韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)

このブログでは、なぜか日本のマスコミでは取り上げられない韓国のニュースを中心にお届けします。どうか世界が平和でありますように。

地雷

次はバ韓国のTHAADか!? 板門店から武器弾薬が完全に撤去される!!

朝鮮半島の板門店から武器弾薬が撤去される


朝鮮半島の板門店で、南北ともに武器弾薬などを全て撤去したとのこと。

地雷の撤去も終わっているので、

いざ北チョンが攻めてきたらアッというまにバ韓国中が火の海になってくれそうですねwwww


次はTHAADの撤去を訴えてきそうな勢いです。


うーん、実に素晴らしい傾向ですね。


見せかけの平和に踊らされ、反米志向が強まっていくでしょう。


そうなれば、晴れて朝鮮半島中を南北の分け隔てなく攻撃できる体制が整うのですからwww



朝鮮半島を焼け野原にして地図上から消せば、東アジアが抱えているほとんどの問題はあっさり解決することでしょう。



-----------------------
「南北が板門店の共同警備区域から武器弾薬や見張りを全て撤去」報道に中国ネット「THAADはいつ撤去するの?」

 2018年10月26日、環球時報は、韓国と北朝鮮の双方が板門店の武器弾薬などをすべて撤去したと米メディアが伝えたことを紹介した。 

 記事は米CNNの25日の報道を紹介。それによると、韓国と北朝鮮は、板門店の共同警備区域からすでに全ての武器や弾薬を撤去したという。これは「極めて象徴的な意義あること」であり、「韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、南北の緊張をより一層緩和することを希望している」と伝えた。 

 記事は、板門店の共同警備区域は、これまで長期間にわたって地球上で最も危険な場所の1つとされ、南北の兵士が対峙(たいじ)し命令を常に待っている状態だったと紹介。しかし、今では板門店の地雷はすでに全て撤去され、全ての歩哨所、銃、弾薬も撤去されたという。これは、先月の南北首脳会談で合意したことの一部だと伝えた。 

 これに対し、中国のネットユーザーから「平和の福音だ」「いずれにしても平和はいいこと」「半島の平和に向けた大きな第一歩だな」など、歓迎するコメントが多く寄せられた。 

 一方で、「(在韓米軍に配備された)THAADはいつ撤去するの?」「終戦協議の際には中国を呼ぶことを忘れずに」「国連軍も解散しないと」などの意見や、「ちょっと怪しいな。ストーリーの進みが速すぎる」「一触即発の緊張状態がなくなれば、板門店はただのテーマパークになるな」というコメントもあった。

https://www.recordchina.co.jp/b634172-s0-c10-d0035.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ















非武装地帯に地雷4000発以上!! バ韓国との境にある板門店にも北朝鮮が地雷設置!!!!

板門店付近が地雷だらけに!


脱北者が相次いでいる北朝鮮ですが、今回かなり大胆な手を打ってきたようです。

なんと兵士の脱走を防ぐため、

南北軍事境界線がある板門店付近に地雷を敷きつめたとのこと!!

これは朝鮮戦争が休戦となった1953年以降初めてのことなんだとか。


休戦協定に違反までして地雷を設置するとは、本当に切羽詰まってきたようですね。

北朝鮮側からのヤケクソ攻撃がいつ始まってもおかしくなさそうな雰囲気は大歓迎です。


バ韓国が糞まみれの焼け野原となれば、地上の浄化がグンと捗りますからねwwwwwwwww


-----------------------
前代未聞 兵士の脱北防ぐため板門店近くに地雷設置か=北朝鮮

 北朝鮮軍が、南北軍事境界線がある板門店の近くに兵士の脱北を防ぐため対人地雷を埋めたもようだ。北朝鮮がこの地域に地雷を埋めた様子が捉えられたのは、1953年7月に朝鮮戦争の休戦協定が締結されてから初めて。韓国政府消息筋が23日、伝えた。

 韓国軍による宣伝放送に北朝鮮軍最前線部隊の兵士が大きく動揺していることを示している。同消息筋は「北の軍が先週、板門店の『帰らざる橋』の北側に数発の地雷を埋めた様子が目撃された。前線の兵士が脱北するのを防ぐ措置とみられる」と話した。

 板門店の南北地域では休戦協定の規定に基づき地雷を設置することはできず、警備兵も武装できない。

 国連軍司令部は北朝鮮が休戦協定規定に違反し挑発的な行為を行ったとして、北朝鮮側に強く抗議したとされる。

 「帰らざる橋」は、南北軍事境界線が通る共同警備区域(JSA)の西側を流れる川にかかる橋だ。76年に北朝鮮軍が橋の南端にあるポプラの木を切っていた米将校2人を斧で殺害する事件が発生して以降、この橋は閉鎖されている。

 韓国軍は拡声器を使った北朝鮮向け宣伝放送で中国内の北朝鮮レストランに勤務していた女性従業員らが集団脱北したことや、在英北朝鮮大使館のテ・ヨンホ公使が脱北したことなど、最前線の北朝鮮軍兵が知り得ない情報を流している。

 これについて韓国政府関係者は「韓国軍の拡声器放送が再開され、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は朝鮮人民軍総政治局に最前線部隊のメンタル対策の徹底を指示したようだ。金党委員長は最前線の兵士たちの思想が揺らぐことを強く警戒している」と説明した。

 北朝鮮は現在、軍事境界線付近の主要脱北ルートとされる地域に集中的に対人地雷を設置しているとされる。

 4月以降、境界線から2キロ内の非武装地帯(DMZ)に4000発以上の地雷を埋めたようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000039-yonh-kr
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








さすが国民総キチガイ!! 地雷爆発で片足を失ったバ韓国軍兵士にトンデモないイヤガラセとかwwwwww

地雷で片足を失った兵士にプレゼントwwwww


今年の8月、軍事境界線での地雷爆発によって片足を失った屑チョン。

その屑チョン兵士の精神をたたえる目的で、ご覧の「平和の足」なる珍妙なオブジェが完成したようです。



片足を失った屑チョン兵士にこんなものを間近で見せるなんて、どう見てもただの嫌がらせなのでは?


こんなものを作る金があったのなら、ちゃんとした義足を買い与えてやるべきなのにwwwwwww



ホント、屑チョンどもの思考回路ってのは我々人類とはかけ離れていますね。


-----------------------
地雷挑発被害軍人の精神賛える「平和の足」=韓国・坡州

 8月に北朝鮮の地雷挑発で負傷した将兵の軍人精神を賛える「平和の足」造形物除幕式が23日に坡州市(パジュシ)の臨津閣(イムジンガク)で開かれた。車いすに乗ったハ・ジェホン中士とキム・ジョンウォン中士(ハ中士の右後)が当時の部隊員らとともに造形物を眺めている。 

http://japanese.joins.com/article/999/209999.html?servcode=400&sectcode=400
-----------------------




韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








見殺しとかwwwww DMZで両足を失ったバ韓国軍兵士、治療費を自腹で負担とは!

DMZでの地雷爆発の瞬間


いや、酷い酷いとは分かっているものの、まさかここまでとは……。


先日の南北の軍事的緊張。

そのキッカケとなったDMZ内での地雷爆発事故ですが……。


両足を失ったキムとかいう兵士の治療に関し、その治療費をキム本人が支払いながら治療中なんだそうです。


なんでもバ韓国の法律では兵士の治療費は最大30日までしか補てんされず、それ以降は自己負担になるとのこと。

入院1カ月以上の重傷者を平気で見捨てる軍隊って、まさにバ韓国ならではでしょう。



うわぁ、こりゃキムなんちゃらの両親がちょっと可哀そうですね。

アッサリおっ死んでくれていれば「遺族様」になることができ、今頃は左うちわだったでしょうに。

なんて親不孝な子どもなんでしょう。


今からでも遅くありません。
さっさと自殺でもして両親を楽にさせてあげなさいなwwwwww


-----------------------
北の地雷で両足失った21歳下士官、自己負担で治療中

 非武装地帯(DMZ)に北朝鮮が仕掛けた地雷で両足を失った21歳のハ・ジェホン下士(伍長に相当)が、今月3日から病院の治療費を自費負担していることが分かった。軍人の民間病院治療費は最大30日までしか補てんされないと定める、現行法の規定のためだ。

 先月4日、北朝鮮が仕掛けた地雷の爆発で重傷を負ったキム・ジョンウォン下士(23)とハ下士は、直ちにへりで国軍首都病院に搬送された。右足の足首から下を失ったキム下士とは異なり、右足のひざ上、左足のひざ下を切断する手術が必要だったハ下士は、盆唐のソウル大学病院に再度搬送され、手術後も引き続き同病院で入院治療を受けている。ところが、韓起鎬,(ハン・ギホ)国会議員(与党セヌリ党所属)の議員室によると、民間病院で治療中のハ下士は、3日から治療費の請求分全額を本人が負担しなければならない。現行の軍人年金法第30条第5項により、民間病院で治療を受ける軍人に支給される公務上療養費の支給期間は基本20日、最大30日に制限されているからだ。実際、昨年6月に地雷の事故で負傷した別の中士(軍曹に相当)も、病院の費用1700万ウォン(現在のレートで約170万円。以下同じ)のうち、入院31日目以降に請求された700万ウォン(約70万円)を自費で負担した。

 韓国国防部(省に相当)の関係者は「現行の法規上、国のため献身した方への補償が不足しているのは事実。今回の事件を契機として、国防部の訓令など関連の制度ができる限り補完されるよう努力したい」と語った。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/05/2015090500464.html
-----------------------



韓国が嫌いな人だけ押してください
人気ブログランキングへ








アンケート
★よろしければ、アンケートにご協力お願いいたします。








拡散のお願いです
★日本ではなかなか報道されない【韓国の実態】を世間に知らしめるため、一日1クリックしていたければ幸いです。
オススメ外部サイトの記事
★当ブログ管理人のオススメ外部記事です。



★皆さまへ
いつもコメントありがとうございます。
RSS


韓国ネタ(なぜかマスコミでは取り上げられない)
このページのトップに
戻る