威に対しわれわれが相対的に鈍感であることは事実」として、「これは深刻な『安保不感症』ではないかと皆が振り返るべき時が来ている」と指摘した。

http://www.recordchina.co.jp/b176867-s0-c10.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








安全のために設置したのにwwww 地下鉄のホームドアが原因で死ぬバ韓国塵どもwwwwww

ホームドア死亡事故多発中のバ韓国


バ韓国では地下鉄駅にホームドアが導入されていますが……。

そのホームドアが原因となる死亡事故が多発しているようですwwwwwww


安全のために設置したホームドアが、死亡事故の原因になるだなんてwwwww

さすがバ韓国ですねぇ。


駆け込み乗車しようとしてホームドアと列車の間に挟まれ、

そのままおっ死ぬとは屑チョンに相応しい死に様でしょうwwwwww


ま、民度の低い連中にはどんな安全対策も無意味でしょう。

この調子でゴキブリホイホイよろしく屑どもがどんどん死んでくれることを願うばかりです。



-----------------------
韓国の地下鉄駅に新設予定の“安全なホームドア”=ネットでは「むしろ危険」と物議

 2017年2月8日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国の地下鉄駅のホームドアで点検作業員や乗客らが被害に遭う事故が絶えないことから、政府が事故防止のための新たなシステムを導入すると明らかにした。しかしこの新システムをめぐり、早くも「むしろ危険ではないか」と疑問の声が上がっている。 

 韓国国土交通部は同日、ホームドアでの事故を防ぐ対策として、異常発生時に列車を自動停止するシステムを導入するとともに、従来の左右開閉式とは異なる昇降式のホームドアを試験的に設置すると発表した。ソウルを中心とした地下鉄駅では13年以降、ホームドアが原因の事故が相次いでいる。昨年5月には故障したホームドアの修理を行っていた19歳の作業員が列車にひかれ死亡、同10月には出勤途中の30代男性がホームドアと列車の間に挟まれ死亡した。この他にも、幸い人命被害はなかったものの危険な事故がいくつも起きているのだ。 

 扉が上から降りてくる形の昇降式ホームドアは、国の機関などが82億ウォン(約8億900万円)をかけ11年から研究を進め開発したものだ。このドアの場合、従来よりも列車との間隔が広く取られるため、列車とホームドアの間に体が挟まる事故を予防できるほか、ドア幅が広がるため、車両の扉位置の違いに柔軟に対応できるメリットがあるという。またすでに大邱(テグ)市内の駅に設置されている同方式のドアでは、障害物センサーによる誤作動の発生率が3.6%と、従来のドア(41.6%)よりはるかに低く抑えられている。 

 類似のドアはすでにオーストリアや日本(神奈川・つきみ野駅)で導入されていると記事は紹介しているが、韓国のネットユーザーからはその安全性について疑問の声が次々と上がり、「今でもドアが閉まりかけた時に乗ろうとする人が多い。この方式はむしろ危険では?」「今度は閉まるドアに頭をぶつけることになる」「このドアだと駆け込みじゃなくてスライディングして乗るしかないね」などのコメントが多数の共感を得ている。 

 また「市民意識が最低だから導入は不可能」「韓国人の気質から変えないと駄目だ」と、韓国での安全な利用は難しいとするものや、「どっちにしても事故に遭う人は遭う。ホームドアなんてなくしてしまえ」「ドアの交換費用はどうするんだ?今のままでいいと思う」といったコメントもあった。

http://www.recordchina.co.jp/a163454.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








【みんな知ってた】バ韓国・仁川地下鉄の脱線事故は訓練ではなく、やはり事故だったwwww

バ韓国・仁川地下鉄2号線の脱線事故


今年の8月にバ韓国の仁川地下鉄2号線で発生した車両脱線事故。

当初は、地下鉄を運営する仁川交通公社が、

これは訓練ニダ! 咄嗟の対応力を試すため、予告なく訓練しただけニダ!!

と説明していましたが……。


ま、大方の予想通りこの説明が真っ赤なキムチ色の嘘だったことが判明していましたwwwwwww

もはや驚くこともできませんね。

やっぱりね、と冷めた笑いがでるくらいですww




どうやら事故前から故障が相次いでいたこともあり、事故を隠蔽しようとしていたみたいです。


ま、訓練だろうと事故だろうと、屑チョンが死んでくれなきゃ意味がありませんね。

我々人類からみたらどっちでも構わないので、次こそは数千匹単位で屑チョンどもが死んでくれることに期待したいものです。


-----------------------
韓国・仁川地下鉄、脱線事故を「予告なしの訓練」と偽る=韓国ネット「韓国はどこまでが偽りなんだろう?」「これはさすがに驚いた」

 2016年10月6日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国・仁川市の地下鉄やバスを運営する仁川交通公社が、地下鉄の脱線事故を訓練と偽っていたことが発覚し物議を醸している。 

 韓国国会・環境労働委員会所属の李貞味(イ・ジョンミ)議員は6日、今年8月7日に仁川地下鉄2号線雲宴駅の車両基地で発生した車両脱線事故の防犯カメラ映像を公開し、「訓練とは思えない火花が発生し、列車が線路からそれる様子が確認できた」と明らかにした。当時、公社側は脱線について「事故ではなくごく少数の幹部のみが把握していた脱線訓練」「実際の状況への対応力を伸ばすため予告なく訓練を実施した」などと釈明、また訓練の映像は存在しないと市や国土国通部に報告していた。 

 李議員は、「車内にいた作業員も訓練の事実を知らなかった」とし、2号線では7月30日の開通初日から故障が相次いでいたこともあり、「公社が事故を隠蔽(いんぺい)しようとしたもの」と指摘した。これについて公社側は「脱線はあったが被害がなかったため訓練と釈明した」として、虚偽の報告をしていたことを認めた。 

 報道を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。 


「韓国は一体どこまでが偽りなんだろう?」 

これはさすがに驚いた。前にも同じようにやってたのかな?」 

「うそは良くないけど、訓練でも事故が起こった時のように真剣に復旧に励むのはいいことだ」 

ここまでのうそを堂々とつけるところがすごい」 


偽物を作ることとうそをつくことでは、もう中国の上を行ったな」 

「クビにしろ」 

「仁川なら十分にあり得る話」 

仁川はまるで魔界。大きな問題が多過ぎて、このくらいの事故なら訓練程度にしか見なされない」 


「クリエーティブではある」 

ここまでくると犯罪集団じゃないか?」 

「あきれて何も言えない」 

捏造(ねつぞう)、詐欺、歪曲(わいきょく)大国のヘル朝鮮(地獄のような韓国)らしい。今年見た記事の中で一番笑えた

http://www.recordchina.co.jp/a152115.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。






オススメ息抜きネタ
拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。

★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る